2019年10月31日

(^_-)-☆話の種

 3939 11月末までが、楽しみだね。新日鉄差し押さえ問題、ジーソミアの破棄  韓国内で、元徴用工へ国が払うべきとの裁判の判決の、三つの問題、11月末までに、すべて、韓国内で、何らかの決まりは出る可能性がありましね。楽しみですね。わたしの希望としては、新日鉄資産差し押さえについては、現金化して、元徴用工に分けてほしい。資産を誰が買うのでしょうかね。国が買うのでしょうか。ジーソミアの破棄は、撤回してはいけません。誰が何と言おうと日本への報復?制裁?と言っているのだか。撤回したって、ホワイト国に成れるわけではないですから。輸出管理を強化したのは、韓国が怪しい、疑わしい、転売をしているからですよ。これら三つとは全く関係ない話ですから。
あまり、このニュースは聞かれないが、1965年の基本条約により、日本からの資金の中から、支払われるはずの元徴用工への支払いをしていないから、支払えと、元徴用工と言っている人たちが、訴えている裁判の判決がどう出るか。個人への支払いは基本条約外の話だから、国がその資金の中から支払う必要はないと、判決されるでしょう。これら三つ、韓国文さん頑張ってほしい。
そして、慰安婦合意の取り消しはしてしまったが、日本が拠出した資金は、どうなっているのでしょうか。何とか財団?が解散なら、一方的に、止めちゃったのだから、(何やら、元慰安婦に、まだ、お金を渡しているらしい)誰が今管理しているのか、その会計報告を日本は要求するべきだ。全額、返さなければ、国際司法裁判に訴えるべきだと思う。

ここ、3か月ほど、書くことが少ないときには、韓国の話を書けばいい、と、こんな、韓国がらみの文章が書けるので、私の毎日のブログに書くことが無くならないで助かる。
DSC06220.JPG
DSC06222.JPG
http://otaenplaext.net/concept1.html「太田勝夫ウェブサイト表紙」です。パンガンダランの観光エリアへのゲート手前200Mほどにある噴水です。
かなり豊富な内容になっています。プラスチックの押出職人のホームページですから、その仕事に関わりがある人は是非、参考にしてください。そして、私は、じっとしていられない人間です。動き回っています。特にインドネシア中、多分、私より以上にあちこちへ行っている人はいないでしょうし、車での走行距離、旅や仕事、通勤で20何年、インドネシア内の日本人で、飛びぬけてトップでしょう。ゴルフをしている時間もトップでしょう。写真を撮影した枚数もその職業の人を除けば、トップかな。旅の事、インドネシアでの生活のアドバイス、そして、自己紹介、インドネシア語講座。
書き始めたきっかけは、パニック障害になって、半年ほど、日本で休養を余儀なくされてしまった時、暇潰しに書き始めた。しばらくして、日記のようなブログを投稿し始めた。それから、既に、10何年、止められない、止まらない、になってしまった。いつまで続くのだろうか。
インドネシアに関わっている方、これから、関わらなければならなくなってしまった方、眠れない夜は、どこからでもいいですから、開いてみてください、いつの間にやら、ウトウトしだすでしょう。
DSC06217.JPG
内の工場の裏の塀が倒れて半年、直してくれていない、向かいの新築工場の裏の塀は、1年前に崩壊して、今は、直してある、そして、うちの工場の裏側の塀のまだ、倒れていない部分、かなり、傾き始めている、雨季に入り、今年中には、崩壊すると予測する。
スラマッ ティドゥール selamat tidur
売春婦 雇用工 基本条約
posted by 元気な振りの爺さん at 22:39| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。