2019年11月02日

(^_-)-☆雨期入り宣言

 3941 梅雨入り宣言というか、乾季明け宣言を私が先ほどした。 朝から、今日こそは来るぞと思わせる雲行きだった。そして、14時前、来た来た、どっと来た。チカランにも雨季がやってきた。約一か月遅れだ。雷もなりはじめた。忽ち、泥水の水溜りが、あちこちにでき、泥水の流れも急になった。工場の前だけの補装でも間に合ってよかった。1時間ほどで止んだ。
1時間ほど降っただけで、近所の埋め立て地も雨水が吸い込まれず、広い浅い池になっている。
DSC06234.JPG
DSC06242.JPG
韓国の大統領が、「日本との条約は合意は、守る必要はない」と言っているのだから、どんな話し合いも意味がない。ホワイト国はずしに関しても、「盗人たけだけしい」、国会議長が戦犯の息子、「日王が謝罪すれば、許す」などの暴言を吐いている。これらについて、大統領が懲り消し謝罪しない限り、日本は、韓国と話をしても無駄だ。日本が歩み寄っても、それも、いつかは、無かったことにされる。とにかく、離れるのが一番。厄介ものは、向こうへ行ってほしい、近づくな。
関係改善?しない方がいい、しなくていい。ましてや関係発展?論外だ。改善するためには?発展させるためには?なんていう話をする必要はない。

車のシートメーカーの一社が、私たちの工場の様子をチェックにやってきた。日系のシートメーカー主な三社がある、その内の一社だ。もともと、その三社のシートのなかのプラスチック押出製品、例えば、トリムヘッドレストカバーやトリムシートコーナーなどは、私が生産の立ち上げを何社かでやったもの、同じ装置、ラインを使っている、金型のデザインも同じ、すべて、私がやったのだから。多分、発注先のキャパがギリギリになってきて、納期の心配があり、その予備メーカーを物色しているのだと思う。私の所では勿論、技術的には全く問題ないわけだから、いわゆる、ISOのような、管理の問題だけだ。他にやれるところは無いわけで、さあどうするのでしょうか。私の予測では、具体的な話にはならないと思う。環境が環境だから。
DSC06244.JPG
明日のゴルフの後のトライの為の金型を金型屋へ受取りにって、その帰り、ちょっと、遠回りして、ハリウッドジャンクションのJ-co Jababekaで、ドーナツを何種類か組み合わせて何十個も買った。明日誕生日だから、皆さん煩い、何か期待している。仕方がないから、明日ゴルフの前に会社へ寄って、冷蔵庫に入れておくことにした。ゴルフ場にも持ってゆく。キャディー達からは2週間ほど前から言われていた。
雨季宣言 トリムシート 無関係
posted by 元気な振りの爺さん at 23:19| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。