2019年11月23日

(^_-)-☆破棄を破棄

 3962 https://www.viva.co.id/berita/nasional/1189036-cabut-tenggelamkan-kapal-asing-pengamat-menterinya-kurang-pintar
Cabut Tenggelamkan Kapal Asing, Pengamat: Menterinya Kurang Pintar
外国の船を沈没、排除してしまう、オブザーバー:大臣はあまり賢くない
Menteri Kelautan dan Perikanan, Edhy Prabowo menimbang tak akan lagi tenggelamkan kapal asing pencuri ikan. Menteri dari Gerindra itu mewacanakan mengganti langkah tenggelamkan kapal pencuri ikan dengan memberikan atau menghibahkan kapal asing kepada nelayan.
海洋水産大臣、エドィ・プラボボはもはや魚泥棒のエイリアン船を沈めないだろう。ジェリンドラ大臣は、漁師に外国の船を付与または喜ばせることによって、魚泥棒の船を沈めるステップを置き換えるだろう。
スシ前大臣は、派手に、爆破していましたね。パンガンダランの座礁船二隻、どうするつもりでしょうかね。風光明媚が台無しになっている。
tni-al-tenggelamkan-.jpg
韓国、文さん、ジーソミアの破棄を止め、延長をするらしいですね。それに関しての外相のコメントですね。これは、国内向けの嘘ですね。
“韓国の康京和(カンギョンファ)外相は22日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長を巡り、日韓貿易当局間の局長級対話が再開することについて、「我々の目標である日本側の輸出規制措置の撤回に向けた土台が出来た」と述べた”

輸出管理を普通にしたのは、韓国が軍事転用可能物質を、横流ししていた疑いがあるから、甘すぎた管理を普通にしただけなので、ジーソミアとは、全く関係ないのだから、撤回の土台って何?意味が分からない。
韓国が、雇用工問題、売春婦問題に関して、条約や合意を尊重する!と、宣言しても、輸出の管理は、普通のままですよ。大体、止めるなら、最初から言うなよ。全く、当てが外れた。初心貫徹、破棄しなさいよ。
DSC06435.JPG
DSC06437.JPG
誰かがジャンブを買って、キャンティーンに置いた。これは白でした。様々の果物が食べごろになる季節ですね。サヲとチュンペダックは食べたし、マンガは、ゴルフ場でも落として食べた。
DSC06441.JPG
雨漏りの修理が入った。直っているかな、雨が降るまで待つしかない。
延長 爆破 ジャンブ 
posted by 元気な振りの爺さん at 22:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

(^_-)-☆繋がりを破棄

 3961 韓国との軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)が、22日を最後に消滅しますね。そもそも、ジーソミアって、私は知らなかった。いつから?どんな内容?知らない。今でも、よくわからない、知ろうとしていない。そもそも、必要と言いだしたのは、どの国だったのでしょうか。日本の韓国に対する輸出チェックを一般の国並みにしたことに対する報復らしいが、報復になるのでしょうか。それも、私には分からない。

何度も書いているが、この協定が破棄されれば、また、関りが減りますね、何よりです。とにかく、関りを減らす方向で、日本政府は動いてほしい、観光でも経済でも、交流は自粛してほしい。関係改善と関係を無くす、葉、韓国に関しては同意語だと思う。
韓国は、いろいろなことで日本にクレームをつけてくる、一種の報復のつもりなのでしょう。日本は、その、いちいちに対して報復返しをしてほしい、日本製品不買なら、韓国製品不買、観光に来ないなら、日本からも観光に行かない、放射能が危ないというなら、大気汚染が酷くて危ないと言ってやる。とにかく、歴史を歪曲し、被害者というか、搾取されたと教育され、謝罪せよ、金をよこせ、のリピートだ。それを、言っていれば、うっぷんが晴れる、主義者だ。とにかく、気の毒、日本と戦争はしていない、日清、日露などの戦争で、通過道路になっていたにすぎない。日本に対して、独立運動があったかもしれない程度だ。大体、韓国や台湾は植民地にしていない。文章に書かれているものもあるが、実態は、東南アジアやインド周辺のような植民地とは違い、併合だった。日本国民としていた。

また、日本が降伏したとき、韓半島も一緒に降伏したことになる。その前後で、日本領から独立するための独立戦争はなかった。そして、中国共産党にほとんど蹂躙されてしまった。その後、朝鮮戦争、中国と連合軍(主にアメリカ)に半分ずつ占領されてしまった。

日本の識者らしい人が、外務省の旭日旗に対する説明に対して、意味がないどころか、逆効果だと批判している。そもそも、ずっと昔から、太陽のデザインは、様々なことに使われていた。しかし、現在では、どうか、一般的に、あまり、目にしない。しかし、あの旗は、鼓舞する、元気づける、頑張れという意味で、使われる場合もあるが、そう頻繁に、大量に、降られる場合はそう多くない。だから、韓国が戦犯旗だ、戦犯旗だと、言いださなければ、日本人として殆ど意識することなかった。最近では、あまりにも韓国がめちゃを言い出したので、逆に日本人の中には、面白いから振ってやろうとする人も増えているような気がする。それでも、微小な人数だ。韓国さんも、大変ですね。外務省は、朝日新聞のシンボルにも使われているよ、と、書いてあるのでしょうか。
DSC06427.JPG
DSC06428.JPG
ジャバベカYの中、最近、便利に通らせてもらっている。ゴルフ場の方から入ると、右に、車は通れない狭い道がある。私たちの工場への近道だ。車で、南周り、北周りで行く距離の10分の一位だ。だから、従業員は、仕事中、買い物や銀行に行く場合は、バイクを使う。車を持っている従業員も通勤はバイクを使っている。
DSC06430.JPG
この広大な田んぼを埋め立てた造成地と道路、ここで、T字の突き当り、しかし、右側だけ、背丈ほどの草が刈られていない。何故か、ここだけである。わざわざ、右が見えないようにしてあるようだ。何故でしょうかね。私が、造成主なら、何も考えずにこの草を無くすのにね。インドネシアですね。
破棄 報復 無関係
posted by 元気な振りの爺さん at 22:40| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

(^_-)-☆できると思う

 3960 できるでしょう。工程(押出・吸水・拡径)で製造していますが、その中でも膨張工程が特徴的です。チューブを作って吸水させ、架橋を勧めたのち、拡径は、後処理になります。例えば、架橋が数秒、数分で完成するなら、一工程で拡径ができると思うが、架橋は、チューブをある程度の長さで巻き取っておいて、処理工程に回さなければならないから、多分、熱湯で処理しても一日は掛かるかもしれない。
大体、架橋に関して、何のデータもない。そもそも、架橋が進んで、それ以上進まないという状態になったという確認ができていない。方法を知らない。
触媒が何%で、水温が何度で、何時間で架橋の進行が止まるのか分かっていない、例えば、触媒の5%で、水温が100℃くらいでなら、何時間で飽和になるかということが分らない。そういうデータを原料メーカーから貰えていない。

だから、それを、巻き戻しながら、拡径装置に乗せなければならない。100Mを作りたいなら、一定の内圧で、100mの端っこから空気を吹きこまなければならない。長物チューブを連続的に既定の製品寸法まで安定して膨らませるのは、百メートルの細長い風船を端から膨らませて制御する様な工程で非常に難しく、種々の製造パラメーターの管理が必要でその設備・方法には様々なノウハウが詰め込まれています、ということですね。

ということだが、私は、これを正味、一か月くらいで、完成させたいと目論んでいる。一月末までを目標とするが、年末年始、3週間ほど日本なので、一か月しかない。加熱部と冷却部のデザインは決まった。引取機を使うが押込機は考えない、巻き戻しロールも必要ない。速度は、一時間100Mを目標とする。予算10ジュタほどで拡径ラインを作ろうと思う。できてしまったら、目出度しである。図面は今週中に描き上げる。

