2023年12月16日

(^_-)-☆間違いだらけのKCIC

 5445 大間違いのインドネシア・チャイナ高速鉄道 Keret cepat Indonesia China penuh kesalahan.

私のコメント Komentar Saya
この高速鉄道ほど、沢山の間違いだらけの国家プロジェクトは、類がない。
Tidak ada proyek nasional lain yang memiliki banyak kesalahan seperti proyek kereta api berkecepatan tinggi ini.
tran001.jpg
間違い 裏切られ Kesalahan Dikhianati
1.ルートをジャカルターバンドゥンにした。1. Rutenya adalah Jakarta Bandung.
2.中国に建設を頼んだ 2. meminta Tiongkok untuk membangun
3.見積もり金額を大幅に超えた 3. Jumlahnya jauh lebih besar dari perkiraan
4.国費をつぎ込んだ 4. menghabiskan uang negara
5.政府が援助をした 5. pemerintah membantu
6.技術を伝えられなかった 6. Saya tidak bisa menyampaikan teknologinya
7.多くの中国人を高給料で使った 7. Digunakan banyak orang China dengan gaji tinggi
8.建設機械や資材を高額で中国から買わされた 8. Mesin dan material konstruksi dibeli dari China dengan harga tinggi.
9.駅の位置が酷いし不便 9. Lokasi stasiun sangat buruk dan tidak nyaman.
10.中国からの負債の利息が高すぎる 10. Bunga utang dari Tiongkok terlalu tinggi
11.沿線騒音が90DB以上 11. Kebisingan di tepi jalur lebih dari 90DB
12.急ブレーキでの制動距離1Km以上 12. Jarak pengereman saat pengereman mendadak adalah 1 km atau lebih

細かく言えば、もっと沢山の間違いや問題点がある。その問題点は、事前に分かっていたことがほとんどだ。間違いを指摘した政府内の大臣もいたが、それを無視して、間違いのまま建設を継続したのも大間違いだった。
Lebih tepatnya masih banyak lagi kesalahan dan permasalahan. Sebagian besar permasalahan telah diketahui sebelumnya. Beberapa menteri menunjukkan kesalahan tersebut, namun merupakan kesalahan besar jika mengabaikannya dan melanjutkan pembangunan.
間もなく、ジョコ大統領が日本へ来るが、岸田さんは、「KCJBの建設を日本に頼まないで、中国に頼んだことは間違っていなかったのか、また、その理由」を確認してほしい。
sebentar lagi Presiden Joko Widodo datang ke Jepang.
“Meminta Tiongkok untuk membangun KCJB daripada Jepang apakah benar , dan mengapa?” Tuan Kishida harus periksa ke Joko.
d53ec8.jpg
現状は、インドネシアの賄賂重視の行動は信じられないので、MRTに関しては、東西線の契約に従って、企業への支払いをすることも確認してほしい。
Saat ini saya tidak percaya dengan tindakan Indonesia, jadi saya ingin mereka memastikan bahwa mereka akan membayar perusahaan sesuai dengan kontrak Jalur Timur-Barat terkait MRT.

https://www.youtube.com/watch?v=de-o0qL--Rs

RI-China Sudah Sepakati Bunga Pinjaman Proyek Kereta Cepat, Berapa Besarannya?
RI-中国は高速鉄道プロジェクトの融資金利で合意、その金額はいくらになるのか?
RI-China Sepakat Bunga Utang Kereta Cepat 3,7%-3,8%
RIと中国、高速鉄道の負債金利3.7%〜3.8%で合意
Pemerintah Indonesia dan China, disebut telah menyepakati besaran bunga pinjaman utang, atas pembekakan biaya atau cost overrun proyek kereta cepat Jakarta Bandung atau kereta cepat Whoosh Indonesia, dengan tenor bertambah panjang menjadi 35 tahun.
インドネシアと中国の政府は、ジャカルタ・バンドン高速鉄道プロジェクトやインドネシアのフーシュ高速鉄道プロジェクトの費用超過に対する債務融資の利子額について合意したと言われており、期間は35年と長期となっている。

Proyek Kereta Cepat Jakarta Bandung terus menuai kritik beberapa hari terakhir.
Bahkan, kontroversi proyek ini sudah menyeruak sejak perencanaan di tahun 2015 silam.
Seperti diketahui, proyek Kereta Cepat Jakarta Bandung mengalami pembengkakan biaya dan gagal memenuhi target awal penyelesaiannya.
Pada awalnya, proyek ini diperhitungkan membutuhkan biaya Rp 86,5 triliun. Kini biaya proyek menjadi Rp 114,24 triliun alias membengkak Rp 27,09 triliun, dana sebesar itu tentu tak sedikit. Target penyelesaian pun molor dari tahun 2019 mundur ke tahun 2022.
ジャカルタ・バンドン高速鉄道プロジェクトはここ数日、引き続き批判を集めている。
実際、このプロジェクトについては、2015 年に計画されて以来、論争が巻き起こっています。
知られているように、ジャカルタ・バンドン高速鉄道プロジェクトはコスト超過に見舞われ、当初の完成目標を達成できませんでした。
当初、このプロジェクトには86.5兆ルピアの費用がかかると見積もられていました。 現在、プロジェクトの費用は114.24兆IDR、つまり27.09兆IDRの増加となり、その金額の資金は確かに小さくありません。 完成目標も2019年から2022年に延期された。
Janji China ke Indonesia
China memenangkan persaingan dengan Jepang dalam pembangunan kereta cepat sepanjang 142,3 km tersebut. Saat itu, Jepang mengajukan proposal dengan nilai 6,2 miliar dolar AS, sedangkan China mengajukan 5,5 miliar dollar AS.
Jepang menawarkan pinjaman dengan tenor 40 tahun dan bunga 0,1 persen. Sementara China dengan tenor yang sama, menawarkan bunga pinjaman 2 persen.
中国のインドネシアに対する約束
全長142.3kmの高速列車の建設では、中国が日本との競争に勝利した。 この時、日本は62億ドル、中国は55億ドルの提案を提出した。
日本は期間 40 年、利率 0.1% の融資を提供しています。 一方、中国は同じ期間で2%の融資金利を提示している。
Setidaknya, ada tiga alasan mengapa akhirnya pemerintah Indonesia memilih China ketimbang menggunakan teknologi dari Jepang yang sudah lebih dulu melakukan studi kelayakan dan menawarkan bunga utang jauh lebih rendah.
インドネシア政府が最終的に、すでに実現可能性調査を実施し、はるかに低い債務金利を提示していた日本の技術を利用するのではなく、中国を選択した理由は少なくとも3つある。
Ini 3 Alasan China Dipilih Jokowi Garap Kereta Cepat Jakarta-Bandung
ジョコウィがジャカルタ-バンドン高速鉄道の建設に中国を選んだ3つの理由
1. Janji tanpa APBN1. 国家予算なしの約束
2. Tanpa jaminan pemerintah2. 政府保証なし
3. Terbuka soal teknologi3. テクノロジーについてオープンであること
Indone.jpg
Keret cepat Indonesia dimiliki oleh pemerintah Tiongkok
インドネシアの高速鉄道は中国政府が所有
Pada tahun 2015, Jepang dan Tiongkok berkompetisi untuk membangun kereta api berkecepatan tinggi di Indonesia, namun Tiongkok mengejutkan mereka dengan memenangkan tender secara ``gratis''.
2015年、日本と中国はインドネシアでの高速鉄道建設を競ったが、中国が「無償」で落札して両国を驚かせた。
Kereta api berkecepatan tinggi Indonesia pada awalnya diputuskan dengan hanya Jepang yang berpartisipasi, namun kemudian Tiongkok turun tangan.
Jepang mengusulkan persyaratan pembiayaan berbunga rendah, namun sebelum keputusan dibuat, Tiongkok menawarkan untuk ``membangun semuanya secara gratis,'' dan keputusan tersebut dibuat dalam keadaan yang tidak jelas.
インドネシアの高速鉄道は当初日本のみの参加で決まったが、その後中国が介入した。
日本は低金利の融資条件を提案したが、決定が下される前に中国が「全て無償で建設する」と提案し、不透明な状況で決定された。
Setelah perselisihan antara pemerintah Indonesia dan Tiongkok, menjadi jelas bahwa kereta api berkecepatan tinggi yang telah selesai dibangun adalah "milik pemerintah Tiongkok" dan bukan milik Indonesia.
インドネシア政府と中国政府の間の紛争の後、完成した高速鉄道はインドネシアのものではなく「中国政府のもの」であることが明らかになった。
Perusahaan Tiongkok melakukan pekerjaan konstruksi dan mengoperasikan perkeretaapian, tetapi karena negara tersebut menganut paham komunis, perusahaan perkeretaapian juga dimiliki oleh pemerintah.
鉄道の建設や運営は中国企業が行っているが、共産主義国であるため鉄道会社も政府の所有物である。
Setelah selesai, Kereta Cepat Indonesia akan dioperasikan oleh perusahaan Tiongkok, dan setelah utangnya dilunasi, hak pengelolaan akan dialihkan ke pemerintah Indonesia.
インドネシア高速鉄道は、完成後は中国企業が運営し、債務完済後は経営権がインドネシア政府に移管される。
Rencana perkeretaapian mencakup pembangunan perkotaan di sepanjang jalur tersebut, dan hanya Perusahaan Kereta Api China yang akan mengembangkan dan menjual tanah serta menggunakan keuntungannya untuk membayar pembangunan perkeretaapian.
鉄道の計画には沿線の都市開発が含まれており、中国鉄道会社だけが土地を開発・売却し、その利益を鉄道建設の費用に充てることになっていた。
Masalahnya adalah kereta api berkecepatan tinggi di Indonesia, tetapi jalur tersebut akan melewati hutan, stasiun akan dibangun di masa depan, dan rencananya adalah membangun kota metropolitan dari awal di sekitar stasiun.
問題はインドネシアの高速鉄道だが、路線は森林の中を通り、将来的には駅も建設され、駅を中心に一から大都市を建設する計画だ。
Diperlukan waktu 50 atau 100 tahun sebelum kota-kota besar dibangun dan utangnya dilunasi, dan kecuali jika menghasilkan keuntungan, kota-kota tersebut akan selamanya menjadi milik pemerintah Tiongkok.
大都市が建設され、借金が返済されるまでには50年、100年かかり、利益が出なければ永遠に中国政府の所有物となる。
Seharusnya hal ini masuk dalam kontrak, namun ternyata masyarakat dari negara yang terjerumus utang China tidak membaca kontrak tersebut.
これは契約書に含まれているはずだが、中国の借金に苦しむ国の人々は契約書を読んでいなかったようだ。
Jika Anda menerima bantuan, Anda akan dijajah.
助けを受け入れた場合、植民地化されます。
Kontrak kereta api berkecepatan tinggi konon diberikan kepada Tiongkok atas perintah Presiden Joko Widodo yang mulai menjabat pada 2014, namun sebenarnya diputuskan melalui negosiasi politik dengan Tiongkok.
高速鉄道契約は2014年に就任したジョコ・ウィドド大統領の命令で中国に与えられたとされるが、実際は中国との政治交渉で決定された。
Setelah selesai dibangun, jalur kereta api berkecepatan tinggi akan menjadi milik pemerintah Tiongkok, dan jika terus berada di zona merah, maka akan selamanya menjadi milik Tiongkok.
高速鉄道は完成すれば中国政府のものとなり、レッドゾーンに留まり続ければ永久に中国のものとなる。
Ini adalah tipikal “jebakan utang” di Tiongkok. Jika Anda menandatangani kontrak dan diberitahu bahwa pembangunan akan dilakukan secara gratis, maka tanah tersebut akan menjadi milik Tiongkok.
これは中国の典型的な「債務の罠」だ。 契約をして、無償で建設しますと言われれば、その土地は中国のものになってしまいます。
Banyak negara lain, termasuk Myanmar, Thailand, dan Malaysia, telah mengajukan usulan serupa ke Indonesia.
ミャンマー、タイ、マレーシアを含む他の多くの国も同様の提案をインドネシアに提出している。

https://www.youtube.com/watch?v=QLxERgDTzM0
AA1lj2mL.jpeg
Jokowi: MRT dan LRT Itu Proyek Rugi
ジョコウィ:MRTとLRTは赤字プロジェクトだ
Presiden Joko Widodo mengungkapkan, Pembangunan Moda Raya Terpadu (MRT) dan Lintas Raya Terpadu (LRT) merupakan proyek rugi. Namun proyek-proyek transportasi publik tersebut tetap dibangun berdasarkan keputusan politik.
ジョコ・ウィドド大統領は、統合高速道路(MRT)と統合高速道路(LRT)の建設は赤字プロジェクトであると述べた。 しかし、これらの公共交通プロジェクトは依然として政治的決定に基づいて建設されています。
Jokowi Pergi ke Jepang, Bahas Pembangunan MRT Jakarta Jalur Timur dan Barat
ジョコウィ氏が来日、MRTジャカルタ東線・西線の建設について協議
Presiden RI Joko Widodo (Jokowi) akan bertemu dengan Perdana Menteri (PM) Fumio Kishida saat melakukan kunjungan ke Jepang, pada Sabtu (16/12/2023).
インドネシアのジョコ・ウィドド大統領(ジョコウィ)は土曜日(2023年12月16日)、日本訪問中に岸田文雄首相(PM)と会談する。
Juru bicara Kementerian Luar Negeri (Kemlu) RI Lalu Muhammad Iqbal mengatakan kunjungan Presiden Jokowi akan berlangsung pada 16-18 Desember 2023.
インドネシア外務省(ケムル)のラル・ムハマド・イクバル報道官は、ジョコウィ大統領の訪問は2023年12月16日から18日に行われると述べた。
R.jpeg
shutte.jpg
Dalam pertemuan bilateral ada beberapa isu yang akan dibahas antara lain, mengenai pembangunan MRT Jakarta Jalur Timur dan Barat.
二国間会談では、MRTジャカルタ東線・西線の建設を含むいくつかの問題が話し合われる予定だ。
Selanjutnya juga akan dibahas dukungan bagi transisi energi dan pengembangan infrastruktur hijau. Lalu rencana peningkatan pengiriman kerja terampil Indonesia hingga dukungan Jepang untuk pembangunan IKN.
さらに、エネルギー転換やグリーンインフラの整備への支援についても議論する。 さらに、IKN開発に対する日本のサポートへのインドネシア人の熟練した仕事の提供を増やす計画もあります。
Selain itu, Presiden Jokowi juga akan menghadiri Konferensi Tingkat Tinggi (KTT) Asean-Jepang, pada 17 Desember 2023.
それとは別に、ジョコウィ大統領は2023年12月17日に開催される日ASEANハイレベル会議(KTT)にも出席する予定だ。
"KTT Asean-Jepang pada tanggal 17 Desember diselenggarakan dalam 50 tahun kemitraan Asean Jepang. Presiden RI akan menjadi Co-chair bersama dengan Perdana Menteri Jepang," ucapnya.
「12月17日の日ASEAN首脳会議は、日ASEAN提携50周年を記念して開催される。インドネシア共和国大統領は日本の首相とともに共同議長を務める」と述べた。
Kemudian, Jokowi juga akan menghadiri pertemuan para pemimpin Asia Zero Economy Community (AZEC), pada 18 Desember 2023.
その後、ジョコウィは2023年12月18日に開催されるアジア・ゼロ・エコノミー・コミュニティー(AZEC)指導者会議にも出席する予定だ。
問題だらけ MRT 裏切り
posted by 元気な振りの爺さん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | salah | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック