2020年01月14日

(^_-)-☆風邪ぎみ

 4014 私の娘は、静学、青学出身だ。なんだか、私としては、無関係だが、何となくうれしい。インドネシアにいて、0−2でまけていた時、もう、速報を見るのを止めた。そして、こちら時間、18時、何となく、ニュースを開いたら、広瀬姉妹のニュースが目に入った。まさか?逆転していた。藤枝順心といい、静岡県人としてはうれしい。ユーチューブで試合を見てしまった。青森、二点目のPKは、ありゃ、PKじゃないよ、キーパーは、ボールをはじこうとして飛び込んでいる。

日本から出発前日くらいから、喉に痰が溜まるようになった。一向に直らないので、ついに、トラックアンギンを買って飲んでしまった。インドネシアで風邪を引いたのはいつだったか、記憶がないほど、風邪を引かない。今回は日本から持ってきた。インドネシアの風邪薬が効くでしょうか。直るかな。普段でも、汗をかく、熱っぽいので、なおのこと、日本で体のむくみが気になっていたが、水分が抜けて、むくみが引いた来た。インドネシアでは、むくんだことがないので、むくみの原因は、血液中の水分だったのかな。
DSC07422.JPG
参考の為に、熱収縮チューブ(Heat shrink tubing)用の原料で、コアーエスマルヒ(Core Es Marchi)を作ってみようと思い、試作をした。硬度不足だと判断し、HDPEを50%混ぜて作ってみる(alloy)。狙いは、架橋(Crosslinking)PEの形状記憶(Shape memory)チューブが出来るかどうかの確認だ。エスマルヒを巻いた後、コアーの隙間部分が内側に入り込み、隙間が無くなってしまっても、放置しておけば、再び隙間ができることを証明したい。

 早速、仕込み、イースト22g 炊いた米3dL 米麹 250g 水4Lこれだけである。ヨーグルトは入れなかった。5分後、ブクブク、泡が出始める。上からと、横から、こんな具合になれば、成功、気温、25〜30℃、三日後には、絞ることができる。
DSC07423.JPG
DSC07421.JPG
DSC07417.JPG 10時間後。プツプツ細かい泡が浮き出し続けている。次第に泡が小さくなる。
DSC07416.JPG
私が住むコンドミアムは、地方からの若い家族が多く、子供が賑やか、帰宅すると、家の前の芝でミニサッカーをしている。時々、車や家にボールがぶつかる音がする。
風邪 水分 試作
posted by 元気な振りの爺さん at 22:52| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする