2020年01月18日

(^_-)-☆最近は、

 4018 年のせいにはしたく無いが、最近、体がだるい、疲れ感が気にある。風邪がなかなか治りにくくなっているのか、昔なら、風邪の経過が分っていて、その経過は一週間から10日で完全に、自然に直っていた。薬を飲んでも飲まなくてま、その日にちは違いなく治った。まず、鼻の奥が乾き感が出る、これで、風邪をひいたと自覚する。ここで、薬を飲んでも、途中経過を省いて治ってしまうことはない。だから、薬は意味がない。次に、喉に痰が溜まりだすと同時に鼻水、くしゃみ出始める。熱は三〜四日目に38℃くらいになる。汗をビッショリかくように、頻繁に下着を交換する。5日目、鼻水の粘度が増してきて薄緑色に変る。そして、鼻が詰まってくる。こうなれば,下降線だ、もう安心、普通に運動したり、夜遅くまで勉強することができる。のどの痛みは無くなり、痰も無くなる。鼻つまりもなくなる。風邪が治ったと、自覚する。

 ところが、今回の風邪は、鼻の奥の渇きを感じてから既に二週間ほど過ぎている。痰がなかなか切れない。鼻水がもっと出て、早く緑の鼻くそに変ってほしいが、そこまで進んでいない、これからだろうか。熱は37℃ちょっとの微熱が続く、何となく、胸が痛むような感じもする。半年前に、肺炎の予防接種はしているが、歳を取ると肺炎を患いやすいと言われているので、気になる。ま、毎日、暑い日が続いているし、ゴルフで汗をかくし、仕事の現場で,汗もかいているから、いいか。でも、22時過ぎまで、起きていられなくて、座椅子に座ったまま、ずるずるとお尻が座椅子から前にはみ出てしまった状態で寝てしまっていることが多い。その状態で目だ覚めるのが二時三時、トイレに行ってベッドに行く、朝の目覚めは六時前、熱っぽい、だるい一日が始まる。

 今日やっと、鼻水らしくなって、咳がでなくなって、くしゃみが出るようになった。ピークに近付いている。直ったと思うまで、後、何日かかるだろうか。
DSC07468.JPG
DSC07469.JPG
 早めに帰宅、途中、古紙を一杯積んだ、荷車?が脇道から飛び出してきた。油断も隙も無い、と、その先、渋滞、何社か前に、大型のコンテナトラックがいた。こんな道、どこから、どこへゆくつもりなのか、普通車とすれ違いの度に、停車している。バイクが隙間をすり抜けてくる。バイクは無灯だし、ヘルメットはないし、子供と二人乗りのおばちゃんが多い、勿論、無免許だ。
polres-gowa-tangkap-pocong.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=iAFasXe8PuE
Polisi Tangkap 'Pocong' di Gowa Sulawesi Selatan
https://www.youtube.com/watch?v=0ZY4NghJwq0
風邪 長引く くしゃみ
posted by 元気な振りの爺さん at 23:48| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。