2019年12月31日

(^_-)-☆雨の徘徊

 4000 4000回に相応しい、雨中の徘徊でした。一応、目的はあった。インドネシアの会社や人達から買ってきてほしい、と頼まれた物を準備することでした。面取り、バリ取り道具になるだろうもの、例えば、ジャガイモなどの野菜を擦っての皮むき道具や猫など小動物の爪切りを求めた。
DSC07043.JPG
DSC07045.JPG
そして、日本では、ほとんど仕事がないので、閉じこもりか俳諧が紙一重というか、表裏一体の生活になる可能性が大きい、今は、それが、短期間だから、あまり、深刻に思うことはないが、仕事から完全に離れたときに、どういう生活をするかの、体験をしているようなものだと思っている。そして、何方かというと、俳諧の方がホビーの私に取っては、ホビーではなく、無意識徘徊になったとき、お世話になるだろう、近場の施設の在り場所を確認を今日はしてみた。
DSC07051.JPG
 ある公園に差し掛かった時の風景、奥のブランコで、小雨の中、男の子が独りぼっち、遊んでいる。何があったのだろうか、と思う。そして、手前の公衆電話ボックス、へ〜〜〜、まだ、あるんだ。使われる頻度はどのくらいなのでしょうか。そういえば、インドネシアでも日本人から頂く名刺に必ずと言っていいほどFAX番号が乗っている。私は、FAXで送信したのは、いつが最後だったか覚えていないし、私がいる会社にFAXは無い、私の名刺には、とっくに、FAX番号は乗っていない。
DSC07038.JPG
自動販売機に盗難防止?一昨日、側溝のカバーの盗難防止装置が付いているのにびっくりしたが、今日は、自販機でした。疑いたく無いが、この辺りでも、外国人に出合うことが多く成った。コンビニには、外国人のアルバイトが多くなっていた。
DSC07042.JPG
ここは、近所の中古電化製品や様々な道具の販売店の屋外置き場、手前は、田植え機?その向こうは、エステの器具?雨ざらしだが、一応、周りは、囲いがあって、入るなと書かれているが、その気になれば、持ってゆけるね。

ブログは、2008年末からか、2009年始からになっている。4000÷365=10.96年、約11年前から、一日も欠かさず、書き続けたことになる。365×11年=4,015だが、この間に364日の年が、12と16の二回あるので、11年は4,013日になる。もう少しで、丸11年になる。ただし、ブログとして投稿回数は、この通りだが、エッセイとして、毎日、書き始めたのは、それより、何か月か前になる。だから、それを入れれば、4200かいくらいになっていると思う。

大納会の今日、東京オリンピック(五輪)・パラリンピック開閉会式を演出する総合統括の、狂言師の野村萬斎を迎え、年末終値は29年ぶりの高値で、引けた。オリンピックの年、来年は、大不景気になるのにね。

スキージャンプの小林陵侑選手、また、優勝でしたね。凄いですね。
4000 毎日 無休
posted by 元気な振りの爺さん at 22:42| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

(^_-)-☆知らなかった

 3999 孫の下の子、中一が軟式テニスをやっている。二本目のラケットを買ってほしいというので、アピタの隣のアルペンというスポーツ道具の店へ行ってきた。
DSC07026.JPG
 一階は、ゴルフ関連、二、三階がその他いろいろだった。テニスなどのラケットは、3回だった。それの一角に行ってみると、テニスなどのラケットが沢山、ぶら下がっていた。そして、硬式、ソフトテニス、バドミントンラケットとその辺りに書かれていた。あれ、軟式のラケットはどこ?探したが、無い。孫も、分からない。聞くところによると、彼女は、前衛だという、後えい用と前衛用は、ラケットが違うそうだ。へ〜〜、何で?ということで、店の人を探した、呼びに行った。そして、一緒に、戻りながら、軟式用のラケットてって書いたる場所がないんだけれど、どこでしょうかね、と、聞いてみた。そして、同じ場所に戻ると、孫が、ここにあるよという。友達が、これと同じものを持っているから、これが良いという。なんだよ、それなら、呼びに行かなくてもよかったのにと思う。ところが、店の人、それでいいの、後えい用だよそれ、と、言う。そこから、後衛前衛用の違いの説明され、両用もあるよ、になった。メーカーも二社があった。やっぱり、呼んでよかったというより、呼ばなければならなかったのだと思う。迷って、新発売の友達が持っていないものを選んだ。そして、今度はガットだ、これが、また、いろいろ、色もあるし、太さもあるという。ラケットもそうだが、目立つものを持つと、先輩から文句をつけられる雰囲気らしい。ということで、一般的なものを選んだ。すると、店員さん、それだけでは足りないらしくて、何やら、これも必要、それも、何種類かあって、選んだ、もう一つ、これも、と言われ、また、選んだ。何故それが必要なのか、どこに使うのか私には分からない、孫は分っているようだったが。何種類か選んで、それらを持って、何やらする場所に呼ばれた、そこで、ガットの張りの強さを幾つにしますかと聞かれている。軟式の場合は、26,27,28があって、28が一番強いという、孫も、どれがいいのか分からない、じゃ、27にしておきましょうと言われた。そして、ガットを張って、渡せるのか、今日の19時以降ですと言われながら、これをもって、キャッシャーで支払ってください、引換券を渡されます、ということだった。

やっと、買えた。総額、2万2千円だった。高いのか安いのか分からない。そして、硬式、ソフトテニスと案内に板に書いてあるの?と思って、硬式なら軟式と書くべきだし、ソフトと書きたいなら、ハードでしょ、といってみた。硬式はハードとは言わないで、ただのテニスですよ、だから、ハードとは言わないという。それなら、硬式に対して軟式と書いた方良いでしょ、と言ったら、国際的にソフトテニスになっているし、今は、軟式テニスではなく、ソフトテニスと言われている、軟式テニスとはほとんど言われていないという。孫曰く、学校のクラブ名もソフトテニス部と言ってるよっという。なるほどね、でも、話すときには、軟式って言ってるよ、という、それに、ボールのことは、ソフトボールとは言わないし、軟式用というよね。ということで、矢張り、案内には。硬式用、軟式用と書いてほしいね、と、余計なことを最期に言ってしまった。
DSC07058.JPG
その後、自分の為に、一階のゴルフ関連フロアで、ある、ボールを探した。メーカーは、分かっていた。そのボールを探したが無い、店員に聞いた、すると、何やら、カタログを持つ出して、探し出した。それには、いろいろなゴルフ用具が乗っていた。聞くと、ゴルフ用具メーカーのカタログだという。このボールは、道具の一つで、公認ではない、練習用のボールだという、ドライビングレンジ用のボールだという。そして、そのボールは、よく飛ぶが、飛び過ぎないように、すとんと急に速度が落ちるようになっているという。なるほどね、そんなボールもあるんだと思う。私は飛距離を出せないが、このボールをロストで拾って、使ってみたら、どうの飛距離が伸びているような気がしたので、買おうとした。結局、もう、メーカーは休みに入っているので、私がインドネシアへ戻る前には間に合わないという。仕方がないから、何故か、ロストボールを売っているコーナーで、見つけた、50個一袋で、なんと、548円を買った。マークが剥げてはっきりしないものも混じっている。インドネシアへもって行く。マジックでマークを付けて使おうと思う。

夜、娘が一緒に行って、完成したラケットを受け取ってきた。私に見せて、ありがとうと言われた。明日、庭で、練習用のボールで打ってみるね。ということだった。
DSC07031.JPG
シルバー 顔ソリコミ、で、1,600円、ここは、安くカットするチェーン理髪店だ。染めれば、多分、4,000円以上すると思う。インドネシアの私が行く、ヘアーサロンンなら、カラーリングして、10万Rp(800円位)だ。カットだけなら3万Rpだ。で、どうするか、通常、私は、一か月から一か月半の感覚で、カットと同時にカラーリングをするので、日本に一時帰国する時には、直前にそれをする。そして、インドネシアへ行くまで、そのままで、インドネシアへ戻ってからヘアーサロンに行く。日本で散髪屋へ行くのはバカバカしい。中部ジャワのジョクジャなら、8万Rpだ。

知らなかったが、知らなくても良いことだった。
1960n5[1].bmp
こんなのを見つけてしまった。私が高校二年の時に、野球部が甲子園で準優勝したときのスコアーというのでしょうか。この中の稲葉と佐野、石田は2年で同級生でした。その他、3年生だった。稲葉君は、柴田から3回と9回で、二安打を放っている。中学三年の時も末広中で3年一組の同級生だった。2年前の同級会で会っている。彼は、野球で静高に入ったが、学力でも合格したと思う。早稲田、ダイハツへ行ったと思う。石山という人は、時のキャップテンだった。早稲田や日石の監督をしている。弟が同級生で、何故か柔道部だった。石田勝広君は、石田が三人いたので名前も書いた。早稲田から大昭和北海道、そして、長い間、高校野球の解説者としてマスコミに出ていた。
私は、野球の応援には行っていない。というのは、一応、卓球で二年の時は三番手として団体戦に出ていて、県中部で準優勝し、県大会などの行っていたからだ。
ソフト 硬式 ラケット
posted by 元気な振りの爺さん at 22:48| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

(^_-)-☆共に10Km

 3998 一人ではなく、妻のボランティアの仕事が無い日だったし、28日は、丸子の奥の方の大鈩不動尊の朝市に日だったので、互いに誘って、行ってみることにした。丸子川の土手通りを北西に向った。以前は,車で何回も行っているが、初めての歩きにした。
DSC06994.JPG
丸子川の土手道を歩くと、あちこちにこんなような無人販売棚がある。安いから、よく売れるようで、品切れが多い。

丁子屋の前を通って、バイパスの下をくぐり、誓願寺の入り口に至り、ここから、既に、いろいろな販売所があり始める。何も,買う気はないので、ちょっとだけ、覗きながらひたすら歩く、お年寄りが殆どなので、歩きが遅いし、二三人ずれの人は、横に広がっているので、右往左往除けながら、抜き去りながら歩く、緩やかな登り、良い運動になる。家から出て50分くらいで、不動尊に着いた。賽銭を入れてお祈りする場所は行列でなかなか進まないので、その向かい側の小さい愛宕山神社というのがあって、妻の甲府の実家が愛宕町というところだったから、ここで、手を合わせて、何もいのらないかったが、お辞儀をした。
DSC07004.JPG
DSC07008.JPG
その辺りは、鬱蒼とした森の中なので、ちょっと、普段なら、静かな厳粛な雰囲気だろうなと思う。
DSC07016.JPG
国道の戻ると、その辺りの側溝が気になった。金属の覆い?がコンクリートのものに交じってあった。それが、多分盗難防止だろと思うが、下に固定されていた。簡単に取り上げることができないようになっていた。始めてみる装置だった。盗難された経験があったのかなと思う。
DSC07019.JPG
帰りも、国道は通らないで丁子屋の方、旧東海道、丁子屋の前にさしかったとき、この看板に会った。しかし、この看板は、この辺りから遥かに遠い数キロ離れた宇津ノ谷辺りに案内というのが、ここに相応しくないと思った。ここから、1km範囲内、歩いて回れる場所に、江戸時代からある神社やお寺や比較的新しい駿河匠宿など、旧東海道沿いの施設?が沢山あるから、そういうものの案内をした方がいいと思うがね。

丁子屋が有名ですがその西隣にある一松園も引けに劣らずおいしいです。妻の話によると、丁子屋はみそ味、一松園は、しょうゆ味とか、人によっては、丁子屋よりサラサラしていて食べやすいらしい。江戸時代の雰囲気は。やはり、丁子屋でしょうか。
朝市 散歩 高齢者
posted by 元気な振りの爺さん at 22:11| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

(^_-)-☆Bahasaの勉強

 3997 仕事を紹介した会社へ訪問をする。その後どうなっているのかなと、確認した。そして、その会社は、仕事が忙しくなっていた。新製品を躊躇なく応会社、意欲的な会社だと思う。つい、応援したくなる。もう、現在の貸工場は。はっきり狭すぎる状態になっていたので、もう広げなくてはならなくなっているね、という話から、ちょっと、見てほしい、近所に、倉庫として借りた場所があるという。一緒に、100mほど歩いてそこへ行った。見てみると、第一印象、倉庫としてではなく、こちらを工場にした方がいいと思った。殆ど全面の中二階があるし、原料も置ける。勿論、製品も置ける。今の工場の全部をこちらに移しても、もう、2ラインはここで増設できる。急がないものは今の工場に置いたままにし、倉庫にしたらいいとアドバイスした。さてどうするでしょうか。新規に借りた場所は、沼津で自分の会社を興した時に貸工場の規模に似ていた。パブリック ディセワ Pabrik disewa
DSC06990.JPG
本日、ハッキリクッキリ、典型的な冬の駿河から望む富士の姿だ。

Apa saja tanda-tanda dan gejala DBD?  DBD(demam berdarah dengue)の徴候と症状は何ですか?
Terdapat 3 jenis demam dengue, demam berdarah dengue, dan dengue shock syndrome. Berikut adalah penjelasannya: デング熱、デング出血熱、デングショック症候群の3種類があります。説明は次のとおりです。
nyamuk.jpg
n3966-jeader.jpg
縞がハッキリした蚊 ネッタイシマカなど、血を吸った状態
Demam dengue デング熱
Gejala demam dengue klasik biasanya diawali dengan demam tinggi (>40 oCelsius) selama 4-7 hari setelah digigit nyamuk, serta: 古典的なデング熱の症状は、通常、蚊が刺された後4〜7日の間に高熱(> 40o摂氏)から始まり、同様に:
•Sakit kepala parah 酷い頭痛
•Nyeri pada bagian belakang mata 目の裏の痛み
•Nyeri otot dan sendi parah 酷いの筋肉と関節の痛み
•Mual dan muntah 吐き気と嘔吐
•Ruam 発疹
血小板が少なくなるので、毛細血管が破裂し、内出血を起こすから、体中、赤い点が広がるのを見たことがある。
ネッタイシマカは、吸血する際の唾液で、黄熱・デング熱・ジカ熱などの感染症を媒介する。昼間、活動するのが特徴の一種。
血を吸う前と吸った状態
ini-ciri-r.jpg
Usus_Buntu.jpg
こんな記事もインドネシアに有りますよ。デング熱Demam berdarahドゥマンブルダラーだけではない。
5 Gejala Usus Buntu Dari Yang Ringan Hingga Berat, Wajib Kamu Ketahui!
盲腸炎の 軽度から重度までの、五つの症状を、知っておく必要がある!
Selain itu, radang usus buntu bisa menyerang pada semua usia, tetapi biasanya paling sering menyerang pada usia 10-30 tahun. Gejala usus buntu biasanya ditandai dengan nyeri pada area perut kanan bawah. Namun, selain itu ada beberapa gejala lain yang harus Anda waspadai.
さらに、虫垂炎はすべての年齢に対して発作を起こす可能性がありますが、通常は10〜30歳で最も頻繁に発作を起こす。虫垂炎の症状は、通常、右下腹部領域の痛みを特徴とする。ただし、他にも注意が必要な現象がいくつかあります。
1. Sakit Perut Pada Bagian Kanan Bawah 1. お腹の右下の痛み
2. Mual, Muntah dan Nafsu Makan Berkurang 2. 吐き気、嘔吐、食欲の減少
3. Gangguan Pencernaan 3. 消化不良
4. Demam Ringan 4. 軽度熱 
5. Sering Buang Air Kecil 5. 頻尿
こんな記事も
Gejala Sakit Usus buntu pada Anak 小児の虫垂炎の症状

•Sakit perut 腹痛。
•Tidak mau makan.食べたくない
•Muntah. 吐き気
•Diare. 下痢
•Demam ringan 軽い高熱
•Bengkak atau perut kembung. 腫れやお腹の膨らみ
•Jika usus buntu pecah, anak bisa mengalami demam tinggi karena infeksi yang menyebar.
虫垂が破裂した場合、小児は広がる感染症のために高熱を経験することができる
孫会社 デング熱 虫垂炎
posted by 元気な振りの爺さん at 22:05| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

(^_-)-☆今年最後

 3996 静岡カントゥリー袋井コースでした。今年。最後になる。多分、70回以上になる。私が行く日本でのゴルフでは、遠い方だ。8;30ティーオフなので、7時前をでた。通勤時間、普通に渋滞のかな、焼津インターン7;24、袋井インター到着、7;54 ゴルフ場到着、8;10でした。案外に、早く着けた。
zDSC06956.JPG
zDSC06958.JPG
時間通り 8;35ティーオフ 私は、一番若くて、金色(75以上)からスタート、私だけ、2人が、その前の赤(80以上)から、一方が、ずっと前のオレンジ(85以上)から、私がティーショット、真っ直ぐ、真ん中だが、飛距離は、オレンジの横、ミドルは、大体こんなもの、ロングでは、オレンジまで届かない、シュートのオレンジは、グリーンから、20m位の所からだ。皆さん、カートをよく使う。ティーッショットで、カートから、遠いサイドにボールがいった場合、売った後、いちいち、カートに戻る。
zDSC06968.JPG
私はと言えば、距離は出ないが、まっすぐ前に飛ばす。打ち終わって、カートに戻らず、クラブを持ったまま、赤ティグラウンドまで、歩く、そこで、ドライバーを返し、3番ウッドとピッチングとパターの三本セットを持って、二人が赤から打つ前に、どちらかのサイドのできるだけ隅を歩きはじめる、そして、オレンジの横で、二人が打ち終わるまで、待機する。打つ終ったら、大概、私のティーッショットは、その付近なので、二打目を三番で売ってしまう。そして、歩きはじめる。赤からにヒトが打つことに歩きを止めて、赤から打った人のボールがある居場所を確認する。皆さんは、いちいちカートに乗るし、カートの速度が、私が歩くより遅いので、赤から打った人が打つときには、私が三打目のボールの横にいて、彼らの落下地点を確認する。その後、私は。他の人の二打目のボールが、後ろでも、直ぐにピッチングで打つてしまい、グリーン近くまで行ってしまう。そこで、パーオンした人以外の人の3打目を待つ、毎ホール、ほとんど、同じパターンになる。

キャディーが付いていたが、私はいらないどこか、ほとんど全コース歩きなので、カートもいらない。また、キャディーの手伝いをしている。多分、右往左往を含めれば、起伏のある場所を7Kmほど歩いたと思う。
zDSC06979.JPG
zDSC06983.JPG
シニアーコンペということだった。賞品を受け取り、15時真前には、ゴルフ場から出発、帰りは、バイパスを使った。高速代1500円を節約するためだ。途中、ガソリンスタンドと道の駅のトイレに寄った。順調で、途中倍端から降り、1号線を使った。藤枝ゴルフの入り口前を通過した。帰宅は16時半ころ、辺りは既に暗くなっていた。
DSC06966.JPG
天気予報では、朝時から雨、遠くまで行くのが、あまり、気が進まなかったので、中止になる事を期待したが、期待は熟れ、こんなに予報が、外れることもあるんだ、と、思わされるほど、大外れだった。時には、曇りどころか、青空も広がった時間帯もあった。それでも、最終ホールのグリーンに到着したとき、小雨が降ってきた。その後、今日は、雨が降らなかった。
http://otaenplaext.net/concept228.html
手伝い 歩き 外れ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:39| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

(^_-)-☆約10Km

 3995 家から太田化工迄、歩いて行ったことが無かった。片道5Kmある。搾りたての濁る酒を2Kgほど持って、近道だと思う、丸子川の土手伝いに歩き始めた。公民館(今はそういわないらしい)の脇を通り、手越用宗街道にに出て、巴川製紙の前を通り、新幹線や150号バイパスの高架下を過ぎ、東海道本線の踏切を渡り、直ぐ右折し、用宗駅に向かう、駅前の信号を過ぎれば、大崩れへ向かう旧150号道になり、そこから400mほどで、太田化工に至る。
1DSC06916.JPG
1DSC06927.JPG
太田さん、何に乗ってきたの?と、直ぐ聞かれた。歩きだよ。へ〜〜、本当お、そんな会話だった。何人かパートの新人がいた。こんにちは、キョトンとしている。何?このおじさん、という顔をしていた。突然、のこのこ現場に入ってきて、なれ慣れしく、社長やそのほかと、話しているからね。ここを作った人ですよ。

UL.スタンダードV0の6ナイロン、エッジングやV0PPのチューブを作っていた。客先は矢崎何とかで、30年以上前に私が、これも、日本ではじめて、作ったものだった。未だに続いている。当時、VO(UL規格で検索してください)のナイロンやPPなどの押出成形(丸棒やプレート以外で熔融成形)を可能な樹脂は無かった。射出用と違って、押出成形用樹脂の溶融粘度は高いため、熱や火を近付けて、垂れて自己消火かしないので、垂れないまま、自己消火しなければならない。難燃剤が射出樹脂より大量に混ぜなければならい。その樹脂を成形するのだから、外観がざらざら、凸凹になりやすかった。ノズルから出てくる溶融樹脂の表面は既にザラザラだった。それの製品の表面のざらつきを無くさなければ商品にならない。そこで、一休さんのように、ポクポク、考えた。そして、良い案が生まれた。100%ノウハウだ。書けない。今は,きれいにできている。
1DSC06937.JPG
また、グロメットを100M巻で、作ったものの定尺カットをしていた。グロメットの場合は、通常、100Mものを作る、その時、それ以外のカットもの注文があれば、そのカットものも作ってしまうが、作っていないときに、カットものの注文が入れば、100Mの物を、巻き戻しながら、カット機に通してカットする。
1DSC06944.JPG
1DSC06949.JPG
1DSC06952.JPG
45分ほど、なんだかんだと話し、早く、帰らないと、日が暮れるよ、と言われながら、また、歩いて帰途につく、あれ!巴川製紙の高い煙突がなくなっているぞ。富士山が見える丸子川に架かる橋の向こうから、ずっと、車で通った道を帰った。途中、ワインセラーとかいた店があって、その手前にこんな幟があった。おいおい、私の事でしょうかね、何で知ってるの?往復10Km歩いた。全然疲れない。ま、昨日も今日も、良く歩いたと思うが、パンガンダランのチャガールアラムを歩き回るよりは、軽い、軽い、って感じ。イジェンやバトゥールなどなど、良いよ!!

http://otaenplaext.net/concept83.html
エッジング グロメット V0
posted by 元気な振りの爺さん at 23:34| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

(^_-)-☆徘徊 U

 3994 庭になっていたカリンの実を放り込んでセッティングした濁酒を絞ったが、百均で買ったこのカフェカーテンという布?が絞るに最適、二つ折りにすると40×40の正方形になり、絞った後の布離れが良かった。これを、知人にもってよくつもりだったが、生憎不在と知って、また、俳諧をすることにした。

クリスマスケーキはネットて注文して昨日、届かれれていて冷蔵庫の中で解凍中、そのケーキ、チョコレート主体でイチゴが乗っかていない。歩いて、農協のスーパーまで1.5Km歩く、高いね、イチゴ、紅ほっぺ、1パック880円、インドネシアなら300円だよ。
DSC06859.JPG
ここは、孫が通う中学校の正門近く、確か、下の子が軟式テニスを始めたといっていて、今日で二学期?は終りで半日、給食無しだが、弁当をもっていたので、練習をしているはずだと思い、テニスコート側の外の道を歩くことにし、テニスの練習をしている外側の金網柵沿いに歩きながら、眺めたら、孫がコートにいるのが目に入った。金網に、」写真を撮りながら、顔をし近づけていたら、練習中の何人かが、こちらをみている、すると、孫もこちらを見た、そして、手を振っている、私も手を振り返した、一瞬だった。直ぐに、バックハンドなどでボールを打ちだした。後で、家で、怪しい、変なおじさんが金網に顔を襲付けているのを見て、あ、お爺ちゃんだとすぐわかったと言っていた。止めてよ、と言われた。

そのまま、あるいて、手越原交差点から国一に出て、変える方向に向かった。中学校脇を通って直ぐ、歩道橋を渡って国一の向う側に出て、佐渡山古墳跡と聞いていた山に登ることにした。丸子に住むようになって、この道は頻繁に通ていたが車なので、今まで、登ってみる機会が無かった。始めて今回登ってみた。こんなところに登る人は、ここで、ミカンやお茶などを育てている持ち主だけだろうと思う。ここでも、ミカン泥棒などの怪しいおじさんだろうな、と思いながら狭い急な石がゴロゴロしている登山道?を上って、一応、一番手前の山のピークに立った。
DSC06875.JPG
DSC06881.JPG
西に、北丸子(マリコ)工業団地の全貌を望めた。東に安倍川の西の手越や安倍川を見下ろしながら、静岡市街北から中心、南側、その向こうの日本平、清水方面、そして、北の賎機山、もっと北の龍爪(リュウソウ)山、そして、5合目辺りまで降りてきている雪の白がある富士山、その右に愛鷹(アシタカ)山も望めた。

山道は急、下りは慎重だった。ここで、コケて動けなくなったら、助けを呼べない、と、思いながらだった。植えたばかりのお茶畑に買ったイチゴとアクアのボトルを立てて撮影、私だよの証拠になる。素晴らしい景観を望める場所だが、私が上った場所は、私有地の中だと思う。許可を取り必要がある場所だったと思う。
DSC06894.JPG
降りてきて、道の反対側に渡たり、登った山の写真を撮った。そして、帰りの道になった。ここ道から狭い近道に入って、家の近く、“丸子の里”と私の家を見ながら、山茶花の道を通って、家の前につたとき、向かいの家のご主人が庭木の手入をしていたので、しばらくぶりに、近況と世間話の立ち話をした。銀行員だったが既に退職し、今、ここの“丸子の里“で、週二日、介護の手伝いをしているという。聞くところによると、入居はご近所優先で、筋向いの私と同じ年の人ももう、2年以上入ったままだという、私たちも、そういう状況になれば、優先的にここに入ることができるから、いいよね,みたいなことも言っていた。この人、碁もやれるので、一緒に入れば、碁もできるね、だった。
 徘徊は終った。山登りをしたので多分、平坦距離ならゴルフコース2ラウンドに匹敵したと思う。
DSC06908.JPG
 買ったイチゴも載せたクリスマスケーキ、孫たちは一応、カソリックでもあるらしい。10分も掛からないで平らげてしまった。私は10分の1も食べなかった。
“生活の中の写真””Photo album of my life”の項に
 http://otaenplaext.net/concept228.html
歩き 怪しい 変な
posted by 元気な振りの爺さん at 22:24| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

(^_-)-☆徘徊症後期高齢者

 3993 今日の最高気温12.5℃ 寒かった。帰国後、多分、最低気温だったと思う。昼前から、徘徊するために家から出た。先ず、ちょっと歩いて、丸子(マリコ)川の土手に出る。北に行こうか、南へ行こうか、一瞬考えて、南へ歩き始めた。12時頃、土手を歩いている人と何人かすれ違う。徘徊というより、サッサと、多分、運動の為に歩いている人達だ。私も、ちょっと、徘徊じゃないぞ、と、主張するために、スレチ違う時だけ、胸を張って、サッサと早足で歩いた。中に、こんにちわと、挨拶する人がいて、ちょっと、遅れて、こんにちは、と返す。次に向こうから来る人、どうしたものかなと、思いながら、すれ違う、何も言わない、こちらも何も言わない。こんなことで、気を使いながら歩くのは、徘徊も、メンドクサイな、と、思いながら歩く。
DSC06841.JPG
DSC06838.JPG
DSC06846.JPG
DSC06843.JPG
それでも、川の様子を見ながらだった。いつだったか、台風19号が上陸?したとき、この川は水かさが増し、土手から1m下まで水が上がったという。河原に茂る葦?が川下に向って倒された名残が残っていた。
今は、セセラギノごとく、わずかな水が停滞しながら流れていた。サギ、カモ、セキレイなどの野鳥が、休息したり、魚を狙っていた。土手沿いには、橙の木、そして。まだ、コスモスも咲いていた。良いね、日本の田舎の情緒だね。
DSC06842.JPG
2Kmほど、30分ほど歩いて、土手から下りる。狭い住宅地の道をたどりながら右折、左折を繰り返す、誰にも会わない。住宅地をキョロキョロしながら、歩いている自分が、ちょっと、怪しい状態じゃないかと思いながら、どこかでCCTV(closed-circuit television閉回路テレビ)に捉えられているだろうと思いながら、歩いた。

国道にでた。道沿いのスーパーに寄って、1,5Lボトルの飲みものを二本買った。孫たちが飲んで、空に成ったら、濁酒を入れるためだ。

大学の同級生に、今、俳諧が趣味だという奴が3人いたが、私のは徘徊だ、日本なら、遠くても自宅から、半径4Kmくらいを歩いて、だが、インドネシアでの徘徊は、飛行機や車や船などで、半径3〜4000Kmに及んでいる。インドネシアへ戻ったら、2月には、Tumpak SewuへMalangから行ってみようと思う。その辺りでは、スンダンビル、チョウバンロンド、ブリタール、グヌンカウィン、ブロモなどは、何回か行ったことがあったが。
徘徊 野鳥 4000Km
posted by 元気な振りの爺さん at 23:33| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

(^_-)-☆首都移転とチャベ

 3992https://www.youtube.com/watch?v=RQ1PM6Uy6ps
Lokasi Pusat Pemerintahan di Ibu Kota Baru新首都の政府の中心。この位置は、インドネシアの東南の端、ムラウケと北西端のサバンと丁度、真ん中ということを示していますね。 バリクパパンとサマリンダの真ん中ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=ZVEXhsrNv-Y
SURGA TERSEMBUNYI DIBALIK IBUKOTA BARU " KEREN SEKALI
新首都の背後にある隠された天国「非常にクール」
864975_720.jpg
マハカム川
http://otaenplaext.net/concept206.html
http://otaenplaext.net/newpage171.html 
24187-cabai-.jpg
Suka Makan Cabai Bisa Turunkan Risiko Kena Stroke dan Serangan Jantung
チリを食べるのが大好きな人は、“脳卒中や心臓発作のリスクを下げる”ことができます。だって、こんな記事もあった。私は、チャベは、苦手というか、大嫌い。辛いという味は無いと思っている。辛いは味ではないと思っている。何故、辛い物を食べて、美味しいという、その感覚が分からない。ビールに苦さと同じレベルだ。ビールを飲んで、美味いという人の感覚も理解できない。“脳卒中や心臓発作のリスクを下げる”と言われても、私の感覚では、それらのリスクを増すと思っている。
インドネシアに到着した日、バリ経由だったがバリの空港で、ナシゴレンを食べた。それに、caba 緑唐辛子を5mmくらいの長さに切られて混じっていた。ネギかニラかと思いながら口に一かけら入れた、その瞬間、辛!っと、吐き出した。遅かった、口の中だけでなく、喉、鼻、耳の付け根までが、とんでもないことになってしまった。
で、それ以来、20数年、インドネシアを注文する時には、タンパチャベ(tanpa cabe チリ抜き)という、そして、もし、辛かったら、作り直してもらいます。と言っている。
41270-dada-berdebar-.jpg
良くそれで、インドネシアで暮らしてゆけるな、と言われるが、自炊が多いし、よけているからね。

記事の内容は以下です。
Makanan pedas memang sangat ampuh menambah nafsu makan. Meski sangat sedikit orang yang menyukai makanan yang banyak mengandung banyak cabai, karena salah-salah bisa memicu sakit perut hingga mulas.
スパイシーな食べ物は食欲を増すのに非常に強力です。唐辛子を多く含む食べ物が好きな人はごくわずかですが、胸焼けまで腹痛を引き起こす可能性があります。
Tapi, sebuah penelitian tentang cabai nampaknya akan membuatmu berpikir ulang tentang manfaat makanan pedas, karena menurut penelitian baru membuktikan mengonsumsi makanan pedas bisa menurunkan risiko penyakit jantung.
しかし、唐辛子の研究は、新しい研究によると、スパイシーな食品を消費することが証明されているので、スパイシーな食品の利点について再考させるようです。
Mengutip laman Metro, Rabu (18/12/2019) penelitian dilakukan kepada hampir 23.000 orang dan menemukan mereka yang secara teratur mengonsumi cabai, 61 persen lebih kecil berisiko meninggal karena stroke, dan 40 persen berisiko lebih kecil mengalami serangan jantung.
メトロのページを引用して、水曜日(18/12/2019)研究は約23,000人に行われ、定期的にチリペッパーズに連絡した人を発見しました, 脳卒中による死亡の危険性が61%低く、 心臓発作を経験するリスクが40%低い.
Secara teratur mengonsumsi cabai juga ditemukan mengurangi risiko kematian penyakit jantung iskemik hinga 44 persen. Hal ini diperkirakan karena cabai bisa berubah menjadi capsaicin, atau bahan kimia yang mengurangi peradangan.
定期的に唐辛子を食べることは、虚血性心疾患の死亡リスクを44%減少させることも分かっている。唐辛子はカプサイシン、または炎症を軽減する化学物質に変換することができるので、推定されます。
cabe_hijau_unsplash.jpg
長くて御免だけれど、こんな記事もあった。全く苦手な緑チェベにこんな利点があるとはね。
Cabai Hijau dan 7 Manfaatnya untuk Kesehatan Tubuh Kita!
グリーンチリと私たちの体の健康に7の利点!
Mengurangi risiko kankerがんのリスクを減らす  Meningkatkan imun tubuh 免疫システムを促進します。Meningkatkan kesehatan kulit 皮膚の健康を促進します。 Mengurangi tingkat gula darah 血糖値を下げる Meningkatkan sistem pencernaan 消化器系を改善します。Memperbaiki mood kamu あなたの気分を向上させる Menambah asupan cadangan zat besi 鉄分の摂取量の増加
こんないいことずくめでも、食べられないものは食べられない。
チャベ 唐辛子 チリ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:29| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

(^_-)-☆週末ゴルフ

 3991 一日おいて二回目、藤枝でした。車で30分の距離。支配人コンペとかで、60人ほど参加、三コースから10時ごろスタート、それぞれノコース5グループ、最終組は11時前、後半も弁当支給で休みは15分ほどでスタート。私たちが終わったのは、15時頃だったが、最終は16時を過ぎていた。薄暗い。16時半ごろには、多分、暗くて、ボールが見えない状態になって、ギリギルの終了だったと思う。皆さんが会場に集まるころまで、私はゆっくり湯に浸かってゆっくりできた。私のスコアー?ダブルペリア式で計算、順位は?参加賞だけだった。土曜日なのに、参加料を含めて1万4千円だった。ビジターだし、様々な商品が用意されているのに、ジャバベカゴルフでカンペなら、メンバー以外ならプレー費は1万8千円近い上に、コンペの参加費用が掛かるし、キャディーへのチップを渡さなければならない。ゴルフの費用に限っては、日本の方が安い。
DSC06831.JPG
DSC06834.JPG
このコース、駿河湾から、2Kmほどだが、山岳コース。狭いし、一昨日のコースと同じように、上り下り、曲がり、左右どちらかが急斜面の登り、下り、あちこちでロストボールを見つけることができる。とにかく,私に取ってはいい運動になるコースだ。

17時前にはまっくらになっていた、表彰式が終わったのは、17時半過ぎ、真っ暗な急な右往左往の下り、注意深く運転する。コグラがえりを無くす薬を飲んでいるせいか、クラッチを踏む必要ないサせいか、足が攣ることは無かった。

インドネシア語の勉強を兼ねて、インドネシアでもこんな記事がありましね。最後に落ちが有りますね。
Rendam Tangan Selama 30 Detik, Tes Sederhana untuk Tahu Kesehatan Jantung
30秒間手を浸し、心臓の健康を知るための簡単なテスト
72243-ilustrasi-tangan-pixabay.jpg
Menjaga jantung agar tetap berfungsi dengan baik sangat penting untuk mejaga kehidupan sehat jangka panjang. Rupanya, kita dapat mengetahui lebih lanjut tentang sistem kardiovaskular ini dengan melakukan tes 30 detik.
心臓が正常に機能し続けることは、長期的な健康生活に不可欠です。明らかに、我々は30秒のテストを行うことによって、この心血管系についての詳細を見つけることができます。Anda hanya perlu mangkuk untuk merendam kedua tangan. Isi mangkuk dengan air es maupun air yang sangat dingin. Setelah itu, rendam kedua tangan Anda ke dalamnya.
両手。ボウルに氷水または非常に冷たい水を入れます。その後、両手をその中に浸します。
Rendam selama 30 detik, jangan lebih maupun kurang. Kemudian keluarkan tangan dan perhatikan ujung jari.
約30秒間浸す。その後、手を取り外し、指先見ます。
Kabar baiknya, jika jari Anda berubah warna menjadi merah, maka hal itu menunjukkan bahwa sirkulasi jantung dan darah dalam kondisi sehat.
良いニュースは、指の色が赤に変わるなら、心臓と血液の循環が健康な状態であることを示します。
0-wajib.jpg
Sebaliknya, jika jari-jari menjadi pucat dan membiru, Anda bisa khawatir. Sebab itu bisa menjadi indikator bahwa kadar oksigen rendah dalam sel darah maupun ada masalah memasukkan darah beroksigen ke dalam tubuh.
逆に、指が青白くなり、丸くなると、心配になることがあります。したがって、酸素濃度が血液細胞内で低いだけでなく、体内に酸素化された血液を入れる問題を示すことができます。
Meskipun percobaan singkat ini mungkin dapat memberi tahu tentang kondisi jantung, ini bukanlah metode yang sangat canggih dan bisa diandalkan.
これらの短い実験は、心臓病についてあなたに伝えることができるかもしれませんが、これは非常に洗練された信頼性の高い方法ではありません。
心臓 ゴルフ 山岳
posted by 元気な振りの爺さん at 22:50| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

(^_-)-☆四回目の町医者

 3990 慢性的に喉が痛む。原因は、約、30年前に胃がんに寄って胃を切除して以来、ずっと、胆液が十二指腸に逆流してきて、食道まで上がってくると、気持ちが悪くなり、苦みを感じるようになり、吐き気を催す、眠っている時、その現象になると、横になっているので喉を通り口まで出てきてしまう。もう、目が覚めてしまう、吐かなければどうにもならない、水を飲み吐き、また、水を飲み吐く、繰り返し、黄色い苦い状態がなくなるまで、場合によっては、1,5Lのアクア、2本分を使うこともある。
その胆液が、時に、最初の濃厚の奴が、喉を通って、鼻や耳まで到達してしまうと、最悪、三ケ所がヒリヒリ痛む、一度、そうなってしまうと、三ケ所のヒリヒリが、なかなか、治らない、もう、数時間、自然に消えるのも待つしかない。喉の痛みは、慢性的、声も時にはガラガラ声になってしまう。で、インドネシアでは、このことで具押印には行かないが、日本に帰ったときに、胃カメラを飲んだ、医者にはのどの炎症を指摘されるが、その部分の薬はもらわないで、今日の町医者にもらうことにしている。
DSC06819.JPG
一応、聴診器を胸と背中に当てて、チェックするが、当然、異常なし、熱も正常、喉の炎症を消す薬と吐き気を緩和する薬を処方してもらった。三日分だったが、多分、一日分で、治ってしまうので、残りは、予備として、インドネシアへ持ってゆく。
DSC06820.JPG
今、朝夕食後、飲んでいる薬です。凄いですね。インドネシアへ三カ月分は持って行くが、時々、忘れすので、実際には、5カ月かかって、全部、飲んでしまうことになる。今、問題になっている、“捨てる“ということは、絶対にしない。
DSC06824.JPG
この前、果物などの物価の違いについて書いたが、今日は、スポーツドリンクなどについて。今日の病院は家から1.5Km位にある、歩いて行く。その時に、ガルーダの機内でもらったAQUAの330mlボトルを持ってゆく。水道水にポカリの粉末一袋(15g,untuk 200ml)を混ぜたものだ。水分の補給の為ではなく、口喉の渇きを緩和するためで、時々、少し口にいれ、濯ぐようにして飲むだけだ。ポカリの塩分を調整できるし、20円位で何より安上がりだ。日本でこのサイズを買えば100円以上する。
また、インドネシアでゴルフの場合は、プレー中に、ポカリの500mlを三本飲んでしまう。この時、ポカリの空ボトルに、二袋以内の粉を混ぜて、凍らせて、持ってゆく、三本で60円位だ。インドネシアのコンビニなら、150円位、ゴルフ場で買えば、300円位、日本の自販機なら450円になる。

この500mlボトルはインドネシアで50円で買ったものです。ラベルはインドネシア語です。産地はパスルアン(スラバヤの南)と書かれている。茶色い液体は、紅茶です。サリワンギです。私は、sweetener(人口甘味料)をセットで持ってきている。日本で百円ショップで買っても、これらの倍以上するからだ。
但し、私はお茶も欠かせない、これが、流石にインドネシアでは普通に売っていない。日本食スーパーで買えば、目が飛び出るほど高いし、私は、静岡人ですから、好みのお茶ではない。“製茶工場のまかない緑茶“を持ってゆく、静岡の一部でしか売られていないものだ。安くておいしい。一日、多分、500mlは飲んでいる。
物価 安上がり 町医者
posted by 元気な振りの爺さん at 22:30| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

(^_-)-☆ゴルフ一回目

 3989 相良、牧ノガ原の茶畑の中、山岳コース、上り下り、左右の斜面、ボールが水に入ってなくなるのではなく、左右の草むらや谷底へ落ちてなくなる確率が高い。難コースというかいい運動になるコースだ。勿論、カートがフェアウェーに入る制度は無い。カートはセットされた道を行くだけだ。そして、キャディーを使わないセルフだ。
今回のメンバーは、南部の元会長とその部下だった人2人と、私、平均年齢72歳くらいか、80歳以上の会長だけ赤グリーンから、私は、レギュラーの白グリーンの前の黄色(金色?)70歳以上、から打てるのだが、他の二人と同じ白からスタートした。寒くなるとの予報だったが、それほどでもなく、無風に近い状態だったので、多分今の時期としては恵まれた雰囲気だと思う、ただし、このコース、私に取っては、適当な運動になるが、他の三人にとっては、体力的にきついと思う。いつものようにボールの位置を教えたり、探してあげるのは私に役目、それができることは、恵まれていると思いながらの行動だが。
DSC06801.JPG
 斜面の下に落ちたボールを探しに降りて行ったが、結局、見つからなかった。
DSC06815.JPG
 ティーグランドの脇のチョットした斜面、この落ち葉の絨毯、滑りますよ、スタート前に、注意されれいるが、高齢者がころころ、転ぶ場所です。庭の片隅にある、まだ、残っている紅葉、真っ赤な鮮やかは日本だなんと思う。ゴルフコースに花は、主にやはり、山茶花。満開が多く、落ちた花びらの絨毯が何か所もあった。これも、日本だなと思う。
DSC06786.JPG
DSC06788.JPG 
DSC06806.JPG
 出発前の家の庭の片隅にある、まだ、残っている紅葉、真っ赤な鮮やかは日本だなんと思う。ゴルフコースに花は、主にやはり、山茶花。満開が多く、落ちた花びらの絨毯が何か所もあった。これも、日本だなと思う。

 そして、ゴルフが終わった後の大風呂がまた日本だなと思う。途中で水を飲む必要は全くなく、ただ、口の中が感動気味だと思う時、ちょっと、口を濯ぐ程度の飲みだし、汗を全く書かない。風呂に入らないで帰る人もいいが、私は、しっかり、浸かる。おでこにタオルを載せて、ゆっくり、暫く浸かる。インドネシアのシャワーだけのマンディと違いを感じる一時だ。何人かが一緒に浸かっている、こんな事を感じている人はいないだろうね。

今のところ、もう三回、日本滞在中にゴルフの予定がある。
日本だ ゴルフ モミジ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:13| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

(^_-)-☆メディカルチェック

 3988 何年か前から、上下二重に見えるようになっていた私の目、一年前に何とかしてよと行った眼医者へ行ってきた。視力、その他の検査を終え、医者に呼ばれた。そこでも、光の点を見るなど、訳の分からないテストをした。そして、症状は?と聞かれたので、一年前と同じ、上下二重に見える、しかす、目を細めれば普通になると、言った。そうですか、乱視がちょっと入っているので、眼鏡を掛ければよくなる、と、言ってくれたので、「直るというのは、一定期間、眼鏡を掛ければ、眼鏡を眼鏡を外した時に直っているということですか」と、聞く「いや、治らない、私の言うのは、眼鏡を掛けた時だけ,治る、ということです」という、「それじゃ、眼鏡を、書けても、治らないということですよね」と言い返す。「そうです、治りません、二重が気になるなら、眼鏡を掛ければ治ると勧めているだけで、貴方が、かけたくない、そこまで気にならない、というなら、掛けなくてもいいじゃないです」「結局、二重に見える現状は治すことができないのですね」「そうです、治すことはできません」これが、結論でした。大体、「上下に二重に見えるという人はいません、ぼけて見えるという人は、横に二重に見えるというのが普通です。それも、酷い人は、片目を閉じれば二重が消えると、片目をじっと閉じて見せます、貴方は、それほどでもない、ま、そのままにしておけばいいじゃないですか」もう、投げやりだ。そうか、歳だし、パソコンを眺める時間は長いし、仕方がないか、ま、いいか、と、覆うしかないと宣言されたようなものだった。
DSC06773.JPG
「目が、乾く、唾液に分泌も少なくなっているし、涙の分泌も少なくなっている、それが、原因だろうか、白目がちょっと赤くなって、痛む、これは、直す薬があれば、出してくださいと」こちら、頼んだ。「それは、出します、一年前にも、その薬は出していますから」「前には6本出してもらいましたが、今度は10本出してください」
それで終わり、ま、目を使わなければ治ると、私は思っている。視力は1〜1,2、直前、近くの小さい字や製品を見る時だけ、遠視眼鏡を掛ければいい、歳にしては、良い方かな。
DSC06780.JPG
DSC06776.JPG
で、その病院には、2,5Kmくらい、往復5Kmを歩いた。家を出て200mほど行ったところの“au”まで2,2Kmという看板から、眼医者は、その“au”の50m先だ。それも、出来るだけ速足で、信号を渡る前後は駆け足で、日本にいると、歩く機会が殆どないので、運動でした。ぽかぽか陽気、家の庭の温度は25℃だった。テレビの報道では、23,5℃ということだった。
DSC06765.JPG
DSC06767.JPG
花が落ちるのではなく、花びらが落ちる。そして、葉の周囲に小さなノコギリの刃のようなギザギザがある。山茶花の二大特徴です。ツバキではないですね。
DSC06782.JPG
一昨日は、整形外科に行って、膏薬や骨粗鬆の進行を止める薬、そして、コグラがえりを少なくする薬を沢山処方され、今日もこんなに処方された。高齢者に大量に処方する町医者が多くて、医療費の無駄使いが問題になっていますね。私は、外国へ長期で行くことを理由に、3か月くらい分を出してもらっている。今迄もそうだが、真面目に、飲むようにしている。
二重 治らない 薬
posted by 元気な振りの爺さん at 23:21| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

(^_-)-☆ヘワンHewan

 3987 夕方と言っても、17時、既に真っ暗、100円ショップへ、ロールペーパー(日本ではトイレットペーパー)を真ん中から引き出して使う入れ物を買いに行った。しかし、無かった。店員に聞いたが、見たこともないと言われた。日本では、卓上で使う習慣が無いのでしょうか。便利なのにね。
DSC06754.JPG
DSC06756.JPG
歩いて7〜8分、国道を跨いでゆく100円ショップ。
今日は、インドネシアの動物を紹介する。実際見たことがあるのは、コモドドラゴン、オランウタン、カンチルだけです。バダックジャワ(ジャワサイ)には、ウジュンクロンで探したが会えなかった。
11 Hewan Langka yang Hanya ada di Indonesia
1. OrangUtan 7a84cdd2-f7e2-4b7c-ae9a-846f07ab36a6_169.jpg
2. Badak Jawabadak-jawa-ujung-kulon-702x459.jpg
3. Anoa DSC16692.JPG
4. Katak Pohon Mutiarakatak-pohon-mutiara-nyctixalus-margaritifer-01.jpg
5. Burung Cenderawasih 7bfff333-79f7-4796-b676-455dd32ad168_169.jpg
6. Monyet Hitamyaki333333-Sapariah-Samsung-July-2013-6660.jpg 
7. Komodoc7454b7a-b5f6-4e21-8597-1749981ee4b2.jpg 
8. Kucing Merahkucing-liar-kalimantan_20170903_073339.jpg
9. Kura-Kura Leher Ular Rote1-kura-kura-leher-ular-rote.jpg 
10. Elang Floreselang-flores1.jpg
11 kancilDschungelhaus_in_Hellabrunn_6626.jpg 
興味のある方は、検索してチェックしてください。  
動物 ロールペーパー ヘワン
posted by 元気な振りの爺さん at 23:02| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

(^_-)-☆価格の違い

 3986 インドネシア ジャカルタとその近郊都市にいくつかのイオンモールがある。私は行ったことがないが、6の日に近所のイオンモールに買い物に行く。家族の食費の負担は妻になっているので、私は、手伝いをしながら、私が食べたいものをリクウェストするだけだ。どんなものがいくらくらいかチェックする。勿論、ほとんどすべてが、高い。だから、私が食べたいと思ってもほとんど頼まない。アジの干物くらいだ。それも、2割引きなどと書いてあるものに限る。
DSC06741.JPG
059098500_1552731027-foto_1_manalagi.jpg
2125232058p.jpg
これは、一個しかない、マンゴとパパヤ、値段が高すぎる。パパヤは、一個平均700g、12000Rp(90円)、マンゴは1Kg(約2〜3個) 18000Rp(140円)
そもそも、マンガはインドネシアではManggaマンガだ。そして、パパヤはPepayaプパヤだ。それに、このパパヤ、プパヤとしたら、大玉と書いてあるが、普通サイズの三分の一、超小玉だ。見た目、マンガじゃないのかな?
DSC06743.JPG
このサツマイモ、見た目、0.5kg以下かな。インドネシアなら大有名、ウビチレンブ•Ubi manis cilembu1kg20万Rp(約150円)これが、日本のサツマイモより遥かに甘い。ウビジャパンUbi Japanなら、1kg15万Rp(110円)で売っている。しかし、あまり、甘くない。
DSC06751.JPG
DSC06740.JPG
晴天の夕方の飛行機雲と垣根の山茶花。

 インドネシアでもウビは、おならの元。インドネシア人は女性も含めて、排便や排尿、おならについては、かなりおおらかで、これらについて、話をしても、あまり恥ずかしがる様子はないと思うのだが、こんな記事があった。
Sering Bikin "Malu", Ini 5 Hal Tak Terduga tentang Kentut Manusia
しばしば「恥」を作る、それは人間のおならについての5つの予期しないことだ。

1. Manusia kentut 10 hingga 20 kali sehari 人間のおなら 1日10~20回
2. Sekitar 99 persen gas yang dihasilkan tubuh tidak berbau 体の結果として生じるガス無臭の約99%
3. Kentut adalah tanda tubuh yang sehat おならは健康な体のサインです
4. Menguyah permen karet bikin tubuh memproduksi gas berlebihan 気化チューインガムは、体が過剰なガスを生成します
5. Lokasi yang tinggi membuat kita sering kentut 高い場所は、頻繁に私たちおならを作ります
マンガ ペパヤ ウビ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:51| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

(^_-)-☆竜宮の使い

 3985 インドネシアのスワウェジで見つかった魚、地震の兆候と話題沸騰中。最近、日本の近海でも見つかっているそうですね。インドネシア語の勉強を兼ねて、ちょっと長くなるけれど、インドネシアの記事を載せた。日本の伝説を交えて、地震の前兆だと信じられているが、勿論、専門家は否定をしている。
 https://www.youtube.com/watch?v=GjtJ3fHlhjs
https://www.youtube.com/watch?v=8kCXcaHnR0o
mage_.jpg
Disebut Pertanda Gempa Hebat, Ikan Oar di Sulawesi Selatan Muncul ke Permukaan, Begini Penjelasannya
Selasa, 10 Desember 2019 06:14
大地震の兆候と呼ばれ、南スラウェシのオールフィッシュが浮かび上がった、説明はこちら
Kemunculan ikan oar ke permukaan laut disebut-sebut sebagai pertanda gempa hebat yang akan melanda.
海面へのオールフィッシュの出現は、大地震が発生する兆候と言われています。
Bukan pertama kalinya ikan oar meninggalkan habitat aslinya di dasar laut.
オールフィッシュが海底の元の生息地にいたのは初めてではない。
Sebelum gempa bumi dan tsunami yang melanda Tohoku, Jepang pada 2011, nelayan mengaku melihat sekitar 20 ikan oar yang terdampar di pantai.
2011年に東北を襲った地震と津波の前に、漁師たちは約20匹のオールフィッシュが浜辺に立ち往生しているのを見たと主張した
Dalam bahasa Jepang, ikan oar dikenal dengan nama ryugu no tsukai yang berarti pembawa pesan dari dewa laut.
日本では、オールフィッシュは海神の使者を意味する竜宮の使いとして知られています。
Melansir livescience.com yang mengutim Japan Times, nelayan Jepang mengaku melihat sejumlah ikan oar sebelum gempa bumi magnitudo 8,8 mengguncang Chile pada Maret 2010.
メングティム・ジャパン・タイムズLivescience.com、2010年3月にチリを襲ったマグニチュード8.8の地震の前に、日本の漁師はオールフィッシュを見たと主張した。
Dari artikel yang diterbitkan nationalgeographic.com, legenda Jepang mengatakan ikan oar yang terdampar di pantai merupakan pertanda gempa bumi.
nationalgeographic.com掲載された記事から、日本の伝説によると、浜辺に立ち往生したオールフィシュは地震の兆候だという。
Kiyoshi Wadatsumi, peneliti gempa bumi dari organisasi non-profit e-PISCO, dalam wawancaranya dnegan Japan Times, mengatakan, "ikan yang hidup di dasar laut lebih sensitif dengan pergerakan sesar daripada ikan yang hidup di permukaan laut."
非営利団体e-PISCOの地震研究者、ワダツミ清氏はジャパンタイムズのインタビューで、「海底に住む魚は海面に生息する魚よりも断層の動きに敏感だ」と語った。

これは、公共機関の否定記事です。
Badan Meteorologi, Klimatologi dan Geofisika membantah kabar yang menyebutkan bahwa munculnya ikan laut dalam atau oarfish di Kepulauan Selayar, Sulawesi Selatan sebagai pertanda akan terjadinya gempa besar dan tsunami.
気象・気候・地球物理学機関は、大地震と津波の兆候として、南スラヤール諸島の深海魚やオールフィッシュの出現を否定した。
"Hasil kajian statistik terbaru mengungkap bahwa jenis ikan laut dalam seperti oarfish yang muncul di perairan dangkal tidak berarti bahwa gempa akan segera terjadi," kata Kepala Bidang Mitigasi Gempa Bumi dan Tsunami BMKG, Daryono, dalam keterangannya yang diterima di Jakarta, Senin, 10 Desember 2019.
。「最近の統計研究の結果、浅瀬に現れるオアオウミなどの深海魚の種類は、まもなく地震が起こることを意味するわけではないことが明らかになった」とBMKG地震と津波緩和のダリョーノ部長は述べた。2019年12月10日(月)ジャカルタにてお受け取った彼の説明。 
DSC06721.JPG
DSC06726.JPG
DSC06726.JPG
家の近所にある、全く買ったことがない宝くじ売り場と北丸子工業団地の風景。
地震 予兆 インドネシア
posted by 元気な振りの爺さん at 22:19| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

(^_-)-☆バスタブ

 3984 南側のカキツバタの手入も完璧、既に咲き始めている。戸村さんの作品、DICのインドネシア プロガドンにある子会社DACにいる時に、マスターバッチを頼んでいたことから知り合い、何か所か一緒に旅をさせてもらった。その後、イジップのヤマニに移り、毎週、ゴルフも一緒にやるようになった。3年ほど前に帰国し、暫くヤマニの東京営業所にいたが、二年前退職し、植木職人の学校に入り修行し、現在、植木職人の資格をとって、もとDICの同僚を弟子にして、二人で会社を立ちあげた。それを、彼がインドネシアに遊びに来た時にゴルフを一緒しながら知った。そこで、私の家の庭木の剪定をお願いしだい。生き方の一つの好例だと思う。
DSC06708.JPG
DSC06719.JPG
インドネシアの私のカマールマンディkamar mandiには、バスタブは無い、シャワーだけだ。それも、今はお湯も出ない。ま、それで、問題があるわけではないが。
それでも、日本に帰って、自宅の風呂はいい。給湯と湯船のお湯の温度と水量をセットし、ボタンを押せば、自動的に10分後に、「お湯が沸きました」のアナウンスがある。私は、待ちきれなくて、その前に風呂に浸かってしまう。30年前、当時最新式だった。

そして、私の入浴法、一応、体を洗って入るが、湯船の中で温まれば、ちょっと、体を擦っただけで、垢が取れて浮いてくる。追い炊きやたし湯はできるが、シャワーの温水を足して湯船一杯にする。数分間、体全体を使ったまま擦る。垢がドンドン浮いてくる。今は、インドネシアでは完全に擦り取れなかったので、擦れば擦るほど浮いてくる、なんだか、うれしくなる。水面に白さが広がる。そして、今度は、ちょっとお尻をあげて、胸を水面から出し、水面を下げる、そこにシャワーの温水を入れて、水面を上げる。あふれだしそうなところでシャワーの止めて、ゆっくり、体を沈める。浮いていた汚れが出てゆく、水面全体が外に流れ出る、オーバーフリーを見ながら、少しづつ体を沈めてゆく。沈んでいた垢も浮いてきて外にながれでる。

白い浮いたものがなくなったことを確認して、体勢を元に戻すと、水面が下がる。それ以上体を擦るのは止める。次に、湯から上がって、シャワーで頭を洗い、また、湯に浸かる。そして、必要と思えば、髭をそる。しばらく温まって出る。日本人かなと思う。
湯船 オーバーフロー 植木職人
posted by 元気な振りの爺さん at 22:21| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

(^_-)-☆胃カメラ

 3983 先ず、大島医院に行くつもりで、もう、始まっているだろうと思う、14時半に行ったら、午後は15時から18時になっていて、開いていない。で、久能海岸の麹屋へ米麹を買いに行ってきた。インドネシアへ持ってゆくためだが、日本のゴルフ仲間も期待しているので、直ぐに仕込まなければならないからだ。1kg千円、3kg買った。明日、その他を準備すれば19日に間に合うようにできる。

15時に医院に入る。空いていて、10分後には、呼ばれる。大島医院長と息子さん副委員長と医院長の奥さん看護婦長が勢ぞろいだった。半年前の検診の時に息子さんとも会っていた。
空腹時にちょっとの痛みと吐き気がする、明け方、その症状で目が覚めてしまうこともある。で、水をがぶがぶ飲んで、吐き出すと、綿のような状態の白い物や茶色い物が出てくる。今回、昨日の今ごろから、食べ物は入れていない、飲み物だけなので、その間、2回、其の症状になってはいたので、今、吐き気も痛さもないという症状を報告したら、首を傾げた。

とにかく、チェックしようということになった。何も食べていませんね、と聞くので、今言ったでしょう、そのつもりで来ていますから。早速、別室へ、そこで、先ず、「太田さん、前回、ピロル菌の除菌をしたでしょ、その結果を確認にしてなかたっでしょ。」ちょっと、怒るような口調で看護婦に言われた。そういわれれば、そうだが、その数日後には、インドネシアへ行ってしまっているから、確認はできないと委員長に入ってあった。カルテに書かれていなかったのでしょうか。

先ず、お腹のエコー撮影、これは、今までも何度もやった経験通り、内臓の様子を話しながら、特に気にするような影はありませんねと言われた。

そのチェックからと言われて、初体験、先ず、何やら、小さいコップの液体を飲まされた。それたから、何故か左を横にして寝るように言われ、そのようにした。前以て説明がった通り、5分後に袋に息を一杯吹きこんだ、その方法が、鼻で息を大きく吸って、5秒間止めてカラ袋に吹きこむ。そして、今度は、座ったままで、15分後、息の吹きこみを他の袋にする。それで、終わり、検査の結果は後で。
その場で、次は胃カメラの準備、右に鼻から入れましょうと、先ず、少しの液体を注がれる、暫く横になって、次は、前より大きなスポイト〜覚えのある匂いと苦みの液体を喉まで届くように注がれた。また、数分後、胃カメラの部屋に移動した。もう、10回以上の経験だから慣れたもの。前と同じ、副院長の担当だった。私は鼻からというより口からの方が楽なのだが、大多数の人は、口からは苦手で、今は、本人が希望しなければ口からは入れないという。鼻からは、話ができるから、が、利点でな。という話をしながら、自分の食道、胃、十二指腸を眺めた。ちょっと、赤い場所はあったが、特に異常はなかった。見つかればいいなと、気にしている、茶色い綿のようなものが無かった。私の話の裏付けができなかったのが残ねん。
DSC06694.JPG
医院長の結果を聞いた。ピロル菌はいなくなっていた。赤い場所も前回より少なくなっていた。結局、胃炎開所の薬と前立腺肥大による頻尿、細尿改善の薬を処方された。あの綿と吐き気は分らなかった。
DSC06692.JPG
今日は日本平の左にあるはずの富士山は雲の向こうだった。
DSC06690.JPG
久能海岸から、駿河湾、焼津方面を望む。
胃炎 ピロル菌 前立腺
posted by 元気な振りの爺さん at 22:26| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

(^_-)-☆見積もり

 3982 太田化工へ行ってくる。目的は、インドネシアの客先から頼まれた原料の手配をするためだ。PBTを200Kgということで、どうも、あまり使われない種類なので、商社が扱ってくれないとか、少量というのが嫌がられらる理由だ。今回頼まれたのは、射出用の原料だったが、エンプラ(私のブログのタイトルにも含まれる)という一般的には特殊と言われているし、供給会社も少ない、原料を扱う商社も扱ったことが無いし、その樹脂の知識が無いし、その上、一般的には、ワンコンテナ(15トンくらい)以上の取引だ。だから、嫌がられる。
で、頼んできた会社は、一年で30〜50kgしか必要ない、自社で手配する手段を知らない、困って、私に何とかしてほしいということでった。

かくいう私は、原料の手配では、各商社、各メーカーから嫌がられっぱなしだった。エンプラだし、量が少ないし、色々な添加物が必要だし、その上、平均月200Kgくらいしか使わないし、マスターバッチときたら、試作を5Kgほど頼むと、「太田さんの所は、試作品だけで十分で、後、注文が来ないからな」と、言われる。だから、個人的に親しくしてもらえるようにすることが先になった。
インドネシア内にある商社を通せない場合は、太田化工に頼んで送ってもらうこともあった。それを使った製品の売り先のチェックも厳しい、最終納品先が、既に日本の他社が、同じメーカーの原料を使って作り、その会社に納品していれば、原料の供給は断られる。
それで今回は、インドネシアの会社に送るか、日本の会社へ送って、そこからインドネシア支社へ送るか、見積もりを示しながら、選択してもらうことにした。
DSC06682.JPG
もう、5合目辺りまで積もった雪の富士山、南安倍川橋からでした。
DSC06678.JPG
DSC06680.JPG
太田化工での6ナイロンエッジングの1mものが出てくる風景、スパイラルチューブの多分これは、V0難燃6ナイロンだ。50mで箱にとぐろ巻で入れるのでしょう。50年以上前からみている。まだまだ、売れ続ける。

梅宮辰夫さん、亡くなりましたね、私は自分とはタイプが違うと思い、映画もドラマも見たことはない。
エンプラ 手配 困難
posted by 元気な振りの爺さん at 22:54| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

(^_-)-☆日本 家にいる

 3981 真っ暗の中、3時、工場から出発、こんな真夜中、渋滞は全くなし、4時10分にはターミナル3に付いてしまった。先ず、今回はANA便なので、何時ものカウンターと違うカウンターで、搭乗手続きをした。ここで間違い、非常口の前の席でいいかと聞かれたが、ま、いいか、と、うなずいてしまった。これが、大きな間違い、。非常扉の前なので、飲み物など、何も置けないばかりか、テーブルを横から出すのもめんどくさい、モニターも右のひじ掛けの下から、出して、広げなければならない、ヘッドホーンは、前の向こうのCAが座る座席の横までゆかないと取れない。そして、23C、トイレが真ん前にある。ヒトが行き交う、立って待っている人も気になる。子供や老人が、うろうろしている。いつもは、私の方から、出来るだけ後方の通路側と言うんだが、今回は、言う前に、言われてしまった。
気になる事がいろいろあって、時間が過ぎるのが早かったことだけが、まあまあかな。

その後、キタスのイミグレゲートを通って、出国、そして、いつもすることは、アラックバリを買うこと、ゲートがあるフロアーには、エシカレーターを使って降りる。降りた場所は、10番ゲートの辺り、フロアーの殆ど端っこだ。酒やたばこを売っているコーナーを探しに、反対方面、9や8方面に歩き出した。私が搭乗する7番を過ぎて、5番鉈入り、売り場があった。聞いてみた、あるよ、と言われて、案内してもらった、あったはあったが、小さい、藁でビンを覆ったようなものしかなかった。それじゃない、紙の箱に入った、もっと、大きい物はないのかと聞いたら、品切れだという。もい一か所売り場があったはずと、1番の方まで行ってみたが無い、聞けばいいのにと、自分で思いながら、時間はたっぷりあるし、どんな店が他にあるのかなと、みながら、戻った。そうだ、10番の向こうに、たしかった、以前、そこで、買ったと思いだした。エスカレートを入りた場所は端っこだが、右のもっと橋に有った。そこに、近づくと、聞くまでもない、直ぐに、目に入った。た〜〜くさん並んでいた、それも、以前無かったアラック ココナッツもあった。日本には二本しか持つ込めないので、ブラス(米)のアラックと新しい、ココナッツを買った。それぞれ、20万Rp(千五百円くらい)。

羽田に着いて、京急の品川迄のチケットを自販機で買おうとした。410円のチケットない、どうしちゃったの、料金が変わった?通りがかりの日本人効いてみた。10月から,安くなったという、改めて、料金一覧表をみたら、品川まで、300円になっていた。信じられない。消費税が上がっているのに、本当にこんなに安くなって良いいの? と、安くなるのなら、何故、もっと、前にできなかったの?
静岡までの往復と特急込みで買った。11000円ちょっとだった。これは、前を覚えていないので、上がったの?下がったの?分からない。


出発時の雰囲気とターミナル3DSC06662.JPG
DSC06668.JPG
そして、いつもと違う夜7時過ぎに家に着いた。また、一か月くらい、ここが、生活のベースになる。
戻り びっくり あった
posted by 元気な振りの爺さん at 22:20| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする