2018年03月16日

(^_-)-☆イミグレ ブカシ

 3345 ブカシバラットのイミグレで8時の待ち合わせ、そのため、何時にでようか考えた。結局、渋滞を30分として、15分前に着きには、6時に出発とした。順調だった。6時半にトールに入った。ブカシティムールの手前まで80kmくらいで行けたが、そこから、車が全車線一杯になり、のろのろ徐行になった。それでも、7時過ぎにはブカシバラットゲートから出た。

凄い、ブカシバラットインターへ入ろうとしている車の列、ゲートの手前からは勿論、ずっと、しっぽが見えないほど、一般道に繋がっていた。ゲートの周辺には、交通警官が大勢いて、いちいち、番号をチェックしている。物々しい、情景だ。これでは、とてもじゃないが、効果があるとはお思えない。

ジャカルタへ向かう車の渋滞はブカシティムール辺りからだったが、逆に東へ向かう車の渋滞は、私が出たブカしバラットよりずっと西から、チビトゥン辺りまで車で一杯だった。ジャカルタ方面から東に通う通勤自動車の列だと思う。トラックは少ない。

7時10分にイミグレに着いてしまった。早すぎ、駐車場に車がほとんどない。車内でPCをいじって暇つぶし、8時ちょうどに、外国人登録専用に左側の建物は行った。もう何回目?当たり前のように、私の名前が呼ばれた、書類にサイン、顔写真、10本指の指紋取り、そして、もう一度、キタス書類用のサイン、以前は、そのサインが顔写真と一緒に印刷されているカードを渡されたが、前回は、カードでなく,A4の書類だった。それには、撮った顔写真も漢字のサインの写真もなかった。今回も何のためだろうと思った。20日にはパスポートとキタス?を受け取ることになるでしょう。


8時15分には終わり、出てきたはいいが、さてどうしよう。9時まで、トールに入れない、私のナンバーは0だから、15日の今日は、入れない。

45分待とうか、一寸だけ迷ったが、ラヤで久しぶりに東へ向かうことにした。イミグレから北に向かい、y突き当りのジャランラヤ右折して入った。500m位先にブカシバラットの駅が左手にある。その付近が最初に混雑渋滞地域、そして、次々と、現れる四差路、そして、ブカシティムール、チビトゥン、タンブン、それぞれのバスターミナル付近、オジェック、アンコッタ、バジャイ、ベチャなどなどの乗り物が道を塞ぐ、Uターン場所や道端朝市も路を塞ぐ、久しぶりにインドネシアをしみじみ感じながら、写真を取りつつ、通り過ぎた。そして、コタ チカランを通り、ルマーアバンを通過、その後南下して,会社へ入った。9時半だった。のろのろではあるが、混雑の中を通り過ぎていたので、渋滞にハマってしまで、イライラするわけではなく、いろいろの物を避けながら、接触しないように注意しながら、そして、其の場を抜けたとき、一寸の距離、グンと加速し、また、前の車ののろのろに追いついてしまう。そんなことの繰り返しで、74のじいさんとしては、まだ、大丈夫だぞ、できるぞという気でいた。

月曜から4日間、渋滞の中を色々考えながらでかけた。平均、運転時間は3〜4時間か。MMもカラワンもブカシも20年前に比べれば、3倍以上の時間がかかるようになった。
1IMG_1865.JPG
ブカシバラットのゲート、交通警察官が、屯している。こちら側、ジャカルタ方面に向かう車は、どんどん通過しているから、見当たらない、向こう側、チカランやチカンペック方面に、東行きの車は、大渋滞で高速道路まで到達していない。本線は、私が横目で確認した限りでは、チカランバラットを過ぎても、まだ、車線一杯に塞がっていた。ジャカルタ方面から、チカンペック方面のの途中の工業団地に通勤する方々、チカラン以東に引っ越した方がいいですよ。
1IMG_1867.JPG
ミトラ クルアルガ病院の向こう側の道、この先を右折してスタジアムの向こう側にイミグレがある。
1IMG_1875 -.JPG
1IMG_1870-.JPG
1IMG_1876.JPG
1IMG_1878.JPG

朝、8時過ぎの国道の様子です。すごいでしょ。
イミグレ 混雑 一般国道
posted by 元気な振りの爺さん at 23:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント