2018年01月28日

(^_-)-☆孫、誕生日

 3298 ウェブサイトの表紙にある、彼女が5歳の時、スイスと接したイタリアの国境の町、チラーノ旧市街地で。今や13才、中一、身長160近く、足が妙に長い。足のサイズ、25cmだとか。もう、お爺ちゃんに頼むことは、買ってと、頂戴だけだ。今まで、彼女の誕生日に一緒にいて祝ってやったことがない。今回も一緒にいられない。で、出発前にケーキの注文をしておいた、そして、贈り物を箪笥の奥に隠しておいた。妻にはそのことを話しておいた。さてどうだったでしょうか。
IMG_00601.jpg
今日、土曜日、これから、ずっと繰り返す行動だ。午前中はゴルフ、午後は会社で、現場の見回りと書き物。
ゴルフものんびり、大体決まったメンバーとキャディーで回る、途中のミニショップで、私は決まりのグッダイコーヒーを5000Rpで大きな氷を入れてもらう。他のメンバーもボールや缶ビールなどを買う、キャディーは、朝食を食べないで出勤してきて、ここで、買って食べる人が多い。ゴレンガンなど、いろいろで、2万Rp位買って、そのあからすぐ食べ始める。ハーフのチョットした順番待ちの時は、こんな風景になる。とにかく、のんびり和やかな開放的な時間だ。日本のゴルフとは、完全に別物だ。
IMG_3203.JPG
IMG_3217.JPG
事務所から見える景色が変わっていた。完全に2Ⅿ以上の高さの塀で囲まれていて、今までできた、周りの魚の養殖場などへの、散歩に行けなくなってしまった。インドネシアの田舎の環境としては、こういうようにしなければならないものかなと思う。私が住んでいるコンプレックスも、同じような塀で完全に囲まれていて、一応、守衛がいる門からしか出入りできないようになっている。乗り物でだけだと思うが、入るときには、カードを渡される。
それだけ、警戒をする必要があるからなのでしょうが、私としては、中にいる人、何か事件か事故があって、緊急に外に出たいとき、一か所からしか出られない。

パンガンダランから、ラフレシアが開いたよという知らせが入った。しかし、行けない、残念。2月の半ばに三連休があるので行こうと思っていると伝えた。また、探していてくれるという、今回のは、真っ黒になっているはずだ。会えるかどうかは運しだい。
塀 のんびり 和やか
posted by 元気な振りの爺さん at 22:45| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

(^_-)-☆Macam-macam

 3296 jumlah rumah yang rusak akibat gempa Lebak, Banten mencapai 3.669 unit. Adapun rincian jumlah rumah yang rusak hingga Rabu, (24/1/2018) malam ini yakni untuk rusak berat sebanyak 513 unit, rusak sedang 716 unit dan 2.440 rusak ringan.レバックの地震によって壊れた家の合計が3669戸。513が全壊、716が半壊、2440が軽微だ。
ま、インドネシアの田舎の一般的な家のつくりは、ちょっと,押せば、簡単に倒れるし、素焼きの瓦を載せてある家が多いから、重さで家はもともと傾いているし、直ぐに、落ちるし、レンガを積んだ壁もすぐ倒れるし、竹やヤシの葉で包まれたような家が多いし、壊れるのは当たり前、10日もすれば、立て直している。それに、家がなくても、野宿でいい。食料もどこにでもなっている。亡くなった人はほとんどいない。津浪がなければ、それほど、深刻な事態にはならないのが、インドネシアだ。
gempasah.jpg
移る予定の家を再チェックに行ってきた。私が使っている白っぽい車の右。電柱が前にある。今と同じコンプレクスの奥にある。住所は、家の数字が変わるだけだ。

家賃は、一年、15ジュタRp(12万円)一か月1万円、安いでしょ。
電気が点かないことだけ指摘した。一つの部屋に雨漏りがあった跡、天井の一部が黒くなっていた。それを指摘したら、そこは、もう、直したよ、という返事。それなら,黒くなっている場所を白く塗っておけよ、と、思った。電気が点くか点かないかくらいは、人を案内する前に、見ておけよ。しかし、ONにしてから、点かないね、という。引っ越しは、29日が目標だが、どうでしょうか。何もないが、別に、何もいらない。
IMG_3191.JPG
家をチェックして、会社へ戻る途中、ミーバソの店に寄った。Mie Ayam Baso kecir 15000Rp(120円くらい)です。これが、美味しかった。クチルでも、結構の大盛りで、やっと、食べつくした。Dawerダウェルというのは、バソ(肉団子)が大きいし、野菜が多く盛られる、大盛りだ。何人かで、突っついて食べる。ソスロは、写真のボトルだ。私には、甘すぎて、飲めない。最後に飲んだのは15年ほど以前になる。
IMG_3193.JPG
私がインドネシアに居ない間に、KIICのシャープ セミコンで、動きがあって、LEDチューブランプ部門が、出てしまって、別会社になった。場所はバンドゥン、遠くなってしまった。本社はボゴールのソーラーパネル屋さんだという、バンドゥンはランプの組み立て工場だとか、元シャープの6人が移動した。そして、その客先は変わらず、今まで通り、シャープショーケース内のLEDランプにも使われるという。そこから、ENDOTAに、2月末納期で、POが入っている。一寸、複雑で、何が何だか分からないが、注文はジャカルタのPT.DMTから来ていて、納品はボゴールのPT,SKY ENERGYへ、そして、元シャープの連中は、そこのバンドゥンにいる。よくわかりませ〜〜ン。ドキュメンは、何処へ出せばいいの。質問をしている。

ネクタイを借りて写真を撮った件、定款は今まで通りにして、結局、私はエポをして、海外のインドネシア大使館へ行って、ダイレクター ウタマとしてのヴィザを取り直すことにしたが、日程がほぼ決まった。二月20日頃、エポ(今のヴィザを取り消す)して、その一週間以内に国外に出る。今回はクアラルンプールへ行くことにした。二三日、遊べる。シンガポールじゃ、つまらない。
マチャムマチャム いろいろという意味ですね。
シャープ 新居 ミーバソ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:42| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

(^_-)-☆大晦日

 3271 ♫昔、昔、浦島は、助けた亀に連れられてえ♫ではなく、助けるつもりで出かけたインドネシアは21年過ぎた。玉手箱は開けないまま、また、できるだけ、早いうちに、インドネシアへ行く。♫月日の経つのは夢のうち♫、だ。

今年は、今まで、5カ月日本にいる。久しぶりの長期滞在である。この間に、会っておきたい方の多くに会うことができたし、大学と中学の同級会にも参加することができた。沼津、長泉時代の人たちにも会えた。そして、独立から、譲った工場にも付近まで行ってみた。新婚時代に住んだ場所付近も訪ねた。

ゴルフも誘われるままに、何人かの人達と一緒させてもらった。“今年も無事に通り過ぎた、来年はどうかな”という話が、誰からともなく出る。そのたびに、いちいち、“まだ、まだ、体も口も達者でしょ、来年も、再来年も、まだまだですよ”と、わたしが言ってやる。すると、そういう、“まだ、まだ、というやつが、ぽっくり行くんだから、そういう話は、社交辞令に過ぎないよ”と、理屈っぽいことをいう人もいる。社交辞令で言っているのに、そういう会話が普通になっている。面倒くさい年齢になっている。同年代の5%が亡くなっていて、5%が動けない状態になっているようだ、というのが実感だ。特に山川君、野桜君、静高の同級生どこへ行った。インドネシアでは、栗崎さん。

“逃げるは恥だが役に立つ“説明が必要なフレーズだが、私にはぴったりだと思う。会社から逃げたことは、その裏にある、様々な、面倒なことから逃げるためだ。経営からも逃げた。社員や客先に対する責任から逃げた。日本から逃げた、家庭からも逃げた。いろいろな、役割から逃げた。そして、これからも、逃げる、止む負えないときだけ戻るが、基本は逃げだ。

逃げるが基本だが、一つだけ、言い訳を書く。私がいると、私の周りの人が私に頼りすぎる。私がいると、私がやってしまうので、楽ができる。小学校の時からそうだった。班を作って何かを作るということになると、私がリーダーに自然になってしまって、私一人で作ってしまう。ほかの人は見ているだけだった。仕事でも、私がやってしまうことが多かった。だから、なかなか、自立できない。自立させるために、私が手を引くのです。その時、残った人たちのスタート地点は、マイナスからでなく、プラスからにしているのです。金銭、技術などの十分な資産を残して去っている。当然、一年以上、それ以上前から予告しているのだが、残された方は困るというか、それは仕方がない、自立を促すためだから。

そして、逃げるとき、逃げる前に逃げ先を確保しておかないのが私のポリシーだ。
IMG_5069.jpg
逃げて、自分の会社をこの貸工場、左側だった。
IMG_50691[1].jpg
そして、その工場から逃げて、手も引いて、独立してもらった会社がここだ。
この正月、どこへも、出かけられない方、私のウェブサイトで旅をしてください。読む、見るだけで、多分,三日間は、インドネシアの隅から隅まで旅をした気分になれると思う。浮世から逃げれば、こんな旅ができるという証拠です。
http://otaenplaext.net/newpage01.html
http://otaenplaext.net/newpage2.html
http://otaenplaext.net/newpage327.html
http://otaenplaext.net/newpage350.html
近場でお勧めは、ブリトゥン、インドネシア国内で一番遠くでのお勧めは、ムラウケのソタ村です。

http://otaenplaext.net/newpage29.htmlこちらがムラオケ関連。
http://otaenplaext.net/newpage28.html
紅白を全員で見た。
行く年 逃げ 残す
posted by 元気な振りの爺さん at 22:40| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

(^_-)-☆ラップトップ

 3270 新しいラップトップを購入し、立ち上げた。買った店で、立ち上げサービスを頼んだらいくらかかるか聞いてみた。1万5千円だとか、インストールやデータの移行など、今、使っているPCと同じような状態にするには、それぞれで、3000円くらいかかるから、いくつかによるが、もし、私が頼めば、合計25000円くらいかかりそうだ。だから、当然ながら、自分で全部やることにした。

これとか、直接関係ないが、Windows 10 の更新プログラムが、突然、現れると、厄介が待っている。その一つ、時間がかかる。更新しています、お待ちください。と出てくる。終わるまで、何回か再起動しますと、出てくる。大体、70%過ぎたころ急に遅くなる。1%に5分以上かかることもある。次に、構成していますで、またかかる。終了まで3時間かかることもある。その間、何もできない。後で、にして、夜、寝る前にやるようにしている。それにしても、見張っていなければならない。パソコン教室など、たくさんのパソコンを持っている職場や教室ではどうしているのでしょうか。

私は、以前の7の方がよっぽど使いやすかったし、へんな操作も必要なかった。10に変わってから、トラブルが多くなったし、操作が厄介になった。何がどこにあるかも分かりにくくなった。それに、エッジは使いこなせない、エクスプローラーのままの方がいい。封筒の絵のメール、これも、厄介で使いたくない。アウトルックのまま、何も不自由がない。

そして、問題は、どういう訳か、今まで使っていたものが使えなくなってしまうこと、訳の分からない説明が出て、アウトルックが開けられなくなった。また、ワイファイが接続しているマークがパスワードを入れる前は出ているに、パスワードを入れて立ち上げると、マークが出てこない、そして、接続してくださいという説明が出てきてしまう。初期化してシステムの回復をしても、接続マークが消えたままだ。

丸一日掛けたが、結局、アウトルックは、セッティングができなかった。メールの受送信がこのPCではできていない。何故だろう分からない。
IMG_2735.JPG
私にとって、予備のPCがどうしても必要なのです。
IMG_2724.JPG
風花の話を書いたが、静岡の平野部では、快晴が続いている。遥か北の南アルプスだろうなと思う山に雪が見えるが、望める場所は少ない。
PC 不具合 予備
posted by 元気な振りの爺さん at 22:35| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

(^_-)-☆病院へ

 3176 昨日は、予約してあった高齢者健康診査を受けに行った。先ず、今までかかった病気と現在何か病院に掛かっていて、何かの薬を使っているか聞かれた。前者では、25年以上前に、ガンで胃をほとんど取ってしまったこと、そして、10年以上前にパニック障害に掛かって、現在は治ってしまっていることを話した。 後者では、どこにも掛かっていないことと、薬は飲んでいないとを告げた。現在、何も気になることは、内科的、外科的にはない。
 身長169.8だそうだ。体重は67,45Kgだそうだ。血圧は122の66だそうだ。その後、心電図を取る。それから、血液を採取してもらう。何CCくらいだろうか、10CC位かな。最後に両掌のX線撮影、骨密度のチェックのためだという。15分くらいで終了、会計を待合室で待っていたら、X線撮影担当の看護婦が、奥から出てきて、私に話しかけた。何事かと思ったら、“太田さん、左手の親指と人差し指、どうしたのですか”びっくりしたように言った。直ぐに分かった。その二本、千切ってくっ付けたのでした。骨が離れているから、何か、撮影に間違いがあったのかと、確認に来たのだった。

 結果は、一か月くらい後に出るという。それほど急ぐ必要がないチェック結果なのでしょうね。何やら、追加チェックをするので、1500円支払った。

 そして、先ほど、孫の一人が熱と鼻水がひどいので、別の彼女がかかりつけの医者へ連れて行った。三週間ほど前に、下の子を連れて行った病院だ。診断結果は軽い風邪。インフルエンザまで行っていないという。診療費は500円、薬代は只。12歳以下だからだそうだ。
IMG_1226.JPG
“黒はんぺん”のフライ、一枚50円、高ッ!! わたしが小学校から中学校の頃、これが二枚串にさされて売っていて、5円だった。小学校の時には、向かいのおでん屋で売っていたので、時々買って、食べながら友達と遊んだし、中学になると、校売でジャガイモのフライ串刺しとともに売っていて、弁当だけでは足りない時に、買って食べていた。黒はんぺんは、インドネシアへ行くときには、10枚入り、85円パックを10パック以上持ってゆく、自分のためだが、静岡中部出身の人に、一部分けをすると、喜ばれる。フライが一番おいしいが、生でも、焼いて生姜醤油で食べるのも美味しい。
IMG_1225.JPG
どうですか、こんなメロン、パイナップル、インドネシアでは山積にされ売っている、普通に食べている。値段は3分の1以下ですよ。日本では、食べられない、高すぎて、自分では買う気にならない。妻に買ってほしいとは言えない。食費は妻負担だが。
病院 安い 高ッ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:31| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

(^_-)-☆仕事はじめ

 3090 全員が日勤、明日から三シフトが始まる。若いのに全身リュウマチ、そんなのあるの、と思うが、で、休みがちだった一人だけが、その理由で、出てきていなかったが、その他、全員が、戻ってきた。戻り率が異常に良い。THRをもらって、辞めてしまったり、ムディックから戻らなかったりして、初日に出てこない人が、多いのが普通だからだ。

その関係でか、こちらが急いで欲しいものがあって、メールや電話で、問い合わせても、返事がない場合が多い。仕事にならない。客先から催促があるものもそれが手に入らなければ、返事ができない。だから、客先も、私からの返事がないと、思っている、と思う。日本の正月の仕事初めて同じようなもので、一週間ほど、世の中の動きが鈍い。
IMG_0749-.JPG
IMG_0750.JPG
連日、撮影対象だった蓮の池とキャディー、そして、白い蓮には赤とんぼがいつも群がっている。

大学の同級会の案内が入った。今回の幹事は、山梨在住の方々だそうで、甲府市内集合が、10月初旬ということで、三か月前からの案内でした。メールの宛先から推測するとご本人を入れて、26人、39人いたが、一人は早いうちに亡くなっているので、38人でなければならないが、住所やメールアドレスが分からなくて、音信不通の人が12人なのでしょうか。亡くなった人がいるという知らせは聞いていない。
二回に分けて、案内を送っているなら、半々として20人弱ずつくらいに送るはずでしょうね。多分今回は、私が参加できるように日を決めていただいたのかと思う。インドネシアに来てしまってから、私が出席したのは、確か、15年ほど前の一回だけだったと思う。どうも、タイミングが悪く、参加ができなかったが、今度は出席できる。

私の同級生、多分、私が一番に近い年下だ。とにかく、現役で入った同級生はたったの5人だけだった。平均で、多分2歳年上だと思う。一番離れているのは5歳上だと思う。ということは、78〜79歳になっているはずだ。関西地方に住んでいると思うし、まだ、出てこられるのかなと思う。ボケ老人の会、病気経験報告会、そして、暇つぶし方報告会。

中には、訳の分からない仕事をしている会社の社長さん?もいるようだし、現役で仕事をしている人も私を含めて数人はいるようだ。皆さん、どういう暮らし方をしているのか非常に興味がある。毎年、同級会をしている科もあるようで、単に集まって近況報告だけでもいいから、毎年、定期的にやったらどうかと提案する。ただし、海外は私だけとしても、関東一円から岡山辺りまで、分布している人達が、集まりやすい場所とは、難しい話でもある。年も年だし。
早い方は、出欠席の返事をしている。私は、迷っている。というのは、出席することはするが、次の日の日程が、韮崎の大村記念館や温泉施設を訪問することにしているらしいが、折角、久しぶりに甲府へ行くので、個人的には、ノーベル賞に興味があるわけではないし、大学周辺や思い出の場所を訪問したいのが本音で、どう返事を書いたらいいか迷っている。
敬老会 同級会 体調報告会
posted by 元気な振りの爺さん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

(^_-)-☆電気代

 2934 電気の支払いは、今までは、日本と同じように、検針の人がメーターをチェックしに来て、請求書のカードを残していって、それに従って、支払い場所へ行って支払ってくるようにしていた。自動振り替えができるか、出来ないのかしらない。しかし、何年か前から、内の電気代はプルサを使っているよと、言う話を聞いている。
 
 そして、新居は、それだった。聞いているのは、コンビニで、そのメーターについている番号も伝えてプルサを買う、領収書に書かれている20の数字を押す、確認した後、右下の曲がった矢印を押せば、完了。残りのKWHが、表示される。追加はいくらでもできるそうだ。

 私の場合は、入居した日から、メーターの数字の減り方をチェックした。契約容量は1.3Wで、一日平均、7KWA減っているようだ。この住宅に入る前に、貸主がプルサを入れておいてくれた。その時40KWHしか残っていなかったので、直ぐに買わなければならないと思って、最高は幾らかとその人に聞いた時には、10万Rpだと言っていたので、インドネシア人にとっては、多分、一か月だなと思った。
IMG_5659.JPG
IMG_5661.JPG
 近所のコンビニで、何度もこの作業をするのは面倒だから、プルサの最高金額を聞いたら、1ジュタだという。それならと1ジュタを買うことにした。銀行手数料が2000Rpかかった。659,7KWHだった。早速、この数字を打ち込んでセッチングをしてみた。今までのわずかな残りに、買ったプルサのKWHが追加され表示された。約、100日分だ。一日、10.000Rp(85円くらい)一か月、30万Rp(2500円くらい)である。

 ちなみに、私が使う、電気器具の主なものは、AC一台、多分、5時間程度、その他は、炊飯器だけ、ランプやヲーターディスペンサー、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、そんなもの、契約1,3KWで十分だ。インドネシアの一般家庭の契約は1KW以下なら、基本料金が極端に安くなるらしい。平均よりこれでもちょっと多い。どうでしょうか、日本人が住む、アパートや住宅は、3〜4KWの契約になっているので、一か月、8000円くらい掛かるのが普通で、私がタマンセントサにいた時には、平均4000円払っていた。インドネシア人にとっては、電気代は、ばかにならない。

 あまり、日本人は知らないようだが、プルサは携帯電話やWiFiの料金支払いに使われるだけでなく、電気代や衛星テレビ受信代にも使われている。その他にもあるかどうかは知らない。
プルサ 電気代 契約容量
posted by 元気な振りの爺さん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

(^_-)-☆最初日

 2927 Citavilleという分譲住宅地。ゴルフは休みで8時から積み出し開始、従業員7人がやってきた。1トントラックと私が使っている車、一回で十分。到着は9時まえ。
IMG_5519.JPG
IMG_5517.JPG
新居の前。手伝ってくれている人たちがいる。そこから振り返って、入ってきたゲートの方の様子。
テレビのアンテナも長い竹を買ってきて、家の横に立ててくれて、バッチリ、テレビも映る。築20年以上のボロボロ住宅から、新築ピカピカの家に落ち着いた。何より、蚊が、今のところ、現れない。敷地の中の殆どは、まだ、建設工事中で、水溜りがないし、草や木が未だ生えていないし、植えられていないし、何より、人間の人数が少ないから、蚊の住処に適していないのだと思う。

ここが、インドネシアで終の棲家になるはずである。他に引っ越しをすることはないはずだ。半年しかいない予定だ。半年、留守にして、また、半年、ここにいるということにする。会社には5分、ゴルフ場まで10分も掛からない。総合病院まで10分以内。チバトゥインターまで15分。渋滞など全く関係ない。バンジール洪水もこの辺りにはない。家賃は、既に書いたが19ジュタ(1500US$)一年である。家財道具は何もない空っぽだが、全て、私は持っている。ジャカルタやリッポチカランの高給住宅の雰囲気は好きではない。DESAデサ、この田舎が好きだ。家賃も電気も水も会社の費用で落とす。こんな、恵まれた状況はないと、今は、思っている。変わらないことを祈る。今のところ、WiFiの状態も良い。

一寸、面倒かなと思うのは、電気代のことだ。自分でプルサを買って、その。ピンをセットするのだという。家の計器の番号を教えられた。その番号を言って、コンビニで買のだそうだ。幾らを買って、それが、どのくらい持つのか、チェックしようと思う。インドネシアの電気代は、思ったより高いことは分かっている。日本人が住むような高級住宅では、ACが何台も使えるように契約容量は大きいから、基本料金が高い。それに比べて、庶民の住宅では、せいぜい、10Aくらいだから、ACも一台しかセットしない。もしかしたら、思ったより安いかもしれない。

ジャバベカで仕事をする人には是非、お勧めしたいcomplexコンプレックスである。
半年 終の棲家 DESA
posted by 元気な振りの爺さん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

(^_-)-☆小学校

 2888 小学校へ行って、孫たちの持久走記録会の応援というか、見に行ってきた。一周200Mのコースを、決まった時間、例えば、5分で何周出来るかを競うのです。二人とも、平均より早い方だった。それだけのことだが、後で、おじいちゃんが、応援に来ていてくれたことを喜んでいた。インドネシアで仕事をしていては、この感覚はない。

インドネシアではあり得ないことだ。こんな教育は、全く不可能だ。平均的広場(グランドとか運動場とは言えない)の面積は、テニスコート二〜三面くらいだろうか。そこで、朝礼?集会?全員体操?をする。ボール蹴りや鬼ごっこをしている。生徒数、200人くらいだろうか。規模が小さい学校の数は非常に多い、小学校が隣り合っている場所もある。公立が多いが、私立も多い、大多数がイスラムだが、宗教的に学校が仕分けられている。小学校から制服、それも、曜日によって、変えているので、何着も持っているようだ。結構、金が掛かりそうだ。教育という点ではインドネシアのレベルは相当低い。宗教が邪魔をしていると思う。
ところで、アホックさん、一回目の公判が13日だったと思うが、次はいつでしょうか。このことも、教育に大いに関係がある。
IMG_4241.JPG
小学校からの帰り、一か所信号がある交差点を通る。
学校まで200Mくらいの学校側50Mの三叉路だ。旧東海道から、新国道方面を見る。
IMG_4240.JPG
この左(弥二さん喜多さんが歩いた鞠子路)の信号が赤になっている。その下に、軽車両用と書いた看板があった。軽自動車ではなく、軽車両って何?それ以外の乗り物や引っ張りものは赤でも通過してかまわないということらしい。私は初めて見た信号の文字だ。しかし、右から来た乗り物や引っ張り車は直進となるわけだから、バイクや自動車は赤でも直進なら、信号無視でいいらしい。徐行通過OKでしょうね。自転車も止まらなくていいのでしょうか。自転車は軽車両でしょうか、浦島太郎としては、知らない。ネットでチェックすればいいでしょ、と、言われそう。

工場移転、今年中にはできそうだ。結局、最初の契約?予定日?から、3か月遅れたことになる。本当に、今年中に出来るのか、まだ、100%信じてはいないが。
軽車両 校庭 小学校
posted by 元気な振りの爺さん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

(^_-)-☆いくら何でも

 2829 と、何年か前から、会う人に言っている。昨日もある人から、いつまでインドネシアにいるのですか、と聞かれた。来年も春に契約が切れるので、それで、終わりにしたいと思っている、と、一応、返事をした。こんなことを、何年も前から言っている自分が変だと思う。
インドネシアの生活は、何不自由ないし、気候も合っている、そして、何より、仕事以外は、自分勝手に行動ができる。ということは、気に入っているのです。

日本での生活を考えると、先ず、気候の事、温度差が、大き過ぎる、丁度良い温度が無い、温度変化に体がついていかないので、いつも、暑い、寒いを、感じる、いつも意識をする、インドネシアにいれば、暑い寒いし、意識する時間がほんのわずかだ。インドネシアの気候の方が年寄りの体にはいいに決まっていると思う。

そして、もっと気になるのは、日本にいると、することがなくなって、ぼっとしていなければならない可能性が高い。私が関係した会社に、首を出して、何か、手伝うのか、これも、気を使われて、邪魔になるだけかもしれない。そんなこともないと思うが、呼ばれれば、行って、何かのアドバイスをするくらいなもの、招かれざる者には、なりたくないし、暇つぶしに顔を出すわけにもいかない。勝夫、だから、動いていないと、死んでしまう回遊魚煮たいなもの、また、日本で、ゴルフや旅など動けば、金がかかる。

それに、日本にいることになれば、町内の役を必ずしなければならなくなる。組長ぐらいなら、何のことはないが、町内会の会長などをやる羽目になる。自分からやるとは絶対言わないが、必ず、やってほしいと言われる。すると、断れないし、断る理由がない。動けることがあるではないか、と言われるかもしれないが、のんびり気楽にやるならやるという主義からすると、やはり、やりたくない。
日本に帰りたくない理由ばかり、あげている。しかし、いくら何でも、20年を過ぎた。いつまでも、日本の家にいないというわけにはいかない。それに、そんなに長生きをしたいとは思わないが、最終的にゆっくりする場所は、矢張り、自宅。自分で整えた住処を終の棲家としたい。そろそろ、見切りを付けなければならない。
IMG_3016.JPG RAZIA WNA (Warga Negara Asing)Ilegal違法の外国人取り締まり
昨日の関連、画面に、見にくいがDITEMKAN KARTAS CONTOH UANG PALSU,とかかれている。偽札に見本が見つかったと書いてある。
IMG_3011.JPG
peragaan oleh Bapak Junaidi Saat Dinas Kanjeng Melakukan Rotual Penggandaan
もう一枚は、ホットなニュースで、へんてこな男が、新興宗教の教祖を名乗って、金集めをして捕まった。この男の屋敷では、ニセ札が、ところ狭しと積まれていて、自分は、どんどん、お金を出すことができると、両側のポケットからどんどんお金を出して、まき散らす状態のビデオがあり、それ、を見せて、超能力者だと言っている。それを、パロッって、テレビン番組で、見本のお金をばら撒いて見せていた。インドネシアで、PPAPと同じくらい、その金のばらまきがYouTubeで、再生されている。
準備 見切り 終の棲家
posted by 元気な振りの爺さん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

(^_-)-☆持ち物

 2826 普通、いえから、出かけるときに、持って出るもの。私にしてみれば、沢山ある。こんなに色々チェックしなければならなくなっている。日本で仕事をしているときには、HPは持っていなかったし、ラップトップも持ち歩く必要なかった。というより、使っていなかった。今は、仕事に限らず、生活必需品だ。

その他、ずっと絶対携行品は、サイフ、これには、現金のほかに、シム(運転免許証)など、様々なカードが入っている。そして、ここは外国です、パスポートとキタス(住民票)は、絶対です。そして、デジカメ。

ここまでの物は、持って出てこなかったと、気が付いた時点で、取りに帰るのが原則。

持っていた方が良い物、ボールペン、名刺、車にはティッシュペーパーは常備してある。

年齢とともに必需品になったもの、分厚いレンズの老眼鏡、涙成分目薬、水が入ったボトル、入れ歯接着材や洗浄剤、レンズ以外は忘れれば、コンビニで手に入る。

泊りがけで出かけるときには、蚊取線香や蚊取スプレー、そして、コンセント(日本式も使える)トイレットペーパー。これらも、コンビニがあれば手に入るが、日本式のコンセント(インドネシアのコンセントに差し込める)は、忘れたら大変。予備のバッテリーとバッテリーチャージャー、Wifi用USBモデム、

特殊なもので、一人で、高速道路で平日ジャカルタやその向こうに行くときに、口が大きめの空のボトルを持て行く、万が一の備え、大渋滞時の緊急トイレ用です。
多分これで、全部だと思うが、もしかしたら、忘れていて、他にあるかもしれない。自信がない。
IMG_2976.JPG
スンガイ カリマランの両側の土手道には、何でもリサイクルの会社というか、倉庫というか、直販所というか、廃品回収場というか、そういう類の場所が多い。プラスチック製のパレット、プラコン、袋、ロールなど、求めるものが安く買うことができるでしょう。もし、求めるものがないとき、時間があるなら、一応頼んでおけば、同業者に聞いて見つけてくれるでしょう。
IMG_2979.JPG
この信号機は、なんと15年以上前に設置されて、多分、一か月くらいしか機能しなかったと思う。このまま、使われないまま、今では、もし、使おうにも、この四差路の一方が通行止めになっているし、右からの進入もできないようになっているので、信号の位置自体が、ここに、合っていないので、新しく場所を変えて設置しなければならない。そんなことをするはずがないのが、インドネシア、ここには、信号は似合わない。
持ち物 忘れ物 必携品
posted by 元気な振りの爺さん at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

(^_-)-☆上がっていない

 2791 何が上がらないかって?私の足が上がっていないのです。多分、1cmも上がっていない。引きずって歩いていると言ってもいい。意識していれば上がるが、普通は意識していない。床に這わせてあるケーブルはテープなどで止めてあるか、カバーをかぶせて止めてある。それに、引っかかる。ケーブルを引っかけて、床から剥がしてしまう。時には、端末のジョイント部分からも抜いてしまう。
 事務所に入り人たちが、またやった、という顔をする。直ぐに直そうとすると、彼らが、私を邪魔扱いのようにして、直す。足が上がらないこととは、別に、プラスチックのコップに紅茶などを入れて、飲みながら、仕事をしている時、私の注意散漫で、コップを手に引っかけて倒し、机の上や床を濡らしてしまうことも時々ある。そういう時も、彼らが、またやった、という顔をしながら、ティッシュや雑巾を持ってきて、拭いてくれる。自分でやるからと言っても、やられてしまう。なんとも言えない複雑な気持ちになる。望まないが他人の世話になるということは、こういうことから始まるのかなと。

 躓きやすくなったのは確かだ。ジャングル歩きや山登りをするときも、滑りやすくなったし、転びやすくなっている、それを、意識していれば、転んだり、躓いたりしないのだが、ついつい、意識をしていなくなる。10日は、どんな山か、多分、インドネシアの山登りだから、ジグザグより、まっすぐ上る道が多いはずだ。周りの景色に気を取られたあり、ガイドとの話に夢中になったりする可能性が高いが、意識して登ろうと思う。

 注意不足と言えば、つま先を何か、身の回りにあるものにぶつける。普通に部屋の中を歩いていて、椅子やテーブルの角というか足にぶつける、足の小指をぶっつけた時には、加減してぶっつけているわけではないから、どうしようもなく痛い。これが、最近、非常に多くなった。以前、金型を取り付ける仕事中に、かがんで、何かを拾ったり、手にした後に、頭を金型にぶっつけありすることが多かった。このときの痛さも、ただただ、じっと耐えるしかなかった。そして、周りに人たちからは、自業自得だぞ、という顔をされていた。その痛みと場所は違うが、自嘲するしかない痛みだ。余計な動きをできるだけしなければ、ない痛みだ。しかし、何もしないでいる事には耐えられない。
 こんな痛みを経験をしたことがないという人はいないと思うが、頻度の問題だ。
IMG_1848.JPG
IMG_1851.JPG
 あった、あった。道端のベンシン、ソーラルを売っている場所、カリマラン川添いの道。確認していないが、手漕ぎの小型ポンプ(ポンパ)が置かれていた。形だけで、実際に使えるものではないようだ。後ろにPETボトルに入ったベンシン、ソーラルが置いてあると思う。プルミニと書かれていた。何年も前に、このタイプのガソリン販売所の事を私は、プルタミナ(国営?の石油燃料の販売会社)をもじって、インドネシア人にプルタミニがあちこちにあるが、法的に認められているの、と、話をしていた。そして、プルタミニと書いてある看板を見つけて、感激した。普通はPETボトルを前面にだして売られている。20%ほど高い。
 躓き 引っかけ 痛っ!
posted by 元気な振りの爺さん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

(^_-)-☆生活描写

 2786 私が扱う原料の殆どが輸入品なので、条件に付いて気を遣う。DDPって何?輸入するときのいろいろの条件のうちの一つです。
MOQ Minimum Order Quantity 注文の最低数量
DDP Delivered Duty Paid 通関費用を売り主が負担
DDU Delivered Duty Unpaid 通関費用は買主負担
FOB Free On Board 本船甲板渡し
C&B Cost and Freight 運賃込み
CIF Cost、Insurance and Freight,  運賃・保険料込み
間違っていないと思うがどうでしょうか。しっかり、確認しておかないと、問題が起きるかもしれませんね。
荷物がインドネシアの空港や港に到着しても、何かと、手間や金が必要になる場合が多い、それは、DDP以外の条件だったからです。私はDDPでお願いするようにしている。払う金額とそれを受け取れる日が、はっきりするからです。
IMG_1687.JPG
LPGのボンベが空になった。半年ほど持つ。近所の販売店に空のボンベを持って行って、ガスが入っているものと交換する。12Kgと、書いてある。16万Rp(千二百円くらい)安いですね。写真の小さい黄緑色は1kgで、カキリマはワルンで使われる携帯用です。

住処の表の通りのHP関連ショッピングでプルサを買う。10万Rpで一か月4GBと夜間8GB使える。しかし、夜間は2時から朝7時まで、そんな時間に使う分けがないし、昼間の4GBでは、半月も持たない、だから、一か月に二回、合計20万Rpを使う、しかし夜間の分は使わないまま捨てることになる。それでは、もったいない、何とか、昼夜関係なくもっと大きいGBの物はないかと、聞いたところ、“有るよ“15万Rpで9GBというのがあった。そこで、それをいれてもらった。そこの男の子、自分がやってやると言って、ラップトップでプルサを入れてくれた。しかし、彼は初めてのこと、お父さんが、ああじゃない、こうじゃないと、うるさく、指示をする。その内、男の子が、うるさい、自分でやると、言いだした。何とか出来たようだった。私は、本当に使えるようになったか、メッセージを確認した。9GB使えるよという表示になっていた。この家族、バタックだそうだ。そういえば、二軒隣のヘアーサロンの奥さんもメダンから来たバタックだと言っていた。
IMG_1686.JPG
その子、日本語を習いたいが、この近所に日本語の学校があるか知っている?とか、日本の秋は、きれいだってね、季節がいくつあるの?などと、私に聞く。大きくなったら、日本で仕事をしたいと言っていた。
IMG_1713-.JPG
一番左が私の会社
輸入 LPG プルサ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

(^_-)-☆雨季の様

 2767 インドネシアでのゴルフは、三週間休み、四週間ぶりでした。5時ころから、一時間ほど、土砂降り。多分、どうせ、スタートが遅れるだろうと思いながら、私たちのスタート時間は7時10分、6時30分出発、向かった。着いたのが40分、しっかり、30分前には着き、スタート地点に行ったのが7時前だった。やっぱり、スターターに聞くと、一番スタートが30分遅れたという。結局、私たちのスタートは7時50分だった。13時過ぎには終わったが、太陽はほとんど現れなかった。時々、グリミス程度だった。暑くなく、一応、快適だった。日本の狭い、上り下りが激しいコースに比べれば、快適だ。久しぶりに会った、ロータス。やはり、美しい。
IMG_1333.JPG
IMG_1344.JPG
Sate kuda馬肉焼きの串刺し tongseng kuda馬肉の皿盛り料理 ayam bakar焼き鳥串刺し ayam penyet 鶏のから揚げ
IMG_1350.JPG
独立記念日に向けての飾り?この奥に住む人達が作ったのでしょう。微笑ましい。

四人でプレーしたが、食事は、初めて、魚男と書いてフィッシュマンというらしい。ウオターブームの向かい側の建物にある。駐車場は只。入口が分かりにくい。何か他のレストランも隣接していた。三人はビールを頼むが私は、只の日本茶だけ、つまみ類も頼んでいたが、私は日替わり定食だけ。
7cmほどの、かなり小さなシシャモもどきを焼いて二匹出てきた。これが3万Rp,どうでしょうか、この価格からすべての価格を想像できる。私は10万Rp払ったが、他の人達は、20〜30万Rp払っていた。そして、安くて美味しいと言っていた。当たり前のように、昼も夜もこんな食事をしているという。

このレストラン、人気があるらしい。カウンターで隙間なく日本人が食事をしていたし、仕切られた部屋が幾つかあったようだが、予約をしないと入れないらしい。今日も、ゴルフの最中に、いつも行く人が予約をしていた。メニューの種類も多く、写真を見るとどれも美味しそう。
そんな話から、月3000US$家賃のアパートに住んでいる。サービスが行き届いていて、やることはACやテレビのオン、オフくらいのものだから楽でいいよ、という話に発展した。

自分から行くことは絶対ないこのレストランもこの辺りの高級住宅やアパートも私には縁がない。そうですか、と、聞くだけだ。しかし、ほとんどの日本人は、これが、当たり前なのでしょう。私は普通では無いようだ。
雨模様 普通 シシャモ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

(^_-)-☆夏花火

 2753 近くのホームセンターに、注文してあったバリ取り面取り器と筒型テーパーゲージが届いたという知らせが、水曜日に入っていたので、先ほど、受け取りに行ってきた。ネットで、それらのメーカーをチェックした。求めるものは、それぞれ、一社しか見つけることができなかった。これじゃ、インドネシアで売っているわけがないと思った。通販で扱っている会社を二社見つけた。そして、値段をチェックした。また、DIY店に行って、価格を確認した。 通販よりDIY店の方が安かった。また、受け取ってから払えばいいので安心。ということで、近くのホームセンターに取り寄せ注文をしてあった。
IMG_0922.JPG
購入するとき、店のサービスカウンターに行って、購入予約票のようなものを見せて、受け取りに来たということを言う。係りの女性、奥の方から、それらを持ってきた。大きなものではない。価格をチェックしている。何故か、値段をつぶやきながら、困っているようだった。私が取り寄せを頼んだ時の人と違う。私は合計価格を知っているから、財布からその金額を出していた。何故か、戸惑ったようにその価格を言う。私は、“高すぎると思ったでしょ”と言いながら、その金額を渡した。ご本人、“高い物とは思わなかった”と、言っていた。そう、テーパーゲージが高い。小さい方が4000円くらい、大きい方は1万円以上する、二本ずつだから、3万年以上、面取りが5個で9千円以上なので、総計、4万円以上、高っ!!しかし、必要品だ。いちいちの通り止まりのゲージを作るより安い。
IMG_0935.JPG
安倍川の花火大会、今年は、私はアッシイ君、みんながそれぞれ、行くというので、車で二回に分けて、送って行った。7時から始まるので、6時から7時前までそれをしていた。帰り、まだ、暗くなっていないが、始まっていた。交通規制が強化されている感が有り、昨年まで通れた道も閉鎖になっていた箇所があったし、歩行者優先のガイドをしていたので、車の通れる道は渋滞していた。そして、ニースのテロの後ということでしょう。車両進入できない場所は、パトカーや機動隊バスが横向きに置かれていた。

昼間はうるさいくらいの蝉しぐれ、夜が更けて、中途半端に遠い仕掛け花火の音、日本の夏ですね。一人でスイカを頬ばった。インドネシアで、いつでも食べているのに、と思いながら。

9時に予定通り、花火の音はやんだ。皆は、歩いて帰ってきた関係で10時家に戻ってきた。歩いて疲れたのでしょう。孫二人は、私が寝る布団で眠ってしまった。私は、畳の上に寝る。
花火 ゲージ 必需品
posted by 元気な振りの爺さん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

(^_-)-☆安上り

(^_-)-☆安上り 2749 なななんと、20年以上ぶりに日本でズボンを買った。インドネシアでは10年ほど前に二本ズボンを買っている。なぜ、今日買ったのかというと、明日、ゴルフにはいてゆく、ズボンと襟付き半袖シャツがないからだ。インドネシアで4本持っていたズボンは、直しながら使っていたが、三本がほころびだらけになって使えなくなり、はいてきたズボン一本だけになってしまった。インドネシアには道端のどこにでも、衣服の修理屋があって、直して使うには非常に便利な場所だが、それにしても、修理を繰り返していて、もう修理が無理になっていたのでした。

日本はもともと替えズボンを置いていなくて、有ればインドネシアから持ってきて使っていた。あした、使うズボンがないことに気が付いた。近くの安売り店に行って、三本買ってきた。3×1600円、4800円でした。襟付きシャツは、2×900円 1800円、小雨が降っていて、何故か、雨の日は5%オフだそうで、6000円ちょっとでした。安い、インドネシアで買うより安い。衣服や履物は、日本の安売りの方が安い。

これで、今後5年以上はズボンを買うことはないでしょう。

ゴルフの後など、或いは普段着は、どうしているかというと、インドネシアでは、半ズボンとTシャツだ。これらは、どこで買ったかというと、旅先のどこかで買ったものだ。短パンは三本持っている。その一本を今回日本に持ってきている。Tシャツも旅先で記念に買ったものだ、これは、沢山持っている、数えてないが、20はあると思う。今回は、バリのハードロックカフェのTシャツを持ってきて、着ている。インドネシアでは、ポンティアナックとコモドとコタキナバルとパンガンダランのものをとっ替えひっ替え着ている。ブリトゥンのラスカル プランギ、プリントのTシャツは、洗濯を繰り返し、色がくすんできてしまったので、今は、着ないで飾ってある。

日本の冬は、どうしているかというと、冬用は家に置いてある、20年以上前に買った服、厚手のシャツやセーターは今でも使える、タンスの引き出し一個の中に収まっている。これらは、今後、買って増やすことはない、そんな必要は、全くないはずだ。インドネシアへ持って行ったことはない。

今日買ったズボンとシャツはインドネシアへ持ってゆく、はいてきたズボンは持ってゆかない。旅も仕事もジャングル歩きも、これで十分すぎるくらい十分。
IMG_0743.JPG
IMG_0745.JPG
庭の一角から孫が撮影。
予備 替え 安上り
posted by 元気な振りの爺さん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

(^_-)-☆よく降るね

 2711 全く、雨季の真っただ中の様相、昨日の夜中から、ずっと、雨だった。6時スタートだったが、雨の中、空の色は全天、灰色、風がない、ザ〜〜っと降るわけではないが、しとしとと降り続く、止む気配がない、空のどこにも明るさが見えない。そして、11時ころ終わったが、雨は降り続いていた。全身、びしょ濡れ、寒い。靴の中も水が飽和状態。帽子も重たい、つばから、水がしたたり落ちている。

コースは水溜りになっていて、ボールが転がらないどころか、急ブレークがかかってしまう。高く上がって落ちたゴールは、付き刺さってしまう。雨季のゴルフだ。いつもは、レストランに寄ることなく、直接、スタート場所に行ってしまうのだが、今日は、雨ふりで,カートにそばで、スタートを待つことを止めて、レストランで待つことにした。コーヒーかテーを頼もうとしたら、2.9万Rpだという。高っ。朝食は、バイキング方式で幾らかと聞いたら、5.9万Rpだという。ドリンク付きだ。そこで、朝食を食べることにした。ナシゴレンやブブールがメインで、トッピングが多種類あり、果物もある。味噌スープモドキもあった。何年ぶるだろうか、ここで朝食を食べたのは、いろいろ食べて,最後におにぎりが有ったので、一つ、放り込んだ。
ハーフを終わって、8時半ごろ、スタートまで、ちょっと間があったので、ミーアヤムを食べた。これは、毎回のことで、品切れでなければ、必ず、食べることにしている。私にとって、大変、美味しい。3万Rp

12時過ぎに、シンガラジャのうどん屋で食事、チラシうどんというものを頼んだ。トッピングに野菜天ぷらも頼んだ。これが、ボリューム一杯、冷やし中華のうどん版です。出てきた瞬間、トッピングを頼むのではなかったと思った。食べてみると美味しい、てんぷらが美味しい、乗っている食材に種類も多い、栄養のバランスもいいようだ。多い気がしたが、たいらげた。4,5万+2万で払ったのは7万Rpだった。この味、この量なら高くない。私は飲まないが、ビンタンボトルが他の多くの日本食レストランの7万Rpなのに、ここは5万Rpで安いらしい。

食欲旺盛、よく食べる自分がいる。ゴルフで体を使い、心地よい疲れを感じながらも、よく食べると思う。胃が無いのに、よく食べる。仕事をしている、いつまでも、こういう状態でいられればいいなと思う。

実は、私のインドネシアでの生活の中で、身近にいてくれて、何かと世話をしてくれて、付き合いも多く、それらからの情報もいろいろ、伝えてくれる方が最近、体調が優れず、食欲がない様子、痩せてきているのが気になる。回復を祈るばかりだ。ゴルフをご一緒したい。
IMG_3082.JPG
IMG_3081.JPG
IMG_3076.JPG
ヤシの木に寄生させてあるランの花、と、育ち過ぎたキノコ。
食欲 びしょ濡れ 充実
posted by 元気な振りの爺さん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

(^_-)-☆チチャックと旅

 2702 ドライバーが、また休み、納品先は、ボゴール二か所、EJIP,そして、スルヤチプタとミトラカラワン、私がまたドライバーである。東に私、帰る途中、KIICのシャープに呼ばれていたので、立ち寄った。南へは、小型トラックでQCの人間が納品にいった。大変忙しいが、予備の人間がいるわけではないので、私がなんでも引き受ける便利屋である。午前中には銀行へ振り込みの手伝いでも行ってきた。チバトゥから高速に入る。カラワン ティムールまで、3500Rp(30円)安い。こんなに安いなら、取らなくてもいいじゃないの?と思うくらい安い。日本なら500円以上の距離ですよ。バンドゥンを10kmくらい通り過ぎてチレニーまでで、48000Rp(400円)だから、バンドゥンまでの高速鉄道を利用する人は少ないに決まっている。
IMG_2967.JPG
渋滞の確率が非常に高い高速道路です。私は路肩専門走行です。渋滞を前方に見れば、左に寄ります。皆で走れば怖くない、です。この写真には、“右車線は追い越し専用”と書かれています。全く、意味がありませんね。
IMG_2966-.JPG
雨が降ってきて、後ろのワイパーを動かそうとして、ルームミラー?で後ろの窓を見ると、チチャックの赤ちゃんがへばりついています。ワイパーを動かすのは止めた。スルヤチプタまで行って、料金を支払う前に居なくなっていた。10数kmだと思う。

インターネットのプルサ、各社に販売競争が盛んになっていて、一年前ほどから、夜間アクセスの場合に10とか12ギガバイト使える、17GBを使えるとか、4GBを10万Rpで入れれば、自動的に夜間12GBサービスという宣伝文句が出てきた。そして、夜間って、何時から何時?と聞いたら、01;00〜06;59という。せめて、22:00から翌日04;00にしてもらえば、寝る前に使えると思うが、言われた時間では、ほとんど接続は無理。私にとっては全く無駄なサービスである。何もうれしくない。一般の日本人は、ホテル、アパート、コンドミニアムなど滞在場所に必ずWiFinetはあるので、パスワードを確認するだけでいい。私のような行動は必要ない。私は、住処や旅先、車の中で必要だ。
ちなみに、バリ島なら、02;00〜07;59ということでしょうか、パプアなら、03:00〜08;59でしょうか。どうでしょうか、これでは、夜間ではなくなりますね。それとも、同じにしているのでしょうか。そうすると、境界線近くでは、より長時間、使えることになりますね。

インドネシア人は、この時間に何をネットで見るのでしょうか、フィルムを一時間見たら、何GB使うのでしょうか、10GB使うには、この時間、何時間、起きているのでしょうか。もし、使い切るなら、昼間の仕事や勉強が出来ないわけだ。
プルサ チチャック 納品
posted by 元気な振りの爺さん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

(^_-)-☆真似のおすすめ

 2680 安い?高い?どちらを選ぶ?グロドックへいって買い物をする。インドネイア製、中国製?時にはアメリカ製?ドイツ製?そして日本製?どれにする?と、聞かれる商品が沢山ある。私は、日本製を最初から指定する、なければ、仕方がないから、他の国製でも買うことにする。インドネシア製と日本製では1;3くらいが標準でしょう。やはり、持ちが違う、使い勝手が違う、安心度が違う。インドネシア製を買っても、早く壊れる。高い物を買う。

しかし、私生活に関しては、インドネシア人である。先日、12,5万Rpの定食をMM2100のルコのレストランで食べてしまった。後悔している。今日の昼食はカキリマのミールブス、0,8万Rp、日本のインスタントラーメンより安い、美味しい、私に合っている。量もちょうどいい。
IMG_2376.JPG
現地採用ではなく、日本から派遣されている日本人がどんな生活をしていると思いますか。一般論です。給料、ピンキリですが、現地手取り給料平均20万円、家賃15万円、運転手給料7万円、車のレンタル代4万円、お手伝いさん2万円、それに、諸手続き、月平均5万円、プライベート、日本など海外往復会社負担月平均5万円、経費で落とすゴルフや飲食、カラオケなど交際費は?万円、おそらく、日本でも給料が入ると思う、それが20万円どうですか、一般に、日本人一人に、付き100万円かかるという。現地給料が100万円で、家賃30万円に住んでいる人を何人か知っている。日系企業のサラリーマン社長です。決して、大企業ではありません。そして、赤字の会社です。何年勤務が続くのでしょうか、数年で交代だろうと思う。

私はどうでしょうか、給料一応20ジュタ 車 多分 3ジュタ ビザなどの費用月平均にしたら3ジュタ。会社が私に使っている金額はこれだけです。20万円くらい。ゴルフはずっと昔に自分で会員になっているし、酒は飲まないし、マッサージやカラオケにも、とんと、行かないし、運転はずっと、自分だし、お手伝いさんは使っていないし、出費は毎週のゴルフ代チップ代、食事で月6ジュタくらい、土日以外の飲食事代、自炊、外食、月4ジュタ、他に買うものはない。10ジュタ近く余る。生活費、他人への差し入れやガソリン代、それでも、月5ジュタは余る。旅の費用にする。どうですか、これで、結構、快適です。自分に合った生活で満足している。ほかの人ができないことをしている。

そして、そんな私が、インドネシアで誰も作ったことがない、PCの二色パイプを。光拡散剤入りの特殊グレードで作った。どうですか。アルミハウジングが高いから、出来るだけ小さくする代わりに、PCの二色パイプにするのだそうだ。これで、日系企業?今、台湾企業?へ、少しでも役に立てればいいと思うし、私の従業員にTHRTunjangan Hari Rayaやレバランの食事会やスンバコの配布金額にちょっとでもプラスになればいいと思う。
(^_-)-☆真似のおすすめ 2680 安い?高い?どちらを選ぶ?グロドックへいって買い物をする。インドネイア製、中国製?時にはアメリカ製?ドイツ製?そして日本製?どれにする?と、聞かれる商品が沢山ある。私は、日本製を最初から指定する、なければ、仕方がないから、他の国製でも買うことにする。インドネシア製と日本製では1;3くらいが標準でしょう。やはり、持ちが違う、使い勝手が違う、安心度が違う。インドネシア製を買っても、早く壊れる。高い物を買う。

しかし、私生活に関しては、インドネシア人である。先日、12,5万Rpの定食をMM2100のルコのレストランで食べてしまった。後悔している。今日の昼食はカキリマのミールブス、0,8万Rp、日本のインスタントラーメンより安い、美味しい、私に合っている。量もちょうどいい。

現地採用ではなく、日本から派遣されている日本人がどんな生活をしていると思いますか。一般論です。給料、ピンキリですが、現地手取り給料平均20万円、家賃15万円、運転手給料7万円、車のレンタル代4万円、お手伝いさん2万円、それに、諸手続き、月平均5万円、プライベート、日本など海外往復会社負担月平均5万円、経費で落とすゴルフや飲食、カラオケなど交際費は?万円、おそらく、日本でも給料が入ると思う、それが20万円どうですか、一般に、日本人一人に、付き100万円かかるという。現地給料が100万円で、家賃30万円に住んでいる人を何人か知っている。日系企業のサラリーマン社長です。決して、大企業ではありません。そして、赤字の会社です。何年勤務が続くのでしょうか、数年で交代だろうと思う。

私はどうでしょうか、給料一応20ジュタ 車 多分 3ジュタ ビザなどの費用月平均にしたら3ジュタ。会社が私に使っている金額はこれだけです。20万円くらい。ゴルフはずっと昔に自分で会員になっているし、酒は飲まないし、マッサージやカラオケにも、とんと、行かないし、運転はずっと、自分だし、お手伝いさんは使っていないし、出費は毎週のゴルフ代チップ代、食事で月6ジュタくらい、土日以外の飲食事代、自炊、外食、月4ジュタ、他に買うものはない。10ジュタ近く余る。生活費、他人への差し入れやガソリン代、それでも、月5ジュタは余る。旅の費用にする。どうですか、これで、結構、快適です。自分に合った生活で満足している。ほかの人ができないことをしている。
IMG_2370.JPG
そして、そんな私が、インドネシアで誰も作ったことがない、PCの二色パイプを。光拡散剤入りの特殊グレードで作った。どうですか。アルミハウジングが高いから、出来るだけ小さくする代わりに、PCの二色パイプにするのだそうだ。これで、日系企業?今、台湾企業?へ、少しでも役に立てればいいと思うし、私の従業員にTHRTunjangan Hari Rayaやレバランの食事会やスンバコの配布金額にちょっとでもプラスになればいいと思う。

会社から給料をもらわなくても、十分、多くの日本人がしているような生活ができる蓄えは持っているから、20ジュタの給料でも20万円のアパートに住もうと思えば住めるし、運転手を使いたければ、自分で雇うこともできる、お手伝いさんにいてもらった方が良いなら、雇うこともできる。日本食レストランで毎日、食事をしたいなら、それも、自腹でできる。

そのうえ、会社にちょっとした金額を貸している。返してもらった方が良いが、返してもらわなくてもいいと思っている。他に、日本人に貸しているお金は、普通の人では、半端ではないと思うが、貸している本人に返済の能力が無いようなので、返して、と、言うのは止めている。

こんな生活の私ですが、庶民的と言えるでしょうか、旅やゴルフをしなければ、インドネシアの中間層より、生活水準は低いと思っている。それができる事に、快感。真似できないでしょう。真似したいと思う人もいないでしょう。真似をしてきませんか、ね。貧乏 金持ち まあまあ

一昨日、グロドックで、つい手が出て買ってしまった6ナイロン丸棒、30と20φである。

EJIP,元SANYO(サンヨー)今HAIER(ハイアール)だが、冷蔵庫はAQUA(アクア)ブランドで大掛かりな宣伝が始まった。サンヨージャパンのテクニックとうたっている。OVJ(オペラ バン ジャワ)のアンドレーという人気タレントがメインのコマーシャルが流れ始めた。私が、トリムと軟質、硬質PVC二色成型の製品で、少しお手伝いをしている。パナソニックとシャープを追いかけ始めた。

インドネシアのことをもっと知りたければ http://otaenplaext.net/newpage0.htmlこちら。

ミスキン カヤ ルマヤン

会社から給料をもらわなくても、十分、多くの日本人がしているような生活ができる蓄えは持っているから、20ジュタの給料でも20万円のアパートに住もうと思えば住めるし、運転手を使いたければ、自分で雇うこともできる、お手伝いさんにいてもらった方が良いなら、雇うこともできる。日本食レストランで毎日、食事をしたいなら、それも、自腹でできる。

そのうえ、会社にちょっとした金額を貸している。返してもらった方が良いが、返してもらわなくてもいいと思っている。他に、日本人に貸しているお金は、普通の人では、半端ではないと思うが、貸している本人に返済の能力が無いようなので、返して、と、言うのは止めている。

こんな生活の私ですが、庶民的と言えるでしょうか、旅やゴルフをしなければ、インドネシアの中間層より、生活水準は低いと思っている。それができる事に、快感。真似できないでしょう。真似したいと思う人もいないでしょう。真似をしてきませんか、ね。貧乏 金持ち まあまあ
IMG_2363.JPG
一昨日、グロドックで、つい手が出て買ってしまった6ナイロン丸棒、30と20φである。

EJIP,元SANYO(サンヨー)今HAIER(ハイアール)だが、冷蔵庫はAQUA(アクア)ブランドで大掛かりな宣伝が始まった。サンヨージャパンのテクニックとうたっている。OVJ(オペラ バン ジャワ)のアンドレーという人気タレントがメインのコマーシャルが流れ始めた。私が、トリムと軟質、硬質PVC二色成型の製品で、少しお手伝いをしている。パナソニックとシャープを追いかけ始めた。

インドネシアのことをもっと知りたければ http://otaenplaext.net/newpage0.htmlこちら。

ミスキン カヤ ルマヤン
posted by 元気な振りの爺さん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

(^_-)-☆3イン1

2635 よく降りますね。一日中晴れ間無しのどんより空、時々、小雨でうすら寒い。外に出る気もせず、閉じこもりの日曜でした。仕事をしていないので、日曜も平日も分からなくなる、こんな日が毎日では、耐えられなくなりそう。

ジャカルタの3イン1が中止されると聞いた。ガトゥットスブロトやスディルマンなど、朝と夕方、何時間かは、車一台に三人以上乗っていなければ、進入、通行できないシステムだ。以前は、私も、その時間に高速道路を出るとすぐにジョッキーを乗せたことがあるし、夕方、まだ、解除されていないが、その道に入らなければならないときには、違反だが、路肩に停車して、その時間が来るのを待ったこともあった。通勤、退勤時間の交通渋滞を少なくするのが目的だということは分かるが、私など、どうしても行く必要があるなら一人でも、行かざるをえない。そういう時にはジョッキーを使うしかない。悪習になってしまっているし、ジョッキーにとっては、お金を稼ぎたい人に機会を与えてしまっているし、場合によっては、犯罪も絡んでくるかもしれない。そして、私が思うに、このシステムで、渋滞が緩和されているかというと、はっきりと、そうは言えないのではないかと思う。

バスウェーと同じで、有っても無くても同じじゃないかと思う。それらのシステムによって、恩恵を受けている人も多いかもしれないが、ごく少ないと思う。だから 私は、どちらも廃止した方が良いと思っていた。3イン1の廃止は、試行らしいが、そのまま、廃止にすると思う。バスウェーも地下鉄が開通するれば、ブロックMからコタまでは、すぐに、廃止になると思う。

とにかく、渋滞が緩和と言っても、ジャカルタの場合は、道路面積が少ないし、広げる余地がない上に、雨季の冠水もあるので、無理な話。渋滞は仕方がないと思うしかない。
IMG_1445^.JPG  
駿府城外堀の桜と県庁。
IMG_1445-.JPG
“お練り“何台あるのでしょうか、当番町が交代で引き回しをする。私が中学一年の時に安西五丁目が当番の一つになったとき、昔は、安西橋から市中に繰り出したということを、私のおじいさんから聞いたことがあった。あんなもの何台か、どこに、格納してあるのか、今も知らない。
氷雨 3イン1 バスウェー
posted by 元気な振りの爺さん at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする