2020年01月21日

(^_-)-☆ふと、思い出した

 4021 他の探し物をしていたら、しまってあった薬が出てきた。
パキシルやコンスタンだった。あれから15年、思えば遠くへ来たもんだ。息ができない、脈がなくなる、目が回ってどうにもならない。しかし、長くて30分、短ければ10分程度。恐怖が訪れる。今は昔、遠い記憶になりつつある。パニック障害

 直ったと確信しても、なお、不安が残り、3年程前に、治った時と同じ薬を処方してもらった。殆ど、いつ飲んだか、おぼえていないほど、手をつけていないが、これは、私のお守りだ。
パニック障害(パニックしょうがい、英語: Panic disorder ; PD)とは、予期しないパニック発作(Panic attacks, PA)が繰り返し起こっており、1か月以上にわたりパニック発作について心配したり、行動を変えているという特徴を持つ不安障害に分類される精神障害、ということです。
Fast heartbeat or heart palpitations 速い心拍または心臓の動悸  denyut jantung cepat atau palpitasi jantung
Difficulty breathing or a feeling of choking 呼吸困難または窒息感  Dyspnea atau tercekik
Chest pain or discomfort 胸の痛みや皮膚の発汗または紅潮  Nyeri dada dan ketidaknyamanan
Sweating or flushing of the skin 皮膚の発汗または紅潮 Berkeringat atau pembilasan kulit
Nausea or upset stomach 吐き気や胃の不調  Mual atau perut kesal
Numbness or tingling しびれやヒリヒリ mati rasa dan kesemutan
Shaking or trembling 揺れや震え Gemetar dan tremoring
Difficulty sleeping 睡眠困難  Kesulitan tidur
Chills 悪寒  Menggigil
Dizziness or feeling faintめまいや気が遠くなる pusing atau pingsan
Feeling disconnected from the environment環境から切り離された感じ Merasa terpisah dari lingkungan
Fear of losing control コントロールを失う恐怖 Takut kehilangan kendali
Fear of dying 死ぬ恐怖 Takut mati
 今や、検索すれば、関連は一杯出てきます。私の場合は、薬でたちどころに直ってしまったが、効かない人も多いと思う。周囲に方のご理解をというところですね。http://otaenplaext.net/concept50.html
DSC07509.JPG
DSC07512.JPG
 金型ができてきた。今日は、タンブン迄いかないで、届けてもらった。STSの従業員、ほとんど全員が、務め場所が遠くなってしまったと文句を言っている。社長、今まで、二か所に有った工場、それぞれ狭くて、一か所にまとめて広い工場と探していたが、やっと見つかった場所が、タンブン、それも、社長自身の住処の近く、皆さんから愚痴が出るのも仕方がない。

 今の私がいる工場は、オーナーの一存で決めてしまったが、押出工場としては、最悪の場所、新製品、私が作っても、管理面で落第と評価され、残念ながら、取引が始まらない。こちらにとっても、新規の客先にとっても不幸だ。何とかしなければならないと思う。オーナーには、散々、いろいろ言提案したが、意味がなかったので、ここ半年ほど、提案はあきらめた。この中では、私がいる意味がないと思うので、ここを離れてでも、何とかしなければならないと思いだした。いい加減にすればいいのにと思いながら。
DSC07501.JPG
 白紫のロータスの集まりです。大きな花を中心にして、小さい花が沢山咲いている集団の集まりです。
DSC07500.JPG
この水の中に2人のボール拾いの人が見えます。どこにいるでしょうか。拡大するとピンポケが強調されて、分かりにくくなるかもそれない。一人は手前で分りやすい、もう一人は、真ん中あたりの向こう岸近くです。彼らの生活が掛かっています。
 パニック障害 マイッタ 移転
posted by 元気な振りの爺さん at 22:28| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする