2018年03月28日

(^_-)-☆ゴチェン

 3357 スマトラタイガー(トラ)ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=3b-jht7ekys&t=17s
2018/03/20 に公開
Harimau Bonita diburu petugas sejak menerkam dua warga Kabupaten Indragiri Hilir Riau hingga tewas pada Januari dan Maret silam. Bonita pertama kali menerkam karyawati perusahaan sawit Jumiati pada 3 Januari 2018. Lalu pada 10 Maret 2018 Bonita menerkam Yusri Effendi seorang pekerja bangunan rumah
数カ月前から、スマトラ島中央の山岳地帯、しかし、今は、パーム椰子のプランテーションが広がっている場所に、ハリマウ(トラ)が出没し、人間を襲っている事件の事、頻繁に報道がある。もともと、有名なスマトラ虎の貴重な生息地、オランウータンなどもそうだが、絶滅危惧動物の生息地が人間の手が入ることによって、どんどん、狭められている。
保護しようとしている組織よ捕獲、殺してしまおうとする遅された人たちの集団との鬩ぎあいがある。
IMG_2042.JPGIMG_2041.JPG 
こんな看板があった。
GrabHitch Dapatkan tebengan dengan separuh harga. 半分の価格で tebengan を取得します。 Bertemu teman baru sekaligus mengurangi kemacetan. 渋滞を削減しながら新しいお友達と会います。
珍しく、使われている信号機、ジャバベカ地区は広い、私が知っている、現在も使われている信号機はたった二か所、その一か所である。他にも設置されている場所は二か所あるが壊れていて?ずっと使われていない。リッポチカランに信号機がある?ないと思う、ある場所を思いつかない。ヒュンダイ工業団地からデルタシリコンに向かう途中にあったが、今は、作動していない。信号機があっても守らないし、すぐ壊れるしね。

この信号機で止まっていたら、大きな看板が目に入った。何の宣伝?意味やよく分からないが、ネベンがたったのゴチェン(ゴセン発音しては通じない)と書かれている。ゴチェンとは、5千のことで、5000Rpだ。ネベンとはシェアーするとか他人を途中で載せるとか、例えば、自分が歩いていて、友人などはがバイクで走っているのを見つけたときに、載せてもらうことなどをネベンという。グラブヒッチと書いてるから、オジェック会社でしょうか。カーシェアリング、バイクシェアリングでしょうか。そういうことを仕切る新会社の宣伝でしょうね。
Nebeng wifi dong (Please connect me to your wifi)-Kantornya masih nebeng di kantorku (Her office is still shared with mine)こんな文章もあった。

とにかく、インドネシアでは、タクシー以外に多くの種類の人を載せる商売の種類が多い。そういう商売の人たちの争いも、デモも頻繁にある。オジェックオンラインの下限料金を設定しろというデモがジャカルタやブカシで連日、ある。
トラ 信号 乗り物
posted by 元気な振りの爺さん at 22:32| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント