2018年03月11日

(^_-)-☆ネット接続

 3340 電話は月払いの契約になっているので、プルサの補充はしないが、インターネットの接続は、シムカードを使っている。ANDROMAXというモデムを使っている。そして、これには、SmartfrenというSIMカードを入れてある。モデムごとにパスワードがあって、使うPCなどに登録し、買った時のプルサがなくなったときに、店へもっていって、プルサを補充していた。パケットがあって、10GBでいくら、5GBでいくらという具合、昼間何GBで夜、何GBという、夜間(夜中の1時から5時まで)を安くしたものが一時、多くあった。そして、今は、スマートフレンに関しては、他に、いくつかのパターンがあると思うが、一か月、時間帯関係なく13GBで6万5000Rpというのを主に置いてある。

私は、会社では、会社内のワイファイを使うが、家や外だけで、一か月平均、50GBくらい使うので、使っているSIMに補充するのではなく、SIMを3枚,一遍に、使えるようにしてもらって買ってしまう。なくなったら、捨てて、新たにセットして使う。一か月、20万Rpくらいということになる。1700円くらい、安いと思う。住宅にワイファイを入れてほしいとたのんだが、ケーブルが来ていないからダメだといわれている。

毎日、ブログの投稿、メールの受送信、そして、日本のテレビを見ないので、日本関連のニュースのチェックでネットに向かう時間は、一日、二三時間になる。文章や図面や書類を書く時間を合わせると数時間になる日もある。目が疲れる。休日、ゴルフの後も会社へ寄って、PCに向かう。
IMG_1746.JPG
IMG_1744.JPG
SIMを使えるようにして、貼ってもらってある。カードを買う店に前に車を止める場所がないので、このへ駐車して店へ行く、高齢者マークが貼ってあるので、ゴルフ場では、似たような車が何台も並んでいても分かるようにしてある。
ネット PC SIM
posted by 元気な振りの爺さん at 22:32| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

(^_-)-☆奇数偶数規制

 3339 ganjil genap di tol Bekasi barat12日から、ブカシバラットとティムールのインターから入る車は、自分のナンバーと同じ奇数偶数日にしか入れなくなる。月曜から金曜まで、6時から9時まで、個人の所有車に適応される。公共のバスや車はいいのでしょうね。ということは、帰りも公共車を使わなければなりませんね。     
大分前から、ジャカルタの元、3イン1だったガトゥットゥスブロト通りなどが。そういう規制になっていると聞いている。渋滞緩和策でしょう。ブカシもそうなるらしい。大型車はどうなるのでしょうかね。詳しいことは分かりません。Kendaraan pribadi mulai 12 Maret 2018 tidak bisa lagi masuk Gerbang Tol Bekasi Timur dan Bekasi Barat dengan bebas.
Pasalnya, pemerintah hendak menerapkan kebijakan ganjil genap untuk mengurangi kepadatan arus kendaraan di Tol Jakarta-Cikampek.
罰金が50万Rpだそうだ。Langgar Ganjil Genap di Tol Bekasi Denda Rp 500 Ribu
404039.jpg
焼け石に水ではなく、泥水に、焼け石状態。渋滞を少しでも減らそうとして、いろいろ工夫をするが、とにかく、凸凹はひどいし、冠水も酷いし、なにより、道路の面積が少なすぎる。技術の低さとモラルの低さは、民族が原因だから、どうにもなたない。

キタスの申請にサクラエージェントの人が出かけた。来週、水曜日辺りに、ブカシバラットのイミグレへ行くことになると思う。私が使っている車ナンバーは最後が0だから偶数、しかし、行くのは、規制されていないのでしょうね。9時前にイミグレから帰るということありえない。
IMG_1718.JPG
コリアン系の会社に頼んだ押出機、使う度に何かの不具合が発生する。今回は錆びの事もあったが、スクリューが奥まで入らない。キーが合っていないのか、径がギリギリなのか分からない。そこで、スリンダーをはずしてもらったら、スラストベアリングが破損していた。どういうこちだろう。原因はなんだろう。私も経験がないほど破損していた。
渋滞 無意味 無駄対策
posted by 元気な振りの爺さん at 23:23| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

(^_-)-☆しまった

 3338 つい最近撮影された画像が使われているグーグルマップに私たちの工場が写された。ただし、ストリートビューは、工場の真ん前までは入っていない。カーナビがあれば、入口までは、案内してもらえるはずです。工場の白い屋根をクリックすれば、会社の名前が示されます。

住民票の先生のために、パスポートとおかしなことに、ドミシリという住民票が必要ということで、調ったので出かけようとしたら、事務の方から、この書類も必要といわれて、何やら、一通追加で持たされて、サクラへ行った。これで、明日、申請しに行ってもらえると。しかし、サクラの担当者から、こんな書類はいらない、スポンサー書類が必要といって、フォームを送ったのにという。私は必要書類でなく、必要ではない書類を、持たされたのでした。疑って、自分で確認すればよかった。クアラルンプールでヴィザの申請書類は、事務の人が用意してなかったり、間違ってもいたは、自分で全て確認して、揃えたのでした。全く,問題はなかった。

今日の場合は、信用してしまって、自分で確認しなかった。しまった、その書類を受け取ったときに、それでいいのか、もう一度、出かける前に、サクラに、確認しようと思った、しかし、信用してしまった。やはり、インドネシア、自分で確認しなければだめだなと思った。

ということで、サクラから電話して、胸中に書類を準備すると約束させた。明日の朝、サクラの人が会社まで来て、その書類を受け取り、申請に向かうということにしてもらった。
IMG_1705.JPG
IMG_1703.JPG
昨日もそうだったが、ジャカルタからの客が10時に見えることになっていたが、結局13時半になった。私が今日、MM2100に行った、行きは、思いはけなく、ジャラントールは順調だった。しかし、穴ぼこ、深い溝がずっと、あって、車ががたがたいっている。本当に、本当に、雨季の終盤になると、まともな道はなくなる。で、帰りは、大渋滞、中止されていた、高架工事が再開されておるようで、工事車もそうだが、車線が少なくなっている箇所がネックになって、大渋滞。眩暈は完全に直っているわけではかかったが、車の運転をしているときには、案外、眩暈は気にならない。緊張しているからだろうか。
IMG_1717.JPG
昨日、お世話になった病院、ジャバベカのゴルフ場に来る人は、必ずこの病院の前を通る。私は通らない。
間違い 書類 グーグルマップ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:21| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

(^_-)-☆プシン

 3337 今朝、6時過ぎ、目覚めて、立ち上がろうとした時、頭がクラッとなった。これはまずい!しばらく、じっとして、治るのを待った。しかし、治るどころか、こりゃまずい、このまま、ピグサン(気絶)になったらまずい。いつもなら、8時20分前にでるのだが、みんながいるところへ早く行っておきたいと思い、7時過ぎには会社へ向かった。何とか運転はできた。会社へついて事務所の自分の席で伏せていると、運転できる社員エディが入ってきて、どうしたのか、聞くから、目が回るから、病院へ送ってくれと頼んだ。

10分くらいのプルマタ クルアルガという総合病院の救急受付へ飛び込んだ。眩暈は、初めてではない、3年ほど前にも、会社で仕事中、トイレの中で眩暈を起こし、近くの病院に連れて行ったもらったことがった。送っってくれた人はその時のことも知っていた。8:10だった。
IMG_1688.JPG
IMG_1689.JPG
直ぐに横になり、症状を医者に話した。眩暈の事、一寸、吐き気があるなど、話をしたら、食事をしたかと聞く、まだだ、と言ったら。それじゃ、何か、食べて下さい、そのあと、薬を飲んでもらいます。と、言った。エディ君にブブール(お粥)を買って来てもらい、食べた。それから、10分後に、薬が届けられ、直ぐに、4種類の薬を一遍に飲んだ。訪問を受ける客先から電話が入り、10時の約束が11時を過ぎるでしょう、という連絡が入った。良し、これで、眠ってしまっても、大丈夫と思った瞬間、眠ってしまった。

目だ覚めたの10時過ぎ、眩暈は、治る方向だなと感じ、退院をすることにした。医者もOKを出した。支払いや薬を手にいれることを済ませ。2時間の入院でした。

会社へ戻ったのが、11時15分前、すると、また電話が入って、ジャカルタから渋滞で、食事を済ませた後、13時過ぎになるとう。結局、お客さんは、13時半ころ到着した。

私は、昼食を食べて、薬も飲んでいた。完全ではないが、気にならないほどまで直っていた。しかし、薬のせいか、眠い。
お客さんには、これらの事を話さず、普通に対応し、見積もりを早めに出すことを約束した。

今日も、一応、通り過ぎようとしている。そして、今はどうか、眠いだけだった。
めまい 救急 眠気
posted by 元気な振りの爺さん at 22:54| Comment(0) | インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

(^_-)-☆コミサリス

 3336 Endangさんが来た。この会社、現在地へ移ってから、損益分利点を。行ったり来たりしている。というのも、新工場にかかった費用、移転時の設備準備でその償却が増えて、400ジュタから600ジュタに増えたからだ。そのうえ、ジャバベカ2の時になかった停電が頻繁にあり、歩留まりも大きく低下している。小ロットの製品に関しては深刻だ。もともと利益率が低い高額原料を使う製品も深刻だ。
新工場に移って良いことが何一つない。コミサリスが新工場に触手を伸ばした時に、その心配を、話したが、聞き入れられなかった。

もう一つ、中国製に押出設備も使えるまでに100ジュタ以上の修正を必要とした。これの償却も増えている。移転前に、韓国系のスクリュー、シリンダーメーカーに作ってもらった、押出機が、かなりいい加減で、計器類の異常、ヒーターの容量の不良、シリンダー、スクリューの錆び、どうにもならない。120ジュタの見積もりで依頼したが、使えないままだ。
 とにかく、コリアン系の会社から入ってきている押出機がまともに使えるようになったら、支払いをするのだが、それはエンダンさんが出すことを約束した。

イ・ミョンバク元大統領も汚職でしょうか。犯罪者になってしまったようですね。韓国の大統領って、逮捕されなかった人いるのかな。キムデジュンはどうだったか。彼だけは逮捕されていないようだが、光州事件や日本からの拉致事件など、いろいろあった人でしたね。ノーベル平和賞受賞もあった。パクチョンヒは,撃たれちゃったし、どうなっているのかね。文さんは、止めた後どうなるでしょうかね。大丈夫でしょうか。
IMG_1684.JPG
ドミシリが手に入った。自分が行こうか?と担当者に提案したが、私に行かれて、簡単に取れてしまったら気まずくなるからだろうか、私が行くっと、いって、出かけて行った。一旦、かえってきたようだが、報告がない。姿を見たので、聞いてみた。なにやかやと、私には訳が分からないことを言ってた。また、私が行こうかと聞いたが、何らかの書類を書いて、もう一回、行ってくるという。そして、夕方4時過ぎにでかけていって、5時前に、どや顔をして戻ってきた。黙って、私に書類を見せ、太田さん、ここにサインしてと言った。ドミシリだった。ドヤガオのドミシリだった。

経理を担当しているウィディさん、曰く、オーディッの度に、8ジュタRp払っている。今年、もう、二回きた。税務署からかと聞いたら、そうじゃなく、コモサリス、エンダンさんが頼んでいる、会計事務所の人で、スマランからきているという。領収書は受け取っているのかと聞いたら、受け取っていないという。会計事務所の人が、領収書を出さないとはどうこと、次回、必ず、今までの分も含めて、請求書と領収書を受け取りなさいと言っておいたが、どうでしょうか。その会計事務所の経理内容はどうなってるの。インドネシアだね。
IMG_1686.JPG
夕方5時前の空。あと一か月です。
ゲッ ドヤ顔 オーディッ
posted by 元気な振りの爺さん at 20:02| Comment(0) | インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

(^_-)-☆ドミシリ

 3335 Domosiliドミシリ;tempat kediaman yang sah dari seseorang; tempat tinggal resmi 住居証明が必要。KITAS(現在は別名)住民票を発行してもらうのに必要。ヴィザのステッカーが貼られているパスポートと共に、イミグラシに申請をする。それの準備が会社でしてあるはずなのに、無く、私から催促した。しかしだ。

以前、運転免許証(SIM)を申請に行ったときに、窓口で足りないといわれた代物だ。いわれて、住処のそばのカントール デサという部落オフィスのようなものを教えられ、直接行ってきて、直ぐに、書いてくれた書類だ。
IMG_21511[1].jpg
会社の事務に頼んだら、何が何だか、よくわからないが、申請して何日かかるかわからないという。直接、行けば、直ぐ、つくってくれたよ。と、話したが、どうも、行く気がない。SIM申請の時の話をし、その時書いてもらったドミシリも見せた。うん、こういう書類だというが。行くきがなさそう。いつのなるの?と聞いても、わからないという。こんなものでしょね。結局、明日、自分でカントール デサへ行って発行してもらうことになりそう。

http://otaenplaext.net/newpage110.html
東京でヴィザを取ったときの記録です。クアラルンプールでも、全くと言っていいほど同じです。窓口で支払い費用は一年物で1万5000円弱でしょう。住民票や運転免許の申請についても書いてあります。特にインドネシアで仕事をしようとしている人、その人を送り出す人、参考にしてください。

ジャバベカ周辺だけでも渋滞が激しくなってきているので、コタチカランやチビトゥンの国道の方への行きたくないが、金型の改良を頼みに行かざるを得ない。
IMG_1676.JPG
IMG_1683.JPG
ルマーアバンのパサール前辺り、ランブータンとドゥクが、道端で売られている。そして、チュンベダックcempedakも売られていた。季節である。ランブータンの価格、どうなっているのでしょうか。4束、15000のすぐそばで、5束10000Rp束の大きさが違うのでしょうか。種類が違っていて甘さが違うのでしょうか。
ドミシリ 住居証明 各種申請 
posted by 元気な振りの爺さん at 19:05| Comment(0) | インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

(^_-)-☆スイレン

 3334 早速、ゴルフ。7人2組だったので、入れさせてもらった。一週間、インドネイアから離れていた間に、一層、乾季への移動が進んでいるようだった。黒雲や雷が近づくことはあるが、遠いし、部分的なので、真上に来ることはなかった。日差しは、ますます強くなっていて、日本からインドネシアに来て間もない人の日焼けでたちまち赤くなるのが目だつようになってきた。
IMG_1662.JPG
IMG_1661.JPG
何年か前から、スイレンの花の写真を取り続けている。インドネシアのゴルフ場の池にはスイレンが植えられて?いる。それも、濃いピンクがほとんどだ。蓮とスイレンの違いは、花を見れば大きな違いがあるから、区別はつくと思う。もっこりしている方が蓮、尖った花びらの方がスイレンだと思う。仏像の台座は蓮になっている。そして、脇に花がある場合が多い。

一説によると、蓮の花は水面から出た幹?に咲く。スイレンは水面に咲く。という区別の仕方もあるらしい。また、葉っぱは、花と同じで、蓮根の葉で分かるように、水面から立ち上がっている。スイレンは水面に広がっている。という区別もあるらしい。高校時代に見た伊豆下賀茂の東大熱帯植物園の赤ちゃんが座ることができるオオオノバスは、スイレンですね。

ということで、インドネシアで目に付く蓮は、花の形と葉っぱの形は明らかにスイレンですね。私が竜宮城の花だと思って撮っている花はスイレンだと思う。しかし、水面に咲いていない。水面から立ち上がって咲いている。平均30Cm以上は水面から出ている。すべてのスイレンは水面に顔を出したところで咲く、というわけではなさそうだ。むしろ、インドネシアのスイレンは全て。立ち上がっているようだ。

早朝は閉じている、10時過ぎなら、完全に開いている。そして、夕方には完全に閉じてしまう。だから、ゴルフのプレー時間のよって、見える状態が違う。また、毎日の開閉、何日繰り返すのでしょうか。最低でも二カ月以上繰り返す。長い生命力だと思う。ラフレシアとは、咲いている期間が違いすぎる。熱帯種だからでしょうか。
IMG_1659.JPG
かなり、建設が進んでいる。ジャカルタ方面からブカシティムール辺りの状況、左側はLRT,右中央分離帯がわは、高架の高速道路です。相次ぐ人身事故で、すべての高架線の建設がまだ、中止になったままでしょうか。土曜の夕方だったので、工事を終わったのでしょうか、人も工事車両も見えなかった。
スイレン 蓮 習慣

posted by 元気な振りの爺さん at 22:27| Comment(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

(^_-)-☆戻ってしまった

 3333 チタフィラに戻った。とにもかくにも、目的は達成して、くつろいでいる。9時過ぎのタクシー(TEKSI)で空港へ向かう。何もすることがないから、早めに空港へ行って、空港でゆっくりしようと思った。

通りがかりのタクシーを止めて、空港までといって乗った。90RMだという、いいかという。この金額は高速代約20RMを含む、空港へ送るときは、メーターを使わないだそうだ。その年寄りの運ちゃん,飛ばすこと、結構急カーブが多い、高速だから、体が右往左往させられる、急ブレーキもかける。冷や汗を欠かされたが、無事に到着、着いたのが10時半ころ、余裕がありすぎ。メーターを見ると75RMになっていた。別払いなら95だ。ま、途中、回り道をしてガソリンスタンドに寄ったから、距離は一寸長い。
IMG_1615.JPG
ボーディングパスは、発券機を使う。パネルに触ると、何語を選びますかとでてくる。日本語を押すとキェックイン手続きをしますか、が、一番上に出てくる,そこを押せば、次々と確認のための画面になる。自分の便を確認し、パスポートを置く場所に置けば、それで済み、ボーディングパスが出てきた。便番号とゲート、搭乗時間を確認すれば終わり。ちょっと、迷うのは、手荷物がありますか、という問いが出てくる。預ける荷物はありますかなら、何も考えないが、手荷物はあるのだから、どうしようと思う。私の場合は預ける荷物はないから、とりあえず,、×を押した。日本語の訳し方が紛らわしいと思った。もし、手荷物があると押してしまったらどうなったでしょうか。

フリーWi-Fiがあるのがいいね。ただし、出発遅れ1時間半、遅れるとの案内なし、搭乗がやった始まったらしい時、 謝罪なし、始まったというアナウンスもなし、とにかく、だんまり通し、客の何人かが、クレームをつけていたが、それでも、乗ってからも、降りてからも遅延についてのコメントなし。日本以外ではこんなものでしょうね。

航空券、ホテル、タクシー、が主で、15万円ほど使った。両替は7万円、空港で300RM余っていたので、土産物を買った。Tシャツが安い、一着10RM、300円しない。従業員向けに、ドリアンずくしの飴やウエアーハウスを150RM程買った、コーヒーは、どんなものか、自分のために買った。財布に乗ったRMは、まだ、100ほどある。
IMG_1660.JPG
インドネシアに着いて、タクシーで、帰途に、4時間かかった。チャワンからブカシティムールまで、二時間半かかった。ブカシティムールの出口道路で大型車が故障で邪魔していたのが原因。
IMG_1637.JPG
IMG_1639.JPG
夕方 明るいうちに通過したので、タマンアングレック、ムナラ レインボー、そしてハラパン キタ(私たちの希望)病院が目に入った。2006年に心臓が時々止まった症状がって入院した病院だ。パラハラから脱出するために、ここへ入院し、真夜中に、空港へここから向かった。

待ち時間が長く、渋滞も長く、緊張もあって、疲れた。
出発 戻り 疲れ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:53| Comment(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

(^_-)-☆ゆったり

 3332 予定では、きょう午前中にコタキナバルから戻って、午後、大使館へ行って、パスポートを受け取るはずだった。予定が崩れて、今日は、ホテルを移るだけになってしまった。徒歩10分くらいの距離、12時前にチェックアウトをし、歩いて、予約済のホテルに移動した。12時15分頃チェックインしようとしたら、2時からだといわれてしまった。さてどうしよう、暑い、カンカン照りだ。すぐ隣にあるマレーシアレストランに入った。インドネシアと何も変わらない。ナシクニンをメーンに、イカン、アヤム、そしてトロールを載せた。ホットコーヒー付きで15RM.約、400円、ま、こんんものでしょうね。
IMG_1589.JPG
IMG_1607.JPG
夕方は、ソッ ダギンだけだった。こちらの牛肉は、小さく切ってあるが、それが、硬い、それ以上小さくできないまま飲み込んだ。のどに閊えないように用心深く。半分ほどでお腹がいっぱい、こちらは7RMだった。

それから、どこへ行くったって、行く当てがない。インドネシア大使館前のゴルフ場の価格を調べたら、平日でも380RM,一万円もする。この暑い中、クラブやシューズを借りてまでやる気になれない。2時まで時間をつぶす、さて、“Lot10“イセタンのビルだが、地元の人にはロッテンといった方が分かる。ごちゃごちゃしていないし、涼しいし、トイレもある。なんといっても臭くない。こんな、恵まれた場所かほかになさそうだ。一見、町は、インド、バングラ、パキスタン系の男たちがたむろしているし、彼らが経営している店も多いし、工事に携わっている人も多い、ここには、それらの人が入ってこないようだ。差別意識は毛頭ないが、そういう人たちばかりの中を歩くのは、何となく、意識をしてしまう。
IMG_1590.JPG
私だけだけではない。カフェでくつろいだり、雑談、商談?をしている人が目につくが、ベンチでぼ〜〜っとしたり、電話をしたりしている人も多い。混雑はない。十分涼んだ。

マイホテルという名前のホテル、到着した日に泊まったホテルだ。

KLの時間は変。ジャカルタより、一時間早い。経度的には一時間遅い、だから、日の出が8時過ぎ、サンセットが20時過ぎ、どうも、日本やジャカルタの時間と明るさ、暗さに慣れているので、変。
IMG_1603.JPG
また、小学校に上がる前の事を思いだしてしまった。家の裏に畑がった、ある程度の自給自足のためだった。冬にはサツマイモの収穫が楽しみだった。そして、畑の脇にサトウキビを植えてあった。その気になったときには、折って、被りついて、噛み砕いて、甘い汁を吸った。そんなことを思い出しながら、本当に久しぶりにサトウキビの絞り汁を飲んだ。甘ったるい。こんな味だっかな、と、思いながら。

”旅に病んで夢は枯野を駆け巡る”から、今日、初めて、旅先という感じだった。
 春節 ブラリ 涼み
posted by 元気な振りの爺さん at 22:30| Comment(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

(^_-)-☆VISA受け取り

3331 14時過ぎに、タクシーで大使館へ向かった。直線で1km以下だと思うが、一方通行と渋滞のため30分も掛かった。着くと、この装置の左のランプに、受け取ってあった引換証のGRコードを当てると、XのcJードが出てきた。48だった。14〜16時までの受け取り時間だったが、私が入った14:30過ぎ、私の後から来る人は何人もいなかった。直ぐに、カウンターからの呼び出しが始まった。
IMG_1572.JPG
IMG_1535.JPG
IMG_1575.JPG
渡す時間は短い、どんどん進む、15時過ぎに私の番、カウンターへ行くと、私と番号を見て、担当者、慌てている。日本人だよね、という。渡そうとしたパスポートがマレーシアだった。手元の箱に、渡すはずのパスポートが何通かまだ残っていた。その中を探している、ない!慌てて、奥の方に行って、1分ほどして戻ってきた。あった、あった、と言いながら、微妙な笑いをしていた。良かった。無いなんて言われたらどうしようかと思った。
張られているステッカーを確認し、受取サインをした。ま、2分間くらのことだった。

今回の目的を達成した。ストレスというか、ずっと、緊張が続いていて、心臓に悪いなと思いながら、おまけに下痢と腹痛状態、高齢者にとっては、一寸、過酷だったのかな。冷房が効きすぎの部屋で順番を待つ、首や腰を回したり、筋肉痛の腿や肩を揉んだり、何やかやと、じっとしていられなかった。

日本人と会うことは無かった。当たり前のことだが、マレー人がほとんどだと思う。エージェントに任せて一日で済んでしまうシンガポールでとるのが常識みたいなもの、わざわざ、それ以外の国でとるもの好きはいないでしょう。私は、これが、インドネシア以外で更新は最後になるでしょう。次があるなら、リタイアビザになる。

ほっとして、外に出た。快晴、暑い。ゴルフ時の帽子をかぶって歩き出した。大使館の前の道の向こう側に広大な緑地がある。ゴルフ場だ。歩いてホテルに帰ることにした。お腹の具合も、気にならなくなっていた。
IMG_1550.JPG
このモノレールの下を右に行けば、ホテルの近くのイセタンに行けることが分かったうえで、反対の左へ行って、行くだけ行って、嫌になったら戻ってくればいいと、ジャラン、ジャラン(マレー語ではプシン、プシン)を続けた。こんな、明るい、暑い風景のモノレールの下を主に歩いた。
IMG_1557.JPG
小学校に上がる前、静岡駅前で、家族とはぐれてしまった時のことを思い出しながらだった。探したり、交番にいったりしてみたが、なかなか、親が見つからなかった。もういい、自分で帰るといって、チンチン電車の線路に沿って歩き出した。家族が一緒なら、この電車に乗って、安西通りの厚生病院まで行って、そこから、一直線に歩くけだったたら、道は分かっていた。ただ、お金がなかった。歩いた。呉服町通りを行けば、より近いが、電車道なら絶対迷うことはないと決めて歩いた。今のセノバ(新静岡)辺りを通って、県庁前を通って、茶町を通過、家に着いたのが多分、家族と別になってから3時間くら過ぎていたと思う。家族が家の前にいた。私が、どこにいたのか、どこを通って帰ってきたのか聞かれた。私としては、なんでもなかった。このモノレールの下を戻れば、迷わずにホテルに帰ることができる。約70年前と変わっていない。
IMG_1566.JPG
そんなことを思いながら、歩いていると、一転俄かに、黒雲が覆いはじめ、強風に立木がざわつき始めたと思う間もなく、大粒の大雨になってしまった。雨宿りを繰り返しながら、引き返すことにした。そして、イセタンに着いた。まだ、断続的に大雨が続いていた。ホテルに戻ったのは、18時過ぎだった。体調いい。緊張から解放された。
ほっ 線路沿い 最後 
posted by 元気な振りの爺さん at 22:38| Comment(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

(^_-)-☆入院のよう

 3330 Cardogan hotelにほとんど籠城。下っ腹が終始、ゴロゴロ言っている。薬の効き目か痛さはないが、トイレには、二三時間ごとにお世話になっている。カップ麺ならぬカップブブール(カップお粥)を向かいのコンビニで買ってきて、二つ食べただけ。一日4000円ほどの部屋代を払って入院しているよう。
1IMG_1527.JPG
https://twitter.com/hiroshionanこの人、大丈夫だろうか、高速鉄道ジャカルターバンドゥンの工事が予定通りに進んでいないことでの風刺画をネットに投稿し、かなり?の騒ぎになっているらしい。この投稿では、彼が謝っている。

今日2月28日は「世界希少・難治性疾患の日」。「脊髄性筋萎縮(いしゅく)症(SMA)」という難病で、私の大学時代からの友人を若くして失っている。あれから、30年くらい過ぎている。未だに、難病のままのようだ。http://otaenplaext.net/newpage136.html 私のプロファイル。お腹の痛みで、全く、孤独な状態で、寝込んでいると、余計なことを考えてしまう。
その中の“無から無へ3”http://island.geocities.jp/enpla_indonesia/newpage0067.html

夕方、6時ころ、少し具合がよくなったようなので、病院から外出のように、表の通りに出てみた。賑やか、しばらく行くと。イセタンがあって、その前にモノレールが走っている。イセタン駅もあった。
1IMG_1505.JPG
なお、ぶらぶらしていたら、ドリアンが目に入った。お腹の具合が今一だが、誘惑に勝てない、これ、25RM、ちょっと前に一万円を両替したら、320RMだったから、25万÷320=800円弱、高!!その場で食べた。それでも、美味しかった。お腹の具合には問題なかったようだ。もっとも、薬は、まじめに飲んでいる。
1IMG_1516.JPG
これは、今、HPのバッテリーチャージをしている図です。このホテルのコンセント、私が知る限りの全ての国のプラグに対応できる形状になっている。日本のプラグにもアダプターが必要ない。ただし、電圧には注意。
1IMG_1532.JPG
HPといえば、3月1日問題がインドネシアにはあるようだ。よく知らないが、SIMカード、何やらどこかに登録しなければ使えなくなるとか。ネットにアクセスできなくなるの?電話機能は問題ないらしい?とにかく、私も詳しく知ろうとしていない。私はSIMカードを使っていない?。毎月の使用料請求に従って、ATMで支払っている。
快方へ ブラリ カップお粥
posted by 元気な振りの爺さん at 22:09| Comment(0) | 心地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする