2019年09月09日

(^_-)-☆日本祭り

 3887 土日 ジャカルタで、日本祭りがあったようですね。会場は、ブンカルノ、スタディアムの周辺だったようですね。長い間、ブロックMの飲食店街だったのは知っていたが、いつから、ここになったのでしょうか、10年何年か前に、ジャカルタへ用事があって、行ったときに、たまたま、遭遇したことがあったが、会場が狭すぎて、こりゃ、無理だよと思ったことがあった。
https://www.jakjapanmatsuri.id/
https://www.youtube.com/watch?v=_hci8k0B55s
8月31日と9月1日に、なんで、この時期にサクラ祭り?がチカランのサッカースタディアム敷地内であった。これで分った。ジャカルタに日本祭りの予行演習、雰囲気、人出などのチェックのために、毎年4月にリッポチカランなどで催していた、サクラ祭りのスタディアム敷地内で、変な時期に、やったのだと思う。何となく、納得した。

インドネシアでは、ジャカルタ以外にも、スラバヤなど、何か所かで日本祭りが催されているようですね。多くの人が楽しみにしているようだし、、また、日本紹介と言う意味でも、ますます、盛んになるといいですね。ところで、来年のチカランのサクラ祭りは、4月の戻すのでしょうか。また、毎年10月11月に催されているモミジ祭り、今年も、この月に開催されるのでしょうか。まだ、宣伝の幟や看板がありませんね。

最近、一部の客先の一部の製品の注文が増えてしまって、日曜も一部の人に出てもらって、生産を続けている。ところがです。私がゴルフをやっている最中、10〜11の間に、またまた、停電があった。これも、今月に入って2回目だ。しれだけでも、大損失なのに、ゴルフが終わって、会社へ寄ったら、そのラインまだ、生産していない。何故だと聞いたら、スクリューの回転が変、引取機、自動カッターの逆回転してしまっているという。

ケーブルの接続を交換させた。正常に戻ったが、原因が、停電元のケーブルを以前と変えてしまったのが、原因だと思う。そして、夜、また、停電になって、多分、ケーブルの接続を以前にもどしたのだと思う。現場は、再スタートの時、再び、製造を続けていたラインを、元の接続に戻した。インドネシアだからと、納得してしまうわけにはいかない、まったく、とんでもない話だ。呆れかえるしかない。
DSC04875.JPG
ゴルフ場で朝食、3万Rpミーアヤム、野菜たっぷり、ブムブーの味が私に合っている。
DSC04877.JPG
13番、二か月以上前から、姿を消していた白紫の蓮の花、今日、久しぶりに、見た。まだ、水面にまで伸びていないが、水中で、咲いていた一輪。
Matsuri 呆れる Bumbu
posted by 元気な振りの爺さん at 22:50| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。