2019年09月30日

(^_-)-☆平和かな

 3908 Sempat Diguyur Hujan Deras, Kabut Asap di Sampit Masih Tebal - iNews Sore 29/09
https://www.youtube.com/watch?v=b339k4SPdc4
スマトラ島のパランカラヤ リアウ州、シンガポールのマラッカ海峡を挟んで直ぐ西、大雨が一時降ったようだが、消化にいたらず、再びヘイズの世界に戻っている。
1DSC05187.JPG
Anggaran Penanggulangan Karhutla(Kebakaran hutan dan lahan)
予算対策(森林・土地火災)
https://www.youtube.com/watch?v=ctcN-HUxfWs
とにかく、インドネシア中、山火事。森林火災、平原火災だらけだ。その状況のニュース。66.3M,5億円位の被害、4億円位の対策費と出ていますね。規模の割には被害金額が少なく思うのだが。

インドネシアは、KPKがらみで、学生運動が全国で荒れているし、地震もあちこちであるし、山火事は消えないし、何やら、麻薬の密輸入は絶えないし、いろいろあるが、
1DSC05192.JPG
1DSC05196.JPG
1DSC05194.JPG今朝のゴルフ場の様子、友人がスタートホールに向っていたり、パットの練習をしたりしている。私は、スタート予定時間の30分前くらいに家から出発、20分前には、スタート場所に行くことにしているが、大概、10〜20程。スタート時間が遅くなるので、準備ができていれば、ミーアヤムを食べるが、無ければ、時間つぶしにパット練習をする、時間の余裕がある。
キャディーも気楽なもので、仕事の雰囲気がない。

心配事なし、スチレス無し。気楽な雰囲気、呑気なものだ。と思われるでしょうが、今日も、午後から仕事、例のエスマルヒ、まだ、形状安定のための条件を掴めていない、特に、アニーリンの条件だ。温度、時間、そして徐冷の方法と時間、取り出してからの保管方法、順列組み合わせで、20くらいの条件を比較検討中だ、明日の朝、今晩の条件の結果を確認するイスラム教徒なら、両手を前に翳して、アーミンと言いたくなるでしょう。1DSC05200.JPG
平和 事件 懸案
posted by 元気な振りの爺さん at 22:22| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

(^_-)-☆ゆれている

 3907 アンボン、マルク州の地震の続報、死者の数が増えている。
Gempa berkekuatan magnitudo 6,5 mengguncang Ambon, Maluku pada Kamis (26/9/2019) dan menyebabkan setidaknya 23 orang tewas, 15.000 warga mengungsi, serta 171 bangunan rusak.
マグニチュード6.5の地震は木曜日(2019/9/2019)にマルボンを襲い、少なくとも23人が死亡し、15,000人の避難民と171の建物が被害を受けました。
gempa-bumi-di-ambon.jpg
ジャカルタ スラバヤ、中高速鉄道の続報、2022年に着工し、2024年完成を目標にし、まず、ジャカルタ、チレボン間から始まる。チレボンは、スマランまでのほぼ中間点。
1568365871.jpg
Pemerintah menargetkan proyek pembangunan Kereta Api (KA) Semicepat Jakarta-Surabaya dimulai pada 2022. Untuk tahap awal, pengerjaan difokuskan untuk membangun satu jalur KA baru dari Jakarta-Cirebon dengan target penyelesaian pada 2024.
Jokowi-folly-Doosrtop-640x376.jpg
Presiden Joko Widodo (Jokowi) memerintahkan investigasi terkait tewasnya dua orang mahasiswa yang terlibat demonstrasi di depan gedung DPRD Kendari, Sulawesi Tenggara. Satu di antaranya meninggal karena tembakan peluru tajam. ジョコ・ウィドド大統領(インドネシア)は、南東スラウェシ州クンダリの国会議事堂前でデモに関与した2人の学生の死亡に関する調査を命じた。そのうちの一人は鋭い銃弾で死亡した。
Mahasiswa-Blokade-Tol-.jpg
Demo-Mahasiswa.jpg
Pengamat Politik UIN Syatrif Hidayatullah Jakarta Adi Prayitno meminta mahasiswa tak memusingkan tudingan yang menyebut bahwa sksi demo penolakan UU KPK dan RKUHP ditunggangi Menurut dia, tudingan tersebut adalahhal wajar 告発は合理的です
“Jadi kalo ada tuduhan demo ini dimobilisir, ditungggangi, ya biasa saja”ujar Adi dalam sebuah diskusi di kawasan Jakarta Pusat ,
Sabtu (28/9/2019)

Komisi Pemberantasan Korupsi,の汚職捜査機関KPKの権限の制限と刑法を変える案に大反対のが学生デモが全国に広がっている。過激化している。1998年を思い出す人もいる。トゥリサクティ大学の学生が、警察の発砲で亡くなった事件が有った。
デモ マルク KPK 
posted by 元気な振りの爺さん at 22:11| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

(^_-)-☆離れましょう

 3906 アンボンは、インドネシアの中では東、パプアからは西の小さい島が沢山ある中の一つの島、ラブハンバジョは、アンボンの西の島、フローレス島の西端にある。コモド島が近い。
私は10月14日からラブハンバジョ、クリムトゥ、コモドへ高校時代の友人3人を案内する。
https://www.youtube.com/watch?v=xNVR3JliYI0 この時は、まだ、死者は2人だった。
Pagi Ini, Ambon Diguncang Gempa Magnitudo 6.8 dan Labuan Bajo 5.0 Kamis, 26 September 2019 07:27
今朝、アンボンはマグニチュード6.8の地震とラブアン・バホ5.0木曜日、2019年9月26日(木)07:27に揺れる
Gempa Ambon, 20 Orang Meninggal dan Ribuan Lainnya Mengungsi
アンボン地震、20人死亡、数千人が避難
http://otaenplaext.net/concept112.html
一か月前も
Gempa bumi tektonik dengan magnitudo 5.1 mengguncang Maluku Tenggara Barat, Maluku, Jumat (30/08/2019) sekitar pukul 14:38 WIT.
マグニチュード5,1の地殻変動地震は、金曜日(2019/30/08/2019)14:38 WITの西南東マルクを揺らしました。
http://otaenplaext.net/concept30.html
http://otaenplaext.net/newpage149.html
Menurut BMKG, episentrum gempa terletak pada koordinat -7,54 Lintang Selatan (LS) dan 130,55 Bujur Timur (BT) atau 96 km arah barat laut Maluku Tenggara Barat pada kedalaman 10 km.
BMKGによると、地震の震源地は南緯7.54度(LS)と東経130.55(BT)、西南東マルクの北西96km、深さ10km。

昨日準備した製品サンプルを客先に届けた。

韓国人が言っていることをそのまま言っている識者が多いですね。強制徴用工、慰安婦は、ほんの一部だけ、私が子供のころ、キーセンと言われる人の話をよく効いた。売春婦の話ですよね。日本にも、韓国から来ていた人がいたし、日本の男がそれが目的で韓国へ行っていた、そういうツアーがあったのも知っていた。併合時代も同じだったでしょ。仕事をする人も、韓国へ帰っても仕事がないからと言って、日本で仕事を続けている韓国人を多く知っている、その子供が何人か同級生だったし、同じ学校に韓国人が多くいた。仲良くしていたし、その家に遊びに行ったことも何度かあった。私の上もバラックだったが、韓国人の家も、トタン屋根のバラックだった。安倍川の河川敷にも橋の下にも家があった。
戦時中の総動員令は、対象が、学徒だったでしょ。一般の日本人(韓国人も日本人)は既に何らかの仕事をしていたり軍に属していたために、人出が足りなくて、総動員令になったのでしょ。総動員令であったとしても強制徴用工の対処になる男性はもはやいなかったでしょ、だから、総動員令だったのでしょ。だから、終戦が近かったころの話でしょ。徴用工とは全く関係ない話なのに、総動員令で強制的に引っ張って過酷な仕事をさせ、報酬もろくに渡さなかったなどという話を作らないでほしい。

条約も合意も守る必要はないと言っている人たちが、話し合いの扉はいつも開けてある、と、言っている。日本の識者は、日本は、話し合いに応じず、無視をしていると、言っている。日本が悪いと言っている。私の頭がおかしいのでしょうか。認知症か。手伝っても恨む。

今日の帰りは、空いていることがわかっていたのでトールを使った。
xDSC05163.JPG
MM2100から東方面に入ったところです。ガラガラでした。
xDSC05166.JPG
チカランバラットとチカランウタラの出口方面に入ったところです。一番右に、建設中の中国高速道路に橋脚が並んでいる。それと直ぐわかるスタイルだ。
GERABANG TOL KHUSUS TRANSAKSI NON TUNAI
xDSC05168.JPG
チカランバラットとチカランウタラの分岐点です。西から、私の工場、家、ジャバベカゴルフへは、ここが一番良い、ドライポートの横を通るし、道は広いし、渋滞は無いし、ジャバベカ6を目指すだけ。ここから会社まで15分、時間が読める。
認知症 妄想 棚に上げ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:33| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

(^_-)-☆被害作り生き甲斐

 3905 東京オリンピックの誘致がかなった最大の理由は、世界中の国々が、東北を中心にした東日本大震災の多くの被害を乗り越えて、立ち上ろうとしている日本を応援しようと思っていてくれことが大きかったと思う。東京オリンピックに大きな期待をしてくれていると思う。

しかし、一国だけがやっかいだ。日本の復興が気にくわないと、大声で叫んでいる。その国は、日本援助によって、世界での10番以内の経済力を持った国になったのにだ。間違った歴史教育され、ただただ、被害妄想を膨らませることで、日本を逆恨みすること、そして、反日運動で自己満足ができる国だ。東京オリンピックを潰そうと叫んでいる。ボイコットだと叫んでいる。こんな国、ただただ、気の毒に思うしかない。
前々から、書いているが、彼らが思っていること、やっていることは、大間違いだということを、他のすべての国々に、言い続けることと、この国との関りを無くすことを勧めてほしい。

破棄したはずの慰安婦関連の癒す会の日本から出資した資金を返すどころか、今も、自分は慰安婦だったという人やその遺族に分配をしている。いったい、どうなっているの、とにかく、反日無罪、嘘も約束破りも、日本に対しては全てOKと言う国、話し合いも約束もしてはならない。

大気汚染も放射能も原発からの排水も日本よりも酷い自国の状況を棚に上げて、日本がそのことを言えば、自分で調査した結果を出さないで、日本のデータはでたらめだというし、話にも何にもならない。
DSC05136.JPG
DSC05137.JPG
新商品のことで21時ころまで、試作、明日、提出する。
DSC05134.JPG
懐かしい製品の生産が始まった。色は違うが、20年前に私が作った製品だ、20年前の金型を使っている。サイドバンパーと言う名前だ。http://otaenplaext.net/concept180.html
DSC05135.JPG
S−PVC軟質塩ビメーカー、ABCの経営権を日本の三菱ケミカルが得た。原料の袋のデザインも一新した。
絶つ 約束 宣伝
posted by 元気な振りの爺さん at 22:13| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

(^_-)-☆何が起きるか

 3904 日本は、最初から、バンドゥンではなく、北街道の高速鉄道を推奨すべきだった。どう考えても、山の中の都市、バンドゥンを通って、スラバヤまで高速鉄道を作りには無理があるし、バンドゥンの為に多くのことが犠牲になる、費用は当然だが、安全性にリスクがある。これで、完全に、バンドゥンから先、中国高速鉄道を延長する必要が全くと言っていいほどなくなった。
それより、スラバヤから東に中高速鉄道を延長し、ジャワ島からバリ島の海底トンネルを作りバリ島まで延長する可能性の方が高くなる。と言うことだが、
kereta-jakarta-surabaya.jpg
日本とインドネシアは、共同で調査開始をするとになったが、2021年から工事が始まる予定になっている、それまでに、フライオーバーや地下道など、踏切を無くす費用、現国鉄のルートはスラバヤの手前で北に迂回する場所がある、それを直線にするのかなどが、主な検討項目になる。
まさか、調査だけ日本に頼んで置いて、今の中国高速鉄道ジャカルタ、バンドゥンのように、中国と工事契約を結んでしまうということはないと思うが、全く。あり得ない話ではない。今回のジャカルタ、スラバヤの話、中国もリニ大臣も、相当、悔しい思いをしているはずだ。まだ、諦めてはいない。彼らがどういう手段に出るか、常に警戒する必要がある。

そもそも、この話が出たのは、2016年ころ、中国が高速鉄道の起工式をしたころに、本格的にジャカルタ、スラバヤ間をどうするかと言う話が出て、時速350kmなんていう速度は必要ない、200km程度でいいから、スラバヤまで、作ろうという話が出た。その時、バンドゥンまでを日本にやってもらうことを勧めていた、若干、日本に後ろめたい気持ちを持っていた何人かの大臣が、今度こそは、日本に頼もうという状況だった。
とにかく、彼らにしてみると、あれから3年、やっと、日本と共同で工事を始めるための調査契約ができたと満足感が感じられる。しかし、さて、一年半後、どうなっているでしょうか。またかよ、と言うことにならないことを祈る。
DSC05107.JPG
MM2100とチカランバラット間。建設が進んでいる中国高速鉄道の橋脚、それが、延々と建てられる。
DSC05127.JPG
今日、もらったおつり、ずっと以前から、インドネシア人のお札の保管仕方は、くしゃくしゃにしてしまうことをなんとも思っていない。道端の店、どこでも、出すおつりは、こんなものだ。払う方もくしゃくしゃ、そして、臭い。
調査 契約 不安
posted by 元気な振りの爺さん at 21:45| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

(^_-)-☆調印した

 3903 MoU、了解覚書(りょうかいおぼえがき、Memorandum of Understanding、略称:MOU、MoU)2020年始めまでに、すべての調査をし、2021年から工事が始まり、2024年に完成という目標になる。
https://www.youtube.com/watch?v=4uNDIxFJRQE 速度や費用や完成工程など、中高速鉄道の概要を解説している。

https://www.youtube.com/watch?v=lgpcHxsQG1s
これは、中国系のテレビ局の報道ですね。
China siap salip jepang garap proyek Kereta Semi Cepat Jakarta-Surabaya. China kian agresif cari peluang proyek-proyek di Indonesia, termasuk proyek yang sudah akan digarap Jepang yaitu kereta Semi Cepat Jakarta-Surabaya. Lalu, apakah kisah lama akan terulang??Aline Wiratmaja akan mengulasnya untuk anda
中国は、半高速列車ジャカルタ-スラバヤ工事作業で日本を追い越す準備ができています。中国は、ジャカルタ・スラバヤで既にある日本の半高速列車になるプロジェクトを含め、インドネシアでのプロジェクト機会をますます積極的に探しています。では、古い話は繰り返されるのか??アライン・ウィラトマジャはあなたのためにそれを見直します。
バンドゥンまでの高速鉄道の条件を比較し、中国が勝ったという話から、スラバヤまでの中高速鉄道も中国が撮る可能性があると言っている。
 
https://www.youtube.com/watch?v=nxNsBE_EZjo
ジャカルタ・バンドン・高速鉄道の現状。2016年1月に鍬入れをしてから、2年ほど、ほとんど、工事が始まらなくて、いろいろあって、やっと2018年に工事が始まった。始って、1年半すぎて28%ですね。同じ速さでば進めば、四年後、完成になるはずだが、現在は殆ど平野部での工事、これからの50%以上の区間は、山の中、トンネルは橋の連続になる。今迄と同じ速度で工事はできるはずがない。21年完成と言っているが、とんでもない話で、矢張り、2014年といっておいたほうが、良いと思う。もしかしたら、ジャカルタ、スラバヤの中速鉄道の方が早く実用化されるのではないかなと思う。
Konstruksi mega proyek kereta cepat Jakarta-Bandung ditargetkan selesai pada Juni 2021 dan hingga Agustus 2019 ini perkembangan dari pembangunan konstruksinya sudah mencapai 28%. Menurut Dirut PT Kereta Cepat Indonesia-Cina (KCIC), Chandra Dwiputra, selain mengejar
PT.インドネシア-中国高速列車(KCIC)のディレクター、チャンドラ・ドウィプトラによると、ジャカルタ・バンドン・高速鉄道の建設は2021年6月の完成を目指し、2019年8月までに建設の開発は28%に達した。

そして、バンドゥンまでの高速鉄道がスラバヤまで伸びる可能性は全くないと思う。もし、延長があるとしたら、ジョクジャカルタやソロなど、南周りになると思うが、これも、費用や利用者の数からいって、あり得ない話だ。と言うことは、バンドゥンまでの中国高速鉄道は、赤字を累積するだけになる。日本は、破れてよかったと思う。
2DSC05060.JPG
3DSC05060.JPG
https://www.youtube.com/watch?v=lU5Dicp7oSw
Akhirnya! MOU Kereta Semi Cepat Jakarta-Surabaya Akan Diteken Minggu Depan 2019/09/13
遂に来週、調印がおこなわれる。
そして、今日 https://www.youtube.com/watch?v=9wDDCjQeb2w
Pemerintah Indonesia dan Jepang dijadwalkan akan meneken perjanjian kerjasama terkait proyek kereta semi cepat Jakarta - Surabaya hari ini. Kerja sama itu tertuang dalam “Summary Record on Java North Line Upgrading Project.” 2019/09/24 
インドネシア政府と日本政府は本日、ジャカルタ・スラバヤ半速列車プロジェクトに関する協力協定を締結する予定です。この協力は「北ジャバラインアップグレードプロジェクトの概要記録」に含まれていました。
Hari Ini, RI-Jepang Teken MoU Studi Proyek Kereta Kencang Jakarta-Surabaya
Dalam jadwal resmi Kementerian Perhubungan, Selasa (24/9/2019), penandatangan MoU akan digelar di Hotel Pullman, Jakarta pukul 16.30 WIB.
運輸省の公式スケジュールでは、火曜日(24/9/2019)、16.30 WIBでプルマンホテル、ジャカルタでMoUの署名が行われた。
TRIBUNNEWS.COM, JAKARTA - Kementerian Perhubungan akan menandatangi nota kesepahaman dengan Badan Kerja Sama Internasional Jepang (JICA) terkait proyek kereta kencang Jakarta-Surabaya pada Selasa (24/9/2019) hari ini.
TRIBUNNEWS.COM、ジャカルタ・スラバヤ高等列車プロジェクトに関する国際協力機構(JICA)との覚書を本日(2019/9/24)に締結した。
1createimage_small.jpg
誰が、踏切の責任を取る?真面目にバカバカしい討論会が行われていた。インドネシアらしい。400か所以上、フライオーバー(高架)や地下道を作る必要があるということだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190924-00000177-kyodonews-bus_all
これは、日本での一報です。9/24(火) 20:56配信
決まり 同意 2021年
posted by 元気な振りの爺さん at 23:11| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

(^_-)-☆こんなニュース

 3902 PTFE Teflon Tubing (PolyTetraFluoroEthylene)テフロンチューブを入手したくて、ネット販売で検索してみた。あった、あった、3×2の細いチューブ、探していたサイズにピッタリ、使うのは50cm程度、1mで12,500Rpと出てきた。純粋のテフロンではない、押出成形ができやすいように混ぜ物をした原料だが、私が使いたい温度条件は250℃程度なので、耐熱は十分だ。チューブの溶融金型の空気穴に通して、軽くフ〜〜っと吹く感じの空気を送りたい。直接吹きこめば、金型を冷やしてしまうので、断熱の為にこのチューブを通して空気を送る。曲げるのが簡単で、成形温度入り耐熱温度が高いことが条件だ。

Harga Rp2 Juta, Ini Fungsi yang Dimiliki Empat Kamera di Realme 5
価格はハ2ジュタRp(17000円位)それは、リアルメ5で4台のカメラを備えた機能がある。
VIVA – Smartphone empat kamera Realme 5 Pro yang disebut Quad Camera SpeedMaster, diklaim telah laku keras. Dalam tiga menit penjualan, sekitar 5000 unit yang dibeli pengguna.
VIVA – クワッドカメラスピードマスターと呼ばれるレルメ5プロ、4っつのカメラスマートフォン, ハードプラクティスだったと主張.販売の3分で、約5000台がユーザーによって購入されました。
カメラ4っつで何をするのでしょうか。私はスマホを使っていない。必要なし。
5d831896596c9-realme-5-pro_665_374.jpg
https://news.detik.com/berita/d-4718531/ri-jepang-tindaklanjuti-proyek-kecepatan-ka-jakarta-surabaya
RI-JEPANG Tindaklanjuti Proyek Kecepatan KA Jakarta-Surabaya senin 23 Sep 2019 21;34 WIB
インドネシア、日本のジャカルタ、スラバヤ間の中高速鉄道プロジェクトがスタートしますね。
Pemerintah Indonesia dan Jepang dijawalkan melakukan pertemuan ferkaiy tindak janjut Proyek Peningkatan KecepatanKereta Api(KA) Jakarta-Surabaya, Dalam pertemuan tersebut akan dilakukan penandatanganan ″Summary Record on Java North Line Upgraing Project”antara Pemerintah Indonesia dan Jepang,
feb963e0-065a-40bd-b69c-d6800c76b8b5.jpg
Penandatanganan akan dilakukan oleh Dirjen Perkeretaapian Kemenhub Zulfikri dan Dirjen Bina Marga KemenPUPR Sugiyantanto dari Pihak Pemerintah Indonesia, serta dari pihak Jepang.
署名は、インドネシア政府のズルフィクリ鉄道事務局長とビナ・マルガ・ケメンプPR・スギヤンタント事務局長、ならびに日本人が行います。
Direktur Urusan Ekonomi Kedutaan Besar Jepang untuk Republik Indoneaia Tadayuki Miyashita dan Perwakilan Senior Badan Sama Internasional Jepang (Japan Internatinal Coopertion Agency/JIKA) Kawabata Romoyuki
いよいよ、明日、調印の段取りになりましたね。
“Dijadwalkan Menteri Perhubunganbersama Mentri PUPR akan hadir menyaksikan penandatanganan besok”jelas Kepala biro Komunikasi dan Infomasi Publik Kementerian Perhubungan Hengki Angkasawan,dalam keterangan tertulis, Senin (23/9/2019)
yDSC04990.JPG
https://www.youtube.com/watch?v=nUSPYk4Fb64
一週間前のニュースでした。
DSC05085.JPG
蓮の花、少しずつ大ききなっている。日陰と日向で、色が違う。
買い物 中高速鉄道 スマホ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:29| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

(^_-)-☆Coba Lagi

 3901 15時過ぎから、試作、隙間パイプの定尺たっとをライン中でやってしまいたいためのトライでした。カッターガイドを新しいデザインにして、後で、面取り、バリ取りの作業を省略できるようにするのが狙いだった。20時ごろまで、何とかしようとしたが、残念、ガイドのデザインに不具合があって、結果は、ガイドを修正と言うことになってしまい、また、やり直しになってしまった。
zDSC05081.JPG
 午前中のゴルフ場、乾季が間もなく終わるこの時期、マンガなどの果物が木にぶら下がり始める。そして、鮮やか色の花が咲く、この花の名前は知らいが、インドネシア人に聞くと、口から出まかせに、黄色い桜だという。
zDSC05091.JPG
 15番ホールのグリーン横のKAWANA2、既に、クレーンを撤去されている。完成、入居は多分、半年後か。
zDSC05095.JPG
 私のロッカーのすぐ横にある、バスタオルの返還篭、私がすぐ横にいる。全く、気にしないで、コリア、ポイっと、ゴミを放り入れて去ってゆく。テンパットサンパー(ゴミ箱)は、他に沢山あるのにだ。流石、コリアン。
zDSC05096.JPG
 夜、20時頃の工場、最近、向こうの原料置き場の上に中二階を作った。半完品や梱包資材の置き場にしている。

 ジャカルタに自転車専用レーンが作られはじめたようですね。州知事のアニスさんが、宣伝のために走りましたね。ジャカルタの大気汚染を少しでも減らそうと試みているようです。MRTやバス専用道路、偶数奇数規制、などなど、努力をしているようですが、車の排気ガス規制を厳しくしなければだめじゃないの?と思うのだが、日系メーカーに気を使っているのでしょうか。
チョバ 失敗 ポイ捨て
posted by 元気な振りの爺さん at 22:55| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

(^_-)-☆どっきりの出会い

 3900 大分、頭が白くなってきたので、久しぶりに、散髪とカラーリングの為に、タマンセントサのヘアーサロンへ行ってきた。行きは、チカランバラッ、インター側を通ったが、帰りは、チバトゥインター方面の道にした。最近は、何方かと言うと、リッポチカラン方面を通るときには、往復ともチバトゥを通るようにしている。リッポチカラン辺りに多くの日本人やその家族も住んでいる、ジャバベカ方面に来る人は、ほとんど、チバトゥインターの手前や横を通る人が多いと思う。
1DSC05064.JPG
1DSC05069.JPG
1DSC05070.JPG
コタリッポチカランから東に向い、真っ直ぐ、ディスクリクトゥ2に入り、道なりに進み、一か所だけ、看板が無いが、直進、左折に分かれる場所があり、そこは狭い左に曲がる道を行く、それだけで、後は、前の車を追いかければ、チバテウインターの手前に出る、その手前でUターンをする、Uターンしてすぐにリッポチカランとジャバベカへの看板があり、当然、左のシービーディーCBD(central business district)MEIKARTA JABABEKAの看板に従う。後は、サッカー競技場やゴルフ場を目指せばいい。火曜日に訪問して昔話を勝手にしてきたPT,USUIの方に、ゴルフ場のレストランから出てきたときに、呼び止められた。一寸どなたかと思った。四日前が初対面だったし、服装が会社のユニフォームじゃないし、大体、あの時、ちらっと、ゴルフの話をしてみたが、ジャバベカは、高いし、ほとんど、行かないといたし、私は、土日、ほとんど、やっているよと言った時も、土曜日にジャバベカでやるなどとも言っていなかから、本当にびっくりだった。声を掛けられて、一瞬、どなただっけ?と、戸惑ってしまった。

これには、昨日、日本人2人私に仕事を頼みに来た、その仕事は、USUIさんの仕事だった戸いうこともあり、なお、びっくり、ご本人、2人が、私に頼みに行ったということを知っていて、その仕事、よろしき頼みますよ、と、その場で、言われてしまった。
1DSC05060.JPG
この建物、OASISホテル、アパートらしいが、一棟、建設途中で止めてしまって久しい。どうしちゃったんでしょうか。どんどん、ホテル、アパートが出来上がっているし、建設中の物も、あちこちに有るなか、こういう。途中放棄みたいな建物は珍しい。もっとも、メイカルタ1の方、雰囲気として、いくら何でも、多すぎるるんじゃないのという場所もある。
どっきり 中止 近道
posted by 元気な振りの爺さん at 22:41| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

(^_-)-☆降ってわいた

 3899 日本人の方が、突然、やってきた。インドネシアではまだ作られていないチューブの製造が可能かの打診だった。どんなチューブか今は言えない。
特殊に属するチューブだが、昔からあることは知っていた。何十年も前からあることは知っていたチューブ、だから、現在では特殊と言えないチューブを作っていただけますかという相談が来た。製造方法は直ぐに想像できた、それほど難しくないと思った。ただし、その製造方法で、その製品の特長を出せるかどうか、出せたとしても、どの程度満足できるかは、サンプルを作ってみないと分からないと思った。

インドネシアのローカル企業でも、そのチューブを作ることはできると思うが、その効果を使用に適するよう持ってゆく製造時の条件を変化させながら、最適条件を掴む、そういうことを追求できる企業は無いかもしれない。ということで、今日の話の成り行きから、もし、やってほしいと、改めて依頼されれば、何とかしてあげたくなると思う。
DSC05047.JPG
ジャバベカYの北の地域、どこまで造成地が広がるのか、今期の稲刈りが終わった今、造成が加速している、雨季に入る前に、田んぼを全部埋めてしまいたいという勢いだ。
DSC05041.JPG
DSC05037.JPG
ミニ公園も作っれが、墓地が残されている、どうするのでしょうか。まさか、広大な造成地の残しておくわけにいかないでしょう。持ち主との話が進んでいないのでしょう。

以下のような投稿記事を読んだ。
 日系銀行の韓国企業および銀行に対する与信規模が昨年9月末基準で586億ドル(約69兆ウォン)に達しています。日本銀行が密かに貸し出し金の一部を回収したり満期延長を拒否する可能性があります。
韓国に対する経済制裁、考えられる5つパターン
外為法に基づくカネの支払いの凍結
外為法に基づくモノの輸出の凍結
観光ビザ免除プログラム凍結によるヒトの入国の制限
北朝鮮向け国連安保理決議に基づく韓国へのセカンダリー・サンクション
国連国際法委員会採択文書に基づく韓国への不法行為責任の追及
信用状の発行停止はどこに含まれるのでしょうか。

放射能だ、大気汚染だ、攣っかかってくるコレアに対し、自分の所はどうなんだと、逆にうっとぇればいいと思うのだが、それも含めて、金融制裁もそろそろちらつかせる頃だと思う。
できそう 特殊 公知
posted by 元気な振りの爺さん at 23:40| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

(^_-)-☆シティーヲーク

 3898 多分、二年ぶりくらいか、MM2100からの帰りに、リッポチカランのシティーヲークに寄ってみた。今は、ジャバベカゴルフの2番の外のファーマーズマーケットになっているが、数年前までタマンセントサに住んでいた時には、ここのファーマーズマーケットへ買い物に行っていた。

ここの駐車場料金の支払い方法が、リッポモールの支払い方法と同じようになっていた。ファーマーズマーケットの前や真ん中の裏のトイレの近くに、支払い場所があった。それは、良いのだが、出口が直ぐには分らなくて、表側をぐるっと回ってしまった。従来の出口が通行止めになっているが、クルアルの案内板は、その直前をUターンするようになっていて、真ん中の、入ってきた入り口を通り過ぎて、突き当り、駐車場の向こうの端を右折し、裏側に出る、裏側をシティーヲークの端、ズリエクスプレスホテルの前が、やった、たどり着いた出口になっていた。要するに、支払って車に戻り、表の駐車場の西端まで行き、ぐるっと回ってその駐車場のすべてを通り東端でくるっと回り、裏側の駐車場の東端から西端まで行って、やっと、出ることができた。縦に長いのの字を通らなければ出ることができない、それに、クルアルの案内板がまだ設置してなかった上に、以前の出口までのクルアル案内板が、外されていなかった。何台かが、セキュリティーに聞いていた。
DSC05030.JPG
DSC05031.JPG
また、出るときに、支払った領収書のバーコードをタッチパネルにくっ付けるのだが、人によって、巧くできる人とできない人がいるようだ。私にはタッチパネルが既に斜めに傾いてい居るような気がした。最初から、こんな斜めにしてあるとはお思えないからだ。

ジャバベカ2に入って、馬の像がある噴水のロータリーを右に曲がったところの左側に、大型のショッピングモールを建設中、グランドズリホテルのまえから先の自然に左折する当たりまでの大きさだ。多分,二階か三階建てくらいの高さはありそうだ。LIVING PLAZAと書かれていた。
DSC05036.JPG
コリアが日本をホワイト国から除外した。先のジーソミア破棄もそうだが、日本にとっては、痛くもかゆくもない。日本が輸出管理を強化したことと言うか、優遇ではなく、普通待遇としたことが、コレアにとっては、相当ないやでなのでしょうね、横流ししていた戦略物資を横流しできなきなってしまったのだからね。それの対抗措置として、いろいろ考えたのでしょうね。そして、出てきた措置が、日本にとっては、勝手にやって頂戴と言う程度のことばかり。どなたかが、相互依存とおしゃっているが、日本は韓国に依存などほとんどしていないと思うのだが。

放射能に関しても、旭日旗にしても、コリアが言っていることは、嘘と間違いを平気で、正しいと主張している.ばかばかしくていちいち相手にしたく無い。日本はコリアにではなく、その他の全世界に、コレアが、ただ、感情的に、無いことをあるように主張しているだけで、正しいのはこちらですという情報を流すべきだと思う。外務省は、そんな部署を作ったらいいと思う。

“いかなる合意も条約も守る必要はない“と宣言しているコリアが、いつも対話の門は開いている、と、言っている。
日本商品不買、日本何でもボイコットと叫び、日本が輸出をしないと言えば、経済報復だと叫ぶ。韓国語には、矛盾と言う、言葉がないのでしょうか。
コリア 修復 依存
posted by 元気な振りの爺さん at 22:29| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

(^_-)-☆空気、水汚染

 3897 私の住処は、何度も紹介しているが、新興分譲住宅エリアで、田舎だが、どんどん、住宅や商店、食堂、そして、ルコが増えている。見渡す限りの田んぼだったところが、赤土をどこから運んでくるのだろうか、見る見るうちに赤土の広場に変わっている。そして、その中にモスジッドが新築されている。
DSC05020.JPG
このコンプレックスの敷地内で、3カ所目の家に住んでいるが、どの家も同じように、扇風機の汚れは、1っカ月でこんなになる。水や洗剤で洗った状態がこれだ。
DSC05016.JPG
DSC05018.JPG
出入り口の正面は水田地帯だった。今、ここも、ダンプカーが次々とやってきて茶色い土を流し落としてゆく、ジャバベカ6の中間点から、広い道路が出来あがっていて、茶色い広い造成地の中を通って、ジャバベカゴルフ迄の近道におなり便利なった。その広い造成地が、チタフィラ(私が住むコンプレックスの名前)の前まで伸びてくるようだ。分譲住宅、プレーランドとかショッピングモールやルコがそう遠くないあいだに出来上がるでしょう。
DSC05021.JPG
我が工場の入り口、床を作業場所や通路を床を色分けした。鮮やかな色のはずが、たちどころにこんなに汚れてしまっている。間もなく雨季、元々、酷い汚れだったが、コンクリートの床、汚れが目立たなかったが、色の床にして、汚れが鮮やかに目立っている。

50m地下の水を浸かっている、汚れはひどく、茶色い、白い物は直ぐに茶色に染まってしまう。細かい何かが入っていて、パイプを詰まらせたり、ポンプの羽を壊したりする。この水を飲むことはないが、潔癖症の人なら、手を洗うこともできないと思う、とにかく、薄茶色をしているし、ちょっと深く貯めれば、濃い茶色になる。どんな危険物質が含まれているか分からない。地元の人曰く、150m以上掘れば、きれいな水が出るという。

そして、頻繁にある停電と断水。断水の後、再び出だした時の水、細かい砂利が混じった濃い茶色、暫く流し続けなければならない。

土地が安い、家賃が安い、健康には悪い、工場に経営にも悪い、に決まっている。公害について、インドネシア背は問題にしている地域はない。ジャカルタの大気汚染は世界一だという人もいるが、改善しようという雰囲気はない。
汚染 不健康 茶色
posted by 元気な振りの爺さん at 23:03| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

(^_-)-☆勝手に懐かしい

 3896 Greenland International Industrial Center(GIIC)のPT,USUI INTERNATIONAL INDONESIAを訪問した。この辺りでは、最新開発の工業団地で、一年以上ぶりにこの地域にはいったが、まだ、見渡す限りと言っても過言ではない、広大な土地が造成されたままになっている。
aDSC05003.JPG
aDSC05004.JPG
何故、USUIを訪問したかと言うと、私が約55年前、大学を卒業して就職先が、東洋プラスチック精工(現在、東レプラスチック精工)静岡県清水町柿田だった。その会社が東レ50%極東貿易と地元の有力企業、臼井国際産業が25%ずつの合弁会社だった。東レの原料を使い、極貿がドイツからの製造技術導入をし、臼井が初の客先になるという構図だった。臼井は、同じ清水町に本社工場があった、バンディーチューブと言う製品の製造販売など、車のエンジンルーム内にセットされる部品が多かった。

それらの会社からの出向者が会社の上の位置にいた。平均年齢、多分、40歳くらいの方々だった。臼井さんが近かったこともあり、社内囲碁大会によく参加していたし、子供が保育園に行けないときに、近くの臼井の社員の家に預けて面倒を見てもらったり、仕事もナイロン6のチューブやその3次元曲げ加工品を私が作って供給いた。私ではないが、車のラジエーターのクーリングファンをナイロンやそのガラス繊維りで作って納めていた。

そんな懐かしい会社がインドネシアに進出していることを最近知って、直ぐに訪ねてみたくなった。

マーケティングの日本人の方が対応してくれた。臼井に入ってまだ二年ちょっとだという方、プラスチックの押出とは縁がないし、臼井の歴史などにも関心がないだろうに、55年ほど前のの話から始めて、インドネシアで23年過ぎたという話まで、勝手に、話させてもらった。仕事としては、熱収縮チューブを国内調達をしたいという話はあるが、原料さえ入手できれば、作るのは簡単、私が手伝う必要はない。と言うことで、私の話をよく聞いていただいたと思っている。ウェブサイトには書いてあるが、話をする機会はないので、つい、話してしまった。

http://otaenplaext.net/concept1.html 私の現在のウェブサイト(ホームページ)の表紙です。
http://otaenplaext.net/concept172.html 大学卒、会社勤めの1966年あたりから1973年 東洋プラスチック精工、TPS(東レプラスチック精工)時代です。

インドネシアのPT,USUIは、GIICに2012年に進出した。
http://www.usui.co.jp/
aDSC05004.JPG
http://indonesia.fact-link.com/mem_profile.php?pl=jp&mem=00001055&page=00101083
サラリーマンのころの会社の親会社の一社だった。臼井国際産業の宣伝です。
aDSC04999.JPG
チバトゥインター付近からデルタマス方面に向い、デルタマスインター手前の信号で大渋滞。大渋滞がこんなところにまで現れている。大型の車は通行出来ない通りだが、それでもこんな状態だ。イジップとMM2100の連絡道も最近は大渋滞になる事が多い。
懐かしい 勝手に 思い出
posted by 元気な振りの爺さん at 22:53| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

(^_-)-☆悲しい国

 3895 旭日旗を日章旗のようにどこもかしこもはためかせようとは思う人は殆どいないと思うが、韓国に抗議されれば、掲げようが、似たようなデザインのマークや展示物をしようが構わない、と、行ってやらざるを得ない、駄目だとか、許せないなどと、言われなければ、何もそのことについて云わなくて済むのにね。放射能についても、何も言わなければ、韓国の方が垂れ流している排水の放射能濃度が多いなどと言わないのにね。本当にめんどくさい国だなと思う。

日本政府が、半導体製造に使われる化学製品の韓国向け輸出手続きを厳格化すると発表しました。徴用工問題で具体的な対応を取らない韓国政府に対する事実上の対抗措置です。菅義偉官房長官は「対抗措置ではない」と強弁していますが、真に受ける人などいません。毎日新聞の外信部長。
真に受ける人の方が多いと思いますがね。かの国が国連決議違反の怪しい取引をしているという疑いが濃厚なので、輸出のチェックを当たり前のようにするという、ハッキリした理由がある措置だ。そして、徴用工問題にたいする対抗措置ではないことは明白だ。日系企業の資産を差し押さえて、実際に売り飛ばしてその金額を分けてしまうということになれば、初めて、報復措置をするということで、まだ、報復措置はしていない。そこのところ、よく、理解してほしいですね。

また、この人達、韓国の李栄薫(イ・ヨンフン)教授は7月に本を出版しましたが、韓国紙が「表現の自由は危機を迎えた」「反日種族主義」韓国でベストセラーになっているとか、内容をどう思っているのでしょうね。
出鱈目を言っていると批判するのでしょうか。慰安婦も徴用工も無かったに等しいといっていますよ、日本のお陰で、棚ぼた独立した国、と言っていますよ。日本のお陰で、経済成長ができたといっていますよ。毎日新聞社でもどこでもいいですから、日本語だけでなく、英語、中国語などなど、多くの国の言葉で出版して下さいね。それほど、まともな、書物だと思う。
https://www.youtube.com/watch?v=zu3dMjzOgy4&t=165s

態度が良い、命の危険もささやかれているにも拘らず、堂々と国民を諭そうとしている。無理だろうけれども、こんな人が大統領になるようなら、韓国の未来は明るいでしょうね。

今のままの韓国は、内外とも異常だ。どこまで異常が増幅するのでしょうか。東京オリンピックに、あやり、この異常ぶりを持ち込まれては、全世界が迷惑をこうむるだろうから、是非、来ないでほしいですね。怪我にももめ事にも巻き込まれたくないですからね。

https://www.youtube.com/watch?v=yzILJHdB6qY
https://www.youtube.com/watch?v=NlF7sgjY2Ic
私が昨日書いた、韓国を植民地扱いではなく,併合、合併だったという意識は、このユーチューブと同じだった。大学当時に思っていた事だった。私は大学の4年の時、日韓基本条約の批准反対のデモに参加した。甲府駅前から平和通を南下し、甲府警察前をとおり、北上し、県庁と舞鶴公園の間を通り、山梨日日新聞あたりまでだった。理由は、内容が不平等と言うか、譲歩し過ぎだと思ったからだ。日本が無茶をし、多少なりとも、荒舞わなければならないと思っていたが、与えたものも多かったと思っていた。日本の資産の法規だけで十分だと思っていた。

インドネシアで技術指導を始めて、インドネシア中の旅をして、各種プランテーションや鉱物資源採掘所を見て回り、植民地とはこういうものだったと確認した。日本は実質植民地は支配しなかったことを確認した。

エスマルヒの巻き芯の定尺自動カットを後に面取りの作業が省略されるようにガイドの形状を顔全したいと思い金型屋へ行ってきた。ジャランラヤの様子、行きは渋滞なしだったが、帰りの反対車線は大渋滞になっていた。
aDSC04976.JPG
aDSC04980.JPG
そして、分かっていた渋滞に中に入って帰路に向った。
aDSC04986.JPG

途中、踏切を渡る。その踏切、赤ランプが点灯しているのに、遮断機が下りていなかった。係員が車を止めていた。インドネシアらしい。向う側の遮断機も降りていなかった。
aDSC04988.JPG
この踏切から東側、ルマーアバンの駅まで、複々線化の工事が進行している、現在の線はジーゼルだが、新しい方は電化になるようだ。近い将来、ここも、高架になり、踏切を無くす、例のジャカルタ、スラバヤ中高速鉄道が通過するからだ。
嘘 洗脳 乱暴
posted by 元気な振りの爺さん at 22:55| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

(^_-)-☆体が重い

 3894 昨日も、日常的に土日のゴルフ、何となく、二日目の後半は、惰性でやっている、疲れの蓄積が多く成っているような気がする。昼すぎに、今日は会社に寄らず直帰した。洗濯や片づけをし、座椅子に座って、文章を書こうとPCに向ったら、薬局のことを書き始めて数行で、座椅子からずり落ちるように、頭がのけぞり、目を閉じてしまった。眠りながらズルズル横になってしまい、目が覚めた3時間後には、座椅子が枕になっていた。
昼ご飯を食べていないので、作り置きをしてある肉じゃがとストックのブブールサピを書き込んで、腰の痛みが気になる部分に膏薬を貼って、例の目やにや赤目を少なくするための目薬を差したところで、また、眠たくなってしまった。今度はちゃんとベッドに横になった。トイレにゆきたくなっての目覚めのが、18時過ぎ、体のあちこちが痛い。ご飯を3dl炊いて、そのまま寝込んでしまう。そのまま、バタンキュー。もっとも、口の中が乾いたり、トイレに行きたくなって2〜3時間ごとに起きてしまう。

薬局 トコオバット toko obatアポテックapotekです。“K24“という薬局です。JABABEKA2に入って、マテル2の前、ハラパンクルアルガに前を通って、突き当りのファーマーズメーケットの三差路の手前50m位の所にある。
DSC04969.JPG
Sobat sehat kita-kita 私たちの健康の友、Hati yang gembira adalah obat 喜びの心は薬 24時間営業 100%本物 値段は朝も昼も夜も休日でも同じ、薬剤師と相談は無料、お届け無料 と、袋に書いてある。
日本人は、自分で薬を買うことはないと思う。あるとしたら、風邪薬や痛み止め、胃薬など、コンビニで売っているものを試してみるとか、日本の薬を欲しい場合は、パパヤなど、日本食材のスーパーで、手に入れることができる。インドネシア人は、多分、日本なら医者の処方箋が必要な物までそろっている巷の薬局で、買う。日本の処方箋薬局のようなものだが、処方箋は必要ない。

日本人はインドネシアで冷房の効きすぎが原因の風邪を引く、日本の風薬は効かないとよく言われる。インドネシアの風邪薬はよく聞くという。下痢も最初はほどくなる、これも、医者へ行くのが一番,保険で只だしね。それほどでない人は、矢張り、インドネシアの下痢止めの薬の方がよく効くと云われる。近くの薬局薬局へ行って症状を説明すれば、会う薬を紹介してくれる。一度、経験してみたら如何でしょうか。24時間営業は病院もそうだが、日本では考えられないシステムだ。
DSC04967.JPG
やっと、白い蓮に花が復活してきた。小さいが、毎週,一つづつ増えそうだ。
眠い 薬 24時間
posted by 元気な振りの爺さん at 22:34| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

(^_-)-☆厄介者だ

 3893 韓国は、棚ぼたので独立ができた。独立戦争という戦いをしていない。朝鮮戦争でも、韓国はほとんそ戦っていない、連合軍から独立を与えられた。日本が降伏したから、自然は慣れざるを得なくなった。もし、他の国が支配していたら、独立などできなかった。中国かロシアの州になっていたでしょう。

植民地時代、そもそも、植民地と言う表現も実態を誤解させやすい。合併と言うのが正しい。日本は韓国を植民地になどしていない。特にヨーロッパ諸国が、大航海時代(これもユーロッパからの日表現)競うようにして行き着いた土地をいとも簡単に、支配していった。そして、長い間、植民地統治をした。

植民とは、「ある国の国民または団体が、本国に従属する関係に置かれた地域に移住・定住して、経済活動や開拓活動などをすること。また、その移住民。」である。
日本が合併した地域は、この植民とは、違う。移民、定住は一方的ではなかった、住民の交流、移動も、お互い様だった。一地方として、産業や教育、インフラなどの充実を同じように、また、遅れていた部分は、本国以上の率で予算を分配した。

当時の文章や書簡などなど、確かに植民地と言う表現が使われていた。しかし、当時の殖民地と言う、表現は、特に欧州が支配していたcolony「奴隷とまではいわないが、召使い、小作などとして現地人を使い、身分格差もつけたし、教育も同等にしなかった」を植民地と訳して使っていたので、各種政府機関はそのまま植民地と表現してしまった。
どう考えても、韓国も台湾も植民地colonyではなかった。勿論、ちょっとの間占領した東南アジアや太平洋の島々も日本のコロニーではなかった。

だから、韓国以外の国々は、反日どころか親日だ。韓国もそうだったが、強制慰安婦はなかった。強制徴用も無かった。戦後の金銭的、技術的手助けしたこともあって、親しさを持ってくれている。ところが、韓国だけは異質だ。他の国々より多額な援助をしたし、技術も手伝った、そして、「漢江の奇跡」と自賛していた急速な経済成長を達成した。その後も、日本からのコピーやノウハウを掴むことによって成長を続けた。
だが、日本に支配されたという、コンプレックスの塊は、それらを感謝するどころか、恨みつらみが増殖し、基本条約締結以後の大統領がその地位を守るために、自分の都合がいいように、実際とは真反対の悪意に満ちた、反日教育をした。それが、韓国国民の性格によって、増殖していった。本当に気の毒な国だと思う。
基本条約にのっとって、もし、本当の強制労働の人達がいれば、政府がそれなりの金額を出せば済むこと、日本と喧嘩して余計な金をつぎ込むことを考えれば、雇用工や売春婦だった人に金をはらった方が、余計なかねはつかわなくてもいいし、日本からは、どんどん援助無受け続けることができるのに、日本に喧嘩を売って、良い事は全くないのに、愚かな国民だと思う。何もかも、台無しにしてしまう危うさがある。

因みに、識者の中には、植民地と書いてるから、植民地として支配をした、だから、反日政策を取られても仕方がないし、未来永劫謝り続けなければならないと、発言している人は、ほとんど、勉強不足の目立ちたがり屋ですね。
DSC04963.JPG
インドネシアの技術指導は楽しいし、多くの人から笑顔をもらっている。狭い工業団地?環境は最悪だが、次々と狭い工場が増えている。
DSC04954.JPG
ゴルフ場の夜明け、台湾の方たちの中秋のコンペの打上げ特設会場の準備をしている。
DSC04956.JPG
途中の芸術的樹木からの逆光。
合併 植民地 手助け
posted by 元気な振りの爺さん at 22:45| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

(^_-)-☆山森林火災

 3892 少し、風が強く吹くようになった。雨季が間もなく、と言う予兆だ。だが、完全に乾ききったインドネシアの各地から山火事、森林火災のニュースが入ってくる。スマトラ南東、パレンバンの北、リアウ州のPukanbaruは、毎乾季には、雨季になるまで消えない、シンガポール、マレーシアへヘイズを送り続けている。パレンバンの南隣Ogan Ilir Regencyでも毎年、恒例だ。
antarafoto.jpg
DSC04947.JPG
Hutan di Lereng Gunung Merbabu di Wilayah Magelang Terbakar, 102 Pendaki Gunung Dievakuasi  Kamis, 12 September 2019 22:39 WIB
マゲラン地域のメルバブ山の斜面の森林が焼け、102人の登山者が避難 2019年9月12日(木) 22:39 WIB
マゲランは中部ジャワの中部、ボロブドゥールがある県です。ジョクジャの北に頻繁に噴火するムラピ山がある、その山の北隣に聳える山がメルバブ山です。
timthumb.jpg
5d3af97dc50ea.jpg
南カリマンタンのパランカラヤと言う町の山での火事。
Kabut asap pekat kembali selimuti Palangkaraya, warga 'takut kanker paru-paru'ヘイズは、再びパランカラヤを覆う, 市民 '肺癌の恐怖'
http://otaenplaext.net/concept134.html
http://otaenplaext.net/concept101.html
パランカラヤの旅行記と写真です。

インドネシアらしい、いじわるの女性が邪魔をする、たわいもない、恋愛ものです。多分、20時から22時まで、毎日?です。毎日ですよ。
https://www.liputan6.com/showbiz/read/4026412/cinta-karena-cinta-sinetron-terbaru-sctv-yang-tayang-mulai-kamis-malam-ini
8月1日から、始まった新番組、“Cinta karena cinta”“愛だから愛“というタイトルの
https://www.youtube.com/watch?v=qR9P9LUVJdc
ジュディカというインドネシアでは実力者歌手が歌っている主題歌。
https://www.youtube.com/watch?v=M64Jk_r-hO0
Putri AyuとJudikのコラボです。Putri Ayu Ft. Judika - The Prayer - IMB All Star 19-05-2013
6年前ですが、今でも、インドネシアでは、二人とも実力者として活躍している。
DSC04941.JPG
夕方、スーパーへ買い物行く途中の西日、コレアが見たら発狂しそうな光り具合が旭日旗の様。誰かが書いていたね、「似てるとか連想するでは、個人差があって分らん、見本を示せ」と、その通りだが。そもそも、旭日旗を戦犯機などではないし、ナチスのカーケンクロイスとも、全く、別物だ。目の敵にするなら、日章旗にしなさいよ。旭日旗は陸軍、海軍で使っただけで、日章旗は全軍の旗ですよ。日章旗を翳して全軍が突撃したのですよ。旭日旗だけを戦犯旗とののしるのは、私には理解できない。
DSC04944.JPG
マサコのブンブが無くなりそうなので、サピとアヤム用を買った。
火災 乾季 旭日旗
posted by 元気な振りの爺さん at 22:49| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

(^_-)-☆政経分離

3891 “韓国が日本製バルブに不当に関税を課しているとして、日本は韓国をWTO(世界貿易機関)に提訴し、10日に勝訴しました。しかし、韓国側は「大部分で勝訴した」と主張していて、双方の主張は食い違っています。”このことも、今、各国がWTOに提訴手続きをするという、例の三品目の輸出管理強化に、関しても、韓国は不買をするのだから、WTOが、どうのこうのと言うことは、意味がないと思うのだが、なぜ、買わないものを問題にするのでしょうか。日本からは、無いも買わないのでしょ。だから、日本から韓国への輸出はないのでしょ。そこに、何か、問題はないでしょ。

それに、手続き上、提訴する前に、日韓で話し合いをすることになっているらしいが、話し合いで合意しても、それは、意味がないと、文さんが言っているのだから、これも、日本は無視でしょうね。

慰安婦問題合意の上、設立した財団を勝手に解散させた韓国に、日本は、何故10億円の返還を要求しないのでしょうか。それこそ、韓国の財産を差し押さえる行動に出るべきだと思うし、1965年の日韓基本条約も無かったことにしているようだから、取り合えず、当時の5億ドルを現在の金額に換算し、適当な利息も付けて、返還要求をすべきだと覆うし、放棄した日本の財産も全額、李承晩ラインなどの関係で、日本漁民が被った被害をにオン政府が保証した金額などなど、請求書を送るべきだと思う。

ジャバベカゴルフで新たな規則が張り出された。キャディーを指名する場合は、一週間前から前日までに、キャディーマスター(4人いる)の誰かに願いをだす、そして、キャディーマスーターから本人に伝える、と言うことになったらしい。
これって、変だね。キャディーを指名する場合の多くは、事前にプレーヤーとキャディーで指名するよ、と、OKの話ができている。キャディーマスターが伝えなくてもキャディー本人は承知しているのが普通、これで、問題ない。
しかし、どうだろう、同意していない人から先に、指名の願いをだされたら、どうなるのでしょうか。それをキャディーに伝えて、キャディーが拒否でいるのでしょうか。キャディーの中には、何人かから指名したいと言われている人がいる。そういうキャディーは、自分から、気にいった人を指名できないのでしょうか。

何か、いろいろ、もめごとがあって、こういう規則を作ったのだろうが、多分、キャディーマスターにいくらかの金を渡し、気に入ったキャディーを、強引に指名するということは、以前からあったと聞いている。しかし、それを防ぐ手段にはならないと思うし、逆に、そういうことがしやすくなると思うのだが。
Habibie-].jpg
Bj Habibie Meninggal karena Gagal Jantung, Kelelahan Bisa Jadi Pemicu
22367-habibie.jpg
Bj Habibieは心不全で死亡し、疲労が引き金になる可能性がある

日本は政治問題を経済問題に絡めて報復をしている、徴用工問題をホワイト国除外で報復している。政治と経済は切りはなして、別の問題にしなければならないのに、日本政府は、誰が考えたって、経済的に報復している。と主張している識者?がいる。ホワイト国除外は、徴用工判決に対する報復ではなく、純粋に、韓国がそれらの物質を横流ししている疑いがあるから、平和目的として、優遇国から普通国にした。として、徴用工問題の報復ではないと言っているのに、識者は、政治問題の報復だと言っている。だから、ホワイト国除外を摘果うすべきだと言っている。変でしょ、それなら、物資に横流しに関しては、目を瞑れというのでしょうか、どんどん、輸出して、北線やイランや中国にフッ化水素の横流しを容認しろと言うのでしょうか。

その上、そもそも、強制徴用工や強制慰安婦は、ごくわずかで、大部分は志願者だったという。なんで、日本は謝り続けろというのでしょうか。植民地時代、戦後、日本がどれだけ韓国を助けたか、その評価はどうなっているのでしょうか。滅茶苦茶な被害者ぶった教育をしていた韓国こそ、日本に謝るべきだし、戦後の急速な経済的成長へ手助けにも、感謝をするべきだと思う。
矢張り、韓国とは、関わらない方がいい。日本が奨励して使わせ、文盲を劇的に減らしたハングルも、使うのを止めたらいいと思うし、当時、作った小中学校も、カイズカイブキを伐採するのではなく、廃校にしたらいいと思う。
zDSC04887.JPG
仕込んで10分後、泡が浮き上がり始める。
無視 無関係 ブッキング
posted by 元気な振りの爺さん at 23:04| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

(^_-)-☆ハビビさん

 3890 昨日夕方の記事でした。逆に快方に向かっていると息子さんは言っていた。
Kabar BJ Habibie Meninggal Selasa Dini Hari Itu Hoaks! ニュースBJハビビは、今日。火曜日に死亡した。デマ!
ところが、今日夕方、18時過ぎにハビビさんは亡くなった。心臓病だったらしい。
2019/09/11 に公開 https://www.youtube.com/watch?v=HoPRdQQXUvk
https://www.youtube.com/watch?v=_ZU9OEGp6wQ
Presiden Ketiga Republik Indonesia, BJ Habibie meninggal dunia pada Rabu (11/9/2019) pukul 18.05 WIB. Berita ini telah dikonfirmasi oleh Kepala RSPAD Gatot Soebroto, dr Terawan Agus Putranto. BJ Habibie berpulang usai dirawat intensif di RSPAD Gatot Soebroto sejak 1 September 2019.
インドネシア共和国の第3代大統領BJハビビは水曜日(2019年11月9日)18.05 WIBで亡くなりました。このニュースは、RSPADガトゥットゥスブロトの医院長、テラワン・アグス・プトラント博士によって確認されました。BJハビビは、2019年9月1日からRSPADガトゥットゥスブロトで集中治療を受けました。
https://www.youtube.com/watch?v=Kjya7wKHeo8
Sebelum Meninggal Dunia, BJ Habibie Sudah Pesan Makam di Samping Ainun
死ぬ前に、BJハビビはすでにアイヌンさんの横に埋葬してほしいとメッセージを伝えてあった
ハビビさんは、物理学者だ。ドイツに長年留学し航空機の製造に関わった。初のインドネシア国産機の設計者だ。1998年のインドネシア危機の時、副大統領?だったので、スハルトに替わって臨時大統領になってしまった。三代目の大統領にされてしまったが、私の記憶では1っカ月間、くらいだったと思う。その後、目が不自由?だった。アブドゥールさんが四代目に就任した。
ハビビさんの奥さんの名前がアイヌンさん、良妻賢母タイプでハビビさんをどいつ時代から支えたが、もうなくなって10年くらいになるかもしれない。その愛情物語は、映画化もされた。
bh-habibie-dan-istrinya-ainun.jpg
habibie.jpg
このガトゥットゥスブロト陸軍病院には、各種宗教に対応できる遺体安置所があって、私が技術指導した山崎君が急死してしまった時に、私が付き添ってこの病院に送り込んだという出来事があった。
インドネシア独立の立役者の一人の陸軍大将だった英雄の名前を病院名にしている。ジャカルタ中心部の東西の大通りの名前もガトゥットゥスブロト通り、になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=vHQJSNJ3ODM
the maiden flight of the N250 designed and constructed by Indonesian Aircraft Industry (IPTN, now PTDI) on 10 August 1995.
1995年8月10日にインドネシアの航空機産業(IPTN、現在PTDI)によって設計され、建設されたN250の処女飛行。
DSC04923.JPG

DSC04927.JPG仕事から帰りの日常の様子
ハビビ 学者 N250
posted by 元気な振りの爺さん at 23:42| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

(^_-)-☆崩壊近し

 3889 文さん、やることなすこと、破れかぶれのようで、末期症状ですね。
関係改善のために、ある程度譲歩すべきだという%21%らしいが、何をどう譲歩した方が良いというのでしょうか。そもそも、強制徴用工なんていうのは、ほんのわずかで、就職希望者工が殆どだったとか、雇用工が殆どだった。それを韓国政府は認めていた、だから、基本条約提携当時、その時の韓国政府は、慰謝料や未払い金を当然、払っていないのです。だから、基本条約を守れという日本の頼みを引き下げることはできないはず、それでは、何を譲歩すればいいのでしょうか。譲歩して、合意しても、それは意味がないと言っているよ、文さんは。
また、関係改善のために、譲歩する必要はないというのが67%ということらしい。
私が思うに、アンケートを取る意見に“関係改善が必要か?”を入れてほしかった。それなら、私は、関係改善をする必要がないに一票を入れるでしょう。

大体、何方も、徴用工判決だけを強調して言っているようだが、慰安婦(実際は売春婦)に関する合意も元に戻すべきだし、破棄をしたのなら、日本が出した金額をの返還をすべきだし、日本は、請求すべきだ。日本が提供した。10億円?はどこにあるの?合意を無視したという点では、基本条約も売春婦合意も同じ次元の話、国際条約を反古にした。

太陽から光が出ている図柄にたいして、韓国はアレルギーなのでしょう。韓国以外の国、人々はアレルギーではない。その図柄を見たくないというなら、前々から、書いているが、世界中に、こういう図柄はだめだという限度見本を示しなさい。そして、それに従う必要は全くないが、日本も、いちいちめんどくさいから、韓国に、限度を要求するべきだと思う。OKサンプルとNGサンプルをね。何故、日本は限度見本を要求しないのでしょうか。

10月中旬、また、日本からの友人がインドネシアへやってくる、コモド島に行きたいと言っているので、フローレス島のラブハンバジョをベースにすることにし、先ほど、エアーチケットの手配をした。行きは直行、帰りはデンパサールトランジットで、PP4ジュタRp(約3万円)だった。クリクトゥと伝統的集落2カ所はフローレスの山岳地帯、エンデで一泊になる。また、ラブハンバジョをベースに、コモド島を含めたクルージングをする予定だ。私自身は、これらのコースは3回目と4回目になる。

昨日打ち合わせをした会社から、技術指導契約の条件を箇条書きの書面が届いた。Diki君が、返事をした。ニ三回やり取りがあったようだ、ほぼ、結論というか、双方の条件に納得したようだった。私が、それをチェックした。明日、一つだけ条件を追加してもらわなければならない。指導する対象人物をテストして採用なり選定なりをする。この仕事は、向き不向きがハッキリしている。向いている人でなければ、いくら教えても無駄だからだ。外れの人に教えても仕方がない。
DSC04909.JPG
MM2100へ行くときには、チカランウタラからトールに入るようにしている。中国高速鉄道の高架橋の足。
DSC04913.JPG
MM2100に入って左折しルコに向かうが、この建設中のビルの前を通る。
DSC04917.JPG
相変わらずの大渋滞、MM2100へ行ったとき、帰りにどこを通たら正解か、いつも、悩む、勘で決めるしかない、今日は、EJIP,リッポチカランを通ることにした。このルートも渋滞が激しくなっている。
アンケート 末期症状 迷い
posted by 元気な振りの爺さん at 22:35| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする