2019年10月28日

(^_-)-☆再現チョバ

 3936 今回の試作は、現在、会社がもっている、求められる製品寸法に近い製品ができるだろうという金型を使っているので、結果OKがでても、実際の生産の為には、それ用の金型を作らなければならない。また、送風量が安定するように、送り機構を改善しなければならない。まだまだ、費用と手間がかかる。製品と金型の見積もりを出したが、現在、輸入しているものとの価格と在庫の比較で、そのまま、輸入品を使うことになるかもしれない。そうなれば、今回の試作が無駄になってしまう?
商売の仕方に寄るだろうが、インドネシアで製造販売はしていない製品、いくつかのサイズを揃えれば、自社製品として、売りだせる可能性もあると思う。コルゲートチューブなどは、サイズをそろえるためには、億単位の投資が必要だが、この種のチューブなら1サイズ30万円位でできる。
1DSC06162.JPG
昨日の暑さは、かなり体に響いたが、今日も、昨日よりは、ましだったが、氷で首やおでこを冷やしながらだった。この椰子の木の陰、どうですか、12時頃、こんな陰になる。流石、赤道真下近く、太陽は真上ですね。陰は真下になっている。韓国人なら、旭日旗に酷似していると怒りそうな蔭になっている。
1DSC06180.JPG
いくら何でも、もうそろそろ雨季になるでしょう、という、雲と風の状態が少しの間見られた。
1DSC06188.JPG
19時、誰もいない工場。今日も会社、土曜日は、シフトの人が何人か仕事をしているが、日曜日は、マシンはすべてストップ、いるのはセキュリティーだけだ。一人で、昨日のトライを再現した。同じような結果が出た。原料メーカーから示されている処方と製造工程通りに作って、見かけは問題がない製品ができた。機能テストの結果を待つだけだ。
Coba Try 試作
posted by 元気な振りの爺さん at 22:45| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。