2019年08月26日

(^_-)-☆新ルート

 3873ゴルフ場までの新しくできた近道、昨日帰りに通ったが、今朝、始めて行きで使った。家を出て、ここを左に曲がり、カーブした広い道を進むと、ジャバベカ6に突き当り、右に曲がる。広いヘリポートで、ゴルフ場のセキュリティーがいるところを左折すればいい。
 そして、このサンライズを見ながらUターンをすれば、着く。5分で着いてしまった。曲がり角が少ないし、商店街を通らないので、空いているし、ポリシティドゥールもない、四差路を通かするのは一か所しかないので、平均時速40kmくらいだ。
 ただし、このルート、会社への近道にはならない。
DSC04714.JPG
DSC04715.JPG
DSC04716.JPG
DSC04718.JPG
 16番から17番の途中、また、赤いパイナップルの実がなりだしていた。一年ほど前、ここに10個ほどなっていたが、誰かが、直ぐ、取ってしまった。そして、今は、幾つも鳴り始めようとしているそのうちの一個が10cmくらいの大きさになっていた。例の妊娠中絶に使われるという。一緒に回っていたインドネシア人が、笑っていた。キャディーもみんな知っている。
zDSC04707.JPG
 前々から、気になっていたが、私が使っている車の右前の死角。これが、透明になればいいなと思う。透明なプラスチックで、出来そうなものだが、そういう車はあるのでしょうか。
DSC04685.JPG
 韓国は外国企業の就職説明会に日本企業をボイコットした?という。韓国の学生が気の毒に思う。日本企業は、日本で、韓国学生に限らず、外国人の為に募集要項、就職説明会をしたらいいと思う。もう、しているのなら、韓国受けには宣伝してやったらしいと思う。
近道 死角 説明会
posted by 元気な振りの爺さん at 22:37| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

(^_-)-☆一か月以上ぶり

 3872 気温は約30℃、湿度は低い、直射日光は暑いが、日陰に入れば、清々しい。子供のころの夏休みを思い出す。これで、夕立でも降ってくれれば、申し分なしだ。日本の夏のゴルフは、試練だが、こちらでは、自然体でできる。
zDSC04703.JPG
 6時半、朝焼けの中の10番

今日、カートが一緒になった方、78歳、インドネシアでのゴルフ仲間の中では、この方だけが私より高齢だ。体は小さいが、上手だ。勤め先は、今、台湾企業、鋼材扱い会社の顧問のようなことをしているが、その前は、日本コントロールケーブル、インドネシアではハイレックスにいたという。ゴルフは、若いころからやっていて、本人曰く、向いていた。ゴルフを難しいと思ったことはなかった。パットなんか、何も考えずに打てば、ポンポン入った。殆ど、パーオンをした。シングルプレヤーだったと呟く。
 仕事関係や同好者関係のコンペでは、いつも優勝をしていたとか。インドネシアに来た20年ほど前からも、皆さんから、羨ましがられていることを感じていたという。

 私はこの方とは3年ほど前から、一緒のグループになっていた。私はへたくそ、100叩きなのに、その方のスコアーは、80台、それでも、ご自分は、下手になった、下手になった。飛ばなくなった。と、つぶやきながら、熱心に素振りを繰り返している。

 そして、最近、体調が、優れなくなっているようで、肩の痛みを言う、それより、今日、初めて知ったが、最近、二か月毎に、日本と行き来の状態だという、膀胱がんの手術を4月にしたとか、その薬の副作用か、体に力が入らないし、下腹が時々痛む、という。以前は、私と同じように土日、やっていたが、最近は、流石に、土曜日だけになってしまった。二日続けては。疲れてしまってできないという。で、その人の今日のスコアー、全前半、44、後半、明らかに疲れていて、52だった。悔しそうだ。私としては、いつもと変わらない99だった。悔しくない。そして、明日もやる。

 こうして、ゴルフができていることは、まだ、良いよね。と、つぶやく。
zDSC04711.JPG
zDSC0470.JPG
 新しい道路を通ってみた。ジャバベカ6の工場エリアの奥から、左折(北向き)する道、この道、私が、先日書いた、田んぼが無くなって、広いエリアの土地がならされていた場所に通じていた。住宅地と遊園地になるようだ。そして、通り過ぎれば、私が住むコンドミニアムに達する。ゴルフ場との距離が半分くらいになった。多分、5分で着いてしまう、それも、今は、ほとんど車も人いない。明日からこの道を使う。
ハガユイ 快適 新道
posted by 元気な振りの爺さん at 22:54| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

(^_-)-☆忙しかった

 3871 午前中はMM2100のホギーさんへ、サンプルを届けた。高速鉄道も高速道路も順調?に建設が進んでいるようだ。カラワンまでの高架高速道路の使用開始は、どうでしょうか、この調子なら、来年の末には、開通していそうだ。高速鉄道の方はどうだろう、まだ、最低3年はかかりそうだ。2024年に使えるようになれば、最初?の目標通りか。
DSC04692.JPG
 いろいろ、また、やることができた。インナーを着色すること、スリットの両端の両端をニッパーのようなもので、Cにすること、それと、長さカットがノコ刃になるので、バリ取りもしなければならない。インナーの外径を27φにしなければならない。

 ある会社が、撤退するというう噂があり、その会社に注文をしている会社が、動き出している。それに絡んで、私の会社に、注文を移そうとする会社が、状況確認に来た。生産可能か、探りに来た。ある会社のことが気になる。

韓国がらみで毎日何かと書けますね。今日は、こんな記事を読んだ。
安倍首相は23日「国と国との信頼関係を損なう対応が残念ながら続いている、韓国に対しては約束をまず守ってもらいたい」と遺憾の意を示し、いわゆる“徴用工問題”をめぐり韓国が“日韓請求権協定”に違反していることを改めて指摘した。これを書いた人、慰安部問題に関する条約?レーザー照射、武器や毒薬の製造に使われる物質の横流し、すべてが、約束違反をしている。安倍さんは、これらすべてを指摘しているのです。私も、指摘します。
話し合いを持ちかけても、無視していたのは韓国です。未だに無視をしている。協定が気にらなくて、破棄するなら、受取ったお金を帰しなさいよ。上から目線で、訳の分からないことを言うなら、貸した金を返しなさいよ、と、言いたい。
DSC04701.JPG
桜祭り、八月九月ですよ。紅葉祭りじゃないの、毎年、4月にリッポチカランのシティーヲークでやっていたのに、どうしたのでしょうか。サッカースタディアム横と広場ですね。場所は、こちらの方が数倍広くていい。難点は、駐車場がない。サッカースタディアムに駐車場がないという、インドネシアらしい場所です。
DSC04694.JPG
ここは、東からMM2100やチビトゥンにでる場所です。右上は建設中の高架の高速道路、ぐるっと回っているのは、建設中のチアンジュール、ボゴール方面に向う高速道路と現在の東西に高速どうるを結ぶ道路、そして、左は、中国高速鉄道、ここは、まだ、基礎工事で、それらしき状態は見えていない。
工事中 改善点 桜祭り
posted by 元気な振りの爺さん at 22:30| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

(^_-)-☆早速試作

 3870 この製品、早速試作をして、明日提出用のサンプルを作った。インナーの材質はPPにした。今、オーブンに入れて、アニーリングをしている。
 この製品、まだ、まだやっておきたい改善点がありそうだ。外のスリットパイプとインナーの材質は違うが、見かけでは、ほとんど同じで、区別がつかないので、何方かに薄い色で着色することを提案する。また、もっと、重要なことは、スリットパイプの両端をR処理をすることだ。今の切りっぱなしの状態では、使おうとしている場所に適さないと思う。
DSC04686.JPG
10月に入れば、雨季になる。そして、今からが乾季の最大のピークにはいる。インドネシア中、各地で、干ばつの被害がでだしている。地下100m以上から地下水を掘り当て、大喜びや雨ごいのニュースが入りだした。乾季は、山火事、森林火災の季節でもある。スマトラ中部が今燃え盛っている。マレーシアはマラッカ海峡を挟んで西隣だ。煙が西へ流れる、マレーシアもシンガポールも、毎年のヘイズの季節になる。土地が泥炭なので、地表を消化しても、直ぐに再び燃え上がる。雨季を待つしかない。

Pekanbaru berselimut asap kebakaran hutan 森林火災で煙るプカンバル selimutスリムッ、は、毛布です。
Kamis, 22 Agustus 2019 13:55 WIB  
https://www.youtube.com/watch?v=tY6XD81w2YU
k006939500.jpg
kebakaran.jpg
Asap Tebal Kebakaran Hutan di Riau Berpotensi Masuk ke Malaysia
マレーシアに入る可能性のあるリアウの厚い煙の森林火災

韓国政府は、日韓の軍事情報包括保護協定「GSOMIA」を破棄すると発表した。日本にとって、また、朗報だと思う。韓国は情報を漏らしている可能性もあるしね。韓国との条約、約束事は、守られないことになっているから、現在、他に何か取り決め、約束事が残っているなら,有効期間が過ぎたら延長はしないことにしてほしい、着々と、韓国離れ、関わり合い離れが進行していて何よりだと思う。殆ど、無関係になるまで、文さん、頑張ってほしいし、日本も淡々と、遠ざかればいいですね。
頑張れ 森林火災 試作

posted by 元気な振りの爺さん at 18:57| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

(^_-)-☆kerja hari pertama

 3869 仕事初めの日、と言う意味です。一ケ月ブリの職場復帰だ。新規三社との懸案が進んではいたが、まだ、途中で、その様子をチェックした。一つは、客先との共同開発のような製品、半年以上関わってきていたが、最終段階になっていて、慌ただしい。金曜日に最終?サンプルを提出する約束をした。と言うのも、客先の担当者が日本本社の承認をもらいに、日曜日にそれをもって日本に出発だからだ。

 次いで、技術指導と製造ラインを提供する話だ。これもほとんど半年前からの話で、私以外から見積もりを取っていて、それなら、そちらでどうぞ、ローカル会社でできるものを私が奪いたくないからだ。私のポリシーに反することはしたくない。そう伝えたのが2カ月ほど前、私はとっくに、その会社の方に注文を出して進行しているものだとばかり思いっていて、復帰したということと、何か問題があったら遠慮なく相談をしてくだいとメールしたら、どうも、まだ、ローカル会社に頼むことを決めてないという。二か月前にも納期的にひっ迫していると言っていたが、どうなっているのでしょうか。大丈夫でしょうか。

 もう一つ、これも、2か月ほど前からの客先からの新規製品の見積もり依頼されていた。もう、見積もりを出したのか、確認したら、まだだという、製造数量(クオンティティ)を問い合わせているが返事がないから見積もりを出せないという。そのことを、先方に日本人に伝えたら、その日本人も分からないらしい。そういう時は、こちらの希望数量を書いて見積もりを出しておけばいいのに、それを、関係者全員が思わない。で、ミニマムロットで見積もりを出しておくと話した。そして、既に見積もりを提出した。
DSC04658.JPG
 独立記念日の旗や幟が、そのままになっている。23年前、赴任してきたときの道端がこうだった。何があるのと聞いたら、独立記念日だったよ、と言っていた。
DSC04657.JPG
 近所の広い田んぼ、私が出発する時は稲刈りをしていた。それが、広大な更地にされていた。大きな町が出来そうだ。
DSC04660.JPG
昼食、早速、ミーアラムバソの大盛りだ。胃がない私だが、ペロッと入る。美味しい。

毎日のように、これは、日本製だったという話が出てきます。面白いですね。あれも、これも、日本製です。気付かずに使って居ました。まだまだ、でてきます。日本商品が無ければ、生活ができません、日本装置や部品や薬品が無ければ、韓国の製造業は何も作れません。日本商品が無ければ、様々な商店に売るものが無くなります。失業者が増えます。コレアは、不買運動をしながら、世界中に日本の技術、日本商品を宣伝しているようなものですね。韓国は何もかも日本に手伝ってもらっている触れ回っていますね。それに気が付いていない。有難うと言いたいですね。
歯がゆい コレア 継続
posted by 元気な振りの爺さん at 23:04| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

(^_-)-☆Indonesia lagi

 3868 8月20日は、インドネシアでの誕生日、23歳になった。新な気持というより、23歳より、間もなく76歳という方が重要で、そう遠くない間に、人生の最終の場所というか、どう過ごすかと言うことを、再び、決めなければならない。生活基盤をどこに置くか決めなければならい。

 6時に、庭に出てタクシーが来るのを待ちながら、庭の雰囲気を確認した。昨日、穴を掘っていた虫の家はこんな風になっていた。多分、中で寛いでいるのでしょう。私が植えた木のなる木も順調に伸びていた。枯れてしまったものはない。クモの巣が一杯で、棒で払いながら進む、こんな状況も見かけた。沢山の生き物がこの庭で、生活をしている。
DSC04595.JPG
aDSC04600.JPG
 6時半出発、静岡駅、品川駅、そして清潔さは世界一と言われている羽田国際線ターミナル、9時前に到着、余裕だ。9時半に搭乗手続き開始、バゲジの重さは27kgと出ていた。イミグレでの出国手続きは、パスポートの写真と本人の顔ので通過、出国スタンプは無し。
 11時半ごと、テイクオフ、インドネシア時間、17;40ランディング、イミグレから、日本のガルーダの搭乗口も遠いが、インドネシアのはもっと遠い、それに、ムーブヲークがない、私はいいが、大変そうに人が大勢いた。
 イミグレは、KITASのカンターで、問題なし、そして、荷物の受け取り、例の、タグに赤いマジックでの目立つ太い線が書かれていた。以前は、チョークで、バゲジに、殴り書きのチェックがされていたが、最近は、これになっていると知っていた。カスタムを通過する時に、何もなければ、申告カードを渡すだけで脇道を通過できるが、それがあれば、X線チェックと共に、バゲジを開けさせられる。これはなんだ?とチェックされる、もっと怪しければ、その先のチェック部屋に案内される。ところが、私は、X線の方に行けとは言われなかった。ラッキーと思いながら、進むとその先、チェック部屋の真横にある、万引き防止のような、センサーゲートがある。多分、以前は、ここでそのマークを目視ではなく、センサーでチェックしていて、ピーっとなれば、その横のチェック室に案内されたと思うが、今は、その場に誰もいない。で、私が通過したときに、ピーっと鳴って、赤ランプが一瞬だけ点灯した。あれ、と思いながら、何事もなかったように通過した。誰か追いかけてこないかとちょっと心配したが、誰も来なかった。センサー用に特殊なインクが使われているのでしょうね。インドネシアはいろいろなシステムがころころ変わる。
DSC04649.JPG
 変わると言えば、ブルーバードタウシーの乗り場が変わっていた。以前は、ターミナルの前の道、その他のタクシーと一緒の場所から乗っていたが、あれ、そこにブルーバードがいないぞ、聞いたら、道の向こうになったという、銀行や役所の順番待ちのようなカードをマシンから出して、それを持って、目の前の道を横切って、テント屋根がある場所に行き、そこから乗った。他のタクシーは今まで通りだ。
DSC04627.JPG
 18時頃には、空港から出発、グロゴール経由、退社時間と重なっていたが、渋滞もそれほどひどくない、20時半に会社に着いた。家に着いたのが、21時。約17時間の旅でした。
 誕生日 庭の虫 赤い線 
posted by 元気な振りの爺さん at 22:22| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

(^_-)-☆高齢者ゴルフ

 3867 ゴルフ一番近場の藤枝ゴルフでした。明日、日本最終日、早朝出発なのにである。例によって、一緒は、80歳以上に方たち、私だけが、白で他の人は、このコースは、赤だった。ロングは100m違う。また、このコースは、山岳コース、打ち下ろし、打ち上げが半々、平はない。
aDSC04582.JPG
aDSC04583.JPG
aDSC04584.JPG
 こんなコースだから、私は皆さんより上の方から、それも、100m位先にまで、林になっていて、そこに入れれば、OB、皆さんはOBゾーンの向こうかた打つ。これで、コンペだ。不公平、極まりない。シニアー、レディースと言うコンペだ。これで、ドラコンもある。日本のゴルフ場は、高齢者に異常に気を使っている。収入源が高齢者が主だからだと思う。

 途中での忘れ物、ティーやクラブやクラブヘッドカバーは普通だが、フェアウェー上に、ボールが置き忘れている。ラフでもないし、左右の斜面の下の方や上の方でもない、とにかく、遠くからも見えるフェアウェー上だ。何故でしょうか、考えられることは、隣のコースから打ち込まれたのだろうか、両脇には木が多いから、Ðポ個からか打ったボールが木に当って、こちら側にはねてくるという可能性はある。そして、それをロスト扱いにしてしまっているのかな。殆ど、皆さん、セルフ(キャディーを使わない)でやっているから、自分でボールの行方を見ていない人がいるし、ボールを探そうとしない人が多い。
こんなこともあった。ティーショットがOBかもしれないと言われ。暫定球を打った。それは、フェアウェーの真ん中、グッドゥショットでした。そして、一打目を探し、OBではなかったが打てない場所で、ワンペナで2打目を打って、これも、グッドゥショット、その人、カートに乗って、悠然と三打目の場所に向いながら、あんなところにボールがあるよ、誰のボールだ?また、ロストボールが落ちて居るよ、と言う。自分が打った暫定球のことは、全く、忘れてしまっている。私が指摘で、気が付いた。

 ほぼ、一か月の自宅の生活は終った。やはり、自分の部屋への閉じこもりが多かった。仕事を止めて、自宅にずっといるようになれば、いろいろな付き合いをするように動くが、短期間では、そいう付き合いだ出来ない。また、孫が大きくなり、それぞれの行動や付き合いがあるので、爺ちゃんの関わり合いは殆どなくなっている。そう遠くない間に、仕事から離れることになるが、その時、どういう具合に過ごそうか、いよいよ、自信の老後?の生活について考えなければならない。終活をどうするか共に、日常の過ごし方を、いくつかの候補はあるが、考えなければならない時期になってきたと思う。その一つに、インドネシアはリタイアビザにしようと思っている。
aDSC04575.JPG
 この虫、名前を知らない、せっせと土を掘っている、何が目的なのだろうか。もくもくと?行動している。
老後 ロスト 高齢
posted by 元気な振りの爺さん at 05:01| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

(^_-)-☆関っていた

 3866 日韓の政治的思惑とメディアの理解不足が招く誤解、そうした誤解を放置して、こじれた日韓関係をさらに、こじれさせることは許されないと言う日本の有識者がいる。だから、私は、こじれから、日本は手を引くのが一番いい、付き合わない方が良い、と思っている。
北がガンガン新型ミサイル?を飛ばしていることには、抗議行動をしない、北への渡航禁止や北の製品不買運動をすればいいのに、日本とは経済戦争といって、盛り上げさせて、市民を扇動している、頭がおかしいというしかない。日本は、経済戦争なんていう意識はないから、韓国製品の不買運動などしていないし、韓国旅行のボイコット運動もしていない。めんどくさい国へは淡々と輸出管理をすればいい。

MLCC(マルチレイヤーセラミックコンデンサ)
電池用パウチフィルム(ラミネート)carbon fiber reinforced plastic,(CFRP)炭素繊維強化プラスチック
PANポリアクリロニトリル系高強度炭素繊維トレカR糸T300の製造
 韓国で製造している製品に無くてはならない、また、武器の製造にも欠かせない物質ですね。これらの中に、私が東プラ精工時代に日本初として関わったものが有る。PMMA系の炭素繊維を練りこんだプラスチックのペレットの製造でした。1971年頃でした。当時アミラン(6と66ナイロン)のガラス繊維ペレットを作っていた。そのラインで炭素繊維を練りこむ仕事が始まった。ガラス繊維だけでも、体中チクチクするのに、炭素繊維はなお細い、空中にキラキラ舞うし、肺に入ったら、どんな障害が出るのか分からない、労働組合執行委長でもあるし、作業員の完全防護の作業服について、かなり気を使った。換気扇も外に繊維を放出したらまずいので、フィルターになる袋を外側に取り付けた。

また、同じ時期、東洋メタライジング株式会社三島と東レ合成フイルム株式会社、高槻(現在は東レフィルム加工株式会社)と言う会社が東プラ精工と、三兄弟のような東レの子会社があった。組合の仕事もしていたので、東レの労組の総会などで、それぞれの会社を訪問したことがあって、特に東メタは、近かったので、当時、最先端の技術のラミネートの製造工程を見せてもらいによく行っていた。パウチは袋とか包みと言う意味です。ラミネートは,何種類かのプラスチックの多層フィルムですね。
002531300.jpg
インドネシアの食材のシンコンとテンペに次いで、もう一つ、(Baso,Bakso)どちらもバソと聞こえる。肉のボール。バクソは、牛肉と少量のシンコンの粉で作るのが一般的だが、鶏肉、魚、エビなど他の食材から作ることもできる。日本のミートボール、静岡の黒はんぺんと色は似ている。一般的には、ミーやビーフン、アヤムなどと共に、バソを入れる。ミーバソ、ミーアヤムバソなどがポピュラーだ。
bakwan-malang-.jpg
バソマランが有名ですね。シウマイや餃子の皮に肉を包んでから揚げんしたものが添えられている。
bakso-ikan.jpg
私は、一週間分の食材まとめ買いの時に、バソを1kg買う。300円位だ。いろいろな煮物に放り込んで食べている。売られているバソ イカンの例
 炭素繊維 パウチフィルム バソ
posted by 元気な振りの爺さん at 20:32| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

(^_-)-☆独立 自立2

 3865 インドネシアの独立記念日でした。土曜日と重なってしまいましたね。イスタナムルデカでの式典の様子です。
https://www.youtube.com/watch?v=ZaI1FYq7Q3w
201908171.jpg
Berbaju Adat Bali, Presiden Jokowi Pimpin Upacara HUT ke-74 RI
インドネシアの伝統的なバリの服、大統領は、74周年記念の式典を主導しました
1dc58bfb.jpg
Siswi Bengkulu dipercaya bawa baki bendera upacara ブンクルの大学生が式典の旗の皿を運ぶと信じられている。
08830daf.jpg
プルタミナのガソリンスタンドでも退役軍人との記念式典を開催
この日 インドネシアのヤフーニュースにこんな記事があった。
Laksamana Muda Maeda Tadashi adalah seorang perwira tinggi Angkatan Laut Kekaisaran Jepang pada masa Perang Pasifik.
1d5d575e.jpg
前田忠大将は太平洋戦争中に日本海軍の高官だった。
Dia pernah membantu Indonesia mempersiapkan kemerdekaan dengan mempersilakan rumahnya sebagai tempat penyusunan naskah proklamasi.
彼は、宣言原稿の準備のために家に招いて、独立の準備を手伝った。
Setelah Indonesia mendeklarasikan kemerdekaannya, Jepang harus angkat kaki dari tanah air. Lantas bagaimana nasib Laksamana Maeda setelah membantu mempersiapkan kemerdekaan RI?
インドネシアが独立を宣言した後、日本はインドネシアから出なければならなかった。では、前田提督の行動の運命はRIの独立に備えるにどのような助けとなったのでしょうか。

今のインドネシアは、ジャワ島中心に、バブルに突入している、しかし、日本や韓国、中国のようにGDPの伸びが10%以上が続くということなく、平均6%くらいでしょうか。それも、タンゲラン、ジャカルタ、ボゴール、ブカシ、カラワンに集中している。そして、それは、自国の資本ではなく、主に日本や中国の資本に依っている。自立どころか、国の組織から田舎の隣組まで、国、社会全体が、汚職、コルプシで動いている。
独立 式典 自立
posted by 元気な振りの爺さん at 22:40| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

(^_-)-☆無視したいが

 3864 韓国が輸入許可の検査を厳しくするといった物質、製品や不買運動のリストに入れられた製品は、日本から不売りリストにいれたらいい。例えば、石炭灰 廃プラスチック、廃バッテリー 廃タイヤ 光学装置、業務用のカメラや撮影機や医療に関する検査装置など、自動的に輸出許可をしないようにしたらいいと思う。同時に、車の部品など輸出を控える品物を足したらいいと思う。管理強化の半導体関連3品目も不売りリストにいれればいい。韓国の不買運動の手伝いをしてやれば、喜ばれると思う。とにかく、先方の希望通りに、関係を着実に少なくしていったらいいと思う。

 日本にもマイナスになるという知識人?がいるが、そんなことは、分かっている、そんなことは承知の上で、とにかく、キリがない国に対しては、関係を断つ。
DSC04573.JPG
 日本年金機構からの問い合わせが来ていた。私に関して、その機構には、こんな記録がされているのでしょうね。一目で、この記録、まともじゃないと分る。なぜ、こんな記録をされているのでしょうか、不思議ですね。きっと、訳の分からない。奇妙な膨大な記録が日本国の行政に残っているらしい・
 この記録、私が大学2年の時だし、加入していたのが一か月程、誰が記録したのでしょうね。お客様の記録が確認できた場合は年金が増額になるかもしれないと書かれていたが、流石に、この通りですとは返事できないし、一か月だけ伸びても、増額にはならない。間違っているよと返事をだした。

 煽り運転、暴行の宮崎なにがし、やっと、指名手配され、顔写真が公開られましたね。とでもないやつだね。いかにも、乱暴そうな顔をしているし、歩き方もヤクザっぽい。あおり運転はyoutubeでどんどん、顔も車番も公開したらいい。それにしても、何故、煽り運転が多くなっているのでしょうか。何かと、カッとなる人間が増えているのでしょうかね。私は、日本での運転時間は少ないから、煽りにあったことはないし、そういう状況を見たこともない。
インドネシアでは、煽り運転などと言う言葉がない、接触は日常茶飯事で、知らん顔でそのままの場合がおおい。私が乗っている車は、デリバリーにも使うので、いつの間にやら、小さい傷が沢山ついている、いちいち直さない。

先日シンコンについて書いたが、インドネシアで一番食べられている商品と言えばテンペだ。大豆の発酵食品と言われているが、日本の納豆とは、全く違う姿をしているのを見ると、菌は、違うと推測する。売っている姿は、板はないが蒲鉾のように固めらて20cmくらいの長さになっている。そして、それをそのままかじっててべることはできるが、味は殆どなく、大豆の味がするだけだ。
tempe.jpg
55763.jpg
だから、5mmくらいの厚さに切ったり、それをもっと千切りにしたり、細かく切って、揚げ物(ゴレンガン)にしたり、カンクンやその他の野菜やニンニクや玉ねぎやジャガイモ、チェベッなどと一緒にいためる場合が多い。私は、美味しいとは思わないが、いろいろなスープやミー料理にも、何となく入っていて、食べる機会が多いので何ともおまわず食べている。これを避けようとすれば、食べるもの選ぶのが難しくなる。
あおり 不売 奇妙

posted by 元気な振りの爺さん at 23:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

(^_-)-☆駿河湾沿い

 3863 日本での最終木曜日、久能海岸の近くまで、レモン100円ショップで消費税を取らない日行ってきた。ついでに、米麹も買いに行ってきた。台風も偶にザザーと降るだけで、ほとんど影響なし、久能海岸も波が道迄来る様子も全くなし。

 帰りは、海岸線を西に向かい、用宗、太田化工、そして、大崩海岸を通り、サッポロビールの前から北上し、岡部宿、宇津の谷トンネルと大回り迂回し、丸子(マリコ)に戻った。
11DSC04544.JPG
 100円ショップへ行く途中、昔懐かしい、卓球の静岡県中部大会の会場、そして、そろばんの県選手権の会場だった女子商(ジョッショウと言っていた、今、まだあるの?)に方に曲がってみた。それらしき場所に何かの施設があったが、明らかに学校のグランドと言える場所は、通った道から見えなかった。その先に登呂遺跡の入り口があった。あったあった、まだあった。今の入り口は高速道路側で博物館側だが、私が静岡にいたころは、ここが入り口で、博物館もこちらの向かって左側にあった。今もここから入ることができるのでしょうか。入るとすぐ、左に高床式の倉庫があり、これがネズミ返しだよ、と、説明されたのを思い出す。周りは、田んぼで、100m四方の狭い範囲だった。
11DSC04559.JPG
 用宗港の東側の貸工場が静岡での太田化工の始まりだった。今は、レジャーボートの修理屋さんになっているようだ。その裏側に杉浦石油という行きつけのガソリンスタンドがあった。とっくに廃業してしまっていたようだ。事務所の跡が残っていた。
11DSC04564 -  - コピー.JPG
11DSC04562.JPG
 そして、港の西側、観光に力を入れている様子だ。始めてみる施設が幾つかで来ていた。以前、フィリピン女性が働いていたらしい、何やら怪しかった店の辺りにMINATO YOKOTHOというちょっと奥行きがあるレストラン街、のれん街?が真新しい。また、港西岸壁の一角に、温泉?用宗みなと温泉が営業しているようだった。どうでしょうか、この辺りの開発に、どなたが資本を出しているか知らないが、少しは多く人が来てくれたらいいですね。バブル時に太田化工の食事会で、この辺りのフランス料理レストランで、始めてフォアグラとキャビアを食べたのを思い出す。

 周回の深さ1m以下のプールでライフジャケットは変でしょ。滑り台で必要なら、滑る人に浮き輪を貸したらいいし、プールに滑り込んだ場所に、監視員を置いたらいい。
 開発 ジョッショウ 用宗 
posted by 元気な振りの爺さん at 22:47| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

(^_-)-☆台風接近?

 3862 もう、一週間を切った。夏休みに入っている太田化工、何人か出勤していたので、挨拶と言うか、見にいってきた。大型台風が九州に間もなく徐陸するところまで近づいているので、ついでに、用宗海岸HE行ってみた。テトラポットの内側は殆どなぎ状態、外側に時々、3Mくらいのひっくり返る波が寄ってきていた。殆ど人はいない、雨は降っていなかったが、曇天、波が無くても泳ぐには寒そうだ。台風が接近しているにしては、それほどでもない波の高さ。インドネシアの南側、インド洋の通常の波より、穏やかだ。
 台風10号は、山の方の雨は別だが、静岡の平野部への影響はほとんどないようだ。
2DSC04530.JPG
2DSC04526.JPG
 余計なことだが、台風は瞬間風速が秒速17m(15m)以上の低気圧中心の周囲にことを言うらしい、気圧で何hPa(ヘクトパスカル、以前はミリバールといっていた)ほぼ990hPa以下になれば台風と言われる風速になるらしい。
large.jpg
 気圧によって、弱い 990hpa以上 並み 960〜989hpa 強い 930〜959hpa 猛烈 900hpa と表現するらしい。最大風速で強弱を言う場合もあるらしい、今回ののろのろ台風は、数日前には、大型で強い、と言われていたし、日本に近付くにつれて強さがますと言われていた。ところが、今日の夜には、中心気圧が970になっていて、並み、になっていた。
 1気圧1013hPa±10のエリアを低気圧でも高気圧でもない中気圧地帯と言う穏やかな表現があってもいい気がする。
2DSC04535.JPG
 庭の木が育ち過ぎて、剪定が大変になっている。高い脚立が必要になってしまった。近くのホームセンターへ買いに行ってきた。高さが2,5Mほどあるものを1万5千円で買った。さて、車に入らないから、届けてほしいと頼んだら、軽トラックを只で使っていいという。そこで、借りて、家まで運んだ。オートマのトラックの運転は、初めてだった。でも、普通に運転できた。
pisang-unik-.jpg 
Pisang Blue Java dikatakan memiliki konsistensi dan rasa yang sangat mirip dengan es krim vanila, meskipun dagingnya berwarna sama dengan pisang pada umumnya, kulitnya memiliki rona biru yang aneh tidak biasa.
バナナブルージャバはバニラアイスクリームに非常に似た一貫性と風味を持っていると言われていますが、肉は一般的にバナナと同じ色ですが、皮は珍しい奇妙な青い色。

バニラアイスクリームのようなユニークなブルーバナナの味
青いバナナ 脚立 台風
posted by 元気な振りの爺さん at 22:42| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

(^_-)-☆独立 自立

 3861 17 AGUSTUS 2019 | Hari Merdeka Hiasan Dekorasi Hari Kemerdekaan RI 8月17日インドネシアの独立記念日です。
その日の為に、インドネシア中が、赤白ののぼりや旗やそのほか垂れ幕などだらけになる。年々、派手になっている。4日前の今日は、既に、準備ができていると思う。
https://www.youtube.com/watch?v=7Xz0EkorF1c
私がインドネシアへ本格赴任するためにリッポチカランに到着した日は1996年8月20日でした。そして、今回も8月20日に再々・・・赴任します。インドネシアでの誕生日、23歳になる。24年目に入る。大学を卒業して53年目の同級会の案内が来た。横浜で10月だという。私が23年前、赴任する前、石和で、壮行会のような同級会をやってもらって、皆さんに、励まされたことを覚えている。残念ながら、今回は欠席の返事を送った。
1soekarnohatta-membacakan.jpg
スカルノ大統領と右が副大統領のハッタさんです。そして、どなたでしょうか、左に明らかに日本人軍人がいます。この写真は、オリジナルから真ん中を切り取ったもので、本物には、両側に日本軍人が何人か写っている。独立戦争に日本軍人が参加していたことが分る。独立の手伝いをした。

 今、インドネシアは74歳になる。しかし、独立はしているが、自立は未だしていないと自分たちも言っている。私も未だに、自立の手伝いをしているが、全体としては、外国資本に頼るしかない状態だし、コルプシKorupsi、アンダーテーブル、袖の下、汚職が蔓延している。
1DSC04514.JPG
 増やした庭のソーラーバッテリーに明かり、暗くなって、この段差に躓かないようにするためだった。そして、インドネシアで一緒だった方が、庭師になっていて、手入れをお願いしたところ、10月に、新しい弟子と一緒に来てくれることになった。5月に、半分ほどやってもらったその時、切られた枝や葉を全て片付け終わった。
1DSC04505.JPG
 この小屋の左のトイレは20年以上ぶりに撤去されたが、このトタン張りの倉庫?作業所?周りは、レンタルパーキングになっているようで、ここも開かずのままで20年くらいすぎている。ここも、なんだか気になる。
独立 自立 Korupsi
posted by 元気な振りの爺さん at 21:52| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

(^_-)-☆ポリューション

 3860 pollution Polusiです。ジャカルタの乾季のヘイズ(haze)というか、ポリューションというか、ますます、酷い環境になっているようだ。 
Gedung bertingkat tersamar kabut polusi udara di Jakarta. Berdasarkan data "Air Quality Index" tingkat polusi udara di Jakarta berada pada angka 154 yang menunjukkan bahwa kualitas udara di Ibu Kota termasuk kategori tidak sehat.
 ジャカルタの大気汚染の霧の建物。データに基づくと、ジャカルタの大気汚染レベルは154で、首都の大気の質が不健康のカテゴリーに属していることを示しています。
Adapun indeks kualitas udara (air quality index/AQI ) Jakarta pagi ini berada di angka 163. Angka tersebut menunjukkan kualitas udara di Jakarta berada dalam kategori tidak sehat (151-200) dengan kandungan polusi PM2.5 sebesar 79,7 mikrogram/m3
今朝のジャカルタの大気質指数(大気質指数/AQI)は163位です。図は、ジャカルタの空気の質が79.7マイクログラム/m3のPM 2.5の含有量汚染と不健康(151-200)のカテゴリであることを示しています。
jakarta0-3.jpg
ジャカルタの中心地、スマンギからの様子。

 インドネシアの犠牲祭は11日だったと思う。日曜と重なっても、日本のように月曜が休みと言うことはない。日曜だったし、ほとんどの人はポトンカンビンの会場に出かけてしまったのでしょう。ジャカルタの空気は少しだけ、澄んでいたそうだ。
aDSC04489.JPG
aDSC04491.JPG
 連日の猛暑、ACを使い30℃前後にした部屋から出るのは、気が進まないが、閉じこもりは苦手だ。振替祭日休みだし、お盆休みでどこもかしこも休みだ。ゴルフの予定もない。PCとTVの見張りだけをしていては、体が、おかしくなる。そこで、暑くても、散歩jalan-jalanに出かけるくらいしかない。国道を東に向ってみた。13時過ぎ、誰もいない、車も自転車も、ほとんど無い、ほとんど、ゴーストタウン、人間はどこへ行ってしまったのでしょうか。これじゃ、大気汚染しようがないともいえる。
インドネシアの道状況とは別の世界だ。1時間ほど速足で歩いた。
aDSC04496.JPG 
買ってきた庭のランプをエントランスに並べてみた。
aDSC04493.JPG
20年以上前から、ここにあった簡易トイレ、縄で縛ってあって、開かずのトイレだった。
ポルシ ヘイズ ジャランジャラン

posted by 元気な振りの爺さん at 22:15| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

(^_-)-☆墓参

 3859 先日富士へ行った帰りに、旧国道1号線で静岡方面に帰る途中、富士川町の墓によった。ちょっと早いが、つい出て言うことで、墓参り。この時期、富士川の向こうに大きく見る富士山は全く見えないが、周りの近い景色はいつものように、兎追いしかの山、小鮒釣りしかの川は、よく見えた。

 父親が亡くなったとき、先祖代々の墓場があるお寺の墓地の一角に、父親の為のお墓を、将来、自分も入るだろうことを想定しながら作った。27年前、私が50歳のころ。太田化工の社長を辞めて、顧問に退いた頃だった。
DSC04483.JPG
  清源院墓地の北側は、ほとんどミカン山、今は、東名高速道路ができてから、簡単に行けなくなっているが、子供のころには、当然、何の障害もなく、山に登って、たもや鳥モチで、昆虫採集やメジロ取りをしたり、ミカンの収穫の手伝いをした山だ。今は、登ることはないが、富士川サービスエリアの方を迂回し、富士川の西岸を行けば、この山の向こう側にあるリバー富士カントゥリークラブに行く機会がある。
DSC04481.JPG
DSC04475.JPG
 南側は、見下ろす、真下に富士川、旧国道一号線の橋が見える、その富士川を富士の方から来ると、渡り終わった突き当りに太田石材店がある。今は、ここは事務所兼住宅になっているが、子供のころはおじさんの石材加工の工場だった。工場内でもよく加工の様子を眺めた。橋と石材店とお墓が一直線状になる。
 そして、富士川の向こうには、富士の街、工業地帯、駿河湾、田子の浦、もっと向うには愛鷹山、伊豆半島が広がっている。思い出が次々と蘇る場所だ。

 東側には、直ぐそばに、富士川サービスエルア、観覧車が見える、歩いて20分ほどの距離、その向こうに雄大な富士山が見る、今回は雲の中でした。
 線香をあげ、合掌。

全く、余計なことだが、インドネシア語で“ボサンbosan”は、“退屈”と言う意味です。“飽きる”“面倒な”と言う意味もあ。私は結構使う。
墓参 故郷 思い出 
posted by 元気な振りの爺さん at 22:37| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

(^_-)-☆タピオカ

 3858 日本ではタピオカの飲み物?が、話題になっているようですね。 tapioka=Tupung Singkong タピオカはインドネシア語でシンコンの粉(でんぷん成分)だと思う。Cassavaキャッサバともいうようですね。インドネシアに居るときには、テンペと同じくらい、頻繁にシンコンを食べる。タピオカなんか食べたことはない、その元の元を食べている。シンコンに味はない、スタイルはお芋、田舎へ行けば、道端にあるし、あぜ道にもある。至る所にある。収穫できる姿は、直径2cmのひょろっとしたイボイボのある木、高さ1m〜1,5m、が多い。上の方に葉っぱが茂っている。特徴がハッキリしているので、誰でも、これはシンコンと分かる。栽培は簡単、その木を何cmかにきって、地面に刺しておけばいい、そういう状態も道端でよく見る。肥料や手入れはいらない、放っておけばいい。葉っぱは食べるし、根っこも食べる、木は燃料になる。捨てるところがない。保存がきく。食べるものがないときには,これでしのげる。そのために、どこの田舎でもこれを植えてある。
 毒があるので、日本では、皮つきの自然のままでは輸入禁止らしい。皮をむいて、長時間水に付けたり、長時間保存しておけばいいらしい、茹でたり、揚げたりすれ、問題ない。私は、ゴレンガンで、美味しく食べている。
csingkong1.jpg
cassava-.jpg
Daun_Singkong].jpg
https://www.youtube.com/watch?v=IabzNoCHfKI
cDSC04468.JPG
 孫の吹奏楽コンクール県大会の様子を見に、富士のロゼシアターへ行ってきた。広い会場、10時開場に9時半に着いた。50Mくらいの行列ができていた。会場時には100Mイになっていたが、入って座ってみると、がらすき、前から4列目の真ん中に座った。孫の学校の出番は、2番目、10時半、クラリネット、一番目立つ位置に座って吹いていた。終わって、立ち上がって挨拶の時に目が合った。
 11時過ぎには出てきてしまったが、23校が終わるのが17時過ぎ、成績発表は18時過ぎとか、20時過ぎに孫が帰ってきて、成績は16番だったとか。やはり、浜松の学校が上位を占めたらしい。私には、前回もそうだったが、巧い下手は全く分からない、評価する人は、想像ができない能力を持っているのだろうなと思う。
シンコン タピオカ ゴレンガン
posted by 元気な振りの爺さん at 22:42| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(^_-)-☆タピオカ

 3858 日本ではタピオカの飲み物?が、話題になっているようですね。 tapioka=Tupung Singkong タピオカはインドネシア語でシンコンの粉(でんぷん成分)だと思う。Cassavaキャッサバともいうようですね。インドネシアに居るときには、テンペと同じくらい、頻繁にシンコンを食べる。タピオカなんか食べたことはない、その元の元を食べている。シンコンに味はない、スタイルはお芋、田舎へ行けば、道端にあるし、あぜ道にもある。至る所にある。収穫できる姿は、直径2cmのひょろっとしたイボイボのある木、高さ1m〜1,5m、が多い。上の方に葉っぱが茂っている。特徴がハッキリしているので、誰でも、これはシンコンと分かる。栽培は簡単、その木を何cmかにきって、地面に刺しておけばいい、そういう状態も道端でよく見る。肥料や手入れはいらない、放っておけばいい。葉っぱは食べるし、根っこも食べる、木は燃料になる。捨てるところがない。保存がきく。食べるものがないときには,これでしのげる。そのために、どこの田舎でもこれを植えてある。
 毒があるので、日本では、皮つきの自然のままでは輸入禁止らしい。皮をむいて、長時間水に付けたり、長時間保存しておけばいいらしい、茹でたり、揚げたりすれ、問題ない。私は、ゴレンガンで、美味しく食べている。
csingkong1.jpg
cassava-.jpg
Daun_Singkong].jpg
https://www.youtube.com/watch?v=IabzNoCHfKI
cDSC04468.JPG
 孫の吹奏楽コンクール県大会の様子を見に、富士のロゼシアターへ行ってきた。広い会場、10時開場に9時半に着いた。50Mくらいの行列ができていた。会場時には100Mイになっていたが、入って座ってみると、がらすき、前から4列目の真ん中に座った。孫の学校の出番は、2番目、10時半、クラリネット、一番目立つ位置に座って吹いていた。終わって、立ち上がって挨拶の時に目が合った。
 11時過ぎには出てきてしまったが、23校が終わるのが17時過ぎ、成績発表は18時過ぎとか、20時過ぎに孫が帰ってきて、成績は16番だったとか。やはり、浜松の学校が上位を占めたらしい。私には、前回もそうだったが、巧い下手は全く分からない、評価する人は、想像ができない能力を持っているのだろうなと思う。
シンコン タピオカ ゴレンガン
posted by 元気な振りの爺さん at 18:35| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

(^_-)-☆庭の整備

 3857 庭に盛り上げられていた剪定した木や枝、そして、大量の葉、枯れているが、表面だけが乾燥していて、その下というか中は、水分を吸っていて、重く固まっていた。それを、家に戻ってから、広げては乾燥させ、少しずつその山を、そして、範囲を小さくしていった。水と土曜日が粗大ごみの回収日、少しずつ、出していった。そして、今日、やっと、平らになるまで広げることができた。ただし、かなり湿っているので、乾燥させている。明後日、これらの乾燥をまって、袋に詰めようかと思っている。完全に、元の平らなきれいな庭に戻るはずだ。そして、それは、多分、妻の家庭菜園の肥料になる。
DSC04463-.JPG
DSC04463.JPG
 帰ってきたときの庭の様子と今日

 インドネシアから持ち帰ったブブール(お粥)アヤムとサピの二種類あった。ほぼ、毎日、夜食として食べていたが、ほぼ、なくなってきたので、近くのコンビニで、日本のお粥を何種類か買ってきて、チョバしてみた。私にはインドネシアの方が合っているようだ、日本のは、味の素の物だった。インドネシアのブンブBumbuは、味の素のMASAKOやSAJIKUを使っている。
DSC04465.JPG
 話はインドネシア語になるが、味の素、この出汁類の名前、巧く付けたものだと思う。Masakoは、Masakマサッ、は、料理をするという意味と日本の女性の名前、マサコを掛けたものだし、SAJIKUは、Sajiサジは、ご馳走するという意味で、Kuクは、私と言う意味だ。私のご馳走と日本語の匙を掛けている。それは、日本人だけが分ることで、インドネシア人には分からないが、その出汁の名前は、インドネシア人に分かりやすい、どこのスーパー、コンビニにも、様々な料理に合うように普通に、多種類、置いてある。

 大衆受けを狙ったパフォーマンスでマスコミに登場する機会が多く成っている立花なにがし、代議士になったらしいが、山本なにがしと共に、彼ら、代議士にならないで、一般人として、主張をし、行動するなら、応援をするが、税金の無駄遣い者だと思う。NHKは彼らを無視することをお勧めする、韓国の文なにがしと同じ種類の人物だね。
 ま、最も、その他にも多くな、無駄な代議士がいる、矢張り、参議院は無くすべきだ。
庭 お粥 出汁
posted by 元気な振りの爺さん at 22:32| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

(^_-)-☆酷暑のゴルフ

 3856 また、山の中のゴルフ、海まで10kmくらい内陸だが、完全な山岳地帯。コースの起伏が激しい上に、狭い、両側は、登り閣下りの急斜面、そして、登り側は木や草が生い茂っている。また、曲がったこうすーも多く、ほとんど、直角に曲がっているコースも3箇所ある。前回の富士山の中腹のゴルフ場もそうだったが、フェアウェーの起伏も激しいし、バンカーも多い、そして、今日の暑さ、水をがぶがぶ飲みながら、何とか無事に終わったが、疲れた。
DSC04453.JPG
DSC04445.JPG
DSC04436.JPG
DSC04450.JPG
こんな山岳地帯でも、ティーショットの後、2打目地点までカートに乗るが、それ以降は歩く、他の人は、いちいちカートに戻るので、それに、合わせていると、カートに座っている待ち時間が長くなるので、私の性分に合わない。そして、まだまだ、十分歩けるし、日本にいる間、家中心に生活していると、座っている時間が長くなり運動不足に成りがちなので、そういうことから言っても、ゴルフ場ではできるだけ歩くことにしている。

それでも、今日は一寸、過酷だったかもしれない、帰りの車の中、攣ったことがない足の付け根が攣ったしまい、途中、コンビニの駐車場で、直るまで待ったのが、二回あった。

 今回は、誘ってくれる方の体調と言うか、足の具合が悪いようで、本人はやりたいのだが、無理ができないらしい、当初、インドネシアに連絡がった、予約日が二回,キャンセルされていた。そして、後、最後だからと、私が出発前日の19日だけになった。それも、どうかな、キャンセルになるかもしれない雰囲気がある。

 Kendaraan menerobos kabut asap akibat kebakaran lahan di tol Palembang-Indralaya, Sumatera Selatan, Rabu (7/8/2019).スマトラのパレンバン、インドゥエアラヤ高速道路のスモッグ、土地の火災による。
 ジャカルタの大気汚染は深刻なのだが、乾季に入っているインドネシアでは、全国各地の主要都市で汚染が酷くなっている。どこの都市でも、サンセット近くの太陽はオレンジと言うより赤になっている。ハノイ、ドゥバイに続いいて、ジャカルタのお会い機汚染度は世界で三番目だとか、一番じゃないの?と、思うくらい、ジャカルタ方面を見ると、青空の色と明らかに違う、ドームがある。
 ジャカルタに住んで、東方面の工業団地に通う人は、チカランやカラワンに住み替える人が多く成っている。
d269e8c5.jpg
Ilustrasi kondisi udara di Jakarta ジャカルタでの空気の状態の図
過酷 汚染 急斜面
posted by 元気な振りの爺さん at 19:59| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

(^_-)-☆大丈夫かな?

 3855 韓国から、面白いニュースが次々と伝わってきますね。その一つ、東京オリンピックボイコットです。これは、真面ですね。次が面白い。東京オリンピックの為に日本へ行く人の韓国経由をボイコットしようと言い出したらしい。東京オリンピックに行くのか仕事で行くのか、区別の方法は?また、東京羽田行きだけなのでしょうか、日本のどこの空港までを行かせないようにするのでしょうか。私がもし徹底するなら、日本行きの便を無くすね。そして、日本からの便も無くす、そうすれば、オリンピックだけでなく、旅もボイコットというなので、すべての問題がかたずくでしょう。

 大井川の水量が減るから、それを保証しなければ、工事の許可をしないと、静岡県の川勝知事は、工事の遅れは、仕方がない、こだわらないと言っている。関係する県の知事さんは、工事の遅れを憂慮しているし、国家プロジェクトに当って、通産省の困惑している。国としては、当初の予定通りに完成する目標は変えたくないし、遅れることは、国家の損失になるし、日本の国際的なイメージが悪くなることも憂慮している。
 川勝さん、大井川の水量の減少がどれほどになるかの予測はどんな根拠で、どれほどの減少になると言っているでしょうか、そして、それを、どう保障しろと言っているのでしょうか、静岡県民は知っているのでしょうか。
 その減少量をどう保障しろと言っているのでしょうか。また、本当に減少するのでしょうか、そして、減少するにしても、その予測通りになるのでしょうか、不確実なことが多すぎる、もしかしたら、現象どころか増えるかもしれないでしょ。

 JR東海が、言っているように、工事をしながら、大井川の水量をチェックしながら、プラスの工事が必要かどうかを、また、減少なら、それに見合う地下水の汲み上げができる装置と言うか施設を作ればいいのではないか。川勝知事のごね得は、あり得ない。静岡県民の一人として、韓国と同じ、気の毒な人だと思う。

 静高、予想通りと言っては何だが、出ると負けの静高でしたね。出身校ではあるが、統計によると、選抜も併せて、41回甲子園に行っている。凄い回数でしょ、優勝一回(戦前、静岡中学時代)、準優勝2回(私が2年生の時を含む)、そして、33勝40負け、負けの数は、一回優勝しているから40回、それで、平均二回戦まで進んでいるとすれば、40勝でなければならないが。そして、少なくても2勝以上している回数が3回あるのだから、かなりの回数、一回戦負けということが分る。だから、私の感覚では、“出ると負け”今回も、その通りでした。1勝したら、寄付をしようと思っていたが、もう宿泊をしないし、応援バスも出す必要なくなったから、止めにした。
 静高以外の学校が出たときの成績を知りたいね。多分、その方が勝率は良いと思う。
DSC04429.JPG
DSC04431.JPG
DSC04430.JPG

 救急搬送、連日、暑い暑い、と言うので、家の気温をチェックしてみた。14時、私がいる南側の日が当たる明るい部屋、30℃、涼しく感じる、ACを27℃セッティングにしてある。家の北側、食事をする部屋、窓を開けてある、33℃、玄関前の門までの小さい石の道、43℃、流石にここは熱い。洗濯もの、庭に干しておけば、2〜3時間で乾く。私自身は、快適温度の場所にいる。インドネシアでは、私の家の昼間の気温は平均30℃、ACはないが、扇風機で十分、過ごし易い。
 ごね 静高 熱い
posted by 元気な振りの爺さん at 22:22| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする