2019年09月01日

(^_-)-☆Jababekaゴルフから

 3879 このゴルフシューズは、多分、牛皮でできている高価なものだと思う。10年以上前、当時の南部化成の社長がインドネシアに見えられた時に、バリのニルアナなどでゴルフをした。その時に、この靴とゴルフセット一式を私にと、置いて行ったものだった。一か月、5回以上で10年、雨季にも乾季にもとにかくずっとこれを履いてプレーしていた。側面は底と千切れるように避けて、その度に縫ったり、接着したり、また、先の方も裂けてきてこれも度々修理を繰り返したが、今は、横は見えないが上からはこんな状態になっている。まだまだ、履けると思うが、とうとう、使うのを止めて、記念に取っておくことにした。
1DSC04753.JPG
 バッグも皮が剥がれて、見た目、ボロボロになっていて、探さなくても多くのバッグが並べられているところで一目でわかる。バッグは、まだ、ずっと使う。
1DSC04780.JPG
 二番のティーボックスから後ろにみえる6ショートのグリーン方向、サンライズが15°くらいある。この写真に。人一人が写っている。何をしているのでしょうか。グリーン脇の芝に水やりをしている。
1DSC04782.JPG
1DSC04786.JPG
 ゴルフ場には、何本かの花のなる木がある。赤い花、紫の花、木の名前、花の名前は知らない、インドネシア人に聞いても無駄。この紫の木は9番のティーボックスから西にある。8番のグリーンの向こうに、かすかに白い建物が覗いている。大学の同級生が来てくれた時に泊まったホテルイビスだ。
1DSC04788.JPG
1DSC04792.JPG
 森が、この二週間の間に、広い造成地に突然、変っていた。15番のフェアウェーから垣根の外側だ、現在、この左に25階建てのカワナホテル?建設中で、もう、25階まで、積みあがっている。その向って右のこの広場に、35階のアパートが三棟建つそうだ。15番のティーボックスの脇にこのための工事トラックが通る道を作るために、ティーボックスが5m内側に移動し終わっている。
 とにかく、凄い勢いで、アパート、ホテル、ショッピングモール、レストランなどが作られている。

 急速に発展しているチカランだが、今日も14時前から2時間ほど、広域で停電した。その間、工場はストップだし、商店はレジスターを使えない。膨大な損失だと思うが、一向に停電の頻度は少なくならない。
1DSC04794.JPG
 2番の外のファーマーズマーケットに買い物に行ったついでに、ちょっと、SAKURA MATSURIの雰囲気を見にいってきた。会場はサッカースタジアムの向かって右の広場だと思っていたが、違っていた。スタジアムの敷地内だった。スタジアムの入り口から入るが、スタジアムには入らない。駐車が出鱈目、インドネシアらしい、ちょっと離れた場所に造成地があって、そこかしこに、駐車場の看板が出ているが、その造成地に駐車している車はないし、入口にセキュリティーもいない、皆さん、サッカー見物と同じように路上に二重に駐車している。秩序は全く感じられない。明日連れて行ってとキャディーの何人かに頼まれたが、断ってよかった。
バブル 発展 記念
posted by 元気な振りの爺さん at 22:17| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。