但し、日本の大手メーカーの市販品の規格を見ると、内径の公差が±0.3とか0.4になっている。例えば、内径6φ±0.3としたら、10%も最大と最小が違う、こんなんでいいのかなと思うし、長さも10〜20Mだし、何も100Mを作る必要はないようだ。
DSC06423.JPG
DSC06417.JPG
DSC06424.JPG
雨季に入ったはずが、晴天続き、やっと、20時頃、土砂降りが来た。30分ほどだった。遠雷も聞こえていた。急に涼しくなった。天井にぽトンぽトンと、出来た穴、壁を伝ってだけでなく、雨樋の穴から滝の様。
 そして、今年、インドネシアで年越しをされる方のために、仕込みをした。
anggrek-monyet.jpg
Bunga-Anggrek-Monyet.jpg
インドネシアの野山や森林には、ユニークな花は沢山あります。ブンガバンカイもその一つですが、こんな蘭もあるのですね
Anggrek Monyet, Bunga Unik yang Bikin Penasaran 猿蘭、好奇心をそそるユニークな花
Awalnya, keberadaan bunga anggrek monyet itu sempat diragukan. Namun keberadaannya terkuak sejak foto-fotonya beredar di internet sekitar setahun yang lalu. Nama ilmiah bunga Monkey Orchid itu adalah Dracula Simia. Sesuai dengan sosok makhluk penghisap darah, drakula.
当初、モンキーオーキッドの存在は疑わしかった。しかし、写真が約1年前にインターネット上で流通して以来、彼の存在は一見なくなっています。モンキーオーキッドの花の学名はドラキュラシミアです。吸血生物の姿によると、ドラキュラ。
シンプル ノウハウ コントロール 
posted by 元気な振りの爺さん at 22:57| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

(^_-)-☆戸惑いトイレ

 3959 熱収縮チューブから、打って変わって、インドネシアのトイレについて。日本人誰もが、戸惑うインドネシアのトイレ事情

何年か前、ドイツで育った孫が静岡に来て、用宗の海洋公園に連れて行った。公衆トイレに二人で入っていた、そして、飛び出してきた。何事かと思って、ついてはいってみたら、旧式のしゃがむスタイルだった。どうしてするのか教えた。

私が初めてインドネシアに来た時、クラウンコートのトイレは、簡素化された洋式だったが、MM2100の工事現場の簡易トイレは、しゃがみこむスタイルだった。それも、扉の方を向いてしゃがみこむタイプだった。日本の旧式とは座る方向が逆だった。そして、このスタイルは、あれから24年過ぎた今でも、主流だ。近代的なアパート、デパート、ホテル、官公庁でも、洋式、旧式が併設されている。どちらか、選べるようになっている。そして、洋式にはお尻を置くところに。足をのせて座らないように注意書きが、必ず、書いてある。
desktops-.jpg
Hari ini, Selasa 19 November 2019, diperingati sebagai Hari Toilet Sedunia atau World Toilet Day. Sebagaimana diketahui, toilet atau kamar mandi merupakan salah satu tempat paling kotor di rumah. Sayangnya, banyak orang yang masih abai dengan kebersihannya.
今日、2019年11月19日火曜日は、世界トイレの日または世界的なトイレの日として祝われます。知られているように、トイレやバスルームは、家の中で最も汚い場所の一つです。残念ながら、多くの人々はまだ清潔さで不注意です。Padahal, berdasarkan studi yang dilakukan oleh Unilever, di dalam sebuah toilet terdapat lebih dari 100 juta kuman yang berisiko menyebabkan penyakit pada pengguna, dalam hal ini adalah keluarga. 実際、ユニリーバが行った研究に基づいて、トイレには1億以上の細菌が利用者に病気を引き起こす危険性があり、この場合は家族である。

main-qimg-.jpg
川岸や海岸、こういうトイレは、カリマラン川の道から、いくらでも見える。インドネシアの国全体では、90%と近く、こういう水洗トイレ兼水浴場だと思う。これがインドネシアのトイレの元祖スタイルで、これから、カマールマンディになったと思う。カマールは部屋、マンディは水浴ですね。だから、排便と水浴は同時に行うものです。必ず、履物は脱ぐ、着ているものを脱いだら、それを掛ける場所があります。裸で、或いは下半身すっぽんぽんで、便器に座って用を足す、そして、全身を洗うのが基本作法です。左手で汚れを洗うから、左手は不潔、だから、食事が右手だけを使うという話ですが、誰もが、両手で洗うし、両手で食事もしている。

私の家のカマールナンディは、私が座っている居間に向っていつも扉が開いている。振りむけば、この状態が見える。換気扇がないので、私が出入りしない限りトイレの空気は動かない。芳香剤を吹き付けている。スタイルは、洋式、水洗、水シャワー、洗面所、私に取っては、十分だ。

Gayung(柄杓)最近は、プラスチックのものしか見ないが、以前は木や竹で作られていた。インドネシアでは、大変、重要なものです。紙は無いのが普通だから、水槽からこの柄杓を使って水を汲みだし、各所を洗う。
トイレ 川岸 海岸
posted by 元気な振りの爺さん at 22:53| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

(^_-)-☆再確認できた

 3958 昨日からのもやもやが直らないまま、出勤。昨日、出来なかったチョバを、今度は、押出機のシリンダーと金魚掬いの柄の部分で、実験をした。今度は、炊飯器と違って、長い物ができるし、温度設定、コントロールができる環境なので、空気を吹きこむ時の柔らかさは何度が最適かも確認できた。連続生産はできないが、50Cmの長さの熱収縮チューブができるようになった。熱収縮チューブって、こういうチューブだよと、従業員に実演して見せた。お初にお目にかかる代物だ。彼らはどう感じただろうか。
今後、これをどうするか。私には分からない、とにかく、インドネシアで初?の熱収縮チューブはできるようになった。昔から“スミチューブ”有名ですね。製法は違いますね。
DSC06399.JPG
四種類あるが、それぞれの右側が元のサイズ。
 サッカーのワールドカップ日韓共同開催、2002年でした。その最中、住処にいて、クラっと眩暈がした。ソファーに座っていられなくて、横になった。気が遠くなりそうだった。このまま、どうなってしまうのだろうかと思った。どうにもならなかった。眩暈は直っていないが、気絶迄はいかなかった。何事かと不安になり、直ぐ近くのアニッサという病院に駆け込んだ。そこのICUで、血液監査や心電図などの検査をしてもらったが異常なし、そして、症状も治ってしまっていた。何やら点滴をされながら、直ぐ脇のサッカーワールドカップの実況中継テレビ画面を、そこの医者と看護婦らと一緒に見ていた。

http://otaenplaext.net/concept50.html
それが、2006年、完璧なパニック障害になって、思い返すと、最初の症状だったと思った。そして、似たような状況はニ、三度あった。当時の記録です。途中、何度か触れているが、あれから10何年、ほとんど、思い出しもしなくなった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191118-00296224-toyo-soci&p=1
「パニック障害」10人に1人がかかる病の対処法 11/18(月) 5:25配信 岩波 明 :精神科医 
症状や直り具合、薬の効き具合、症状が現れて、その後の経過は、マチマチのようですね。ある人から、私が、勧められた薬を飲んで、直ぐに症状が現れなくなったという話をしたら、そんなはずはない、そりゃ、パニック障害じゃないでしょ、と言われてしまった。
DSC06401.JPG
ここ数年、飲んでいないお守りの薬、パキシルとコンスタン、とっくに、有効期限は過ぎていると思う。
熱収縮チューブ パニック障害 シリンダー
posted by 元気な振りの爺さん at 22:43| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

(^_-)-☆倒れそう!

 3957 昨日も暑かった、今日は昨日より暑かった。雨季に入ったはずなのに、ここ、一週間、偶に少し曇るだけで、快晴が続いてしまっている。この暑さは、異常だと思う、昨日も、頭がふらふらしていたが、今日はそれ以上だった。数ホール回った時点で、こりゃまずいかな、と思うくらいになった。凍らせて持ってきたポカリを溶かしながら飲みながら、首や手首の動脈に当てて、冷やし続けた。すっきりするのは一時だけ、とにかく、氷嚢を作って、体のあちらこちを冷やしながら続けた。時々、目のまえのチョット上に、小さい白い星が、チラチラと、舞っていた。
1DSC06396.JPG
1DSC06389.JPG
この花、木のインドネシアの名前は知らない。聞いて知っている人もいない。紫の花、9番の左側に10本ほどある。多分、オーキッドツリーかな?
1DSC06385.JPG
火炎樹も今が盛り、インドネシア語では何というのでしょうか、英語でFlamboyantというらしい。
なんどか、途中で止めようかと思ったが、それでも、途中で氷が解けてしまうと、ミニマーケットで、氷だけもらって補給しながら、冷やし続けていた。皆さんんから、心配そうに声を掛けられたが、大丈夫でしょうと、何となく返事をしていた。やっと、重い体を引きずりながら、18ホールを終了、倒れずに終わった。ま、こんな厳しいゴルフは、初めてだった。止めればいいのにね。

皆さんと昼食を共にしている時間、食べないで、氷水を飲んでいた。もう、その途中で眠たくなってしまっていた。分れて、予定では、会社へ行って試作をするつもりだったが、流石に止めた。洗濯や料理の下拵えをした後、バタンキュウ、深い眠りに入ってしまった。多分、15時から21時、暫く、書き物をして、また眠ってしまった。そして、3時前に目が覚め、これを書き始めた。
61CEDBFF-3E6A-.jpg
Gempa bumi berkekuatan 4,0 pada Skala Richter melanda wilayah Kecamatan Jailolo, Kabupaten Halmahera Barat, Provinsi Maluku Utara, Minggu (17/11) pukul 23.42 WIB.
マグニチュード4.0の地震は、23.42 WIBで日曜日(17/11)、北マルク州、西ハルマヘラ県ジャイロの領土を襲いました。三日ほど前、7,1があった場所とおなじですね。余震でしょうか。今後、繰り返す可能性がありますね。バリやロンボクなどに全く影響はない場所です。

星 氷嚢 重い
posted by 元気な振りの爺さん at 23:31| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

(^_-)-☆友を送る

3956 二十歳になった誕生日にハイライトを買ってタバコを吸い始めた。それ以来、ずっと、ヘビースモーカーだった。癌で胃を切ったとき、入院中、一か月一寸の間、禁煙をしていたが、退院の車の中で吸った。それ以来、インドネシアでパニック障害(その時は知らなかった)にかかって、いろいろな病院を渡り歩いてた時も吸っていた。そして、日本へ逃げかえって、パニック障害と宣告された時に、63歳、タバコは、急に不味くなった、匂いも苦手になった。それ以来、全く吸っていない。一日、40本は吸っていた。だったりやめてしまて13年以上になる。
同級会などで懐かしい人に会うと、眼鏡を掛けていない私と、タバコを持っていない私に驚いてくれる。近眼メガネは中三から65歳くらいまでかけていた。
27982-ilustrasi-vape-rokok-elektrik.jpg
f00e9cf9-723f-4fb1-9480-dd0eac020083_169.jpg
で、インドネシアでは、タバコが安い、味とか太さとか、長さは知らないが、20本で200円?位が平均かな、マルボロなども安い、日本のたばこの銘柄を知らないが、日本の半値だそうだ。一本でも売っている。子供もバイクに乗りながら吸っている奴もいる。
最近、電子タバコ?も出回っていて、ゴルフ仲間にも電子タバコの替えた人もいる。私には、全く分からないし知りたいとも思わないことだが、インドネシアで、電子タバコに関する解説というか、コラムも見られるようになった。その一つの例です。どうでもいい世界のことですが。
https://www.suara.com/health/2019/11/16/082226/rokok-elektrik-lebih-berbahaya-bagi-jantung-daripada-rokok-biasa-benarkah
Rokok Elektrik Lebih Berbahaya Bagi Jantung Daripada Rokok Biasa, Benarkah? 電気タバコは普通のタバコより心臓に有害なの?
DSC06384.JPG
友、ゴルフを一緒にした後、また、彼の提案で、リビングプラザの丸亀うどんで昼食後、分かれた。今晩はジャカルタ泊まりで、月曜にタイ、バンコックで展示会などの打ち合わせだそうだ。
丸亀うどん、決して安く無いし、美味しいとも思わないのに、インドネシア人で賑わっている。なぜでしょうかね。もっとも、うどんではなく、揚げ物やご飯を食べている人の方が多いかもしれない。

来年の二月に、インドネシア人従業員の関係で、また、来るそうだ。
今日も、朝、5時起きからの行動で疲れた。最近、疲れが、尾を引くようになったと思う。
f00e9cf9-723f-4fb1-9480-dd0eac020083_169.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=yQ0Wc3v9Bl4
アホックさんが戻ってきた。あの大有名か観光明媚な島、ブリトゥン島出身、バンカブリトゥン県の知事、国会議員、ジョコさんがジャカルタ州知事の時副知事、ジョコさんが大統領になったので、自動的にジャカルタ知事になった。次の選挙中に、イスラムを侮辱する発言をしたとかで、告訴され、判決は1年半の禁固刑、刑期を終えて、出所したのが一年ほど前、今は、どうしているかなと思っていたら、どういう経緯か知らないが、国営石油会社プルタミナのボスになるという、労組が大反対をしているが、どうなるのでしょうか。カソリックのアホックさん、根強い人気があることは確か。ジャカルタ州知事の時も宗教観を越えて人気があった。
たばこ 見送り うどん
posted by 元気な振りの爺さん at 22:55| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

(^_-)-☆友来る

 3955 北陸から友がやってきた。プラスチックの主に丸棒(固化押出)を作っている会社の二代目だ。お父さんは、私と同じ年。

もう寒いだろうが、いきなり真夏のインドネシア、インドネシア人のリクルートか。3人使っているが、間もなく3年になる。そろそろ、3人をインドネシアに返さなければならないらしい。日本の人不足を現実を見たような気がする。夕方、会社を案内し、一昨日行ったばかりのリビングプラザで食事をした。会社からそこまでゆく途中の道沿い、退勤時間ということもあってか、ほとんどの道路は、車が繋がっていたし、バイクもそれの隙間をぬっていた。道の両脇は,ひと人で、賑やかだ。
そして、開店半月ほどのこのモール、駐車場は一杯、中も人々、湧き出てくるようだ。このモールこれだけの人が来ている、出来る前は、この人たち、どこへ行った買い物、食事をしていたのでしょうか。リッポチカランの方に行っていたのでしょうか。それにしても、日本人は、この人の多さを見れば、羨ましく思うだろうと思う。私が小学、中学の頃は、こうだった。日本も。
DSC06377.JPG
DSC06379.JPG
DSC06380.JPG
チャベメラー(赤トウガラシ)というオープンレストランで食事、私はナシチャプチャイ(Nasi capcai)32500Rp(250円位)をご馳走になった。美味しかった。

明日はゴルフで付き合う。

韓国に「救命ブイを投げない」日本 GSOMIA延長巡りもがく文政権〈AERA〉
だが、「大人の外交」を掲げる安倍政権には現在、「救命ブイを投げる雰囲気はない」(日韓関係筋)。6日、スティルウェル氏と会談した韓国大統領府の金鉉宗(キムヒョンジョン)国家安保室第2次長は、「我々が譲歩しているのに、日本は何も反応しない」と不満をぶちまけたという。韓国が何を譲歩した?なにも譲歩していないどころか、いろいろな反日行動。運動を盛り上げているのは韓国でしょ、国際的約束は守らないし、輸出許可を普通扱いにされて、何やか、報復などといって、不買や何とか同意を無かったことにしてしまっているのは、韓国でしょ。それに、日本の輸出規制は、我が国への影響は見られないと言っているし、自国は困っていないと言いながら、日本の方が困っているだろうと言っているでしょ。困っていない国を助けなさい、日本を困らせようとしている国を助けなさいと、言っている。命が危ない場度といていない国を救命しなさいと書いているように思える。AERAって、どこの国にあるのですか。
DSC06374.JPG
chempedak! チェンペダックを真ん中で切り開いて、舌なめずりをしながら食べた。見える部分は全部食べた。見えない部分は、明日にする。
遠方 お客さん 人口比率
posted by 元気な振りの爺さん at 22:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

(^_-)-☆実験ができる

 3954 ジャバベカ2に先月開店したばかりのACEへいってきた。ホームセンターだ。Plaza jababekaの中だ。何が目的だったかというと、金属パイプを手に入れるためだ。内径7φと10φだ。ジャバベカ、チカラン辺りに建材屋さんは多い、金属パイプの置いているが、一番小さいサイズで、13,5φだ。それ以上小さい物は置いてない。そこで、物干やカーテンレールで塩ビコーティングしたパイプなら、小さい径のものが有るから、それを使えるかなと思ったからだ。それから、仕事ではなく、個人的に座椅子があれば買おうと思っていた。

北からPratama Supermarket Bahan Bangunan建材店に寄って、パイプを探したがここにもなかった。そして、ジャバベカ2に入って直ぐ、ロータリーで右に曲がってところ、グランズリホテルの前から駐車場に入った。殆ど西側の入り口の真ん前に駐車できた。入ると、広い、ACEを探した。見つからない、何やらレストランや衣料品のコーナーが目に入る。丸亀うどんもあった。向うの方の左側にファーマーズマーケットもあった。広い。だが、あんな大きな看板が外に出ているのに、ACEがない。14時頃だったが、沢山ないろいろなレストラン、混みあっていた。そして、やっと見つけた。入った場所から対角の一番遠いとことに看板を見つけた。そこから、二階だと書いてあった。入り口を間違えたなと思った。たしかFavehotel Cikarangの前からも駐車場に入れたなと思った。

ACEホームセンターだ。広い、何がどこにあるのか分からない。細いパイプがあるか、聞いた。無いと言われた。細いパイプを使っている道具を探した。タオル掛けとか、食器棚とか、ステンレスパイプが使われていたが、13mm以上だった。諦めずに探した。水槽売り場で、ジェックスの水槽があるかなと見ていたら、金属パイプを使った道具を見つけた。金魚すくいの網だ。外径しか分からないが、8〜11φくらいだった。それを買った。また、そのそばのペットコーナーで、犬猫の爪切りをかった。製品の端のR取りに使えそうだったから。広いから、キャッシャーも遠かった。とにかく、これで、50Cmくらいの長さの熱収縮チューブを作るテストができる。明日の内に準備し、生産の邪魔にならないように日曜にテスト(実験)をすることができる。

一階へ降りて、また、対角の一番遠い、入ってきた場所からでて、車に乗ったはいいが、出口はどこだ? 前の車について行った。ぐるっと回って、先細の対角の一番遠い場所も通り過ぎて、なお、すすんで、その先でUターンし、Favehotel Cikarangの前の先程、こっちから入ればよかったと思った入り口のすぐ隣の出口からやっと出た。
DSC06373.JPG
会社へ戻る前に、途中なので何時も行くファーマーズマーケットで買い物、chempedak! チェンペダックを見つけてしまった。この果物も乾季から雨季に換わる時期が旬だ。外観はナンカ(ジャックフルーツ)匂いはドリアン、中身と味は独特、美味しい。買ってしまった。
DSC06366.JPG
その帰り、Uターン場所の向こう側に吉野家がオープンしたばかりのようだ。日系のレストランがジャバベカにもどんどん進出してきているね。いずれも、インドネシア人で込み合っている。
DSC06371.JPG
これは、インドマレットの前の駐車スペース、駐車無料、鍵をかけてね。傷ついても盗まれてもこちらの責任ではない、と書いてあるね。

バリ北部のブレランという町でM5.1の地震、また、スワウェジ北部の東、北部マルクでもM7.1の地震、いずれも津波の心配なし。だが、市民はパニック。
https://www.youtube.com/watch?v=EXl3eO05iMk
Gempa Bumi Magnitudo 5,1 Guncang Bali, Tidak Berpotensi Tsunami
https://www.youtube.com/watch?v=X8TipoPb4p0 ライブだった。
BREAKING NEWS - Gempa 7,1 SR di Maluku Utara, Potensi Tsunami
買い物 広すぎ レストラン
posted by 元気な振りの爺さん at 22:21| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

(^_-)-☆できた!!

 3953 炊飯器で実験、学生時代を思い出す。架橋が十分なチューブを短く切って、片方の端をヒーターに押し付けて柔らかくし、ニッパーで強く掴んで、平たくし、閉じた。チューブより2〜3mm大きな内径のキャリブレーションダイに通して、方側から空気を強く吹きこんで膨らませるためだ。
その短いチューブを何本か、炊飯器に入れて、水をほんの少し入れ、炊飯をONにする。直ぐに、水が蒸発してOFFになり、保温状態になる。蓋を開ける。すると、閉じたはずの片側も、溶着したはずが、元のチューブの径に戻っている。そうか、熱を掛ければ、元に戻るチューブになっているのでした。
DSC06359.JPG
仕方がないから、両側開いたまま、C,Dieに通し、片側を折って、閉じ、空気を吹きこんでみた。できた!!
そして、念の為に、その膨らんだチューブを炊飯器に戻し、水をちょっとだけ入れONにし、直ぐにOFFになり、蓋を開けたら、元のチューブの径に戻っていた。サクセスを確認した。
DSC06360.JPG
 架橋チューブを膨らませれば、熱収縮チューブになる。当然のことだと思う。形状記憶チューブだ。曲げたチューブは真っ直ぐになるはずだ。今回は、使った原料が、全く初対面で未知だったため、チューブ作る条件だしで、少し、手間取った。
そして、原料商社から、インフレーションの方法と同じように空気を送って膨らませばいいよ、簡単だよ、と、聞かされていなので疑うことなく、その方法にこだわってしまった。実は、この方法のチューブは、熱を加えれば、小さく成るどころか、大きくなってしまっていた。架橋させたチューブを膨らまさなければだめでしょ、と、聞いたときも、出口より大きなチューブを作ればいいと言われていた。

そして、今日、炊飯器に入る長さの熱収縮チューブはできた。しかし、連続生産はできない。架橋をさせるため装置と時間が必要だ。そして、架橋されたチューブを熱処理し空気を吹きこんでふくらませる装置も必要になる。ということで、この会社である程度の長さの連続生産は、直ぐには、出来ない。このことを、原料商社と客先に話をする。

昨日今日、架橋すれば、こういう具合になるのだということを初めて知った。今迄、架橋剤を混ぜてチューブを作ったことは、PE−ライナーなど大量にあるが、その後、その架橋をさせる後処理をしたことが無かった。面白い状態だと思う。架橋させるとなおその特徴が顕著になる。ゴムのようだが、温度を上げると段々柔らかくなる、溶けてしまう寸前まで、弾力性があってプリプリしている。そのプリプリチューブに内圧を吹きこんで膨らますのです。非常に均一に膨らませやすい状態だと思う。

日本は、韓国の輸出に疑問があるとして、輸出相手として普通の国にしただけ。それに対し、韓国は、日本製品不買運動、日本への旅行しない運動、日本をホワイト国除外、そして、ジーソミヤ破棄といろいろやってきているね。通常国に戻したことへの報復でしょうね。ところが、日本は、輸出の検査を通常に戻したのは、徴用工問題や慰安婦問題に関しての報復ではない、北朝鮮やイランなどに怪しい輸出をした疑いがあるから、通常検査にしただけだ。日本は、韓国が報復を色々やってぃているが、それに対する報復もしていない。本当に、気の毒な国だし、厄介な国だと思う。
DSC06361.JPG
11時頃から停電、実験中にも何度も停電を繰り返した。12時頃、回復したようだ。というのも、この一時間の間に、多分、20回以上ON,OFFを繰り返した。そして、1時間ほどOFFにならなかったが、また、30分おきくらいに、夕方17時ころまで、続いた。家に帰っても、断続停電は直っていなかった。会社は、全く、仕事にならない。12時ころまでで、笑っちゃうしかなかったが、その後は。もう、どうでもよくなった。電話もワイファイもダメ。この場所はダメだ。引っ越してくる前からずっと言っている。

Heat Shrink Tube熱収縮チューブの作り方
使用原料 MCPP 三菱ケミカルのSiane Crossslinkable Poliolefinシラン系架橋ようポリオレフィン
 Linklon XVF600W XLPE transparent grade Main component
Catalyst LZ013 catalysy masterbatch Cross-linking agent 5%
この配合で、
1 縮んだ時に、なればいいなと思う寸法のチューブを作る。50mとか100mで巻いておく
2 炊飯器の保温の水温で24時間(もっと短時間かもしれない)後なら確実、架橋は十分だと思う。
3 巻き戻し機にセットする。内側の端に空気を吹きこむ器具を取る付けておく、回転するのでそれに対応するジョイントでなければならない。
4 巻き戻す引取機で巻き戻し、熱炉に押し込むように通す。熱炉は長さにもよるが300℃ほどで、1分かかるようにする。
5 熱トンネルから出たところで水に通して冷却をする。

注意 1 元のチューブは連続生産になるが、熱収縮チューブは連続生産はできない
  2 熱炉には、求める外径より少し大きな、内径のパイプを通しておき、その内側に、チューブを膨らませて、押しつけるようにする。
  3 30%ほど小さくなるように膨らませたらいいと思う。例えば、内径5φに戻したければ、内径7φくらいに膨らまでば良いと思う。

明日から、押出機を運転をしない日曜日に、押出機のスクリューを抜いて、シリンダーを熱炉にしてテストをするため、内径10mmφなどの金属パイプを手配するなどして準備をする。炊飯器と違って温度調整ができるから、適正温度を見つけやすい。それに、温度勾配も可能だ。
やった 成功 できた
posted by 元気な振りの爺さん at 22:37| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

(^_-)-☆別の世界

 3952 今上天皇のパレードは、インドネシアでも、大々的に報じられていた。何故か、トヨタセンチュリーにこだわって。
Baru Dipakai Sekali, Toyota Century Kaisar Jepang Dipajang di Istana
一度使っただけ、宮殿に展示されている日本皇帝のトヨタセンチュリー
Kaisar Naruhito bersama istrinya Permaisuri Masako pada Minggu (10/11/2019) kemarin melakukan parade keliling kota untuk menandai penobtannya sebagai Kaisar dan Permaisuri Jepang. Selama melakukan parade, Kaisar Naruhito dan Permaisuri Masako menumpangi Toyota Century.
ナルヒト天皇と妻の雅子大学は昨日(2019年10月11日)、戴冠式を天皇皇后として記念して町中をパレードしました。パレードでは、徳仁天皇と雅子皇后がトヨタセンチュリーに乗った。
065559300_1573112127-lm1.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=ySMfYmKSwVA

日常の様子、一番奥の右の私たちの会社、ちょっと、引っ込んでいるので、200mくらい手前の入り口からは,見えなくなってしまった。そして、道端のチョットした空き地はゴミだらけ。天皇陛下のパレードの場、全く、別世界、何方が合っている?私は、今の場所の方が合っている。
(^_-)-☆別の世界 3952 今上天皇のパレードは、インドネシアでも、大々的に報じられていた。何故か、トヨタセンチュリーにこだわって。
Baru Dipakai Sekali, Toyota Century Kaisar Jepang Dipajang di Istana
一度使っただけ、宮殿に展示されている日本皇帝のトヨタセンチュリー
Kaisar Naruhito bersama istrinya Permaisuri Masako pada Minggu (10/11/2019) kemarin melakukan parade keliling kota untuk menandai penobtannya sebagai Kaisar dan Permaisuri Jepang. Selama melakukan parade, Kaisar Naruhito dan Permaisuri Masako menumpangi Toyota Century.
ナルヒト天皇と妻の雅子大学は昨日(2019年10月11日)、戴冠式を天皇皇后として記念して町中をパレードしました。パレードでは、徳仁天皇と雅子皇后がトヨタセンチュリーに乗った。
https://www.youtube.com/watch?v=ySMfYmKSwVA

日常の様子、一番奥の右の私たちの会社、ちょっと、引っ込んでいるので、200mくらい手前の入り口からは,見えなくなってしまった。そして、道端のチョットした空き地はゴミだらけ。天皇陛下のパレードの場、全く、別世界、何方が合っている?私は、今の場所の方が合っている。
DSC06346.JPG
DSC06356.JPG
エスマルヒの巻き芯(コアー)のPOを出す前の環境や管理システムのオーディットをすると、通達があった。半年ほど掛かって、なんだかんだと試作、サンプルもいろいろ作った。そして、最終の品質、形状に決まった。製品は、既にOK,だから、オーディットだ。客先のQCが、乗り込んでくる段取りだ。いろいろ言われるに決まっている。さて、一体どうなる事でしょうか、製品については、大満足させたのは私、しかし、その他のことに関しては、私がやるわけではない。この環境は適切ではないから変えなさい、その他に関しても、ああしなさい、こうしなさい、と、言ってきたが、どうにもならない。こんな会社へでも、注文を出してくれている大企業があるのだから、何とか、目を瞑ってくれると思うが、どうでしょうか。
一応、フローチャート、オペレシ、インスペクシ、パッキンなどのスタンダードは作って、QCに渡してあるが。
パレード 沿道 オーディット

エスマルヒの巻き芯(コアー)のPOを出す前の環境や管理システムのオーディットをすると、通達があった。半年ほど掛かって、なんだかんだと試作、サンプルもいろいろ作った。そして、最終の品質、形状に決まった。製品は、既にOK,だから、オーディットだ。客先のQCが、乗り込んでくる段取りだ。いろいろ言われるに決まっている。さて、一体どうなる事でしょうか、製品については、大満足させたのは私、しかし、その他のことに関しては、私がやるわけではない。この環境は適切ではないから変えなさい、その他に関しても、ああしなさい、こうしなさい、と、言ってきたが、どうにもならない。こんな会社へでも、注文を出してくれている大企業があるのだから、何とか、目を瞑ってくれると思うが、どうでしょうか。
一応、フローチャート、オペレシ、インスペクシ、パッキンなどのスタンダードは作って、QCに渡してあるが。
パレード 沿道 オーディット
posted by 元気な振りの爺さん at 22:14| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

(^_-)-☆なんとか

 3951 熱収縮するかどうか、炊飯器を使ってやってみた。収縮しなかった。架橋剤を通常の1,5倍ほど混ぜてチューブを作った。100℃ちょっとで溶けてしまう樹脂のチューブ、保温状態の炊飯器の温水に1昼夜浸けておいた架橋剤が混ざったチューブ、次に炊飯状態にした。温度が急激に上がり、ご飯が炊けて、炊飯スイッチが自動的にオフになり保温状態になる。開けてみると、チューブは柔らかくなっているが溶けてはいない。そして、チューブの寸法は小さくなっていないし、大きくもなっていない。そのままの寸法だ。柔らかくなっただけで何も変わっていない。で、架橋は十分していることは確認できたが、収縮チューブではないことも確認した。インフレーションの成型方法と同じで、出来ると聞いていて、こんな簡単にできるはずがないとは思っていた。
DSC06341.JPG
この方法は意味がないことが分った。
DSC06342.JPG
ということは、矢張り、架橋させた後、柔らかくし、空気を吹きこんで膨らませ、冷却して、大きいままのチューブを作れば、熱を掛ければ、膨らませる前のサイズまで戻る(小さくなる)はずだ。これが、求める収縮チューブを作る方法だと確認した。今日、また、トライをして、そして、明日、熱を加えて空気を吹きこもトライをする。

必ず、熱収縮チューブはできるはずだが、これを、連続運転、例えば、100M巻を作るとなると、当然、チューブを作って、熱湯風呂に浸ける必要があるし、巻き戻しながら、結構、強力な、空気圧で、一定の大きさまで拡大するには、電熱トンネルが必要になるし、チューブの巻き戻し装置で、回転するチューブに空気を送り続けるジョントが必要になる。熱炉の中で膨らませて、通ってきた直後の場所で冷却をしなければならない。ある程度の投資が必要になる。しかし、これらは、やってみる。

全く別の話 インドネシアのもこんな記事がある。世界最大のイスラム国家、アラーヤモハンマドさんは、許可しているのでしょうか。離婚率は日本よりはるかに多い気がする。ポリガミ(一夫多妻4人まで?)も前夫人たちがOKしなければ、裁判ざたになる。
https://www.fimela.com/lifestyle-relationship/read/4106118/5-alasan-orang-berselingkuh-meski-pernikahannya-bahagia
5 Alasan Orang Berselingkuh Meski Pernikahannya Bahagia
幸せな結婚したにもかかわらず浮気をする5つの理由
https://www.youtube.com/watch?v=e_q4uMIQTMQ
Hawa Nafsu Tidak Terkontrol 制御されていない欲望 Mudah Tergoda 誘惑されやすいAdanya Kesempatan機会があるSuka Tantanganラブ・ザ・チャレンジ Memiliki Dasar Sebagai Seorang Tukang Selingkuh不正行為としての下地を持つ
DSC06339.JPG
通勤道沿いにオープンしたインドネシアンレストラン、鶏やアヒルを食べられそうですね。値段。安いですね。ナシゴレンが80円位ですね。
熱収縮 炊飯器 実験
posted by 元気な振りの爺さん at 22:06| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

(^_-)-☆疲れか、体 

3950 10数年以上前には、プンチャックへも数回行ったことがあるが、大渋滞がますます酷くなっているので、全く、行き気になれない。以前は、ゴルフやドライブで、スカブミやその向こうのプラブハンラトゥなどにいったり、プンチャックを通り過ぎて、チアンジュールやパダララン、バンドゥンなどへも行ったことがあるが、もう、ボゴール方面に行くことは全くない。タマンミニさえ行くことはない。
https://www.youtube.com/watch?v=mEb3eUZzRrU 
 https://www.youtube.com/watch?v=xk2Qhng1k3c
本当に酷いことになっているようですね。行くところが無いのですね。観光に行くところが非常に少ないからでしょうね。

こんな観光のニュースがあった。東ジャワのモジョカルト、スラバヤに西、20kmくらいのところ、見物客が殺到?しているという。
https://www.youtube.com/watch?v=_dVKp5UdsCM
Limbah usus ayam menggenangi aliran Sungai Ledeng di Mojokerto, Jawa Timur, sepanjang hampir 200 meter. Selain menimbulkan bau tak sedap, limbah juga mencemarkan sumber air bersih warga hingga tak layak konsumsi.
東ジャワ州モジョケルトの鶏肉処理の廃棄物は、ほぼ200メートルに沿って流れ川に入り込んだ。不快な臭いを引き起こすだけでなく、廃棄物はまた、使うことができなくなるほど、水資源を汚染させている。
DSC06329.JPG
DSC06330.JPG
ジャバベカYの工業団地内を通ることができるようになって、通る必要が無くなった細い田舎道、ゴルフの帰り、会社に寄るために久しぶりに通ってみた。道端の風景の一部です。日本の私は子供のころ70年くらい前の風景を思いささせる。

昨日の試作品の後処理状態をチェックに行った。約15時間経過のサンプルを採取した。今後何回か採取して最終は72時間とする。
DSC06325.JPG
今朝も、早くからのゴルフ、なんだか、体が重い、疲れか、精神的に参っているのか、仲間も、何時もの私と違うのを見て、ちょっと、心配してくれていた。皆さんは済んでいるリッポチカランでタイ料理を食べに行く、というのを、全く、反対方向の私は、遠慮して、会社へ、そして、家に帰り、洗濯などをした後、眠ってしまった。13時頃だった。目だ覚めたのは、暗くなっていて、19時前だった。まだ、すっきりしない。
プンチャック 重い体 気も重い
posted by 元気な振りの爺さん at 22:14| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

(^_-)-☆カンボジャ

 3949試作、条件を変えてやってみた。一応、後処理用の資料はできたが、悲しいかな、途中から、水が出なくなった、また、その内、停電にもなってしまい、がっくり、こりゃダメだ。仕方がないね、この会社のこの環境。16時頃からア18時でした。
DSC06314.JPG
カンボジャKanbojaプルエリア、という花ですね。インドネアシアでは、花の名前を言える人は非常に少ないが、この花とブンガバンカイだけは30%くらいの人が言える。バリに多い花ですね。この辺りでも、少ないが、今が開花の季節です。お墓の目印のようで、縁起が悪い花,木という人が多い。単色ではないが、白、赤(赤ピンク)基調が多い。
Orang Indonesia kerap mengaitkan bunga kamboja dengan hal-hal mistis dan kematian karena sering terlihat tumbuh di areal pekuburan.
pohon-kamboja.jpg
Padahal bunga ini ditanam untuk tujuan meneduhkan para peziarah yang datang.
インドネシア人は、墓地で育っているのをよく見かけるので、カンボジアの花を神秘的なものや死と結びつけることが多い。

しかし、この花は来る巡礼者の目標目的で植えられています。

Meskipun namanya mirip dengan nama salah satu negara namun bunga yang memiliki nama latin plumeria ini bukanlah berasal dari negara kamboja.
名前は一つの国の名前に似ていますが、ラテン語の名前を持つ花プルメリアはカンボジアの国からではありません。
Menurut ahli tanaman, bunga kamboja justru berasal dari Amerika Tengah seperti Kolombia, Venezuela, Kuba, Ekuador, dan Meksiko.
植物の専門家によると、カンボジアの花はコロンビア、ベネズエラ、キューバ、エクアドル、メキシコなどの中央アメリカに由来します。
カンボジアはトランペットに似た花の形から識別でき、黄色、白、オレンジ、黄色がかった赤など様々な色を持っています。
葉は、平らなエッジと葉の底に先細りと長くて太い単一の葉のタイプです。

葉は明るい緑色または濃い緑色です。

美しく見えるカンボジアの花に加えて、健康、美しさ、およびその他の利点の両方のための様々な利点があります。

これは、ビタミンE、エモリエント、ルペオール、カウツク、トリテルペノイドアミリン、樹脂、樹脂、ポリフェノール、サポニン、アルカロイド、フラボノイドなどの体に重要なビタミンや化合物の様々な含有量によるものです。
DSC06316.JPG
突風でなぎ倒された木々の後始末です。インドネシアの木は、比較的、根が細く、浅いから、倒れやすい。
花 カンボジャ 墓木
posted by 元気な振りの爺さん at 22:45| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

(^_-)-☆ダメだった、どうする?

 3948 熱収縮チューブ、原料メーカーから指示された、配合や膨らま倍率、後工程の方法、時間に従って、サンプルを作った。最初、その通りの配合で作ったが、外観がまともに出来なかった。そこで、外観が良くなるように、原料の配合費や乾燥の条件をいろいろの組み合わせで、やってみて、まともな表面の状態にした。結構な時間と様々な条件を使った。そして、客先に提供できるサンプルを作った。渡すときに、収縮するかどうかは分からない、客先に処理結果を待ちますと伝えた。二日過ぎて返事がない。駄目だったのだろうと、判断せざるを得ない。

外観などどうでもいいから、作ったチューブが熱収縮するかどうかを、最初に確認すればよかった。

メーカーから示された条件、架橋剤の配合比率、後処理の条件と時間、それと、膨らませ倍率、それぞれ、2条件にして、16通りの組み合わせで、結果を見ることにする。明日は、モハンマドさんの誕生日で休みなので、余計な邪魔が入らない。午後から、一人で、触媒の配合と膨らまで倍率に関して4種類のサンプルを作る。架橋が不十分が原因か。

12月から1月の帰国のエアーチケットを予約した。先ず,12月15日、1月5日で価格を聞いた21ジュタ(16万円位)だった。ガルーダ、通常の倍だ。びっくり、それでは、いつ?いろいろ、日にちを1月1日から、前後、遠ざけて行って、12月11日、1月8日というところで、仕方がないな、ということで決めた。12ジュタ(9万円位)になった。ただし、出発はガルーダとジョインのANAの早朝出発になる。日本で、私の帰りを楽しみにしているゴルフ好きの方がいる。その方から、昨日、今度、いつ帰る?とメールが来ていた。さっそく、伝えた。
067527800_1573112127-lm.jpg
バンジャルマシンへ行ったときに空港で話をしたインドゥラ ブルックマンという男優、ゴシップ
http://otaenplaext.net/concept24.html
https://www.youtube.com/watch?v=Y7BkG6SN0w8
14 Tahun Dipendam Sendiri, Indra Bruggman Baru Ngaku Pernah Naksir Luna Maya
14年、ためていた、ルナマヤへの思いを認めた。
DSC06305.JPG
DSC06311.JPG
この道は、バイクならジャバベカ6への近道。車はかなり遠まわりをしなければならない。会社からの帰り道、このインドマレットには一週間に二回以上寄る。
結果 不十分 追及
posted by 元気な振りの爺さん at 22:35| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

(^_-)-☆アルコール

 3947 私の周りには、アルコールにメチャクチャ強い人から、弱い人までピンキリだ。しかし、私のようなアルコールアレルギーという人はいない。そして、ほとんどの人は、アルコールの味、酒類に程度はあるが好みとそれほどでもないというこだわりを持っている。ビールもビンタンが美味しいという人が多いが、アンカーの方が好みという人もいる。私に取って、ビールは、滅茶苦茶苦いだけで、匂いを嗅いだだけで顔をそむける。ただし、酒、ウイスキーなど、ビール以外のアルコール類は、匂いだけなら、何とも思わない。
応用化学出身者だからっていうわけではないが、大学当時から、同級生たちと、酒やブドウ園からブドウをもらっては、ワインは実験のように作っていた。発酵生産学科の連中も一緒だった。私はテストできないが、同級生の殆どは、それを飲みほしていた。だから、濁酒を作るのはお手の物、今、インドネシアの仲間や取引先の方々に、作って、プレゼントしている。結構、評判がいい。ま、好みはいろいろだから、味などどうでもいいからアルコールが入っていれば何でもいいという人が多いがね。周りのイスラムのインドネシア人も、好む人は多い。

「誰しも陥るアルコール依存症の恐怖、高級タワマン暮らしのシニアも…」「酒豪の筆者が、酒をやめて気づいた10のこと」という、文章を読んだ。その中の一つに、止めて、酒を飲むない人の気持ちが分るようになった、というのがあった。これが、飲める人の優位目線だ。飲めない人が、飲めない劣等感と、会費とか割り勘が平等だと思わない、どれだけ、金銭的に損意識を思っているか分る筈がない。

酒を飲めない私に、「金が残っていいだろ」というようなことを言ってくれた人は多い。返事に困る。先ず、どういう意味で言っているのか、考えさせられる。多分「いいなあ、羨ましい」と本当に思っていている人はいないと思う。飲める人は飲めない人の気持ちは絶対わかるはずがないと思う、逆に、飲めない人は、飲める人の気持ちも全然分からないと思う。誰もが陥る?アルコール依存症?無い無い。私が酒に絡んでどれだけ苦労したか、どれだけ負担に思ったか。
それでも、作ってあげているし、幹事もする。
DSC06301.JPG
DSC06302.JPG
今朝の出勤途中の風景、羊飼いがどこかの草むらへ行き、その道の脇の田んぼで、倒れてしまっている稲の稲刈りをしている。
DSC06304.JPG
早い帰宅、17時半ごろ、夕日が赤い、薄い雲が覆っている。
気持ち アルコール 理解
posted by 元気な振りの爺さん at 22:32| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

(^_-)-☆どうする?

 3946 UMP 2020 Naik 8,51%, Pengusaha: Berat, tapi Kita Ikuti
https://www.youtube.com/watch?v=Dk7LPW-EWfk
Massa-Buruh-Kepung-Balai-Kota-DKI-Fanani-2.jpg
Upah minum tahun 2020 hanya naik 8,51%. Terhadap kenaikan itu, kaum buruh menyatakan sikap menolak.
2020年、最低賃金8.51%上昇、その昇給に対して、労働者たちは異議を唱える姿勢を表明した。
これは、州ごとなので、その中の細かい地域に関しては、まだのようですね。https://finance.detik.com/berita-ekonomi-bisnis/d-4749752/daftar-lengkap-kenaikan-ump-2020-di-34-provinsi
Daftar Lengkap Kenaikan UMP 2020 di 34 Provinsi 34州の2020年の最低賃金表
DSC06297.JPG
DSC06296.JPG
ABSのプロファイル、チトセというバンドゥンの会社からの注文です。ベッドの両側になるサイドバンパーという名前です。難しい製品です。金型も直し直しで数ケ月掛かった。実は、私はノータッチ、Diki君の作品だ。良く、途中で投げ出さないでできたと思う。流石、インドネシアの私の一番弟子。ある会社がいったん引き受けたができなくて匙を投げた代物だ。

ここ、一か月半ほど、試作を繰り返していた熱収縮チューブを依頼してきた会社の日本本社から購買担当の人が、この会社のISOの状態や色々な管理状態のチェックにやってきた。ちょっと前にも書いたが、私が購買担当なら、この会社の注文はしない、サプライヤーとはしない。管理システムが整っていないし、仮にシステムや書類などが整っていても、実行しているか、となると、大きな疑問だ。ということで、チェックに来られてもダメなものだらけで、仕方がないと思う。車関係に関しては特にそうだ。注文を出せないと言われても、それは、しかたがない。どうしても、注文を欲しいというわけではない。

それはそれとして、私に方は、原料メーカーの言う通りの工程で製造したチューブが熱収縮チューブになっているかどうかの方が重要で、サンプルを持って帰ってもらった。実際の電気炉に通してもらって、評価をしてもらうためだ。良い知らせを願うばかりだ。結果が良ければ、ちょっと前にも書いたが、この会社から注文が来なくても、インドネシア内でこの種のチューブを輸入して使っている会社や仲介している商社が沢山あるはずだ。輸入でなくて手に入るなら、取り扱う会社は沢山あると思う。
最低賃金 熱収縮 品質
posted by 元気な振りの爺さん at 22:34| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

(^_-)-☆駐車料金支払い

 3945 先日、本当に久しぶりにリッポチカランのモールへ行った。本当に久しぶりで、前回は1年以上前だったと思う。私に取っての問題は、駐車料金の支払い方法だ。インドネシアでは、ずっと昔から、どこの駐車場も有料だ。無料のところは、無料と大きく書いてある。非常に少ない。ちょっとしたルコ(ルマートコ、RumahToko)前にとめるだけでも、ボタンを押して駐車券を受け取り、出るときに人がいる出口で払う。これがここ10年以上前から一般的。出る場所(支払う場所)には必ず人がいてその人に払う。現金で。

ところが、最近、支払方法が出口ではなく、買い物をした建物の出入り口などに、ここで駐車券を出して支払ってください、というシステムが現れた。支払う済みの駐車券を出口のパネルに翳して遮断機を上げて出る。支払わないで出口に向かってしまったらどうなる?当然、出られない、訳が分からなくて戸惑う人が多い、ということで、結局、出口に人がいて、料金を受け取る?のか、引き返させて、支払ってきて、という?このシステムが、一年以上前のリッポチカランホールだった。なぜ、そんなシステムにしたのだろうか、どうせ、人、一人が必要なら、以前のままの方が良かった。このシステムでは、支払い場所と出口、2人必要になってしまう。シティーヲークCitywalkが、今、そのシステムだ。2か月前と変わっていなければね。

そして、今回のリッポチカランモール、駐車料金を払おうしたが、支払い場所が無くなっていた。セキュリティーに聞いたら、e-tollを持っているかと聞かれた。高速道路の出入りで使うカードだ。もっていると言ったら、出口でそれを翳せばいいという。そうか、方法が変わったのか。と、メールの裏の出口に向かった。一つ目、人が勿論いない、駐車券を翳せという場所に翳した、ピッとなって、あ、料金が確認あされたな。でも、金額を示す場所がない。で、e-tolを翳す場所に張り付けた。遮断機が上がらない。困った。車から降りで、掃除をしている人に聞いた。ここは壊れているから、向こうの出口をつかってという。壊れているなどの張り紙もない。そして、向こうの同じような出口でも結局、同じで、出られない、また、聞いたら、表側の出口しか出られないという。結局、表側の出口までほとんど一周してしまった。そこで、やっぱり、人がいた。そうだよな、システムを知らない人が多い。E-tollを持っていない人もいる。金額の確認方法、そしてe-tollを翳す方法を知らない人の方が多い、係員が殆どすべての人に必要だった。二か所が壊れていて、一か所に人が必要、そうか、壊れていなければ、3人必要になるからか。それなら、2か所、ちゃんと、使えないと大きく書いておいてよ。さて、このシステム、続くのかな、でも、ここに来ることはまたずっと先か、もう、行かないかもしれない。

インドネシアの駐車場、どんなシステムを使っても、結局、必ず出口には人が必要だ。
DSC06285.JPG
夕方6時前のファーマーズマーケット前の通り、日没時間は、少しづつ遅くなっているはずなのに、雨雲に覆われているので、既に薄暗くなっている。
DSC06281.JPG
大雨と突風で、なぎ倒されてしまった収穫直前の稲。
有料 支払い 要人
posted by 元気な振りの爺さん at 22:57| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

(^_-)-☆夢の途中

  3944 そんな歌があった。今日になって、現場の皆さんには、Jcoで買ったハンバーグやドーナツを配っていた。現場へ行くと、シフトやインスペクシの人達から、誕生日おめでとうと話しかけられた。何歳になったんですか?76だよ、え!!本当に?という会話が何回か繰り返された。日本人は太田さんみたいに歳を取っても仕事をしているのですか?という話もあった。そんなことないよ、無くなっている人は5%以上、それと、動けない人が5%くらいいるかな。私のように、海外で適当、動き待っている人はそんなに多くないよ、ほとんどの人は、隠居生活(Pensiunペンシウム退職retirement)かな。日本では、引き籠りSocial withdrawalの人orang yang dikurung penarikan diri dari lingkungan sosialも多いよ、と、そんな話にもなってしまった。

そして、今日も試作、間もなく、依頼されていた会社からの訪問を受けるので、その準備、データの纏めなどをしている。やはり、コンプレッサーは専用にしなければならない。何回も試作をしているので、次第に最適条件になってきているようだ。外観は、始まての製品から見ると格段に良くなっている。とにかく、初めて扱う樹脂だし、配合をしなければならないし、水分で架橋が進行してしまうというか、水で架橋させる樹脂なので、保存状態や乾燥の仕方、条件も最適を決めなければならないので、あれやこれや、やってみるしかなかった。こういう仕事、面白い。でも、まだ、道半ば。
DSC06271.JPG
DSC06279.JPG
左の水槽内のチューブの径が大きくなっている。

そして、一か月ほど前まで、あれやこれやとやっていたエスマルヒの巻き芯、現在、巻いた状態のサンプルを日本本社でチェック、承認の工程に入っていて、OKならば、量産になる。客先では。巻く訓練をしている。R取りをどうするか、客先で道具を作ったそうだ。機会を見て、それを、こちらで、テストしてみようと思う。良ければ、道具を増やす。

やっと,本格的な雨、21時頃、雷と共に強風が家を揺らせたと同時に、ザ〜〜〜っと来た。1時間ほどで止んで静かになった。停電は無かった。
未知 初 途中
posted by 元気な振りの爺さん at 22:24| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

(^_-)-☆平凡

 3943 8時過ぎからゴルフ、途中、グリミス(小雨)がぱらついて、キャディー達が、今季初めてゴルフバッグにカバーを取り付けた。新人キャキャディーは、初めての経験、訓練をしたとわいえ、ぎこちない、ベテランキャディーが手伝っていた。10分もしないで、小雨も止んでしまった、そして、暑い日差しに戻った。しばらくは、この繰り返しだろう。完全な雨季になれば、カートに赤旗を立ててのフェアウェーに入りうことができなくなる。
DSC06265.JPG
14時過ぎに、ちょっと、吐き気を感じたのでリッポチカランの薬屋まで行ったが、その途中の道、濡れている場所もあれば、乾いた場所もあり、それほど広くないエリアで雨雲が通り過ぎていたことが分る。
DSC06261.JPG
仕事には行かず、洗濯、掃除、お粥を作って夕食、薬を飲んで、吐き気も治った。

「韓関係を動かすには…専門家が議論」この種の議論というか、意見を見ると、ああすれば、こうすれば、合意が得られるのではないかと、様々な、案が出る。ところが、その合意の扱いを韓国大統領は、守る必要はない、と、宣言したことに対する意見が全く聞かれない。今迄の合意を無かったことにされているのにもかかわらず、次の合意を望んで、議論をするって、意味なしでしょ。
これらの記事のコメントを見ると「やはり、この国とは距離を取り関わらないのが一番良いと思う」という意見が多い、そして、賛成が90%以上いなっている。こういう、専門家?でない人たちの意見を、専門家の人達はどう思うのでしょうか。
平凡 お粥 小雨
posted by 元気な振りの爺さん at 22:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする