2014年07月23日

(^_-)-☆ジョコウィ カラ

2014 やはりというか、速報通りジョコウィ カラ組が勝った。よかったと思う。どうも、プラボー ハッタ組は、タカ派っぽいから、気に入らなかった。お互いに、どんな結果でも、受け入れると言っていたが、案の定、プラボーは、各地で不正があった、この結果は受け入れられないと宣言をした。そんなことを言ってしまって、どう、落ち着けるつもりでしょうか。
最終結果は全国、プラボー46.86 ジョコウィ53.15ジャカルタ、プラボー46.92 ジョコウィ53.08でした。市場は予想通りの結果は出るとして株価が上昇し、新高値を更新した。
16時に)KPU《選挙管理委員会》から正式発表があるはずだったが、実際には17時30分くらいだったと聞いている。

33provinsiの地域の票が、発表されて行くが、%であらわしている。これでは、全部まとめた場合の比率が分からない。各地の票数が大きく違うからだ。それぞれの票数を同時に表示してもらえれば、計算はできる。

20時30分から選挙管理委員長から各地の予期票数、投票数も発表された。
IMG_6745.JPGIMG_6744.JPG
万が一の騒ぎに備え装甲車がチカランでも、そこかしこに控えていた。


昼間、新規の見積もり依頼を頂いた客先を訪問して、現状設備を説明し、こういう機械を入れれば、できるというような話をしてきた。成形も大がかりな金型を必要とするが、後加工というか、ライン内で加工をする設備が必要になる。そして、それは、この製品専用になるので、金型と同じように設備の費用も出していただけなければならない旨話した。約130万円の投資をしていただかなければならない。後加工のプレス加工なら、プレス機械をこちらで準備し、プレス用の金型費用だけ出してもらうこともできる。ほかの製品にも使える可能性があるから、見積もりを上乗せして出すこともできる。もっとも、この会社では、量的にいっても、簡単に引く受けられないところがある。また、間接固定経費が決まっていないので、見積もりを出せない状態でもある。常識的に算出する事は出来るが、経営者からの指示がないので、後で、問題にされる可能性があるからだ。
大統領 株価 景気
posted by 元気な振りの爺さん at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

(^_-)-☆誕生日から夏休

2013 いよいよ明日に迫った大統領選挙の結果発表日。各テレビ局は選挙管理委員会の会場から、頻繁に各県の発表を小刻みに伝えている。その様子は、やはり、ジョコウィの方が優勢のようだ。明日、夕方4時に結果発表の予定。一応、各地で、両派が、どんな結果になっても、冷静に受け止めようという催しが行われていた。背景で、マレーシア機の残骸操作をしている。
IMG_6740-.JPG
自分の誕生日を忘れることがあっても、あなたの誕生日の日から夏休みだったから忘れない。今日は、私が一番、気にしている人の誕生日です。おめでとうというものでしょうか。英和の卓球部のあなたです。まだ、元気でいてくれていることと思う。インドネシアに赴任後は一度か二度、仲間たちと一緒に集まった折に、話をしただけですね。それから、10年以上は、お会いしていない。人工心臓ではない私の方が先に行ってしまうかもしれないので、いつかまた、元気なうちに、会いたいと思う。日本へ帰ったときに、いつも、今度こそはと思って、電話をしてみようと思うのだが、勇気がない。あなたから電話が来るはずもないし。忘れてしまうことはあり得ない。

今晩も大雨である。ムディックの三カ月前ほどから、道路の修復が始まり、ムディックの時には、舗装が完成していて、帰省のバイクや車は新しいアスファルトの道を走る。これが、インドネシアの習慣です。そして、半年後には、穴ができ始め、9か月後には、また、凸凹になり、舗装工事が始まる。年中行事のようなものです。ところが、今年は様子が違う。修復が早めに終わってしまった道路にもう、穴ができ始めているのです。もう一週間もすれば、相当大きくなり、深くなる。乾季のはずが、大雨の日が多いからだ。完全舗装しなおしたはずの道路を、また、応急的な修復をしている。
IMG_6741.JPG
また、一方通行や迂回路の変更が表示され始めた。無駄だと思うが一応、渋滞をできるだけ少なくしようと思っているのです。
アルスalus バリックbarik ムディックmudik


そして、先ほど、自分が今後、やることの決心はついた。分けのわからないことを言っている人を相手にしてもどうにもならないので、別の場所で準備を始める。早ければ10月末、遅くても11月末までに、稼働できるようにする。私が直接やるわけではない。今、やっている人に、託すのです。そして、資金はその人が出すのです。自分が出す人なら、いくらでも応援する。自分が出さないで、他人の金で一儲けしてやろうなどと思う、たかりのような人からは遠ざかる。

発端は、一年あまり、仕事をしてきたが、なかなか、売り上げにつながらず、このまま行っては、この会社に迷惑を掛けるばかりになると判断し、今のままでの、生産だけどこかに引き取ってもらって、私は引退しようとおもっていた。丁度、押出し成型設備の興味を持つ人が現れたので、その方を社長に紹介した。共同経営でもいいし、事業譲渡でもいいので、私は手を引こうかと考えた。もし、必要とされれば、無償でもいいから、日本にいて、アドバイスをしてもいいと思っていた。
ところが、その時が、一大転機になった。社長の頭の中は、私が、自分のところは捨てて、儲け主義に走って、新しいスポンサーに付こうとしていると、自分の基準でそう思ってしまったのです。私はアスカのためを思ってしたことが、完全に裏目に出たことと、社長の本性が現れたのでした。
資産が1200万円ほどしかないのに、2000万円で買ってほしい、払わなくてもいいから自分の出資額にしてほしい、相手の人は49%、もう一人は1%、私が50%ですから、2000万円を出資してください。そこまででも大いに、問題。何故、2000万円なのか根拠を示していない。おまけに、すぐ横にいた私に借り入れの返済は待ってほしいと言った。どういうこと?設備や原料は私からの借金1200万円以上で成り立っているのに、2000万円で売って、利益が多いに出るのに私には返さないというのです。1年間の経費は別にして、1銭も出さずに2000万円の資本提供をしようというのです。

それからのやり取りは、最初、口頭でしていたが、教えても聞いてないということが多いので、ある時期から、メールのみで、話すようにした。ところが、そのメールの返事も、つじつまの合わないことを言うので、私はどう対処していいか分からなくなっている。間接固定費に関しても大問題で、最初は、全く、頭になかったが、しっかり、30%を載せているのです。そして、実態と合わないことを指摘すると、また、最終的には、とんでもない数字を示してきた。これは、税務コンサルタントが示した数字だという。こんな数字で利益を出せというのです。

そして、放り出して逃げようとすることにも、釘を刺しているのです。最終的には、円満に設備を売りに出していただけないなら、私は何もかも放りだしてインドネシアから逃げます。

絶対、儲けさせるという解約をしていないし、損を少なくする多むに、撤退を希望しているのだし、場合に依っては、迷惑を掛けた金額は払うと言っているの出し、(問題はその迷惑料、累積赤字の評価でもある)それでも、脅迫めいたことを言ってくるので、途方に暮れている。

後に裁判でも何でも受けて立ちます。
posted by 元気な振りの爺さん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 心地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

(^_-)-☆辛抱は二か月 3

 2012 ラマダーン(断食月)も一週間を残しだけになった。もう、キャディーで断食を続けている人は一人もいないと思う。大体、最初から半数は断食をしていない、半月で90%は、脱落している、三週間で全員が食べたり飲んだりしている。THRが手伝った人から入っていつもより収入が多くなっているので、普段より、沢山の食べ物や飲み物を買っている。

いつもなら、カキリマが5台ほど出ている街角があるとする。ラマダーンに入った日から一週間ほどは、そのカキリマはなくなっていた。そして、夕方、間もなく、断食が明ける時間に、いつものように、何処からか現れ、勢ぞろいする。これが、本来の、断食月の姿だと思う。しかい、一週間ほどすると、朝も一台二台とカキリマが並び出し、会社に付く前に多くの人が、座り込んで食事をしている。それが、二週間後には、全く、普通どおりか、それ以上のカキリマが並び出し、通りがかりの人が、堂々と朝食を取っている。断食月とは思えない風景になっている。

多くの会社は26日から8月3日辺りまでが休みになると思うが、中には24日25日辺りから休み入る会社も多くあるらしい。ムディック(Mudik)渋滞のピークは、25日の夜辺りから27日の夕方までだと思うが、既に、その動きは始まっている。ムディックの渋滞を避けるためと、ピーク時のチケットが取れないからである。日系企業の日本人の帰国は、22日辺りから始まり、27日までがピークだと思う。戻りは二日三日に集中するだろうが、チケットの関係でそれ以降になる人も多いでしょう。私は、ピークを外して、8月2日から18日にした。

ムディックのUターン渋滞は1日から3日になるでしょう。例年、多くの人が事故の犠牲になっている。今回もその状況は変わらないでしょう。あまり、問題にならない。

私はラマダーンとレバランを以前、よく間違えた。どっちがどっちだったっけ?という具合だ。そこで、ラリルレロの順だと覚えた。ラマダーンが先、レバランの方が後で二日間のナショナルホリデーになると覚えた。
IMG_6719-.JPG
マホガニーの木の花?インドンシアではマホニーという。精力剤でしょうか。
IMG_6719.JPGIMG_6720.JPG

ジャバベカ2からデルタシリコンの3,4,5など方面への案内看板がやっと掲げられた。
ムディック マチェット クチュラカン
posted by 元気な振りの爺さん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

(^_-)-☆辛抱は二か月 2

 2011 久しぶりのゴルフコンペに参加した。パラマウントベッドの定例コンペ、89回?以前は二か月に一回、最近は三カ月に一回、行われているようだ。日本にいる時と、かちあって、なかなか、参加できなかったが、今回は、ラマダン前で、帰国二歩と外れていたために参加できた。サイドバンパーや前後のパネルの押出し製品を私が立ち上げたのは十数年前、初代の坂本社長とは同じ年で、気があった。
現在はその製品、ナンブが引き継いで生産している。ということで、ナンブの人も参加していた。前回のスコアーが最悪だったようで、ハンデ改定のおかげで、ハンデキャップを沢山もらい、二位になった。賞金と馬券の配当で、四千円ほど頂き、その上、ボールの新品を6個貰った。いい一日でした。
IMG_6687.JPG
思いもよらないハンデキャップをもらったので、私の実力の程度を知っている何人かの方は、私流しで馬券を購入した。それを、その人たちは、私に言ってくる。“買ったからね、頼むよ“と。いつもの調子でやれれば、間違いなくネットで70以下になるハンデだった。そして、スタートした。いきなりロング、チーショットでチョロをし、四打目で、オンのつもりが手前のバンカーに入ってしまい、6オン3パット、4オーバーの9を叩いてしまった。一緒の三人も私目当てで馬券を買っているので、こりゃだめかな、と、思ったに違いない。
IMG_6647.JPG
IMG_6648.JPG
5時前に、各工場から一斉に帰宅の従業員が出てくるので、いつもの帰宅時間より渋滞が激しくなる、それに、故障車が車線を狭くしていれば、とんでもない距離の渋滞になってしまう。昨日の夕方がそれだった。5車線になれる道幅のところに密集して来ている車が一車線しかないところに突入するのです。扇状に広がっていた車が要に向かうのです。そのちょっとした隙間にバイクが入り込んでくるのです。クラクションがあちこちから、ヒステリックに聞こえてくる。接触事故が起きないのが不思議なくらいだ。そんなところで運転しながら写真を撮っている私も、よく、大丈夫だと思う。
競り合い クラクション 接触


ところで、今の会社の押出し部門は売りに出すことになった。既に事業譲渡を申し込んできた会社もある、多分、三社ほどになると思う。見積もりをどうするのか、私が売るに出すわけではないので、予想がつかない。売れなければ、どうするのかも予想がつかない。ただし、今までの、押出し部門の累積損失の内、私の責任と判断する金額は私が負担することになっている。設備や原料のほとんどは会社の資産になっているが、ほとんでは、私が資金を貸している。だから、売った後はその貸しつけた金額は返してもらうことになっている。或いは、買主がその金額を私に支払ってもらうことになっている。

売り出しの理由は、この会社で今の設備だけでやっている限りは、黒字に転じる可能性がほとんどないので、迷惑を掛けないように、赤字部門の身売りを数か月ほど前から、進言してあって、当時はその気になれなかったらしく、とんでもない高い値段を出してしまって、成立しなかった。ようやく、その気になって頂いたという事です。しかし、どんな、売り出し価格を出すかわからない。早ければ早い方がいい。遅くなれば、それだけ、累積赤字が増えるからだ。もし、私に責任と権利があるなら、その進言をしたときに、譲渡をしていたでしょう。売らないで、赤字が増えた部分については、全く、私の責任ではない。

他にもとんでもない、理由があるが、それは、落ち着いてから公開しようと思っている。私の気持ちはとにかく今の客先に迷惑を掛けないこと、私の下で働いてもらっている従業員にも迷惑を掛けない事、そのために、全力を尽くして、しばらく、継続する。
posted by 元気な振りの爺さん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 心地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

(^_-)-☆仕事の一つ

 2010 マレーシア航空機撃墜。気の毒極まりない。ウクライナ上空の飛行は決まったルートなのだろうが、ウクライナの戦闘機が親ロ派のミサイルで撃墜されたばかり、やはり、戦闘地域とみなして、避けるべきだったのではないでしょうか。この前のインド洋で消えてしまった事故と言い、マレーシア航空は、イスラムのお祓いをしてもらった方がいいじゃないのかと思うくらいだ。インドネシア人も12人犠牲になったそうだ。

固定費って何のため?どんな性格のもの?説明できますか。バランスシートってなんですか?とんでもなく、思い違いをしている経営者も多いようです。

10時半に会社から出て.戻ってきたのが14時半MM2100のある原料屋さんの倉庫から、原料を受け取りに行ってきた。渋滞が原因の一つだが、多くな原因は他にもあった。今日は金曜日、従業員の男性は、大きなマスジッドに出かけて行ってお祈りをしなければならない日だ。特にラマダーンの最中なので、さぼる人は少ない。11時の約束で到着したが、なかなか、原料が倉庫から出てこない、その内、11時半ごろ、倉庫の大扉が閉められ、今からお祈りに行くから、仕事が始まるのは13時からだといって、ぞろぞろ、会社の外に出て行ったしまった。
IMG_6643.JPG
待つしかない、私も昼食は食べないことにしていたが、只、待っていても仕方がないので、近くの屋台村で食事をしてしまった。いるいる、大勢の若者男女が食事をしている。飲み物も飲んでいる。
すだれを垂らしてあって、一応、外から見えないようにしているつもり。

13時に倉庫へ戻って、荷物を積み始めた。ところが、二種類かく200kgにはずが、一種類しか出てこない。もう一種類は?と聞いたら、JLカリマランの、別の倉庫にあるという。この倉庫に二種類共にあると聞いていたので、がっかり、一種類だけ積み込み、今度は、別の倉庫に移動し、もう一種類を受け取った。
IMG_6645.JPG
分かりにくい、こんなところにあるのかよ。事務所に電話して場所を聞く、今、どこどこにいるが、ここから、どう行けばいいのか聞く、すると、ドライバーに変わって、説明するからと言われることが多い。私がドライバーだというと、え?という声が聞こえそうな反応を示す。JLカリマランの第二倉庫でコスモプレンンを200kg受け取り、合計400kg積んだ私の車です。倉庫の人達、ゼニアに400kg、大丈夫?と言っていた。この日本人、変な奴と思ったに違いない。本当はこの種の車に原料のようなものを載せてはいけない。捕まれば罰金です。しかし、私は、何十回と運んでいるが、一度も、止められらことはない。しかし、従業員に同じことをさせはしない。
運転手 受け取り 固定費
posted by 元気な振りの爺さん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

(^_-)-☆辛抱は二か月

 2009 ブカシのインドネシア人が経営する押出成形工場に呼ばれて行ってきた。ブカシティムールだが、かなり北の方、4年ほど前に一度、見学しいったことがあって、その時はPPチューブの成形方法を指導した。黒の軟質塩ビチューブを4ラインフル運転、と言っても、昼間10時間ほどの運転だという。それにしても、この種の会社は私が知っているだけでチェンカレンからバンドゥンの間にだけでも10社以上ある。ライン数は130ライン以上、5φくらいから15φくらいまでのチューブである。硬質のPVCの厚さがペラペラなパイプも似たようなもの、同じような場所でやっている。主に電線の保護用だ。あらゆる装置や乗り物で大量に使われているので、これだけ多くても、まだまだ、増えるでしょう。技術などいらない、やる気なれば、一週間で、だれでもできるようになる。安い。これこそ、リサイクルばかりを使って作っている。原料になにが入っているかわからないような原料を使っている。

それでは、なぜ、チェックがうるさい車やバイクに使われるのでしょうか。そうです。チェック用にまともな原料も持っているのです。

彼等がやはりすごいと思うのは、生命力というか、貪欲というか、安い価格にもかかわらず、少しでも管理費を少なくしようとし、そして、原料の入手に関しても、相当、鼻が利くようだ。そして、彼らの特徴は、自立していることです。全てが現金商売、そして、借金はしない、自分で投資し自分で生活費を稼ぐ。他人の金で他人の技術で、生活費を稼ごうなどと思っていない。

訪問した会社から求められたことは、押出成型ラインの中古を捜しているので、心当たりはないかということと、成形装置を見てほしい、何か、意見がったらいってほしいということでした。何も言うことはない。冷却水は循環式になっていて、各水槽の下になる水槽の中に、ヒーターではなく、冷却機が付いていて、一定の温度に冷やしている。自分たちで作るのです。たいした物だと思う。
IMG_6638.JPG
IMG_6639.JPG
相変わらずの渋滞、どこもかしこも大渋滞、リッポチカランからデルタマスまでの一般道、この間ぐらいでしょうか、渋滞の心配がない、時間が読めるのは。忍耐 辛抱 我慢。


日本からのお客さん、スルヤチプタの工業団地から17時過ぎに今からインターに向かうと電話が入った。事前の打ち合わせでは、17時か18時くらいにリッポチカランの日本食レストランで会いましょうということになっていた。そして、何と、18時に約束のレストランについたという連絡が入った。渋滞をしてなかったという。プアサの時期、早く、帰ってしまうので、いつもの帰宅時間には、すいてしまうのかもしれない。ジャカルタでは、一斉に帰宅したり、レストランに向かったりするので、渋滞が激しくなると聞いている。
忍耐 辛抱 我慢
posted by 元気な振りの爺さん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

(^_-)-☆出てきた注文

 2008 ある会社からのPOが届いた。昨年の10月に、初めてサンプルを提出した。それから、何回となく、提出をし、この会社、ISOは取っていないが、それ並みの生産工程と書類と環境を整えた。バイク、車関係は、特にうるさい。客先のチェックでもOKをもらった。受注までは厄介なことが多いが、一旦、受注が始まれば、利益率は少ないが、5年はコンスタントに注文が入るというのが、この業種の通説になっている。その間、多分、原料や金型で、50万円以上は使ってしまったと思う。自己負担である。技術指導も金が掛かるし、客先へのサービスも金が掛かる。しかし、これらは、私から自発的に、与えているものなので、満足している。
IMG_6633.JPGIMG_6634.JPG
ハイアールへ行ってきた。イジップなので車で数分の場所だ。この会社の前を取り過ぎて直ぐにUターン場所があり、チカランバラットのインターやジャバベカ方面に行くにはこの道を使う。ところが、どうしようもない凸凹になってしまい、1か月間ほど、全面、舗装工事をしていた。そのおかげで、そのUターン場所まで行かなくてもヤンマーの前で右折してインター方面に行くことができたが、舗装が完成してしまったので、また、遠回りになってしまった。この道、コンクリート舗装にしたが、いつまでもつでしょうか。アスファルト舗装からコンクリート舗装になる部分、ここが、早く、破壊されるだろう。

ハイアールには、2種類のサンプルを提出してあるが、1点で、外観の変更を頼まれた。実際に装着してみて、正面に見える部分などで、今のままでは見映が良くない、納得、月曜日には、改良品を届けると約束してきた。

現状から脱却することが最優先、それまでは、とにかく、冷静に沈着に対応しなければならないと、自分に言い聞かせている。脱却した後の開放感を想像することにする。
面白い 来ている 混乱
posted by 元気な振りの爺さん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

(^_-)-☆乾季の雨季

 2007 乾季のはずが大雨の日が多く、庭の草に巻いた枯葉剤の効果が。なかなか、出なくて、気をもんでいたが、撒き初めて約半月、ほとんどの草が枯れてしまった。このまま、追加で、しばらく、撒き続けて、根こそぎ枯れさせようと思う。

昨年までは、あまり、気にならなかったが、近所では、毎晩、夜遅くまでどこかの家で宴会のようなものをしているので、やかましい。子供たちは外に出て花火や爆竹をしていて、これも、うるさい。どうでしょうか、ブカプアサの宴会をしている家は、近所に、“今、家でやっているよ“ ”これだけ集めて賑やかにやっているよ””これだけの能力があるよ“ということを知らせたいのでしょう。自分の家でも、隣近所に負けないように、大勢の人を招いてブカプアサをしようと競争心が出てくるのでしょう。
 
 今日の仕事も待機だった。じっと待つしかない、何を?色々な返事である。自分だけではどうにもならないのが歯がゆい。現場の仕事は、注文をこなすことと、製品在庫を少し増やしておくこと、インドネシア人スタッフに任せておけばよい。このまま一週間、いや、レバラン前まで、また、レバラン明け、10日間ほども、ほとんど、動きはないでしょう。

信じてはいけないことは、分かっていたつもりでも、失敗をした。乾燥機オーブンを新品で買った。8枚入っているトレイが3mmくらいの穴があるステンレス板で作られていた。ペレットを乾燥するのに穴から落ちてしまうし、粉砕などは粉が落ちてしまう。穴のない板で作るようにやり直させた。一週間ほどしてできてきた。直ぐにケーブルを繋ぎ、オンにしてみた。現場の人間も落ち着いたもの、翌日になって、温度が上がらなかったと報告があった。チェックしてみたら、温度コントローラーが壊れていた。新品なのに。インドネシアである。メーカーは温度が上がる確認していなかった。こちらも、皿がない時でも温度が上がるか上がらないかは確認することができたはずだ。しかし、受け入れ側では、温度コントローラーが働かないなどということは予測しないのが普通。結局、自分たちでコントローラーを買って来て取り付けた。正常に作動し温度も上がった。支払いをその分減らした。

クレームをつければ、出荷前のチェックでは温度が上がったというに違いない。メーカーの工場へ行って、確かめてから、出荷をOKするくらいの気使いが必要なのがインドネシアの町工場との付き合い方だと思う。
IMG_6621.JPG
IMG_6623.JPG
エアーサロンと朝市、7時頃だ、多くの人が早朝から野菜なその買い物をしている。特にプアサ特別ではない風景、プアサなのに、プアサではない時と同じというのが不思議。普段も夕食用として買うのか。
ご近所 付き合い 信じない 
posted by 元気な振りの爺さん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

(^_-)-☆標準的イスラム

 2006 昼休み前から、カップメンにお湯を注いだ匂いが事務所中に漂う。お腹が空いた何人かは、休み時間を待てずに、食べだすのです。こんなものです。インドネシア人のイスラム教信心程度は、千差万別、多分、ほかのイスラム国と言われている国と比べれば、相当、イスラム国からはひんしゅくを買う風景が多いのではないかと思う。そして、イスラム教徒にも格付けがあるそうで、インドネシアが一番低いランクになっているはずです。

とにかく、ダンドゥウトゥなどという、歌って踊る伝統的芸能?が大持てで、毎日、この種の番組が各テレビ局から流されること自体が、イスラム原理主義者からは許せない堕落とみられているが、そんなことはお構いなし、超ミニのスケスケで、腰をくねらせ踊り歌い、視聴者は一緒になって、踊る。ラマダーンの時には、ちょっと、自粛して、衣装は少しおとなしく、肌の露出を少なくしているが、過激派が自粛を求めるから、仕方なくという感じだ。ラマダーン、レバラン限定スタイルになるだけである。

断食の脱落者については、既にふれたが、年々、断食をしないイスラム教徒が増えている。そして、アルコール類を飲んではいけないことになっていて、本当は普段でも飲んではいけないはずが、ビールが主もだが、普段は普通に飲みたい時の飲んでいて、どこの店でも大量に販売をしている、目に付きやすい棚に置いてある。日本人もお気に入りの味だとか、“ビンタン”である。今やポカリスウェットやヤクルトなどなど、その他の甘いお茶のボトルや缶と同じように国民的飲み物になっている。流石に、ラマダーンでは、アルコール類の陳列棚は縮小され、目立たなくされているが、回転は速いようだ。この時期、日本の歳末セールみたいなものだから、他の食料品や贈答品の売り場面積を広げなければならないので、アルコール類は狭いところに追いやられるという感じで、決して、売れないからとか、売ってはいけないという考えで、狭くしているという分けではない。

また、ガソリンや軽油の買いだめが始まって入る。ムディックの大渋滞に備え、自分自身でポリタンクに移して予備を運ぶため。また、道端のプルタミニ(ペットボトルで販売する、価格は20%以上割高)の連中がストックを増やして、儲けようとする。

断食月と言っても、普段より食料品は大量に消費されるのだから、農作物の価格は、当然上がる。それでも、皆さん、レジで一時間くらい待っても苦にならないようす。カートに山盛り、二万円、三万円の買い物はこの時期、普通のようだ。これだけを見ていれば、インドネシア人も裕福になったと思う。
IMG_6613.JPG
IMG_6612.JPG
“心の宝物”という名前の学習塾。と、園芸品のオープンコーナー。家の近所にある。最近、この種の商売が増えてきた。
Pura pura プラプラ 断食祭り
posted by 元気な振りの爺さん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

(^_-)-☆出てこない見積

 2005 6時前から雨が間断なく降り続き、時には激しく、時には霧状に、夕方まで降っていた。寒い中、ぐしょ濡れになりながら、ゴルフ、風邪を引いてしまうことを心配し、日本で冬にやっている時のように、暑いコーヒーなどを垣根越しに買って飲んだり、ハーフ終了時の行列待ちでは、熱いアヤムゴレンを食べたりして、体を温めていた。
昼過ぎ家に戻っても寒いので、扇風機やエアコンをオンにしないで、テーパナスを飲んでいた。一日中、太陽を見なかった。
寒くて、眠くて、夜、8時頃ベッドに横になったら、そのまま、寝込んでしまい、目が覚めてのが夜中の二時だった。そして、その時も、まだ、寒かった。完全、乾季のはずの今、やはり、異常気象だと思う。

この時期、毎年、同じことを書いているような気がする。プアサも半分過ぎ、あと、二週間である。テーハーエルの声があちこちから聞こえてくる。恒例のラマダーン前のお金のおねだりである。THR(Tunjangan Hari Raya)テーハーエルとしか聞こえない。直訳は“国民祝祭日の援助金“だが、インドネシアでは、レバラン休暇の小づかいのことである。一種のボーナスで、一般的に給料一カ月分が支給される。休暇の一週間前には支給されると思う。義務や強制ではないので、業種によって、業績に依っては、支給しないか、少ない場合もあるが、従業員と揉める場合もある。この時期、会社によっては、スンバコ(九つの生活必需品)を配る。皆さん、だめもとだと思っているだろうが、人の顔を見れば、THR,THRと言ってくる。ラマダーンに入ってからの挨拶のようなもの、適当に頷いて答える。挨拶の様なものだ。逆に、何も言わないことが、礼儀を書くと思っている節もある。

私が見積もりをお願いする事は沢山あるが、今は、私から、見積もりを出すことはしていない。装置に余裕がないからである。今まで、試作した仕事や出してある見積もりの仕事が入ってしまうと、一杯になるどころか、足りなくなってしまう、危うい状態にあるからだ。それを、解決するために、原料は装置に関して、聞いていないとい言われないようにメールで、見積もりを依頼しているが、どんな障害があるのか、その見積もりが、なかなか出てこないので、困っている。
IMG_5728.JPG
IMG_5740.JPG
花、華と言えば、私にとっては、やはりこれ。ラフレシア パトゥマ
見積もり 頼む 聞いていない
posted by 元気な振りの爺さん at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 習慣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

(^_-)-☆太れない理由

 2004 48歳の時に癌で胃をほとんど切って取ってしまった。食堂側に5%ほど残しただけで、十二指腸と繋げてある。ご存知と思うが、胃が大きくなるというのは、誰が言ったのか、真っ赤な嘘である。胃がトカゲの尻尾のように再生して大きくなるなどということはない。何故、最初は少量しか食べられないが、次第に、一遍に普通に食べられるようになるのでしょうか、それは、十二指腸がラッパ状に広がって、容量が大きくなるからです。ただし、胃がないのだから、胃液や消化液の分泌はなくなるか、あっても、少量だから。胃で消化する栄養分は消化せずに通り過ぎるだけです。その後の腸で、栄養を吸収するのですが、効率は悪い、燃費が低くなったままなのです。だから、胃がない人はなかなか太れないのです。超肥満でどうにもならない人が、胃を切って取るという手段を選ぶ場合もあるくらいです。だから、私は普通に食べていても、それ以上に食べていても太る心配はほとんどないのです。

今回、痩せてしまった理由は、食べなかったというのが大きな原因だと思っているが、もう一つ、歯の具合が悪くなったことも原因の一つだと思う。かなり、ぐらぐらになってきて、硬いものをかむことが苦になってきている上に、葉が前後してきたり、間が開いたりするようになってきて、食べ物を噛み砕くことが難しくなってきたし、唾液の分泌量の減少もあって、澱粉の予備消化能力も減ってきたからだと思う。

その他にも色々な消化液の量が少なくなってきているので、例外はあるでしょうが、歳を取ると自然に痩せてくるのだと思う。それでも、体重回復に挑戦してみる。
もう一つ、現在、大きな理由があるが。それを今は書けない。数か月先には書けることは確か。

お話しは飛ぶ。私が指名しているキャディーを指名したいという人が多いようで、最近、キャディーマスターに金を渡して、頼のみこんでいる人がいる。キャディーマスターに言われると、逆らうわけにいかないらしい。私につかないで、その人に付くしかないらしい、私に付いたキャディーからそういうことを聞かされる。それが、一人ではなく、四五人ほどいるらしい。平日にやれる人や、私が日本に、二三週間、帰った時、手伝って、気に入られるらしい。次から指名していいかと聞かれたときに、決まった人だけの手伝いはしないと、答えてあるが、それでも、指名してくるのだそうだ。
IMG_6594.JPG
IMG_6594.JPGIMG_6594-.JPG
いつも指名している三人がそろった。ゴルフ場の花、華です。
彼女は、私の手伝いをした方が、リラックスできるし、言葉の苦労もない、会話も弾むし、何より、要領が分かっているので、楽しいはずだ。そして、今日は、どうだったでしょうか。彼女からの頼みで、「できるだけ早く来てほしい、できれば、5時半ごろ、まだ、キャディーマスターに頼み込んだ人が来ないうちに私のバッグを掴んでしまいたい」というので、ティーオフタイムは6時40分だったが、5時50分には、バッグを渡した。作戦道理うまくいったという。後から2人指名した人が来たとか、プレー中にその人と遭遇することがあるらしく、あの人がそうだと教えてくれる。一緒に回る仲間もそれぞれ、決まったキャディーを使っている。だから、私のキャディーと同じように他の人が指名とかちあって、心ならずも、他の人を手伝う場合もある、次の機会に戻ってきたときに、この間の人は、怒りっぽいとか、体を触ってくるとか、チップが少ない、などの、報告がある。
胃液がない 消化液 燃費が悪い
posted by 元気な振りの爺さん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

(^_-)-☆逆ダイエット

 2003 ここ二か月の間に、体重が見る見るうちに減って、65kgから60kg以下になってしまった。プアサの前のことで、ベルトで締めないとズボンが落ちるようになってしまった。妙に痩せてきたのには気がついていたが、特に気にもしていなかった。ところが、10日前ほどに、目がくぼんできたことを感じた。睡眠不足も原因なのだろうが、どうも、体の動きが鈍くなってきたことも感じだした。ゴルフの飛距離も10mほど飛ばなくなっていた。そして、体重を量り、鏡など見たこともないのに、見てみた。げっそり痩せていてショック。癌患者はこんな風かなと思う。

意識的ではないが、何となく、食事の量や回数が減っていた。考え事が多く、眠れなかった。どこか体の具合が悪いということは無い、只、食べる量が少なかっただけだと思う。そこで、プアサ期間中で、昼間はできるだけ食べないが、一週間前ほどから、夕方から、寝る前まで、間断なく、何かを食べることにしている。朝は4時半ごろ起きてしまうが、家を出る前まで、何かを食べるようにしている。サツマイモもその一つだし、肉ジャガも常にグツグツ煮ておいて、食べたいときにいつでも食べられるようにしてある。パンもご飯も常に摘まめるようにした。野菜も炒めて置いてあって、温めるだけにしてある。
明日、ロッカールームで体重を確認してみようと思う、なんとなく、ベルトを使わなくてもズボンが落ちなくなった感じがする、多分、62kgくらいになっていると推定する。食べさえすれば、体重は回復する事を証明できそうだ。

一般的にイスラム教徒のインドネシア人が認めていることだが、何が断食だ!!プアサ期間中、そして、レバラン休暇中、美味しい、栄養たっぷり、そして消化のいいものをたっぷり食べる。貧乏人と言われている人もこの時期、施しが沢山あるので例外ではない。そして、レバランが明ければ、皆さん、太っている。私は、そういうわけではないが、タイミング的にレバラン明けには65Kgに戻そうと思う。
IMG_6492-.JPG
IMG_6492.JPG
建設中のマスジッドの向かい側には、ゴミの山。インドネシアの象徴的風景です。インドネシア人にとっては、マスジッドとゴミの山は不自然ではないらしい。ジョコウィさん、どうでしょうか。
肥満 レバラン太り ご馳走
posted by 元気な振りの爺さん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

(^_-)-☆長持ち

 2002 今朝のニュースを見ていると、速報機関に依っては、プラボーが勝利しているという結果を出している。そして、選挙管理委員会からは、正式結果の発表は22日になるというコメントが出された。間違いないという結果を出すのに、二週間掛かるのでしょう。
10月20日が新大統領の就任式だそうで、ゴミがあふれ返っている町を、そして、田舎もゴミから解放してほしい。宗教や民族に関係なく、それ以前、人間として、汚いもの臭いものをばら撒かない国にしましょう。それができれば、洪水も渋滞もかなり減らせるでしょう。ゴミのポイ捨てがなくなることが、全てを良くする原点でしょう。インドネシアは、サッカーも強くなるでしょう。

“太田さん、どっちが勝つと思う?”と9日以前に良く聞かれた。私は大統領選挙の事かと思って、とっさに、“ジョコウィだよ、”と答える。相手は、“そうじゃなくて、ピアラ ドゥニア(ワールドカップ)ジェルマン(ドイツ)とブラジルだよ”という。大統領選挙より、ワールドカップの方が、関心度が高い。自分の国が出たことがない?くらい、弱いのに、民衆の関心だけは高い。

私のHPは、もう、10年以上使っている、ソニーエリクソン、当時は最新に近かった3Gです。3ジュタRp(3万円)くらいで買ったと思う。今はこの機種は30万Rp(3千円弱)で売っている。電話番号は、ある人個人用に買ってもらって、そのままそれを使わせていただいている。会社が変わっても、とにかく、これを、もってまわっている、会社に勤めていなくても、自分で、ATMで振り込んでおけば、ずっと使える。シンプル イズ ベストだ。
買いかえる必要がない、丈夫で長持ち、何十回もっと、落としてしまったことでしょう。床がタイルなので、衝撃が大きい、蓋やバッテリーが飛び散ってしまう。それでも、今のところ、使える。何度かは、画面が消えてしまったり、ONにならなかったりしたことがあったが、その都度、床に落として、衝撃を与え、直していた。

一時、衝撃を何度与えても直らなかった事があって、その時に、ノキアを20万Rp買ってしまった。電話番号をそれに入れる作業が面倒だったが、何とか、入れた。記録が残っているものを入れたが、最近、入れて、それらの番号に頻繁に掛けるので、その番号を何とか確認できないかと思い、壊れたHPをまた、何度か落としてみた。何と、治ってしまった。

そして、今また、それを使っている。予備は予備として持っているが、それから一度も使ったことがなかった。そして、先日、バッテリーの充電ができなくなってしまった事があって、久しぶりに、予備を半日ほど使った。バッテリーの充電ができなかった原因が分かり、充電コードを交換し、今は、また、早く充電できるようになり、何の問題もなく使っている。輪ゴムで縛っておいてある。落とした時に飛び散らないためである。
IMG_6583.JPG
今使っている愛用のHP、受送信とSMSだけで充分、その他の事はラップトップがする。
IMG_6574-.JPG
ジョコウィさんの勝利宣言、昨日。
HP 携帯電話 シンプル
posted by 元気な振りの爺さん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

(^_-)-☆大統領決まる

 2001 大統領の選挙 ジョコウィ カラ組が勝った。良かったと思う。プラボーは強硬派、権力志向、ジョコウィは穏健派、民衆志向のように私は思う。だから、ジョコ ウィドド ユスフ カラ組が勝って良かったと思う。
全メディアがプラボー側だった。有名芸能人もプラボー側だった。メガワティの闘争民主党とウイラントのハヌラ党、それとカラが属していたゴルカル党の一部だけがジョコウィ側で、その他の政党の多くは、プラボーを応援した。国会議員の数でも、プラボーが有利だった。労働組合、金属労組もプラボーを担いだ。

投票は、朝6時半から13時まで。即時開票、ゴルフと食事を終わったのが、13時10分、テレビの開票速報をもうやっていて、5%開票、プラボー55%ジョコウィ45%と出ていた。家に着いたのが13時40分、その時には、もう、66%開票でプラボー46%ジョクウィ54%だった。そのまま、眺めていたら、大体1%開票が増えるごとに差が0,1%くらいの割合で接近していた。だから80%の時は47.4と52.6になっていた。そのままの割合で100%開票になれば、ほとんど差がなくなり、後で、揉める材料になるなと思っていたら、その後は一進一退、差が並行になってしまった。そのまま、90%くらいまで行ったのは14時丁度、ジョコウィ側が勝利宣言をした。速い。速い、凄い、インドネシアもやるなと思った。投票締め切りから一時間後に90%以上の開票、結果が出てしまった。

日本のように出口調査をしているのでしょうか、それより以上に本物の開票の方が早い。メディがそれぞれ独自に開票速報を出していて、8社の一覧表が示され、離れていて47対53、一番接近していて49対51だった。そこで、当然と言えば当然、負けた側プラボー側の選挙参謀は、我々は負けたと思っていない。選挙管理委員会からの正式発表をまって、不正があったか無かったか調査をすると言っていた。はい負けました、と、言うわけには、行かないのでしょうね。
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/newpage106.html
http://nanbuindonesia.web.fc2.com/newpage104.html
ジョコウィさんは、中部ジャワの古都、ブンガワンソロで日本人にも知られている町に市長を経て、ジャカルタ特別州の知事になり、任期途中で、初代大統領のスカルノ、四代、その娘のメガワティ、スカルノ プトゥリ大統領が所属している、民主闘争党から大統領に立候補していた。
IMG_6574-.JPG
IMG_6574^.JPG
大統領選挙で会社は休みなので、ゴルフ、その風景。赤とんぼと蓮の花、キノコの三兄弟、私のオレンジボールが小さく見える。
IMG_6579.JPG
ジョコ ウイドドさんの母親へのインタビュー、上に、開票速報の%が見える。
大統領 速報 即決
posted by 元気な振りの爺さん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

(^_-)-☆どうしたの?

 2000 2000回にふさわしくない話題。一年ほど前にタンゲランのある会社の日本人若者男性について書いたことがある。しかし、それは三年ほど前に事でした。現地人と結婚し、浮気をし、妻や家族から多額の慰謝料を請求され、知り合いから借金をしまくり、挙句に、会社を保証人にして、高利貸しから借金をし、どうにもならなくなり、会社にもばれて、会社が尻拭いをし、収まったが、本人は、どこに行ってしまったのでしょうか、その後、噂もない。似たような話はMM2100の中の会社でもあった。

で、その時、尻拭いをしたという社長さん、今も社長をしている。人当たりがよく、色々な情報ツウで、営業向きの人、紳士の印象だ。今度は、自分が、日本に妻や子供がありながら、女性と一緒に住み出し、その女性を会社で秘書のように使っているとか。以前、今、私が住んでいる、タマンセントサに住んでいた日本人に似たような話があって、日本人社会で大いに噂になったことがあった。それと、今回のゴシップは類似している。本当の話なら、どう始末がつくのでしょうか。その会社に勤めていた一人の日本人は、たしなめたところ、追い出されるように止めされられる状態にされて、今は、もう、別の会社にいるそうだ。だから、その会社には日本人は社長一人しかいない。
ただし、この会社の敷地内に、業種は違うが、場所を借りて仕事をしている人がいる、この人も技術者で、そこが何か所目かの拠点になっている。私とは10年以上前からの知り合い、彼曰く、雰囲気が悪くなって、いづらくなったので、出てゆきたいと話したところ、かなりの%の事務費などの固定費を要求され、それを払ってからなら出て行ってもいいと言われたそうだ。この紳士だった人に、何が起きてしまったのでしょうか。歯車が狂ってしまったのでしょうか。
センセーショナルな話だが、多くの日本人男性よ、くれぐれも、噂の対象にされるような行為は慎むようにしてください。本当なら、必ず、迷惑が掛かる人、悲しむ人がいるはずです。自分だけの問題ではありません。
IMG_6496.JPG
貸工場の物色が続いている。オーナーになるだろうインドネシア人がレバラン前にチェックして、いずれかに決め、そこのPTの登録をする。それが、スタートになる。インドネシア人がPT,を作るのは簡単、仕事を始めてしまってからでも申請はできる。許可と言うより、単なる届け出に近い。私には、作らせた事があるので知っている。工業団地外なら500平方メートル年150ジュタが現在の相場のようだ。立体的に使えば、私たちの装置なら7〜8ライン入る。
IMG_6496-.JPG
ウビ、サツマイモ、美味しい、モチモチしていて甘みたっぷり、皮が薄いのでペロッと剥けるし、そのまま剥かないで食べられる。夕方、2つくらい食べると、便の硬さが、快適になる。
迷惑 狂い 目を覚ませ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

(^_-)-☆急ぐが遅い

  1999 決まっている事を早くした方がいいに決まっている。私の気持ちはできるだけ早くだが、私だけではできない、私が焦っても、お願いしても、周りが、それには追随するほどの動きができない。マキン チュパッ マキン バイク「早ければ、早い方がいい」私のスローガンでもある。時期を待つ、Sabarya!!サバールヤの世界だ。 
今、ジョコウィと副大統領として、立候補しているユスフ カラという人、前々回、SBYの副大統領として当選し、副大統領を務めた人、前回には、大統領候補として立ち、SBYに敗けた人ですが、その時の、スローガンが、Makim cepat makim baikでした。どうでしょうか、今週、水曜日の選挙は、即日開票結果、大勢は、木曜日の朝、分かるとか。

また、大きな見積もり依頼が入った。カリマンタンの炭鉱で使うのだそうだ、どんな用途なのでしょうか、紹介先も知らないという。径が30〜50φで厚さが2.5mmのパイプだ。特に、新しい技術を使う必要なく、ローカル企業でも資金力さえあれば、できるだろうし、新技術を教えることにもならない。とにかく、量が多い、これも、今の会社では広さや機械に余裕がないので断ることにした。設備があれば、一応、できるので、残念。依頼してきた会社でも、自分のところで設備してやろうと思えば、また、その製品だけならできるよ、と、伝えておいた。

ところで、Cibatu ジャラントール出入り口(チカランバラットとデルタマスの間)が使えるようになって、三か月ほど過ぎた。先日もちょっと触れたが、最近、やっと、カリマラン川に掛かる橋を渡って、高速道路と関係なく、南北に行き来できるようになった事を確認した。デルタシリコンとチカランバル或いはジャバベカ2が非常に近くなった。高速道路を使ってくる車は、ジャバベカゴルフに行くにはこのゲートを使うのが一番近いし、渋滞がない。また、リッポチカランやヒュンダイやイジップの工業団地から高速道路を使うなら、このゲートをお勧めですし、ジャバベカ方面を往復するのも、ここの橋を使った方が早いと思う。とにかく、今のところ、渋滞がない。
IMG_6556-.JPG
IMG_6557.JPG
デルタシリコン側からは、高速道路直進の場所に右折でオレンジタウンと書いた方に行けば、橋を渡ってジャバベカに入る。帰りは、同じ橋を戻ればいいのだが、案内板がまだ書きかえられていない、只、ジャラントール方面と書いてあるだけだが、デルタシリコンに戻る事が出来ます。
開通 打ち止め 待つ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

(^_-)-☆海外で暮らす

 1998 高齢者の一人暮らしのささやかな、食べ物の準備、ジャガイモは牛肉のコマ切れと玉ねぎのスライスと共に、ソッ ブントゥットゥのブンブで煮詰める、二三回、熱したり、冷ましたりして、味を沁み込ませると同時に、肉を軟らかくする。梨はジュースにする。ちなみに、この大きさのまな板をインドネシアでは手に入れることはできないと思う、この半分の面積なら手に入る。
IMG_6549.JPGIMG_6550.JPG
先ほど、ある、ネットへの投稿を読んだ。高齢者の海外移住は順調に行くのか?というようなタイトルだったかな?年金の受給額が夫婦で月10万〜30万円、他に収入は望めない状態で、物価の点で、日本では暮らしにくいと思うリタイヤ族は増えているとのこと。そこで、海外なら、月10万円あれば、並み以上の生活ができるだろうというわけだ。それはその通りだと思う。東南アジア、マレーシア、タイなど比較的、日本に近い生活ができる国でも、そんな金額で充分だと思う。

私がいるインドネシアなら、住む場所にもよるが、私が住んでいる地域で、インドネシア人波の食生活ができれば、私一人で5万円あれば十分お釣りがくる。衣類にお金が掛からない、借家も月2万円以下、ガソリンは50円くらい、どうですか、老後の海外移住、あるいは、日本と海外に住処拠点を持ちたいという人には、お勧めです。
言葉をならえば、その習う時間も充実するでしょうし、日常会話をできるかな、と思うころには、仕事の経験を生かして、日系企業に売り込めば、労働ビザも取れるようになるかもしれない。給料をもらわなければ、手伝いをしながら過ごすこともできる。
積極性な人には、新しい世界が広がって、老後の生活を充実せるには。有効でしょう。奥さんが付いてくるかどうかも、条件の一つになるでしょうね。

国によって、年金生活者の長期滞在ビザ習得の条件が違います。ネットでチェックすれば、簡単に知ることができます。年収(年金)、預金の最低限度を上回っていればOKという国が多いと思う。日本人なら歓迎という国が多い。

最後にその著者は、それらの斡旋や手続きや住処の条件などで、完全に信用してしまわない方がいい、と、言っている。特に「日本人」には、と言っている。私もその通りだと思う。海外にいて、腰淡々と日本人を利用して小銭を稼ごうと目論んでいる人は意外に多いと思う。
海外移住 性悪説 性善説
posted by 元気な振りの爺さん at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

(^_-)-☆プアサ寸見

 1997 ゴルフ場に向かう途中、果物屋に寄ってバナナを買い、到着までに2〜3本食べるのが習慣になっている。二週間に一回は、置いてあれば、ドリアンも買う。その内の5回に一回は、ゴルフ場のバッグ掛かりの女性たちにプレゼントする。
プアサの今、必ず、現れるのが、黄色い瓜Timun Suriティムンスリである。果物?野菜?道端で沢山ぬられ始める、ショッピングモールにもコンビニにも、山積みに置いてある。プアサ明けに小さく切ってシロップ漬けにしたものを食べるのだそうだ、これ自体は、味がないとか。私は食べたことがない。これは、一年中、いつでも栽培することができるので、以前は、高速道路の両側に、ラマダーンの3カ月ほど前から、この畑ができ、見る見るうちに大きくなり、プアサに入ると同時に収穫が始まり、路肩で売られていた。今は、その路肩売りは、見られなくなったし、両側の畑も面積は狭くなっているので、見る人はほとんどいないと思うし、日本人が気がつくことは無いと思う。
IMG_6535-.JPG
プアサとは関係ないが、渋みを取ったと思われる柿が大量に入荷していた。大分前から時々、売られているのを見たことがあるが、道端でこんな大量に売られているのを見るのは初めてだ。明らかに渋抜きをしたものだが、買う気にはならなかった。柿はインドネシア語でKesemakクスマックというのだから、当然、相当、昔からあったのだと思う。一説では、日本軍が持ち込んだという。柿のような渋い味の果物や野菜はインドネシアに他にいような気がするが、言葉はある、getir kelat sepat地方によるだろうが、その他にもある。

毎日のプアサ明けに口にする物は、甘い液体だが、暖かいも、ということになっている。そのひとつが、ティムンスリの飲み物?ヤクルトやヨーグルトの飲み物などもその一つだ。そのあと食べるものは、果物、一番有名なのはクルマだ。ナツメヤシの実、やたら、甘い。中東のイスラム諸国からの輸入がほとんどだそうだ。
テレビのコマーシャルもそれらの飲み物、栄養剤、腸整剤そして女性の肌の手入れなどが氾濫している。
IMG_6536.JPG
先ほどのゴルフ場の一風景、問題が多い仕事をしているので、この風景が気休めになる。これから、三カ月ほどがポイントになる。
クルマ ティムン ヤクルト
posted by 元気な振りの爺さん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

(^_-)-☆問題は深い

 1996 先発投手が6回以上3点以内に抑える、何とかというのは途絶えたようだが、勝って良かった。マー君も、ヤンキースも連敗がストップした。

昨日訪問した会社に見積もりを提出した。仕事は面白いが、どうでしょうか、注文がくるでしょうか。

原料に輸入について、インドネシアの港に到着しているが、荷物を出せないという。私が注文した原料である。二か月分の在庫があったので、何とか、持っているが、この状態が続けば、どうなってしまうのでしょうか。商社だって、売りたい、出荷したい。何かうまい手はないのでしょうか。今日初めて知った事だが、商社は保税地区にあるというのが理由で、何とかという書類が私たちの会社に無いから、売れないらしい、そんなことは、確認してから、取引を始めればいいのにと思う。

結局、保税地区から出せる業者に間には行ってもらったらとか、私たちの客先に売って、私たちがそれを支給されて物を作るとか、そんなことを提案したが、できないという。それじゃ、どうすればいいの、ということになって、既に、一か月以上過ぎた。本当は、6月の初めに入荷する予定だった。

先ほど、商社の人が来て、やっとわかった。欲しい原料は、港にあるのではなく、半年ほど以前に、その会社の倉庫に入っていたそうだが、やはり、肝心なライセンスを私がいるこの会社がもっていなので、売れない事がはっきりしたという。迂回なども考えたが、それも、だめらしい。やはり、他の日系の商社にお願いするしかないと思う。
IMG_6530-.JPG
IMG_6530.JPG
私が会社に入る時間は、プアサでなければ、カキリマが並んでいて、10人以上の通りがかりの人が食事をしている。しかし、プアサの今は、カキリマは出てきていない。夕方、帰る時間、間もなく、断食明け時間になるので、カキリマが集まってきている。
不備 手抜き 偽り
posted by 元気な振りの爺さん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

(^_-)-☆充実するか

1995 今日もプアサのつもりだったが、新しく赴任してきた方が、一人で食しというのも気になるので、私が送りながら一緒に食事をすることになった、中華料理で、私は硬焼きそば、200円でした。紅茶込みです。お腹が一杯になってしまった。その方も日本の焼きそばに似たようなものを食べて、満足だったそうだ。
IMG_6519.JPG
新しい取引先になりそうな会社、2社を訪問した。いずれも、目標価格が示されていて、それに従って見積書を出してきた。今の会社では損益ギリギリで間接固定費がでるか出ないかという価格、しかし、既に、決まっている、別の場所で、今の直接、間接固定費より、相当節約できるので、十分利益が見込める。その価格でOKとした。現在、生産している製品も同じ事だが、利益率が上がる。規模も大きい、最初は、月7〜80ジュタくらいだが、1年もすれば、それに従って成形ラインの増強もしなければならないが、それぞれが、月3〜400ジュタになる可能性が高い。
そして、この仕事は、私が手掛ける他の仕事と同じようにインドネシアでは誰も作ることができないものだということもはっきりしている。だから、損得の問題ではなく、何よりもインドネシア人に新技術を伝えることができる機会ができることがうれしい。結果として、客先や従業員を優遇できるし、その次の新しい技術開発に投資ができる。当初の原料や装置の資金は私が出すが、そう長い期間ではない。

そして、これらの仕事が入れば、今まで、三ライン(一ラインは補助押出機付き)の内の二ラインがほぼフル稼働(24時間運転)だったが、ほとんど、試作にしか使っていなかった一ラインが、生産のために稼働するようになる。それも、高価な樹脂に押出しに使える事もテスト済みだ。将来充実が見込める。
IMG_6528.JPG
スルヤチプタへ行くのに、行きはデルタマスからジャラントールに入ったが、帰りは新しく使われ始めていた、Cibatu(チバトゥ)というゲートから出てみた。初めてである。ガラガラである。民家は無いし、工業団地は広いが、空きも多い、朝晩の通勤、退社時間に多少込むかもしれないが、昼間は、こんなものだろうと思う。
ジャバベカ2とチカランバルそしてリッポチカランの人達、会社もそうだが、高速道路の出入り口を選択できるようになっただけでも、大きな恩恵がと思う。私も会社から出発して東に向かうには相当便利になったと思う。しかし、家からでは、恩恵はない。
間接経費 固定費 流動費
posted by 元気な振りの爺さん at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする