2019年10月29日

(^_-)-☆日本人

 3937「韓日関係、韓国に譲歩するな」という日本人さらに増え69%、という報道、韓国の日本に対する恨みつらみは、消えない。もともと、それほどでもない事柄を、誇張しているので、日本としてはどうにもならない。殆ど、強請たかりの被害者になっている。70年以上、日本は、韓国に気を使って、資金や技術の援助をしてきたが、それらのことは、彼らの恨みつらみを和らげることもなかった。むしろ、よりしつこくなっている。
譲歩するなという気持ちの人が多く成るのは当たり前だと思う。厄介な国とは、付き合いたくないと思う人が増えて当り前でしょ。もう一つ、質問をしてほしかった。韓国が譲歩するべきだと思う人の数だ。その質問があれば、私の答えは、韓国も文さんも譲歩しないで、頑張ってってほしい、もっと、反日になって、日本から離れてほしい、ということになるでしょう。日本も韓国も譲歩しない、それがいいと思う。

国と国の関係は無しにして、必要だと思うなら、企業同士や個人同士で付き合えばいい。私たち日本人、インドネシアの中の日韓関係というより、個人、企業関係で付き合っている。これでいいと思う。サムスンなども韓国から出たなら、多くの日本人や日系企業は一緒に仕事をするでしょう。
話はガラッと変わって、インドネシアで有名な日本人について、ハルカ ナカガワは、少なくなったとはいえ、結構、コモーシャルに使われている。加藤なにがしも、テレビは見ないが、日本人主催の何とか祭りには招かれるようだ。そして、サッカー選手、松永祥兵という人、何年か前から、偶にサッカーの国内リーグに出ていて、活躍していた。いくつかのチームを移動しているようだが、今は、中部ジャワのスマランのチームに属していると思う、これは、ククビナエネルジィーという、健康飲料?のコマーシャル、日本語を使っている。
DSC06207.JPG
https://www.youtube.com/watch?v=cxbOSfleJMs
PSIS(Persatuan Sepak Bola Indonesia Semarang )Semarang Resmi Mendepak Gelandang Asal Jepang Shohei Matsunaga 日本人MF松永祥兵
.
昨日のゴルフでインドネシ人と一緒に回った。“心の友“や“雨宿り“を大きな音で、何回も聞かせる。煩いと思うが、彼は、私たちへのサービスだと思っているのでしょう。23年前、インドネシアに赴任したときに、従業員から、いきなり、”心の友“知ってるか?と、聞かれた。そして、カセットテープで聞かせてくれた。マユミイツワだという。私は”恋人よ“しか知らなかったから、正直に知らないよ、有名なの?今はやっているという、意味は分かるの?分からに、心の友ってどういう意味?という状態だった。
それ以後、宇多田ヒカルとかキロロなどの歌がはやったようだが、一般的にはならなかったが、心の友、だけは、ドラえもんと同じくらい、多くのインドネシア人は知っている。五輪真弓さんもニ三年に一回は、インドネシアに来ているようだ。私は、始めて“雨宿り”という歌を聞いて、自分の20ニ三歳のころと重ねた覚えがる。
Mayumi ItsuwaのインドネシアのKARAOKE
https://www.youtube.com/watch?v=6ZToJc2sXn0 心の友
https://www.youtube.com/watch?v=TUe-hPpOjmc 雨宿り
DSC06192.JPG
DSC06190.JPG
私たちの工場の前だけ、コンクリート舗装が完了した。しかし、この小さな工業団地?の入り口からうちの工場まで100m以上はありそうだ。その間が未舗装、今日、今期,初めて、近くは無かったが雷の音がした。雲、風の様子から、11月初旬には必ず雨季に突入するはずだ。分かりきっていることだが、100Mほどの凸凹、泥水の中を通過して会社の前に着く、折角の補装も泥だらけになる。
付き合い 距離 日本人
posted by 元気な振りの爺さん at 22:30| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。