2019年07月18日

(^_-)-☆またやっちゃった

 3834 何をって、ATMカード(カルトアーテーエム)をマシンに飲み込まれた。何回目だろうか。10年何年か前、一人で運転して、ロンボクへ行って、地元の銀行のマシンに飲まれたのが最初だったが、その時は、レバラン休暇中で、銀行の連絡を取れなくて、ブロッキングが一週間先になってしまったのを覚えている。その後、スーパーで買い物をするときには、カードで払うようにし、ATMは、あまり使わないようにしていた。それでも、昨日まで、2回、飲みこまれている。そいて、昨日が四回目だった。Tidakのボタンを押して、その時、後ろを通りかかった友人に、何やら声を掛けられた。つい、後ろを向いてしまい、またすぐに、カードの場所を見たら、吸い込まれてゆくところを見てしまった。今迄は、うっかり、取り忘れて、気が付いて、戻ったら、既に無かった、という状況だったが、今回は、見てしまった。何とも言えない悔しさが残った。友人は、もう、通り過ぎて言ったしまった。ゴルフ場のATMだった。

 すぐに、銀行に電話して、(初めてではないから、銀行の担当部署の電話番号は登録してあった。一応、経験者として、慣れていた。)ブロッキングをしてもらった。
 そして、今朝、銀行へ行ってきた。MM2100のルコの中のNIAGAだ。顔なじみになっている、また、失くしたのかと言われてしまった。

昨日のうちに、明日行くといって有ったので、パス―ポート(ITASも)だけ、持ってゆけば、全て、書類は書いてくれる、その書類に、何か所かサインをするだけだ。10分も掛からない、カードができるまで1時間ほどかかる。

私は、その間、担当者に、一時間ほど、他の場所で用事を済ませて戻ってくるといって、HOGYに向った。三週間ほど前から、あれだこれだと試作を繰り返して、何とか恰好が付いたサンプルを見せながら、今後のことを話しためだった。結果、この製品は、実用に向かないと結論付けられた。カタチとしては面白い製品で、成形も難しかった。そして、使いやすいが、私が想像できない滅菌の工程の条件に耐えられず、変形してしまう可能性が高いそうだ。私としては、作り甲斐のあった製品だった。いい勉強になったと思う。ということで、昨日できた製品は、使わないことになった。
DSC04205.JPG
で、どうするかと言うと、最初の図面通りにほぼできていた“隙間ありパイプ“の隙間を一定に保つようにしようということになった。それも、ある程度、方法の見通しがついていて、アニーリングの条件を工夫することによって、”開き幅”を一定にし、なおかつ、その開きが、圧力が掛かったり、100℃のほどまでの熱が掛かっても、一時的に、変るが、もとの開きに戻るような、製品を作ろう、と言うことになった。

そして、条件に従って、土曜日までに、試作をする。日曜には、私はインドネシアから一時、いなくなることを伝え、ディキ君が、月曜か火曜日にサンプルを持ってくることを約束した。面白い仕事だが、私がいないうちに、仕様が決まると良いと思う。

銀行へ戻った、1時間過ぎていたが、まだ、出来ていないという、しかし、5分もしないうちに、カウンターに呼ばれた。できていた。ピンの再登録をし、外のATMで、機能を確認した。終わり。速い。
何秒で持って行かれるか確認した。10秒だそうだ。
DSC04192.JPG
 元、チカランウタマゲートの真横にある中国高速鉄道の建設基地。かなり広大だ。工業団地が一つできたような広さだ。
DSC04193.JPG
 アパートやホテルの建設ラッシュは続いているが、ロジスティックもどんどん増えている。このような、広い平面的に建造物は、倉庫、運送拠点と思っていい。
DSC04196.JPG
 東に向っていて、右が本線、私は左に入り、ジャバベカ1に向かう。この高架は、LRT用だ。

 日本は、厄介なことから手を引こう。韓国の文何とか大統領の下で、条約や約束事は、してはならない。最終的,不可逆と謳っても、無しにしてしまうのだから。“1対1+α“などと言っていることも、しかりだ。それで合意などしてはならない、いつまた、無かったことにされるか分からない。とにかく、約束は守らないのが当たり前の国だから。

 今後、輸出規制の項目は増えることはあっても、撤回することは無いでしょうし、優遇していたことは、一般的な待遇にするでしょう。もし、元通りの優遇を望むなら、日韓基本条約に基づいて、雇用工や雇用慰安婦の問題があるなら、それは、韓国国内問題にする、また、今迄の日本との約束事は、尊重し、忠実に従う、と、宣言する。これしか、文さんが、生き延びる道は、これしかないと思う。
 カルトアーテーエム 再発行 新方向
posted by 元気な振りの爺さん at 22:50| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

(^_-)-☆また、送別

 3833 本当に久しぶりに、平日ゴルフ、日本食レストランのご夫妻と元PT,MASの経営者の方とだった。何故、今日だったかというと、元マスの方が、いよいよ、インドネシアから引き揚げるということで、送別ゴルフだった。メンバーではないので、平日とした。約16年の付き合いだった。
 70歳でインドネシアのMM2100に射出の金型を作る会社として進出した。仕事の関係で知り合い、ゴルフも一緒にするようになった。しかし、ここ二年ほど、仕事もゴルフも付き合いが無くなっていた。仕事は、他人に間ませるようになり、ゴルフも足や腰の問題で、回数が極端に少なくなっていたからだった。そして、1933年う生まれの7月21日に86歳になる。そして、会社は身売りを済ませ、27日に帰国するとのこと。私は21日に帰国してしまうので、その前に、インドネシア最後のゴルフとして、誘いがあった。7月21日と言えば、もう一人誕生日の人を知っている。その方は、76歳になるはずだが。
DSC04176.JPG 
 と言うことで、ゴルフのあと、リッポチカランの韓国レストランで食事、祭りやの人が親しくしているレストランだそうで、韓国料理は、全く、なじみはないが、ご一緒した。ここでは日韓関係良好のようだ。16時過ぎまで、あれやこれや話して、分かれた。86歳まで、頑張った。そして、今のゴルフ仲間で、私より高齢の人はいなくなった。
DSC04186.JPG
 17時に会社へ、昨日からの試作のアニーリング工程を指導と言うか、頼んだ。HDPEの変形パイプ、この状態で100℃で2時間ほど置いておき、電源を切って、自然冷却を明日の朝までする。その後、あした、ちょっとしたテストをする。最終段階に入った。
DSC04183.JPG
 20時ごろ車に向った時。正面に満月、その上に金星が光っていた。今日は、雲一いつない快晴だった。
送別 処理 最終
posted by 元気な振りの爺さん at 19:42| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

(^_-)-☆何とかなった

 3832 BAPAOバパオ売りがどこか売る場所へむかっている途中でしょう。日本でいう肉まんですね。アヤム カチャンヒジャウ チョクラッと、書いてありますね。日本なら、アンマン、肉まん、以外、あまり知らないが。インドネシアは、無限大、この売り手は、鶏肉、緑豆、そして、チョコレートがあるよとか書いているが、多分、それだけではない、牛肉、カスタード、チーズなども持っていて、注文すれば、その場で、饅頭を切って、中に詰めて、蒸かし器で温めて、渡してくれるはずだ。
DSC04171.JPG
 日曜にできなかった試作、朝から始めた。今迄の方法とガラッと変えて、C.Dieでやってみた。原料も変えてみた。何回も修正を繰り返し、やっと、何とかなった。カタチになった。歩きっぱなしで、19時ころまで、足が攣るし、指も攣る、見かねたディキ君、リナント君、途中から手伝ってくれた。そして、何とか、客先に提出できそうなサンプルはできた。ただし、提出するには、歪をとるためのアニーリングをしなければならないし、ちょっつぉいた後加工もあるので、提出は水曜日。
 今週一杯で、この関係のもそうだが、私は、暫く、ここからいなくなることを伝えてあるから、彼らに引継いでもらわなければならないと思っていたので、伝わったのだと思う。
DSC04175.JPG
 この製品、どんなデザインが良いのか、客先が迷っていて、始めに出てきた図面通りの製品はできているが、その他、二種類の形状や原料を変えてみるなどのトライを繰り返した。今日の結果をだせば、やっと、どれを採用するか、決まると思う。ぎりぎりでで何とかなりそうだし、引継ぎもできそうだ。最悪、帰国を伸ばすことも考えたが。
DSC04173.JPG
 若者が、決して広く無い道の真ん中に大勢立っていて、何やら募金運動をしている。会社や住処の近くの地域内で数か所でやっている。モスジット建設資金でもなさそうだ。
 この若者たち、学生だと思うが、今日から、新学期が始まっているはずだし、学校へは行かないんだろうか、とにかく、邪魔だ、事故が起きてもおかしくない状況だ、お金を渡すために止まる車は、ほとんどない、何日のつづいているので、頻繁にこの道を通る私などは、もし、お金を渡すにしても、一回だけだし、そういう人がほとんだと思うから。警察や町の許可を受けてやっているとは思えない。
 交差点での道案内の邪魔な若者も、コンビニに駐車案内など、お前たちがいない方がスムーズに行くよ、邪魔でしかないよ、という金が欲しいだけの姿は、インドネシアの風景だ。
できた バパオ 邪魔者
posted by 元気な振りの爺さん at 22:48| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

(^_-)-☆何故0時半

 3831 この頃、転寝が習慣になってしまっている。夜、10時頃に、なんとなく。書き物をしながら、眠ってしまっていることが多い、そして、座椅子に段々、のけ反うるようになり、サンシュウ的には、座椅子の背の垂れの中間迄、頭、顔がずり下りてくる。そして、2時間ほどで、目がさめる。トイレに行きたくなるのと、不自然な姿で、体のどこか一部がいたくなっている。しかし、その間が、かなり、心地いい時間だ。
 
 しかし、昨日は、その転寝から覚めた時、パソコンの画面だけが明るくなっていて、その他は、真っ暗、あれ、停電、や、会社の生産ストップ、と、直ぐに思った。あれ、しかし、カーテンの向こうの外から光がちょとは入ってきていた。直ぐに、気が付いた。電気のプルサがハビスだと。

 外に出て、メーターを見ると、警報音が小さく鳴っていて、赤ランプが点滅をしていた。やっぱり。停電になったばかりだッとようだ。全く、プルサの残りについて、気にしていなかったし、数字が500を切れば、赤ランプが着くていたはずだが、気が付かなかった。

 明日は、早朝からゴルフだし、プルサをそのあと、買っていては、停電になってから、10数時間後になってしまう。それでは、冷蔵庫が問題だ。直ぐに、買いに行かなければならない、夜中12時過ぎ、コンビニは、ほとんど、しまっているはずだが、どこか、空いているはずだと、探しに外に出た。インドネイアのコンビニ、特に、私が住む、田舎でも、数はあるが、22時頃には閉まってしまう。そして、10分ほど走って、見つけた。

カードを渡して、充填を頼んだ。ところが、1時から出きるという、何時から、出来なくなり、そして、何故1時からできるようになるのか、首を傾げた。40分の待たなければならない、そこを出て、空いていても、どこも、同じかなと思いながら、別のコンビニを探した。あった。そこで聞いてみたら、0時半から出きると、言っていたので、店の前で、待った。そして、ちょうど、その時間に入っていったら、先客がプルサを頼んでいた。その人も、蹴れてしまったばかりだといっていた。
DSC04164.JPG
DSC04101.JPG
私は50万Rp買った。2500Rp手数料がかかる。戻って、20の数字を入れたら、元、ついていた明かりが全部点いた。テレビの点いた。やれやれである。転寝から覚めて、真夜中に、コンビニを探し、プリサを買いに走った、と言う話でした。普通、インドネシアで仕事をしている人は、こんなことをする機会はないはずだ。
DSC04103.JPG
ゴルフ場の夜明け、ゴルフを終わって、会社に向い、早朝、手に入れた金型を使って試作をするつもりだったが、何故か、引取機のスピードコントロールができなくなってしまっていて、いろいろ、いじってみたが、結局、直らず、試作をあきらめた。出きれば、明日、朝からやる。
DSC04162.JPG
アンボン マルクの一部で、夕方、地震があった、M7,2 
停電 メーターカード 0時半
posted by 元気な振りの爺さん at 23:08| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

(^_-)-☆思い出の中

 3830 ジャバベカ1のホリデーインの“一休”というレストランで食事、間もなく、帰任する友人から誘われて、久しぶりにホリデーインの中に入った。私がする限りでは、ジャバベカ辺りで、今のところ、最大規模のホテルだと思う。
その友人、といっても、知り合ったのは、10年程前、一度、ゴルフのコンペで一緒になっただけで、その後、仕事でもゴルフでも関係なしで、その時、私の話に興味をもって、頼まれて、3回、パンガンダランへ連れて行った人だ。三回と言うのは、二回、ラフレシアに会えなくて、三回目にやっと会えて、それで、満足し、その後のお付き合いはない。3年ほど、会ってもいなかったし、話をしていなかった。
その人の方は、旅にもゴルフにも、あまり、興味がある人ではないが、パンガンダランに一緒に行ったことが、かなり印象が深かったのではないかと思う、また、私が書いた物や写真など、いつも、見ていたという。帰任する前に、もう一度、私と話をしてみたっかったと言っていた。

その友人も一緒で、たらふく,ご馳走になった。
DSC04124.JPG
中庭?にプールがあって、ちょこっと、どんな場所かなと、歩いてみた。外からは、分からないが、こんな府になっていたのかと、思った。私が、こんなところに宿泊することは考えられない。豪華?さだ。
DSC04125.JPG
過去に、一緒に、インドネシア内のどこかに、私が行くというので、連れて行ったほしいという人、あちこちだが、20人以上いた。そして、それらの人で、今もインドネシアで仕事を続けている人は、何人いるだろうか、旅に一緒して、その後は、繋がりがないという人が殆どだ。しかし、その人たち、皆さん、私と一緒だった時のことを、思い出として残してくれていると思う。
ジャングルの中に分け言った途端に、太田さん、とんでもないところに連れてきたと、怒って、ラフレシアを探しにジャングルに入ることを拒否しされて、私が謝った人、ヌサカンバンガンへ向かう、小舟でインド洋に、出たとたんに、大うねりに、恐れをなして、ほとんど、泣きべそを聞きながら、引き返そうと訴えて、実際、止めた人などなど、それぞれに、インドネシアでの生活の思い出の一コマになっていると思う。

話は、ガラッと変わって、インドネシア語の勉強も含めて、インドネシアでもこんな記事があります。BAB(buang air besar)大便に関する注意です。
https://www.suara.com/health/2019/07/13/074749/mengejan-terlalu-keras-saat-bab-awas-diincar-4-risiko-ini  Mengejan Terlalu Keras saat BAB, Awas Diincar 4 Risiko Ini! 四つのリスク
1. Robekan pada anus (fisura ani) 切れ痔でしょか
2. Prolaps rektum 脱腸?
3. Wasir (hemoroid) 脱腸
4. Kebocoran urine dan feses 尿、便もれ
連れ 思い出 分かれ
posted by 元気な振りの爺さん at 19:42| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

(^_-)-☆足を撃つ

 3829 毎日のように、バイク泥棒 ひったくり 麻薬所持 喧嘩 などで逮捕のニュースがある。容疑者はオレンジ色の服を着せられ、警察の記者会見?の後ろに並ばされる。武器や書庫品を前のテーブルに置いて、担当警官が、誇らしげに、罪状などを説明する。そして、容疑者が何人かいる場合は、その中の何人かは、足に包帯を巻いている。歩くことが出来なくて、抱えられて付けてこられる人もいる。手錠や結束バンドで、両手は縛られている。

https://www.youtube.com/watch?v=fT1UIXUjQegほんの一例だ。
kak itembak-.jpg
kaki.jpg
 この足の包帯は、ピストルで撃たれた傷を縛っている。逃げたからではない、至近距離から、足が動かないように何らかの方法で押さえられて撃たれている。決まった場所に多分、かすめるようにだと思う。中には、失敗して、足を貫通してしまったのではないかと思われる、酷い状態のものもある。少しでも抵抗したり動かしていれば、こうもうまく、決まった場所鬼は撃ち込めない。

 本当に、毎日、毎日、流されるニュース、警察の逮捕時の作業標準でもあるかのように、多分、当たり前のように、何人かの足を撃っている。

Sejatinya, polisi diberi kewenangan untuk menindak tegas tersangka yang melakukan perlawanan. Menembak kaki tersangka yang membahayakan publik dan aparat adalah salah satu tindakan yang dibenarkan.
実際、警察官は容疑者を取り締まる権限を与えられている。公衆と装置を危険にさらす容疑者の足を撃うことは正当な行動の一つです。
Akan tetapi, harus kembali disadari bahwa tersangka belum tentu bersalah. Meskipun tersangka itu adalah tersangka kasus pembunuhan, ia tak boleh serta-merta dipandang "pantas" ditembak kakinya tanpa memertimbangkan apakah ia melawan petugas atau tidak saat ditangkap.
しかし、容疑者が必ずしも有罪であるとは限らないことに気付くべきである。容疑者を、逮捕時に警官に抵抗するかどうかにかかわらず、考えなしで彼の足を撃とは考えられない。
と言う記事だ。例え、確実な有罪であっても、警察官がピストルで撃つ習慣?は、どこから来ているのでしょうか、大統領は、この習慣?を、どう思っているのでしょうか。とにかく、手錠いい、足の包帯といい、日本ではあり得ない映像だ。

イスラム原理主義に近いアチェ州の不倫に対する公開むち打ち刑より、悪しきスタンダードだと思う。
DSC04099.JPG
いつもの規約途中の優明け、
決まり 当たり前 映像

posted by 元気な振りの爺さん at 00:38| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

(^_-)-☆募集工

 3828 徴用工問題、徴用工問題とマスコミは言ったり書いたりしているが、徴用工はあったかもしれないが、慰安婦と同じで、強制は殆どなかったし、給料や待遇も日本人と全く同じだった。だから、徴用工という表現は、全く、間違えている。給料の未払いがどれだけあるか知らないが、あったとしても、わずかだろうし、現在の日本でも韓国でも、給料未払いやパラハラ、DVがあると同じ程度だったじゃないだろうか。慰安婦も現在と同じで、高給を求めて多くの女性がやっていることと同じ程度でしょ。だから、日本のマスコミは、徴用工は止めて募集工と表現すべきだと思う。

 それと、韓国も日本の新聞も公開の輸出規制に関して、徴用工問題での報復だといっていて、撤回しろと言っているものが多い。そうじゃないでしょ、もし、報復なら、募集工問題だけじゃないでしょ、レーザー問題のごまかしや、募集慰安婦問題、天皇への韓国へ謝れ問題、日韓基本条約を無視、元慰安婦支援財団の解散などなど、韓国の無茶苦茶反日、それらが対象でしょう。
 そして、輸出規制やホワイト国の取り消しの理由は、韓国が国連で禁止していることをひそかにやっているから、それでしょう。どうなってしまうのでしょうね。韓国は、北朝鮮のようになりたいのでしょういかね。やっかいな国ですね。
DSC04090.JPG
 ここ、最近、よく写真を紹介していますね。頻繁に通る道です。ジャバベカ6を背に、ゴルフ場へは、この先を左折すればいい場所ですね。今、その手前で道路の修理舗装の工事をしている。何故か、この場所、ポリシ ティドゥールPolisi tidurとは反対にV字型に陥没していて、知らない車が大きくジャンプしていた。ジャバベカ6に出いるするコンテナトラックもよく、跳ね上がったていた。そして、ますます、陥没が深くなっていた。やっと、ジャバベカが修復をし始めた。こういう場所は、他にも沢山あるが、修復をなかなかしない。
DSC04092.JPG
 ここ、ジャバベカ1から北の国道、ジャランラヤを結ぶ、近道、最近、向こう橋が拡幅されて、交互通行だったのが、解消された。
DSC04096.JPG
 日本語が書かれた飲み物がドンドン多く成っている。インドネシアのお茶の飲み物は、例外なく、甘ったるいが、この伊藤園のお〜いお茶は、日本のお茶そのままの味だ。Yuzuは、台湾のホンチュアンという会社の製品だが、ひらがなを書いてあるので、日本製品と思う人が多いと思う。始めて買ってみた。どちらも9600Rp(80円位)と、インドネシアの飲み物としては高い。日本でも売っているのかな、同じおのが。日本では見たことが無いというか、意識したことがない。
募集工 募集慰安婦 やっかい国
posted by 元気な振りの爺さん at 22:11| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

(^_-)-☆支離滅裂の困った国

 3827 韓国はしっかり管理していたようですね。韓国から戦略物資の不正輸出 4年で156件 韓国政府資料入手で“実態”判明。
  証拠が挙がっているのはたったの156件で、いかなる証拠も発見されないで、流出した兵器に転用できる戦略物資は、金額も量も計り知れなくあると言っているようですね。その計り知れない部分は、多分、韓国は、しっかり管理して、北朝鮮などに横流ししていたのでしょうね。日本が指摘したフッ化水素酸も管理されて北朝鮮に渡したのでしょうね。


韓国の成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源相は7月9日緊急会見し「日本から輸入されたフッ化水素が北朝鮮を含む国連決議制裁対象国に流出したという、いかなる証拠も発見されなかった」「(韓国の)関連企業らが国内法令により輸出許可を受けて、最終使用者報告など各種義務も適法に履行していることを再度確認しました」

違反輸出リストがどこから出たのか、明らかになっていないが、韓国政府から出たのではないことは確か、これらのことを公表していなかったことが大問題だし、誰が考えたって、これらのことは氷山の一角でしかないと思う。
DSC04083.JPG
ワイファイのプルサを買いに行きつけの店に行った来た。何年か住んでいたグラハチカランの入り口ゲート前の店だ。この通りは、リッポチカラン、チカランバラットゲート、ジャバベカ1,2、ドライポート、そして、ルマーアバンの駅を結ぶ、南北幹線道だ。大型コンテナ車が急増して、交通量がどんどん増えている、その上、列車の本数も増えて、遮断機が落ちている時間が長くなった。ジャバベカのピントゥ(ゲート)に交通信号がる。それらが重なって、大渋滞が日常的になっている。
DSC04082.JPG
ルマーアバン方面から南下するころ間の渋滞、反対のこちらは、ここでは順調、
DSC04086.JPG
しばらく行くと、こちらも渋滞、踏切迄、1kmくらいの場所、対抗車線に車は来ていない、遮断機が下りされているからだ。
DSC04078.JPG
朝8時ころの現場、6ライン全部が稼働している。押出機は、向こうから1号、手前が6号だ。3、5,6号機が、インドネシアの組立会社が作った。1,4号は、日本の太田化工からの中古機だ。2号は中国製。
引取機は、1,2が太田化工から、3〜6はインドネシア製だ。残念ながら、中国製は、押出機、引取機、丸鋸自動カッターを買わされたが、使えているのは押出機だけだ。
禁止物資 リスト FNN
posted by 元気な振りの爺さん at 22:39| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

(^_-)-☆韓国へ手伝い

 3826 今、韓国で使われているハングルは、植民地時代に、日本人が、韓国は文盲が大多数だったことから、漢字ではなく、何百年か前からあったハングルを使うことを奨励し、学校でハングルを教え始め、中国、日本の間にある国なのに、漢字は、使わなくなった。韓国語と言えば、ハングル語になった。
 また、植民地時代、ほんのわずか10っ桁ほどしかなかった小、中学校を1000桁の数に増やして、義務教育化した。
  韓国さん、今、日本の殖民地時代の痕跡を消すとやっきになっているらしいが、校庭のカイズカイブキを伐採するとか、初代から何代か続いた日本人校長の額縁写真を外すなど、としているが、そもそも、日本人が開校したしたほとんどの学校はそのまま残すのでしょうかね。日本痕跡そのものでしょ。

 道路や鉄道はどうするのでしょうか。
 
私が子供のころ韓国の文章には漢字とハングルが混じっていたのを覚えている。
そして、ハングル、これも、日本人が韓国の公用語にしたのでしょ、ハングル語の日本痕跡そのものだと思うが、これはそのままでいいのですね。https://ameblo.jp/imoseyama/entry-12030681741.html

日本製品のボイコット、良いですね。日本から買った材料や原作を使って作られ」た、スマフォやパソコン、どうしますか、捨ててくださいね。非買運動もいいですね。日本が輸出規制した三品目、これも、それなら、規制撤廃をしろ、と言うのは変でしょ、これらの3品目も、韓国自ら輸入拒否をするのが、日本製品ボイコットのお手本になるでしょう。その他にも、半導体製造装置の輸入も辞めるべきでしょう。ホワイト国取り消しも、韓国にとっては、いちいちボイコットしなくてもいい、手間が省ける有利な扱いをしてあげることになりますね。

 日本の会社に製品としてヤクルトが挙げられていないようですが、ヤクルトも、典型的な日本生まれの日本の商品ですよ。飲むのを止めましょう、ヤクルトおばさんの訪問を断りましょう。

 日本旅行も辞めましょうと言っているから、それなら、それの後押しをしてあげるために、ビザを申請して受け取ってもらってから、入国していただける制度にしてあげたらいいと思う。韓国人が使うお金は、諸外国に比べると少ないと聞いている。マナーの問題もあるし、急に増加しすぎている海外からの観光目的のお客さん、このあたりで、造花の踊り場にしたらいいと思うから、日本にとっては、ちょうどいいと思う。

 金型の改造注文をした。金曜日にできてくる予定なので、また、土曜か日曜に試作となる。
DSC04070.JPG
DSC04073.JPG
「Cinta Suci」と言う、テレビドラマ、毎日、20〜22時 SVTVの番組だ。物語は、バカバカしいが、何となく、部屋の荷際にしている。その中で、子役、ロニー君とシェリーちゃんが好きだ。ちょっといやされる。スチは女性の名前だ。
DSC04067.JPG
分譲住宅地のごみ入れ、一週間に二回、トラックで収集に来る、月20万Rp払っている。分別はしない、何でもかんでも放り込んでいい。回収するトラックにも、それらを、ただ放り投げて乗せるだけだ。どこへ捨てに行くのでしょうかね。
 ボイコット 不買 やっかい国
posted by 元気な振りの爺さん at 22:47| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

(^_-)-☆やっとの試作だが

 3825 金曜日に、試作の準備ができるはずが、土曜日にできるの変って、結局、日曜もできず、やっよ、今日、14時頃から、試作をした。結果は、思わしくなく、金型の改造と一部、作り直しをしなければならなくなった。次の土日に再々試作をするよう準備する。

 なぜ、今回、試作の準備が遅れたかと言うと、いくつか必要なある部品をタンゲランの会社に注文をした。先週の月曜日だった。その時に納期が木曜日と約束をしたという。それが、伸びに伸びて、今日の昼過ぎにやっと、届けられた。原因は?納入する車が無かったということらしい。全く、馬鹿しい理由だ。向うも向うなら、こちらもこちらだ。オジェックを使うことを知らないのか、バイクで届けてもらうことを思いつかないのか、不思議で仕方がない。ゴジェックでもグラグでも、何でもいいじゃないの、タクシーでもいいのにね。

http://otaenplaext.net/concept1.html すでに、2カ月前に、ほぼ、リニューアルした私のウェブサイト(ホームページ)と写真集の表紙です。
DSC04064.JPG
DSC04065.JPG
今迄のWeb Siteは、開くことはできますが、それにリンクした画面のかなりの数、開けなくなっています。是非。こちらにアクセスしていただきたいと思います。何故か、“太田勝夫“で検索しても、以前のウェブサイトしか出てきません。是非、こちらで、”お気に入り”登録していただきたいと思います。
“太田勝夫ウェブサイト“あるいは”太田勝夫ウェブサイト表紙“で検索すれば、出てきます。

自己紹介から、主に、プラスチックの押出成形をベースにし、日本、インドネシアとのかかわりを書いてあります。仕事では、インドネシアのプラスチック押出成形全てに関わったと思う、車もバイクも家電関係も私の技術が使われていると思う。旅も、インドネシア全土を制覇したといってもい過ぎではないと思うくらい、あちこちに行っています。まだまだ、これからも、私のブルグと共に、追加していきたいと思っています。

最近、疲れが、たまりすぎたのか、夜、早く眠ってしまうことが多く成った。書き物をしていると、いつの間にか、転寝し、眠ってしまって、1時、2時ごろ目が覚める、トイレに行って、その後、何もすることなく、また、ベッドに入って寝てしまう。起きるのは、自然なら6時過ぎだ。動きが鈍くなっていると意識するようになった。
失敗 やり直し ホームページ
posted by 元気な振りの爺さん at 23:02| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

(^_-)-☆チュチマタ

 3824 ゴルフのスタートが8時半ごろと遅い上に、途中もつかえつかえ、終わってゴルフ場出たのが15時を回っていた。昨日の試作の準備が、ヒーターが届かないの理由で、出来なかった。試作は月曜日にするということを確認に会社へより、家に戻って、洗濯や煮物の準備をし、さて、どうするか、何故か、ゴルフ仲間とちょっと話題になったカラワンのショッピングモールで、うどんを食べてみようという気になった。七夕まつりに誘われたが、駐車する場所がかなりとおくなりそうなので、断った。

何カ月ぶりかに、Resinda Park Mall - Karawangこの一角は、レシンダホテルや病院などが目立つ10年前からの開発地区になっている。カラワンは今や最低賃金がインドネシアではトップになっているから、リッポチカランやデルタマスにも負けず劣らず、これからも、どんどん、こういった施設が増えると思う。
DSC04052.JPG
日本の資本がかなり入っているのでしょうか、日本を強調している。ベストデンキは従業員がハッピを着ている。日本食レストラン、日本食もどきレストランもいくつかあるし、パンのチェーン店ブッレッドトークでは、カレーパンセットや何やら海苔枝豆セットの看板も出ていた。
メイソウってなに?日本人がデザインをしたという小物に店、結構に人気がありそうだ。店全体が商品を含めて、様々な色があるが、白がベースになっているので、若い女性が入りやすいのでしょう。価格は一定ではないが、日本の百円ショップ風の品ぞろえ。
DSC04059.JPG
DSC04056.JPG
で、目的の丸亀うどん、元々、うどんは、日本でも、いつ頃食べたか覚えていないほど、ほとんど食べていない、うどんと言えば、まるちゃんのキツネやタヌキしか思う浮かばない、日本の有名チューンなんか、全く知らなかったが、インドネシアには、いくつかが進出しているらしい、その一つが、このうどん屋だという。日本人は見当たらないが、現地人にかなり人気があるようだ。ミーアヤムやミーバソなら、安ければ100円位で食べられるインドネシア、ここのかけどんでも300円以上する。私が食べたのは、肉うどん、これで400円位。
DSC04057.JPG
インドネシア人にして見れば、結構高価なたべものだ、そのうえ、トッピング、てんぷらやフライ類とお茶も只ではない。多分、合計、800円位のセットにして、皆さん食べている、それも、次々と客が入っている。
お茶は、チャワンの受け取って、自分でサーバーから注ぐ。お茶なんか、冷たくて、薄緑色をしている液体だが、お茶の味などしない。それでも、みんなさん、飲み干して、おかわりをしている。テー(紅茶)のサーバーも並んでいるが、そちらを選ぶ人は少ないように思う。

7時過ぎまでいたが、その時間でも、どんどん、客が増えているし、催し物会場も賑やかになってきている。子供の数が多い、日本がテーマになっているショッピングモールだが、日本の郊外ショッピングモールと雰囲気が全く違うようだ。何やら、こちらは、お祭り騒ぎになっているようだ。

チュチマタ cuti mata目を洗う、と言う意味ですが、目の保養と言うか、ウィンドーショッピングと言うか、ブラブラみて回るという意味ですね。
日本食 日本色 賑わい
posted by 元気な振りの爺さん at 23:30| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

(^_-)-☆シブッsibuk

 3823 忙しい いつものように、13時ころまでゴルフ場
 https://www.youtube.com/watch?v=QhzYvmXqbD4
七夕まつり リッポチカラン シティーヲーク、今日と明日のようですね。いろいろな人から誘われたが、仕事で、ジャバベカ1やチビトゥンの金型屋へ行ったり、最終的には、会社で金型のセットをしなければならなかったので、残念ながら、断った。明日は、どうですかともいわれたが、明日は、今日セットした金型を使ってトライをしなければならない。お祭りどころではない。

Biglobeブログが、リニューアルされたのが、一週間?ほど前。何がリニューアルというと、seesaaブログとそっくりになった。システムの製造元が同じになったということだ。しかし、パスラードを投稿するたびに入れなければならないこと、テーマの登録もいちいち入れなければならないこと、そして、何やら、ふぐあいがあったらしくて、夜、メンテナンスが繰り返されたようだが、その点は、改善されていないようだ。私が、操作法を知らあいからかもしれないが、リニューアル前には、こんな面倒なことはなかった。何故、リニューアルしたのか、分からない。
DSC04029.JPG
最近は、MM2100やチビトゥンからの帰りは、この道を使うことにしている。
一部のジャランカリマランが、やっと、双方二車線になった、ここは、チカランウタマゲートまでのアクセス道が上を通っている、その下を左折すれば、ジャバベカ1の工業団地内にはいる、私は、会社へかいるのに、その道を使うのが、最短距離だと思うし、渋滞は全くないと思っている。
真っ直ぐ行くと、SIM(運転免許証)の発行所がある。
DSC04030.JPG
どうですか、ヒバウタマバス会社のバス、このデザイン、創立70年ということでしょうか、私がインドネシアに始めて赴任した23年前、会社の従業員の送迎バスのほとんどは、HIBA UTAMAのバスだった。最近は、バイク通勤が増えて、送迎バスの台数は、かなり、少なくなったと思う。で、何故、この写真かと言うと、この程度のデザインなら、旭日旗とそっくりと韓国から批判されることはないかな?どうでしょうか。
DSC04034 -.JPG
会社からの帰りは今日も18時過ぎだった。
 シティーヲーク リニューアル セッティング
posted by 元気な振りの爺さん at 22:50| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

(^_-)-☆ミーティング

  3822 昨日の追加 https://www.youtube.com/watch?v=M2wcrvDqiB4
2019/06/21
Proyek kereta cepat Jakarta-Bandung ditargetkan rampung dibangun pada 2020 mendatang. Hingga kini, progres pembangunan proyek baru mencapai 18 persen.
ジャカルタ・バンドン高速列車プロジェクトは、2020年に建設される予定です。これまで、新しいプロジェクト開発の進捗率は18%に達しました。
中近東アジア初、と書いてありますね。
15-dotcom-kereta-fix.jpg
昨日書いた、リニさんが言っていた60%と言うのは、どうなっているのでしょか、このビデオでは、2週間前、まだ、18%と言っていますね。2020年?ドゥファンのジェットコースターだって無理でしょ。
DSC04020 -.JPG
809006605.jpg
この野菜?見たことありますか、私は、よく見るが、食べたことはない。硬そうだし、味が無さそう。
Konsumsi Bengkoang, Ini 4 Manfaat Mengagumkannya Buat Kesehatan
ブンコアン 健康に 4つの 顕著な効果がある。
Melancarkan Sistem Pencernaan 消化器系を順調にします。 Meningkatkan Metabolisme Tubuh 新陳代謝を高める Menyehatkan dan Menguatkan Tulang 栄養を与えるし、骨を強化 Mencerdaskan Otak 知的脳にする
 凄い功能ですね。私はもう遅いが、如何でしょうか、多分、お芋の料理と同じで、食べられると思います、食べてみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=HBZowZgUHys
韓国人が正直に語っていますね。韓国の行政もこういう正直な意見を聞いて、国民に健全は考えを広めれば、皆さん、幸せになると思うのだが、彼ら自身、不幸を背負わされ、恨みを持つ人間にさせられている。不幸な国ですね。地球上で、韓国だけでしょ。不幸になるように洗脳されている国は。始末の悪い国、厄介な国、ブラック国ですね。

例の押出ラインを作ってやる話、先方から、やっと、打ち合わせに来た。それでも、私たちに頼むかどうか、ハッキリしていない。どうでもよくなったし、もう、遅いんじゃないかと思う。
 ブンコアン クレタアピ ホワイト
posted by 元気な振りの爺さん at 22:52| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

(^_-)-☆クレタ チュパッ

 3821 Kereta cepat 久しぶりに、ジャカルタ、バンドゥン間の中国高速鉄道の建設現状について書く。
私が、日常的に見るのは、チカランウタマとMM2100(チビトゥン)間のジャラントールを走っている時だ。高速道路の南側路肩の外に並行して高架鉄道用の橋脚が作られている。そして、チカランウタマの南側に、建設基地だと思うが、広大な地域に、簡易住宅や建設重機、そして、数々の資材が準備されている。
https://www.youtube.com/watch?v=8H0MxJoLUds
https://www.youtube.com/watch?v=_cgBzMbw_0Q
 2016年の起工式から、長い間、土地の買収や建設工事は、遅々として、進まなかったが、今年に入ってから、急ピッチ?で工事が進みだしているようだ。パンガンダランへの途中、バンドゥンの南のバイパス的高速道路の脇に、将来、繋げるだろう、工事現場が点々と見られれる。やっているな、という印象だ。

 バンドゥンに西側の山岳地帯、チプララン高速道路からも西側になる、ルートは、駅もできるはずだが、高速道路からは工事現場がみえる場所は、今のところないようだ。多分、この間の距離が3〜40Kmあって、ここだけで、3年ほど掛かるのではないかと思う。

 特に、平地で工事をしやすい、ブカシやチカラン辺りの進み具合が顕著だ。MM2100インター付近、南北のジャラントールと東西のジャラントールが繋がるジャンクションと、東西ジャラントールの高架道、そして、高速鉄道現場が、どこはどうなっているの、と思わされる、複雑な絡みになっている。
1633287149.jpg
Akhir 2019, Pembangunan Kereta Cepat Jakarta-Bandung Capai 60 Persen
2019年末、ジャカルタ・バンドン高速列車の建設が60%に達する。リニ大臣が得意そうですね。
残りの40%が3年掛かって、2023年中には、運行開始になるのでしょうかね。

https://news.detik.com/berita-jawa-barat/d-4603101/bupati-seluruh-proyek-kereta-cepat-di-bandung-barat-tak-berizin 自分たちにメリットがないと言っている。
Kamis 27 Juni 2019, 20:41 WIB
Bupati: Seluruh Proyek Kereta Cepat di Bandung Barat Tak Berizin
行政:西バンドゥンで、高速鉄道プロジェクトの許可しない。
このニュース、見出しだけしか見ていないので、何なんでしょうかね。何が気にいらないのでしょうか、地元の市長さんが、今になって、建設反対をしているのでしょうか、アクセス道路のことでしょうか。西ジャワ州知事のエミールさんが、文句を言っていますね。
3d9c14a.jpg
Bupati Bandung Barat Aa Umbara Sutisna 西バンドゥン市長のア、ウンバラ スティスナ
DSC04017.JPG
こんなのもやっている。
中止しろ 途中経過 順調?
posted by 元気な振りの爺さん at 22:30| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

(^_-)-☆一貫している

 3820 ある会社から、頼まれて、内部で押出製品ができるように装置を入れ、技術指導をする前提で、見積もりを提出した。必要ないくつかの装置の名前も列挙してある。だが、もっと詳しい装置のスペックとか図面を求められている。
 
しかし、私としては、既に、1ラインの専有面積、必要電力、生産能力に関して、話してある。
それ以上の装置の資料をなぜ必要なのでしょうか。それを知って、PE−ライナーができるかどうか判断をするのでしょうか、判断できるなら、自分でどこからかのメーカーから買ったらいいと思うが。
また、コンペティターと何を比較して、どちらを採用するのか決めるのでしょうか。もし,比較して、装置が高い安いを判断するなら、なお、示すことはできない。私のノウハウが、相手に漏れる可能性を否定できないから。既に、寸法チェックーと巻取機の写真を提供してしまっている。

私の立場は、押出製品と技術を売ることです。装置を売る会社ではない。見積もりに関しても、装置の価格ではない。技術の価格で、それを、装置の価格にしているにすぎない。
その金額が、安いか、高いかは、その会社自身が、その仕事をするにあたっての、利益計画に従って、おのずと、減価償却費や人件費などを絡めて、投資する技術料が決まってくるはずです。そういう、計算がされているはずだから、それに従って、何方からの装置、技術価格が妥当か判断したらいいと思います。
 
 既に、話したが、私たちが提供する装置で、私が指導しても、人によってはできないことも考えられる、そういう場合は、人を交代させることも、あるような仕事ですから。責任をもって、出来るようにするには、かなり、面倒な仕事です。最初は、ロスも多いよ。

 これも、既に話しまておいたが、契約の詳細内容について打ち合わせをしてから、契約をしたらいいとおもうと。その後、POを頂ければ、工場に来て、写真を撮ったらいだけだ。

 私が引き受ける仕事は、こちらから、欲しいと言ったことは、全くない、売りこみに行ったことは、55年、全くない。頼まれたもしかやっとことがない。他社がやっている仕事をその客先に行って、私にもその仕事を廻してくださいとお願いしたことは一度もない。装置も技術付きで頼まれて売ったことしかない。

 ということで、今回のように、最初頼んできた、会社に見積もりを出した後、もう一社、出来るところが見つかったから、そちらからも見積もりを出してもらっている。だから、値下げをしてほしいとか、もっと詳しい装置の内容を提出してほしいということになった。、私は、こちらからその仕事をくださいとお願いしたわけではない。もう、その仕事を引き受ける気が消えてしまった。どうぞ、そちらで、と、なってしまった。
DSC04010.JPG
DSC04011.JPG
 私は、こうだが、内のディッキ君やヘニー君がどういう判断をするのか。
 
https://www.youtube.com/watch?v=tYAcNBvKcUk
bb79c51.jpg
Nasib Petani Dieng Usai 9 Hari Dicekam Embun Es
南の島に雪が降ったようになりましたね。−9℃になったとか、本当かな?
私がインドネシアに来てから、何度もありました。雹が降ったこともあった。霜が降りて、氷露になって9日後のディエン高原農民 の運命。ジャガイモの葉が枯れてしまったようですね、
http://otaenplaext.net/newpage161.html
http://otaenplaext.net/newpage10.html
http://otaenplaext.net/newpage35.html
ディエン高原の写真です。ジャガイモと山葵の一大産地でもあり、ヒンドゥー遺跡の最高地でもあり、温泉や地熱発電所などあある火山地帯でもある。https://www.youtube.com/watch?v=DuHdWgP26cY
方針 やり方 Dieng
posted by 元気な振りの爺さん at 18:26| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

(^_-)-☆MMへ行ってきた

 3819 ジャバベカ1からのゲートの名前が、チカランウタマになった、今までは、2だったが、1が、なくなってしまったので、2がとれた。
DSC03996.JPG
DSC03997.JPG
MMへ入って、その先に、ゲートでしょうか。今のゲートの300mほど先になる。その手前には、左折をして、ルコなどへ向かう工業団地に入る道があるし、Uターンする場所もある、だから、今までのゲートはそのまま残すと予想する。それなら、建設中のゲートは、何のため、そして、ゲートの名前は?ボゴール方面、チアンジュール方面に向うジャラントールへのゲートになるのでしょうか。高架になっているから、ここから登る、そして、ここに、下ってくるということになるのでしょうか。
 完成してたら、今よりはるかに、渋滞しそうだね。EJIPからの行き来も多く成るし。
DSC03999 - .JPG
ジャランカリマランの南側からこの狭い橋を渡って、北側のジャランカリマランに移動している。ここにも、通行を仕切って、小遣い稼ぎをしている奴がいる。渋滞で混雑している時には必要かもしれないが、普通の時、私に取っては、邪魔ものでしかない。
右も左も、一旦停止して、確認してその道に入るのに、彼がいるから、彼に注意しなければならないからだ。彼を見なければならない。その邪魔な奴に、小遣いを渡すなどとは、とんでもないことだと思うから、私は、金を渡さない。この男、彼の脇を通って右に曲がったとき、手を出していた。勿論、窓は開けないし、無視して、通る過ぎたら、ピピッと、笛を鳴らされた。但し、Uターン場所では、必要だと思う。

コンビニの駐車場、と言ったって、店の前、二三台止められて、バイクがいつも邪魔になる場所にも、トカンパーキルtukang parkirがいる、全く邪魔、彼らがいる時や居るコンビニは、寄りたくても通過する。勝手にやっているのか、契約でやっているのか、多分、押しかけだと思うし、プレマン組織が仕切っていると思う。

POMの試作品、一応、客先に届けたが、原料そのものが、用途に適さないことがハッキリしたので、不採用になってしまった。仕方がない。で、もう一つの方が、金型を修正制作をし直して、なお、トライを繰り返すことになった。本来のパイプも、経常的には、満足できるものになったいると評価されているので、最終的には、何方にするのか,選択が残る。
DSC03994.JPG
昨日の警察の前のブンガ、遥か向こうまで増えていた。
評価 結果 継続
posted by 元気な振りの爺さん at 22:15| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

(^_-)-☆仕方がない

 3818 税金を納める手続きをするために、プレシデン ユニフェスタス近くのベアチュカイ(税務署)へ行ってきた。ゴルフ場近くのロータリー近く。
DSC03988.JPG
DSC03985.JPG
その並びのブカシ警察。 バヤンカラの日hari bhayankara ke-73となっているが、間もなく、独立記念日、74回目になるが、一足先に、警察機構がインドネシアにはできていたのでしょうか。それにしても、この花飾り看板Karangan bunga の数、様々な企業からのものだ。この写真の数倍以上の数が並んでいる。記念日はいつでしょうか、その催しはいつでしょうか、その日まで、まだまだ、増えるでしょう。また、人によると、ここの警察署長が、間もなく、変るからだという人もいる、記念日にあわせて、交代するのでしょうか。
 警察の新装開店でもあるまいし、競って、寄せられる花輪、必ず、かなりの寄付と言うか、アンダーテーブルと言うか、袖の下も集まるのでしょうね、インドネシアの習慣?だから仕方がないと、付き合うのでしょうね。
  本当は、警察が自ら、こういう習慣は止めようと、断るべきだと思うが、それはそれで、そうなれば、また別の方法で、取り入ろうとする方法を考え出すのでしょうし、表に現れない動きが多く成ってしまうのでしょうね。
 

 政府は1日、ホワイト国からの除外、半導体製造などに使われる化学製品3品目の韓国向け輸出手続きを厳格化すると発表した。4日からですか。3月ごろから、徴用工判決など、国同士の条約を無かったことにする韓国に対し、やるぞと,ほのめかしていた制裁措置の一部が、とうとう、実行されそうですね。

 いつまでたっても、キリがない日本への要求精神、日本が悪との教育、韓国の政治の基本は“日本にやられた“”仕返し“だから、日本としては、行きつくところまでいかないと、どうにもならない。
 私としては、常にかいているが、無視することが一番、韓国と付き合わないことが一番だと思っている。だから、物や人の行き来、やり取りは、自然に少なくした方が良い。

 韓国に物を売っている業界、人を迎えている観光業界などは、その影響は小さくないと思うが、韓国から離れるための損失はある。それは、ある程度、日本政府が保証するようしたらいいと思う。

本当に困った国ですね。韓国は、ただし、インドネシアでの、韓国、日本は、それぞれ、何を考え、何を言いたいかは知らないが、これらのことで、話題にすることは全くない。それぞれが、商売で着く合っているに過ぎない。無視することはない。

アニーリングを、いろいろやってみた。明日、サンプルを届け、問題点を話す。
制裁 無視 催し
posted by 元気な振りの爺さん at 22:23| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

(^_-)-☆疲れただけ

 3817 8時からのゴルフ、昨日の火事の場所、皆さんが住んでいるリッポチカランへ戻る途中だ。チカランバラットゲートの方に迂回して帰ったとか、今日、来るときには、現場の過ぎ近くをとおてきた、まる焼けだった、と言っていた。新築だよね、保険に入っているのかな、そんな会話がった。
DSC03971 -.JPG
 私は、気分を変えて、いつもと、違う道を通って、ゴルフ場に向った。
DSC03978.JPG
何をかいわんや、きのうと同じような一日、今年も半分過ぎた。毎日何をしているのか、考えさせられる。
 14時過ぎに、誰もいない会社に、鍵を開けてはいる。昨日、シフトの人達が終わる前に、準備をしてくれてあった装置のチャックから仕事が始まった。今日こそ、何とか物しようと取り掛かった試作、あれやこれやで、21時ころあきらめて辞めた。結局、うまくできなかった。疲れただけの、がっかりだった。

客先に、今さら、もうできません、というわけにはいかない。根本的に金型を作り直さなければ、どうにもならないと結論を出すしかなかった。その金型のデザインもいくつか考えられるが、どうれにしようか、迷う、また、出来せんでしたというわけにはいかない。明日中に、注文をする。明後日には、昨日作った、こちらは、何とか、サンプルを持ってゆく状態になっているので、それを提出しながら、今日の結果と今後の予定について打ち合わせをする。なかなか、すっきりしない、気が晴れない、疲れは、精神的の方が多いが、増すばかりだ。

サラリーマン当時、私が引き受けて新製品へのとりくみがはじまるのだが常だったが、巧くできないとき、上司に、お前が引き受けた仕事だから、俺は知らないよ、と言われていたこと思い出す。今回は、自分に自分が言っている、止めてしまうわけはいかない、プライドが一応あるから。

23時に家の戻って、洗濯もせず、直ぐに寝てしあった。

DSC03982.JPG式就任は10月?から。らしいが、当選証書を受け取りましたね。
やり直し 駄目 がっかり
posted by 元気な振りの爺さん at 21:41| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

(^_-)-☆節々が痛む

 3817 14時から21時まで試作、止めたが、まだ終わっていない。明日またゴルフの後、試作が待っている。

 6時に家を出てゴルフ場へ、真っ赤な太陽が次第に上がってゆくのを見ながら、今日の始まりだ。皆さんと冗談を言いながら、心地よく、回る。先週、仲間から貰った、“飛び衛門”と書いてるボールを使ってみた。“とぶんだ“というボールとは違うらしい。結果、5%くらいは、距離が伸びたような気がする。心理的な物かもしれないね。ただし、パットが、思うように打てないかもしれない、オリンピックは−2だった。キャディーが珍しく、ボールを打つ出す方向に矢印を向けて、おいてくれるが、その方向に打ったつもりなのに、その方向に行ってくれない。新しいパターのせいか、ボールのせいか、私に腕のせいか、私の腕のせいでしょうね。キャディーが不貞腐れたような顔をする。
DSC03960.JPG
DSC03970.JPG
 終わって、レストランでくつろいでいた時、15番の向こうのジャバベカ2のカワンラマの方向から、凄まじい黒煙が吹きあがっているのを見た。その下の方から、真っ赤な炎が、何かが爆発したよう、時々、見えていた。ジャバベカの事務員から、INAと言う会社が火事だと言っていた。INAじゃなくてpt dynaplastでしたね。サッカー競技場の南、雪印乳業も近かったですね。ジャバベカ2からチバトゥ高速ゲート、メイカルタなどへの道に近い。何を作っているのでしょうか、爆発したのは何だったのでしょうか。
https://www.youtube.com/watch?v=MUS1nSxXCAo

試作はPOMのパイプだった。POM(ポリオキシメチレン)は、かなり特殊な樹脂だ。溶融温度は比較低いが、超結晶性樹脂、正解温度範囲が非常に狭いうえに、熱伝導が早い、歪が大きく残る、などなど、丸棒なども、アニーリングが必要だ。
結果、写真のような状態になる、パイプを立てギルすると、タチマチ、クルっと縮待って、二重パイプになってしまう。これに、パイプを入れて、丸みを戻すために、アニーリングが必須になる。
DSC03967.JPG
DSC03968.JPG
22時過ぎに、一段落で、家に戻った。体の節々が痛む。
歪 爆発 試作 
posted by 元気な振りの爺さん at 20:57| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

(^_-)-☆G20サミット

 3815 トランプ、安倍 習近平の三人机が狭くていいですね。GDPトップスリー、この三国で世界の何パーセントになるのでしょうかね。安倍さんの晴れ姿ですね。何とか、一つでも言い方、意見が纏まるといいですね。ジョコさんの参加しているが、インドネシアでは、今一、注目度が無い。

 https://www.youtube.com/watch?v=EmVzs4yNBtw
韓国人にもこういう人がいるのですね。なぜ、こういう人の意見を文さんは、無視するのでしょうかね。韓国人に対する印象、評価、ばっちりとらえていると思う。とにかく、日本が韓半島を守らなければ、中国かロシアの領土になっていた。戦後の漢江の奇跡いわれた経済的急激は発展をしたのも日本の助けがったからだ。

日本滞在日が決まった。7月22日〜8月20日の一か月くらい、エアーチケット、ガルダーダエコノミ、羽田で料金は約11ジュタRp(9万円くらい)夏休みが重なる時期でちょっと高い気がする。ゴルフの付き合いが5回ほどある予定だ。

日本に短い間だがいる時には、魚の肉を食べるが、インドネシアに居るときには、牛肉を食べる。魚はほとんど食べない。日本食レストランで,サバやサンマの塩焼きなどのメニューがあるば注文するが、その日本syクレストランにも、ここ何年も行っていないような気がする。スーパーで、偶にサーモンやサバを買うが、一週間に一切れしか食べない。牛肉はいろいろな種類で2Kgくらいは食べる。
DSC03943.JPG
DSC03949.JPG
これは、800gくらい、100g100円だ。100円ショップで買った調理用鋏で小さき切って、牛肉用のマサコのブンブを入れた大鍋に入れ、ジャガイモや玉ねぎ、バソ、白菜や緑の野菜を一緒に茹でる。沸騰、冷まし、を三回繰り返せば、柔らかく、美味しくなる。そして、ご飯と一緒に食べる。

 昼食はほとんど食べないが、食べるときは、ミーアヤムバスの出前を取る。朝食は、ブブールアヤムとブブールサピの時が多い、卵は適当に茹でたり、スクランブルにしたり、おぼろにして、ご飯に混ぜるし、インスタント味噌汁はいろいろ種類の具の物を大量に貰い物があって、それを消費している。日本から持ち込んだ納豆がある一か月半ほどは、毎朝、納豆も食べていた。
身長170、体重は63〜65Kg 胃がないからお腹は出ていない。
DSC03945.JPG
いつもの帰り道、椰子の木とサンセット、
G20 正直 食事
posted by 元気な振りの爺さん at 22:03| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする