2020年01月05日

(^_-)-☆ぼ〜〜っと?

 4005 ジャカルタのバンジール、来ましたね。恒例の本格的な洪水の季節。昨日、ユニシャラーの話を書いたが、ジャボデタベック全域の洪水に付いのニュースです。実際には、カラワン、チカンペックもですし、バンドゥンもスラバヤも、とにかく、インドネシア国中です。2月末から3月初めまで続く。
https://www.youtube.com/watch?v=Qs34cOOhQHw
Terjang Wilayah Banten, Banjhir Hanyutkan Belasan Rumah バンテンの家に浸水
https://www.youtube.com/watch?v=87m1_HFxQvY
Kondisi Terkini Tol Cikampek, Genangan Air Masih Merendam di KM 24 チカンペック有料道路の現在の状態、24Km地点でまだ、水溜りになっている。チカンペック、ジャカルタ間、54Km渋滞といっている。ジャカルタ、ブカシ辺りに住む日本人は、仕事が始まっていても出勤できず、喜んでいるかもしれませんね。
この中に、JABODETABEKという地域が表示されているが、Jakarta、Bogor、Depok、Tangerang、Bekasiの頭の二文字を取っていますね、ただし、最後は三文字ですね。私は、最後のkは、Karawangだと、思っていた。年末、年始の休み渋滞と合わせて、インドネシアらしいですね。
d5842ced-7cba-.jpg
d5842ced-7cba-.jpg
カルロスグーンが出国できた件、出国の航空機の荷物検査、どうなってるの?どこを通って、荷物は、乗客の内、誰のものか、勿論、分かっていて、二回以上、X線検査をするはずでしょ。一般、貨物として載せるなら、内容物の書類はあるだろうし、輸出許可証もあるでしょ。それに、一個や二個なら、大量の貨物と違って、X線を通すでしょ?抜け道があったのでしょうね。それを、解明しなければ、再発するだろうし、もしかした、過去にもあったかもしれない、ただ、ニュースになるほどの大物ではなくて。日本のカスタム。

飲酒CAがいて、離陸が4時間も遅れたとか、一体、離陸の何時間前にチェックするの?まさか、離陸直前ではないでしょうね。どこで、チェックするのでしょうか。常識的には、機長を始め、乗務員電員が集まってミーティングをスつと思うが、その前にアルコールのチェックをすると思う。多分、それは、離陸の2時間くらい前にチェックということになると思う。その時点で、アルコールが検出されれば、交代要員を呼んで、何とか、離陸を重らせることは無いでしょう。もっと前、離陸の3時間前から拘束時間にし、3時間前にチェックするべきだと思う。
が、このニュースを聞くと、クルーに皆さんが、行列できないに入る前にチェックしているとしか思えない。ANA。
DSC07142.JPG
昨日の交差点、今日は逆方向から歩いた。
昨日、左にしか行けない、軽は例外、という標識に付いて、書いたが、今日、その道、昨日、左に曲がった道を逆方向に歩いた。guidepost(ガイドポスト)が、この四差路の私が真っすぐ行く道の中央に何本かあって、10mほど、手前から右の曲がれないようになっている。だが、標識を見ると、左折と直進の標識に軽は例外になっている。ということは、軽は右折して良い。右折する時は、10Mほど、対抗車線を逆走して良いということだよね。もっと、言うと、昨日の標識、軽は、四差路の直進して横切って向こうの道に行けるということ、一度左折して、ガイドポストが無くなった10M先だUターンして、向こうの道へ行くことができることになるし、右折して良いのだから、一旦、逆走を10Mほどして、ガイドポストがなくなってから本当の右折した車線に入る、こんなことができる。逆走OKの標識だと思う。私が間違っているのでしょうか。
何のためにこのポールを設置したのでしょうか。この四差路では、メイン道路を交差している狭い通りから、横切るったり、右折できないように、また、メイン道路から左折できないようにした語ったのでしょう。ところが、標識では、軽自動車は、それが、すべてできるということになっている。責任者は県警でしょうか。
税関 ANA 県警 ぼ〜〜としてんじゃねえよ!!
DSC07138.JPG
ソーラーパネルバッテリー、角度をかなり傾ける。太陽に直角の面にするのと真上に向けてしまうのとでは、受電速度がかなり違う。
税関 ANA 県警
posted by 元気な振りの爺さん at 23:09| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする