2019年12月06日

(^_-)-☆チョバラギ

 3975 昨日も書いたが、二人の同級生から、そして、今日も6人の同級生から、得体の知れない請求書が届けられた。ということは、私の名前で、同級生に請求書が送られているということになる。その内、全員から来るのかね。
同級生の皆さん、賢いから、添付書を開かない、着信拒否、迷惑メールへ、そして、削除するでしょうが、全く、トンデモない奴がいるものだ。何らかのウイルスを送り込もうとしているっでしょうね。皆さん、ご用心!!

熱収縮チューブの原料が届いた、早速、収縮したときになるだろう外径のチューブを作った。これを、水にしばらく浸けおき、架橋させる。その後、拡径装置に掛ける。このチューブ、酢の匂いがする。酢酸系の樹脂だろうか。今回は送られてきた原料2種類と触媒を指示された比率で混ぜて流した。
DSC06608.JPG
DSC06609.JPG
今回、追加された原料。こんな状態で100m巻にした。これを戻して使う。
DSC06604.JPG
製品の外観は、全く問題なしだった。外径4.7内径3.3くらい、これを外径6にする予定だ。イスラムの人なら“アーミン”という場面だね。

https://www.liburnasional.com/kalender-lengkap-2020/
来年のインドネシアのカレンダーですね。5月に、メーデーとワイサック(仏教徒の祭り?)など休日が集中しているが、言わずと知れたレバランが24、25日でしょうか。4月24日頃からプアサ(ラマダーン、断食月)になるようですね。
各社、ソロソロ、来年のカレンダーを配る時期になりましたね。
準備 架橋 収縮
posted by 元気な振りの爺さん at 23:24| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

(^_-)-☆永久たかり気質

 3974 『田原総一朗「文政権追い詰めたのは日本。韓国への提言で関係修復を」』や『日韓問題〜日本は韓国に譲歩するべきである』こういうタイトルがある文章は、読む気にもならない。関係修復はしない方がいいし、勿論譲歩などとんでもない。と、私は思っている。キリがないタカリやオドシ、すべて、日本には迷惑な話で、それも、韓国内の問題だ。
それでも、読んでみたら「ここで決裂しても、結果的に日本が得をすることはありません。」と言っていた。得する必要はないでしょ。縁切りをしたいのですから。

日本のかの国に対する“輸出管理を普通にする措置“は、かの国の輸出管理が不十分と判断し、とられた措置なのに、また、影響はほとんどないとまで宣言しているのに、的外れな、撤回要求や嫌がらせをするし、国同士の約束は反古にしてしまうし、正気の沙汰ではないと思う。

同級会の名簿が誰かに売られた?買われた?同級生の名前で。怪しい請求書が送られてきている。懐かしい名前からメールが届いた。11月に同級会があったはず、私は勿論欠席、だから、その様子でも書いてあるのかな、と、思ったら、請求書が添付されていた。添付書は開かず、迷惑メールに回し、削除した。以前、私自身のアドレスから、請求書が、いかにも、自国語を日本語に自動翻訳したような、変な日本語で、何度も送られてきたことがった。こんなことをされて、払ってしまう人もいるのでしょうかね。韓国に対しても、こんな請求書にも、知らん顔がいいですね。

私は、インドネシアのことはテレビで、日本のことはネットでチェックしていますから、ジャカルタ新聞を買って読む必要がない。ただし、https://www.jakartashimbun.com/ これで、見出しだけ、偶に、読んでいます。本文より、この右側の縦に、いろいろな、テーマで文章や写真、案内、情報などが載っていますね。新聞を読むより、こちらの方が、一見の価値があると思います。🔓マークが、大部分ですが、存在を知らなかった方、是非、開いて見てください。ジャカルタ新聞の価値はこちらの方が大きいと思う。
DSC06602.JPG
20時前から、雷を伴ったスコールが続いている。20時半前から5分ほど、お決まりの停電。工場もストップ、損失大。ティダッ アパ アパtidak apa apa!(まあいいか)、ではなくて、アパ ボレー ブアッapa boleh buat!(どうしようもいない)だね。この会社、この場所。
DSC06598.JPG
22時過ぎ、まだ、降り続いている。先週、土曜日、夕方30分ほど降って以来だ。その時には、屋根から雨漏りを修理した場所、天井に穴は開かなかったが、今日は、見事に開いていた。修理が不完全だった証明になってしまった。こっちも、駄目だこりゃ!!  インドネシア〜〜〜、インドネシア!
DSC06592.JPG
丁度、ジャカルタの国立競技場のサッカー、ライブで中継中、画面、大雨で曇っていた。
ダメだ 離れ 知らん顔
posted by 元気な振りの爺さん at 19:09| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

(^_-)-☆運転免許返納

 3973 80歳のの男性 関越道を逆走正面衝突事故を起こし、亡くなった。衝突された車に乗っていた男女2人が重軽傷を負った。8年前、脳梗塞を起こして右足麻痺が残っていたという。逆走の原因は、足の麻痺ではなく、脳が、イッテしまっていたからでしょう。何も考えず、思わず、ただ、ひたすらに運転をしていたのでしょうね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00010014-fnnprimev-soci

右足麻痺なら、マティック車の運転はできないでしょ、三年ごとの教習所で行う、認知症テストやその他の能力テスト、それと、実地運転は、運転してみるというだけでなく、これも、テストにしたらいいと思う。そして、こういう人には免許証の更新をしないようにしたらいいと思う。

もっとも、こういう人は、免許証を返納しても免許証の更新を認めなくても、無免許状態になっても運転してしまうでしょうね。その人にとっては、どうしても必要な環境でしょうから。日本の問題ですね。

私はどうか、76歳、運転歴54年、インドネシアで22年、日本に一時帰国したときも、軽のマティック車、インドネシアでは普通車マニュアルを運転している。日常的に通勤、ショッピング、客先訪問などで乗り回している。年に3回以上。往復800〜1000Kmのドライブも一人でしている。自分から起した事故は無い。
インドネシアに来たことがある人なら知っているが、交通環境は最悪、だから、軽い接触事故?はあるが、ほとんど、挨拶がわり、サイドミラーが触れるなどは、全く、気にしない。
 それと、運転免許証SIMは、IDカードになるので、持っていれば便利だ。
一つだけ、気になるのは、運転中、足が攣ってしまうこと、ゴルフの後は、時々、攣る、でも、今は、10分程度の距離だから問題なし。
ゴルフもそうだが、運転もボケ防止と体力維持に効果があると思う。旅も運転も仕事もゴルフも止められない。
DSC06529.JPG
高速で逆走ってしたことがない。出口を通り過ぎてしまったことはあるが、バックしたこともない。どういう状況でしてしまうの?赤信号に気が付かなくて、行ってしまったこともない。ただし、インドネシアでは、信号や案内板がハッキリせず、見落として、向こうからの一方通行道に侵入したり、バス専用になる時間帯にバスの後ろにくっ付いて入ったりして捕まったことはある。でも、15年以上前のまだ、インドネシアの交通事情を知らなかった頃の話。
http://otaenplaext.net/concept75.html
http://otaenplaext.net/concept139.html
DSC06580.JPG
狭い工業団地の補装工事の追加がありそうだ。シャベルカーで地ならしをしている。
DSC06578.JPG
工場の裏のコンクリート塀の修復がやっと終わったので、状況を確認と共に、久しぶりに塀の外を眺めることができた。淡水魚の養殖で、満々と水があった場所、枯れため池になっていた。ずっと向こうの田んぼは、まだ、使われていた。そう遠くない将来、埋め立て地になってしまうでしょう。
areal-mona.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=qXFiK8UGMxM
Terjadi ledakan di areal Monas, Jakarta Pusat, Selasa
ジャカルタにある大統領宮殿の近くで爆発があり、2人が重軽傷を負った。
 3日午前7時すぎ、ジャカルタ中心部の独立記念塔モナスがある公園で爆発があり、少なくともインドネシア軍の兵士2人がけがをして病院に運ばれた。1人は手を折るなどの重傷で、もう1人は足などに軽いけがをしたという。

SIM 運転免許 返納
posted by 元気な振りの爺さん at 23:11| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

(^_-)-☆間もなく開通

 3972 https://www.youtube.com/watch?v=m5IeiaNOo8Y
Untuk mengurangi kemacetan pada libur Hari Natal dan Tahun Baru, Kementerian Perhubungan siap mengoperasikan Tol Layang Jakarta-Cikampek (Japek) mulai 15 Desember 2019. Kendaraan kecil sudah diperbolehkan melintas di Tol Layang Japek , gratis sampai Tahun Baru 2020.
クリスマスと年末年始の混雑を減らすべく、運輸省は2019年12月15日からジャカルタ・チカンペック・高架トール(Japek)を運航する準備ができています。小型車は2020年元々まで無料でラヤン・ジャペックの有料道路を走行できます。
観光バスなどの大型車はまだということでしょうか、大型車はいつから通れるのでしょうね。
https://www.youtube.com/watch?v=DJfo4MnWUEU
Melihat Jalan Tol Layang Jakarta-Cikampek Sudah Siap Dioperasikan  •2019/11/29
ジャカルタ・チカンペック・高架有料道路を運営する準備ができている • 2019/11/29
DSC06530.JPG
開通するこの高架だけの高速道路、ジャカルタ側はどこから?出入り、チクニールらしいが、私は、機会がないから確認していない。東はカラワンバラットのチョット先ですね。私が利用する機会は全くない、30何キロ、間違えて入ってしまったら大変ですね。途中で降りられない。チバトゥ辺りに途中、一か所でもゲートを作ればいいのにね。ジャカルタ、チカンペック高速2と言っているが、チャワンからチカンペックの半分ほどでしかない。
DSC06568.JPG
昨日の試作品を客先に届けた後、習慣的にイジィップを通って、チバトゥを通って帰ることにしているが、いつからか、大型も通過できるようにしてしまったので、渋滞が酷くなってしまっている。これでは、ここを通る意味がなくなっている、一般国道かカリマランにしようかなと思う。
DSC06575.JPG
家の前を通過して、ジャランラヤを通って、カラワンのショッピングモールへ日本への土産を物色しに行ってきた。ウインター何とかと看板があったので、インドネシアで冬?何だろうと思ったら、アイススケートリンクだった。いつからいつまでか、確認していないが、結構な費用が掛かるだろうなと思う。

タマンアングレックには、20年ほどまえ、従業員を連れて、よく言ったものでした。
DSC06574.JPG
この店で、小物の買い物をした。日本人のデザインによる、雑貨に販売コーナーだ。メイソウ、と書いてあるが、どういう意味でしょうね。漢字では、どう書くのでしょうか。
ラヤン 高架 アイススケート

posted by 元気な振りの爺さん at 22:31| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

(^_-)-☆成果があり

 3971 ゴルフ場へ行くには、この新しい道を通る、1.9M制限のゲート、低すぎて、下げなくてもいい、頭をつい下げてしまう。昨日、矢印と行先の看板が乗せられた。ここから100m位先で、突き当り、ジャバベカYの工業団地のメイン道路に入る。左も工業団地内だが、突き当り迄で、ここから、どこへも行けない。矢印通りに右にまがるしかない、そして、ジャバベカ地帯に向かうが、そのずっと先にチカランウタラのトールゲートがある。私はここを勿論。右の曲がって、ジャバベカYを通り抜けて、500m先の左にあるゴルフ場に入る。こちらからゴルフ場に向い人は、キャディーなど、この辺りに住んでいる関係者だけで、私以外のプレーをする人すべてが、向こうからきて、右に曲がる。
DSC06544.JPG
DSC06545.JPG
DSC06549.JPG
昨日の切り株は何だったか、確認した。椰子の木でした。椰子の木は表面が大きなウロコのような状態でおおわれている。だから、ギザギザはこの根っこのちょっと上、土地からちょっと出Þりる部分だけだから、そのギザギザが目に入ることはない。また、強風で木の途中から折れることはない、こんなに浅いの?と思うくらい根っこは細くて浅いので、根こそぎ、ばたっと倒れる。だから、この木はなぜ切り株を残すだけになったのか疑問が増えた。
とにかく、年輪がない切り株を見たのははじめてだったから。
DSC06554.JPGDSC06554.JPG
二番から三番へ行く途中、見事なカエンジュが今満開、この左に、ゴルフ場に出入りできる道がある。出ると、そこは、ファーマーズマーケットの駐車場だ。冗談で、キャディーにスタバがへ行って、コーヒーを買ってきてという。

昨日の夕方30分ほど降ったスコールで洗われた空、紫外線が強烈だ。暑い,暑かった。良く、倒れず最後までできたと思う。なんか所かで朦朧としている自分を意識した。終わって、会社へ、昨日、満足できなかった試作をやり直した。そして、一応、目的通りに近い製品ができた。そして、アニーリングのオーブンに入れて終わった。
DSC06560.JPG
インナーを黒にしたことと、はめて、開きが二種類あるのが、みそ。
19時。新しくできた向かいの工場に、マシニングセンターなどの装置が搬入され、セッティングをまだやっていた。
明日、残りの工程を済ませて、客先に届ける。判定は、客先にゆだねる。めちゃ疲れた。家に帰って、二日分たまった洗濯をした。
方向 試作 朦朧
posted by 元気な振りの爺さん at 22:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

(^_-)-☆成果なし

 3970 これ以上どうにも、だが、何もしていないで、結果を待つていても仕方がないので、ゴルフの後、また、会社にのこのこ出かけて行って、ああだこうだと、考えられることをやってみた。久しぶりに、近い雷と共に大雨がしばらく降る中、やろうと思っていたことに30%くらいしかできなかった。また、月曜に続きをしようと思う。きりが無いね。もう、インドネシアは10日を切った。明日もゴルフの後、トライをする。
DSC06543.JPG
DSC06533.JPG
この木の切り株、年輪が全くない、今まで、見たことがない、椰子の木?ソテツのような木?この場所、毎土日、歩いていたが、ここに、どんな気が合ったか、全く記憶がない。つい、一か月ほどまえ、竜巻が通過して、多くの機をなぎ倒した。そして、その後始末として、多くの木は、伐採された。この木も、その中の一本で、根こそぎではなく、途中から折られていたと思う。しかし、この木に関して、その折れ方も記憶がないというか、見て確認した覚えもない。
そして、今日、通りっかったときに、おや!こんな木?の断面が目に入った。どういう順番で、成長するのかね。外側のギザギザは、木が小さい時から増えていると思うが、どこのギザが増えるのかね。全体のブツブツ、真ん中から、湧き出るように増えるのかね。不思議が多いですね。

ゴルフは、後半だけ、赤旗をお願いして、フェアウェーに入ることができるようにしている、70を過ぎて、権利が生まれて、私は必要ないが、キャディーや同乗者に言われて、使いだした、しかし。私は、それでも、カートに乗らないで出来るだけ、歩くことにしていた。ゴルフをする目的が、スコアーがどうこうではなく、体力確認とその維持だからだ。ところが、最近、前半から、赤旗が欲しくなっている。体力が白旗を挙げそうになっている。また、ここ一か月ほどの暑さは、強烈に感じるのは、私だけだろうか、大きな氷の塊をもらって、常に動脈を冷やしながらのプレーだ。私より2歳上の仲間が一人いる、その方は、土曜日だけにしている。日曜は何もしていないでボーっとしているという。上手な人だが、距離も腕も落ちてきているように見える。ミスが、以前より多く成ったように見える。本人、歯がゆく思っているのが態度にでている。

私は、今も土日でやっているし、終わってから、現場を行ったり来たりしているが、衰えを感じる、疲れが抜けないと、私は思っていて、日本に帰って、暫く、休養すれば、たまった、疲れもなくいなると思っているが、矢張り、衰えを、意識しせざるをえなくなっている。弱音?
DSC06539.JPG
夕方6時前、雨が上がった工場前。
試作 切り株 衰え
posted by 元気な振りの爺さん at 22:58| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

(^_-)-☆これ以上どうにも

 3969 試作品を届けたMM2100の会社、エスマルヒの巻き芯、まだ、問題がると言われ、様子を伺うとともに、厚いパイプなどを持って行った。結局、開いているパイプを強く握れば、いくら、自然状態で歪がなくなっていても、閉じてしまうし、片側が内側に入ってしまう。隙間に布の端を差し込んでから、巻き始める、巻き芯の隙間を閉じる方向の締めながら巻いて行く、し差し込んだ布が、閉じてしまった隙間に挟まれて、何方かを内側に滑らせるような役目をしていると、私は思う。だから、内側に入り込みやすい。
それを、ただ、放置しておいて、元の開きに戻るはずがない。形状記憶だって、そっと、放って置いただけでは、元に戻らない。それが、戻らないから使えないと、本社では言っているらしい。だから、製品を厚くすれば、片側が中に入ってしまうことは、少なくなると思うが、開きが閉じたままになってしまうことからは逃げられない。架橋HDPEにしても、自然に元に戻ることはあり得ない。その上、巻いた状態で、布を挟んで閉じてしまってもどちらかが内側に入ってしまっても、何の問題があるのでしょうか、それも、私には分からない。
DSC06525.JPG
さあ、どうするのでしょうか。今日持って行った、厚い物が、駄目だということなら、もう、打つ手はない。
医療現場で、空いた巻き芯を再利用するなら、閉じてしまっていても、手で簡単に開くことができるし、開くまでじっと待つことはないでしょ。それより、再利用なんてしないのが、医療現場の常識、使い捨てが常識だと思う。
DSC06520.JPG
DSC06521.JPG
今は使っていないジャラントールのチカランウタマのゲート付近です。中国高速鉄道の建設基地の一つが左側の広大な場所にある。この高架の上に乗せる、何と言うのでしょうか。レールを敷く場所、断面が穴の開いた逆台形になっている。相当な数が見える。これを現場に運び、高架柱の上に載せて、繋げる。2024年、まだまだ。先ですが。
DSC06527.JPG
ここは、タマンセントサのゲートを背に、出てゆくところです。MM2100からEJIPを通って、タマンセントサのヘアーサロンに寄った、名前がANATAです。私のパスポートの写真が黒髪になっているので、間もなく日本に入国するので、顔認証のゲートを通過するためだ。白髪が多いと、通してくれない。出国の時も同じだ。
 
四時頃、目が覚めた。ヨーロッパのサッカーをやっていた。15 KAMATAと、書かれた選手がゴールをした。しばらくして、また、この選手がゴールを決めた、長谷部選手が側にいたから、フランクフルトかと思った。こんな選手、いたんだ。 知らなかった。今、ヨーロッパで頑張っている選手は長谷部選手しかいなくなってしまったと思っていたから、鎌田選手の顔を見た時、瞬間、韓国の選手かと思った。直ぐ背中の名前を確認した。それにしても、前横に大勢人がいたが、よく、当らずゴールに向ったなと思った。
隙間 閉じる 形状記憶
posted by 元気な振りの爺さん at 21:01| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

(^_-)-☆HYUNDAI自

 3968 Hyundai mulai bangun pabrik di Cikarang pada Desember 2019
https://otomotif.antaranews.com/berita/1181231/hyundai-mulai-bangun-pabrik-di-cikarang-pada-desember-2019
PicsArt_11-26-05_58_49.jpg
現代車は、内燃機関量産車工場を「デルタマス工業団地」に建設する。今年12月に着工し、2年後の2021年末には年間15万台の自動車を生産する。現代車は年間25万台まで生産を増やす計画。
デルタマス工業団地というよりGIIC工業団地(Greenland International Industrial Center)でしょ、日本人が自殺したホテルの前を通って北に向かうと広大な工業団地に入る。SUZUKIが目だっている。そのまま真っ直ぐ行くと、YKKの新工場が左に見える、そのもっと先の左側辺りにヒュンダイが新工場を建設するはずだ。
DSC06536.JPG
ヒュンダイと言えば、確か、ブカシバラットのジャカルタよりにかなり前から車の組立工場があった。私はいったことがある。また、リッポチカランのヒュンダイ工業団地のデルタシリコン2寄りに広大は車の在庫置き場があった。ざっと見て、乗用車三百台以上は野ざらし状態になっていた。どこで作ったのだろうか、ブカシバラットでしょうか。それが、数年前、忽然と、その在庫が消えていたのを思い出す。ブカシの工場、リッポチカランの在庫、どうなっているのでしょうかね。ヒュンダイ工業団地のヒュンダイは、数年前に閉鎖した。私は、こちらへも呼ばれて行ったことがあるが、支払条件にビックリさせられて、丁寧にお断りした記憶がある。

手形なんかないから、月末締めの3っカ月後、支払。そして、支払われる前に、5%以上の値下げを要求される。呑まないと、もう一月伸ばされると、購買のインドネシシア人が当たり前のように言っていた。GIICで、2021年から生産開始らしいが、ここも、そういう、伝統的な支払い条件を習慣とするでしょうね。韓国の下請け企業の夜逃げが多い原因の一つでしょうね。

全く成功しなかったヒュンダイモービル、モートル?が、ヒュンダイ工業団地ではなく、双日のGIICでインドネシアに初進出のように披露されていたが、再挑戦する意図はなんでしょうかね。日系の自動車部品供給会社の協力は殆ど得られないのにね。

例のエスマルヒの巻き芯が、また、日本で問題を指摘されたらしい。製品自体は既に、日本国中の医療関係に配布して、評判がいいらしい、実際、注文が入っているという。問題とは、日本へ到着したコアーの中に、隙間が閉じてしまっていたものがったということだ。原因は何だ?
先程、希望されたサンプルを作った。明日、昼過ぎに届ける。
DSC06516.JPG
アニーリング後、内外径の歪が、より少なくなるだろうと思われる方法を三つやってみた。改善されたかどうかは、実際のところ、試してみることができない。空輸して日本に着き、コンテナを開いて見ないと分からない。低温が影響しているのか、冷蔵庫のフリーザーで冷やしてみたが、閉じる傾向は無かった。空輸なら低温、船なら高温、輸出入なら、これらに耐えなければならない。
条件 新設工場 ヒュンダイ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:13| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

(^_-)-☆アホッさん

 3967 宗教侮辱の元知事、復権 収監経て国営企業重役 インドネシア
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000089-jij-asia
https://www.liputan6.com/news/read/4117228/ahok-jadi-komisaris-utama-pertamina
Ahok Jadi Komisaris Utama Pertamina アホックがペルタミンナの大統領に就任
PTペルタミンナプルセロは、本日、2019年11月25日(月曜日)、臨時株主総会またはEGMSを通じて、正式に主要コミッショナーkomisaris utamaとして、アホッAhokを迎えた。
プルタミナは石油製品、主に燃料、油やガスを殆ど一手に扱っている国営企業?だ。ガソリンスタンドの99%はプルタミナだ。

日本のニュースに書かれている通りだが、バスキなんと呼ぶ人は誰もいない、“アホッ“Ahokと、親しく呼んでいる。現大統領ジョクさんがジャカルタ州知事だった時、コンビで副知事をしていた。ジョクさんが大統領に立候補するために知事を止めたのでアホッさんが、自動的にジャカルタ特別州知事になった。その人気終了で州知事の選挙が行われて、アホッさんと今のアニスさんが立候補し、運動中にアホッさんの言動をイスラム過激派から訴えられ、選挙も負けた。その後のことは、日本のニュースで伝えられている。
ahok_720.jpg
アホッさんは、ハッキリ意見を言う人で、それが、結構、弱い物の見方と多くの人から慕われている。私がインドネシアの竜宮城と一番に、押しているブリトゥン島の出身、カソリック。イスラム穏健派からも人気がある。今回のことで、イスラム過激派が降ろせ運動を始めているが、規模は小さい。

雇用工保障問題は、韓国の国内問題。何とか議長が提案?誰に向って提案したのでしょうか。勿論、文大統領や韓国国民に対してですよね。日本政府や企業が、口だしすることではない。
「GSOMIA破棄延期、日本は「外交」で勝利したのか」という記事があった。これは、テーマ自体が変、外交で勝利したのか、引き分けなのか、敗北なのか、という発想がどこから来るのでしょうか。輸出管理が気に食わなくて、報復として、GSOMIA破棄を宣言した。日本は、どうでもいい話で、勝手にしたらいい、という態度でしかなかった。どこで、どうなったのか、文さんが、やっぱり、破棄は延期する、と言っただけでしょ。一応、廃棄宣言した前に戻っただけ、そうですか、と言っていればいい。勝ち負けを云々する対象ではない。いちいち反応する対象ではない。
DSC06490.JPG
チビトゥンの金型屋へ寄った後、Uターンして、コタチカランに向ってもいいが、渋滞が予想されるので、カリマラン道を通ってかることにしているが、その途中の道、いつもゴミの山があった場所、囲いがされていて、看板が目立っていた。
DILARANG KERAS!!!MEMBUANG SAMPAH DI AREA INI, BARANG SIAPA YANG MEMBUANG SAMPAH DI SINI AKAN DIKENAKAN SANKSI 厳禁!!!この辺りにゴミを捨てること、ここに捨てたやつ誰でも、厳罰に処せられるでしょう。
PERHATIAN !!! BAGI PARA PEMBUANG SAMPAH LIAR AKAN DIKENAKAN SANGSI SEBERAT-BERATNYA
注意!!!ごみを捨てたやつは重大な罰を受けるぞ。って書いてるが、果たして効果のほどは?一か月後くらいが楽しみだ。
DSC06512.JPG
私の声が聞こえたのか、背丈ほどの草が刈られたばかり、右側の道路の様子が見えるようになった。
DSC06508.JPG
私は殆ど寄らない、ジャイアンショッピングモール。しかし、ファーマーズマーケットより、客が多い。道が行きやしい、遠回りしてUターンをする必要なく、北から南からすぐ入ることができるからだ。
DSC06455.JPG
火炎樹、高い木の上の方に、赤い花があるので、花の接写は難しい、これは、たまたま、目の高さに枝が垂れていた。火炎木などとの違いは、葉っぱだ。オジギソウ、合歓木などの葉に似ている。
アホッ 勝敗 ゴミ
posted by 元気な振りの爺さん at 22:14| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

(^_-)-☆目論見

 3966 径を大きくする装置を注文してきた。取り付け部を含めて、2.5ジュタ(2万円弱)の見積もりを受け取っている。土日で書いた図面です。これは、修正前の図面です。これから、二回、改訂版を書いた。だから、注文したものは、これとはちょっと違う。いろいろ、迷って、こんなもんでどうかな、というものだ。前にも書いたが、私の勘だらけだ。どういう使い方をするかは、今は、書かない。だって、100m以上で巻かれた?架橋PECrosslinking PEチューブを、引っ張りだして、この装置に押し込んで通して、引っ張り出して、巻き取る、その時、一定の空気圧を内部に送り続けるのですから、前後にも、様々な、勘が含まれる。
DSC06483.JPG
この種のチューブは、日本では50年くらい前から出来上がっているが、私に取っては、未知の世界、それを、多分、簡単な装置で、安定した寸法にチューブを作ってしまおうと思っている。これらのことは、50年以上前のスパイラルチューブやコイリングチューブ、エッジング、グロメット、ポリカペンダントなどを作り出した時と姿勢は同じだ。

原料は既にタンジュンプリオクに着いている。来週、前半に架橋チューブを作って、後半に径を連続して大きくするトライをする予定だ。

これらの店、何を売っている?どんな商売をしていると思いますか。町のあちこちに有るし、バイクで道具を積んで、住宅街を回っているし、カキリマのように引っ張ったり、押したりして回っている人もいる。私は、時々、お世話になっている。自分で、出来ないわけではないが、安いから、やってもらっている。ジーンズを売っているわけではない。道具とはミシンです。
DSC06478.JPG
DSC06479.JPG
衣料の仕立て屋、修理屋さんです。リメイクですね。fermax levi'sが、なぜ、衣服のリメイクなのでしょうか。予定 未定 リメイク
posted by 元気な振りの爺さん at 23:10| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

(^_-)-☆相談できないの

 3965 先週の木曜日の話だが、私はチッポチカラン方面に住んでいないので、この話題に触れることは無かったが、土曜日、ゴルフの後、食事で、こんなことがあったんだって、という話、デルタマスのアパート兼ホテル“SAKURA“で、日本人の若者が自殺したんだって、知ってる?へー、すると、仲間の一人が、私の部屋から通路を挟んで真ん前の人だよ、仕事から帰って、部屋に向った時、丁度、遺体らしきものが運び出されていたよ、だって。

ジャカルタ新聞にも載ってるよだった。こちらは、インドネシアのニュース。
https://www.ayobandung.com/read/2019/11/21/70723/warga-jepang-ditemukan-tewas-bunuh-diri-di-bekasi
Warga Jepang Ditemukan Tewas Bunuh Diri di Bekasi  Kamis, 21 November 2019
Warga Negara Asing (WNA) asal Jepang bernama Yosuke Shibano (30) ditemukan gantung diri di dalam kamar sebuah apartemen di Cikarang Pusat, Kabupaten Bekasi. Kapolsek Cikarang Pusat AKP Somantri mengatakan, WNA itu ditemukan tewas gantung diri ketika rekan kerjanya mencoba berkunjung ke Apartemen.

 そんな話から、日本人の男性が自殺?なんて話は、私が23年前に、来て以来、聞いたことが無かった。女性がカサブランで亡くなったのは、何年前だったでしょうか。女性が男がらみで自殺ってあるかもしれないが、男が女性がらみで自殺なんてありえないね。じゃ、なんで?ま、ストレスだよね。じゃ、そのストレスの原因は、何?会社の場所も名前も皆さん知っていた。若いのにね。一人で、悩まないで、誰にでも相談すれば良いのにね。ゴルフ場にキャディーも知っていた。ゴルフ仲間に相談すればいいのにね。と、ゴルフ仲間の話でしていた。

 大変だよな、会社の人は、どなたか、扱い慣れた葬儀屋に頼むとしても、家族のこととか、遺体輸送のこととか、焼き場で焼いてお骨だけ持っていくのかねなど、本人、どういう気持ちだったのかね。保険はどうなっているのかね。
DSC05235.JPG
 たまーに前を通ることがあるだけで、中に入っやことがないが、最近の話題で、サクラアパートに有ったカラオケが止めになって、ファミリーカラオケになったとか。デルタマスのインター近くに日本人学校がオープンした?というニュースもあって、その関係で、カラオケが廃止になったのではないかという人もいた。リッポチカランには、10軒以上あるんじゃないの?
goo-hara_.jpg
自殺の話として、インドネシアでは、こんな記事もあった。
Kabar mengejutkan datang dari industri hiburan Korea. Mantan personel KARA, Goo Hara ditemukan meninggal pada hari Minggu, 24 November 2019 pukul 18.00 waktu setempat.
驚くべきニュースは、韓国のエンターテイメント業界から来ています.元KARAメンバーのグー・ハラは、2019年11月24日(日曜日)に現地時間18:00に死亡しているのが発見されました。
DSC04726.JPG
DSC06472.JPG
工場の裏の塀が崩れ落ちて半年、放っておかれた。やっと、修復した。このミニ工業団地、囲ってある塀が順次崩れ落ちている。このまま未修復の場所を放っておけば、次に崩れ落ちる場所は分っている。既に、傾き始めているからだ。そういえば、ジャバベカ1などの工業団地でも、傾いて崩れそうな塀は沢山ある。この辺り地震がないから,いっぺんに崩れることはないが、数年以内にあちこちの塀が倒壊するはずだ。
DSC06476.JPG
今日も、私の帰りを迎えてくれた、昨日の子猫。何故か、“猫の子子猫、獅子の子子獅子” “子猫、猫の子、子獅子、獅子の子” どっちでも、“子子子子子子子子子子子子”を思い出した。
自殺 迷惑 原因
posted by 元気な振りの爺さん at 22:57| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

(^_-)-☆繋がりを破棄

 3964 「日本人が理解していない韓国人の「恨」の意識」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191124-00315238-toyo-bus_all&p=3
(株)日本総研国際戦略研究所
 何をしている会社なのか知らないが、だから、何のなのでしょうか。「恨」何と読むのでしょうか。そして、どんな意味でしょうか。私を含めて、これを分かっている日本人は、何%くらいるのでしょうか。だから、意識なんて、言われても、何のことやらね。
調べました。こん〖恨〗 コン・うらむ・うらめしい
自分の思う通りにならないことをにくんだり、なやんだり、くやしく思う。うらむ。くやむ。うらめしい。
韓国は、このうちの何でしょうか。全てでしょうか。

 私は、韓国のゆがんだ歴史教育によって、意識させるように仕向けられた不幸に反発できない国情に迄でなってしまっているのだと思う。それを、日本人が理解して、どうしてやりなさというのでしょうか。そして、理解したか、まだなのか、程度はどうなのか、誰が、どういう基準で評価するのでしょうか。謝る必要などないことを、何度も謝って、技術やお金を渡しさえすればいいのでしょうか、また、それは、どのくらいで、理解したと誰が思うのでしょうか。頭の良い方?が、普通の私たちにいったいどうしろというのでしょうか、縁を切ればいいだけなのに。
DSC06470.JPG
マンガ バロンガンとマンガ アップル、そしてサヲです。各1kgだが、サヲは、2まんRp,他は、1まんRp.合計4万Rpだった。ゴルフからの帰り、道端に果物を数点並べて売っているが目に入り、見るとSAWOを積んであった。一か月ほど前にパンガンダランで見つけて買ったが、その後、ジャバベカ、チカラン、私が通る道沿いの果物屋でみかけることがなかった。そして、思いがけない場所で見つけた。どこから?と聞いたら、インドノラマユからだという。その横に黄色い果物があった。丸っこい物と、マンガを小さくした黄色だった。こんなに黄色いマンガは珍しい、バロンガンはインドラマユ県の中の一地方の名前だという。もう一つ、一見、リンゴかと思えるマンガは、そのまま、アップルだった。珍しいのでそれらも買った。トラックに積んで、数人一緒にこの辺りに来て、あちらこちらの道端に分かれて売っているという。中部ジャワの西端のチレボンという町の北側の地方からだ。
美味しかった。
DSC06463.JPG
DSC06464.JPG
仕事、図面書きをしていたら、また、18時過ぎ、停電した。数分で回復したが、もう、かたずけを始めていたので、止めて帰った。家の前に、何やらうごめいている小動物が見えた。明かりをつけると、生まれて間もない猫だった。どこから来たのだろうか。私に近付いてきた。可愛い。私が家に入ってしまったら、猫は、車の下へ入っていった。
 恨 サヲ 子猫
posted by 元気な振りの爺さん at 22:31| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

(^_-)-☆ダメだった

 3963 ゴルフ仲間の一人が先日、結婚披露宴を催いた。祝儀のお返しとして、パパヤの商品券をもらっていたので、ゴルフの後、リッポチカランのパパヤへ買い物に行ってみた。前に到着して、こらダメかなと思った。数台?した止められない駐車場が一杯で、前の狭い道路に数台駐車して、駐車場の車が出られない状態になっていた。一般的にドライバーを使って来ているので、そういう場合でも、ドライバーが車の側にいるので、合図しあって出ることはできるがね。私は、そこの道の駐車できない。通り過ぎて、あった、100m先の路肩が広くなっている場所があった。そこにも、駐車している車があったが、一台分、空いていたのでそこになんとか駐車した。

とことこ歩いて、パパヤに入った。店の前で、日本人の男性が、10人ほど屯そていた。煙草をふかしている人も多かった。胡散臭い状態を通って、中に入ると、カウンターが三か所、四か所?そのすべてに数人が行列していた。ここかなと思って、入って直ぐ。左の狭い通路を通って、陳列棚の方に入った。日本からの輸入品が多いという印象、値段は、日本での定価の2〜3倍?ここね来る前に、途中なので、ファーマーズマーケットで、肉や野菜、豆腐や卵など、何時もの食材の一週間分は買ってあった。だから、目的は、インドネシアのスーパーやコンビニで手に入れられない、“開発商品”を買うことだった。ず〜〜と、以前、ブロックMのパパヤで買ったことがあったので、一応、リッポチカランに住む日本人の何人か確かめて“あるよ!”と、言われていた。ところが、大混雑の中、探した、そして、店員に聞いた。“ティダッ”と言われてしまった。駄目だこりゃ、すぐ出てきてしまった。
また、平日に機会があったら、いって見ることにする。
DSC06458.JPG
帰りに、例のオープンして一か月ほどのリビングプラザのACEに寄って、以前、買いぞびれた座椅子を買った。ここでは、あまりにも広いので、直ぐに店員に聞いた。“クルシ ランタイ“は、どこ?と。その店員、なんだかわからない。床を指して、椅子に座る真似をして、その椅子は広げたりたたんだりすることができる真似もして見せた。どういうものか分かったが、彼、それが、どこにあるのか分からない。家具コーナーに案内されて、そこの店員に聞いてくれた。あった、あった。何種類かあって、色も何種類かあった。値段は、2〜3千円ほどだった。すわるばすに置く小さいマットも普通の椅子ようにいろいろあった。合計、3千円でこれらを買った。早速、使っている。
DSC06449.JPG
DSC06452.JPG
途中、10分ほど、グリミス(小雨)がぱらついたが、ほとんど無風で暑かった。前の日の風と雨で散った火炎樹の花の絨毯。
DSC06426.JPG
チューブの径拡大の装置の一部のフリーハンド下書き、こんな装置で、出来てしまえば、びっくりだと思う。ただし、かなりのノウハウが、入っているよ。

座椅子 開発商品 買えず
posted by 元気な振りの爺さん at 22:18| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

(^_-)-☆破棄を破棄

 3962 https://www.viva.co.id/berita/nasional/1189036-cabut-tenggelamkan-kapal-asing-pengamat-menterinya-kurang-pintar
Cabut Tenggelamkan Kapal Asing, Pengamat: Menterinya Kurang Pintar
外国の船を沈没、排除してしまう、オブザーバー:大臣はあまり賢くない
Menteri Kelautan dan Perikanan, Edhy Prabowo menimbang tak akan lagi tenggelamkan kapal asing pencuri ikan. Menteri dari Gerindra itu mewacanakan mengganti langkah tenggelamkan kapal pencuri ikan dengan memberikan atau menghibahkan kapal asing kepada nelayan.
海洋水産大臣、エドィ・プラボボはもはや魚泥棒のエイリアン船を沈めないだろう。ジェリンドラ大臣は、漁師に外国の船を付与または喜ばせることによって、魚泥棒の船を沈めるステップを置き換えるだろう。
スシ前大臣は、派手に、爆破していましたね。パンガンダランの座礁船二隻、どうするつもりでしょうかね。風光明媚が台無しになっている。
tni-al-tenggelamkan-.jpg
韓国、文さん、ジーソミアの破棄を止め、延長をするらしいですね。それに関しての外相のコメントですね。これは、国内向けの嘘ですね。
“韓国の康京和(カンギョンファ)外相は22日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延長を巡り、日韓貿易当局間の局長級対話が再開することについて、「我々の目標である日本側の輸出規制措置の撤回に向けた土台が出来た」と述べた”

輸出管理を普通にしたのは、韓国が軍事転用可能物質を、横流ししていた疑いがあるから、甘すぎた管理を普通にしただけなので、ジーソミアとは、全く関係ないのだから、撤回の土台って何?意味が分からない。
韓国が、雇用工問題、売春婦問題に関して、条約や合意を尊重する!と、宣言しても、輸出の管理は、普通のままですよ。大体、止めるなら、最初から言うなよ。全く、当てが外れた。初心貫徹、破棄しなさいよ。
DSC06435.JPG
DSC06437.JPG
誰かがジャンブを買って、キャンティーンに置いた。これは白でした。様々の果物が食べごろになる季節ですね。サヲとチュンペダックは食べたし、マンガは、ゴルフ場でも落として食べた。
DSC06441.JPG
雨漏りの修理が入った。直っているかな、雨が降るまで待つしかない。
延長 爆破 ジャンブ 
posted by 元気な振りの爺さん at 22:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

(^_-)-☆繋がりを破棄

 3961 韓国との軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)が、22日を最後に消滅しますね。そもそも、ジーソミアって、私は知らなかった。いつから?どんな内容?知らない。今でも、よくわからない、知ろうとしていない。そもそも、必要と言いだしたのは、どの国だったのでしょうか。日本の韓国に対する輸出チェックを一般の国並みにしたことに対する報復らしいが、報復になるのでしょうか。それも、私には分からない。

何度も書いているが、この協定が破棄されれば、また、関りが減りますね、何よりです。とにかく、関りを減らす方向で、日本政府は動いてほしい、観光でも経済でも、交流は自粛してほしい。関係改善と関係を無くす、葉、韓国に関しては同意語だと思う。
韓国は、いろいろなことで日本にクレームをつけてくる、一種の報復のつもりなのでしょう。日本は、その、いちいちに対して報復返しをしてほしい、日本製品不買なら、韓国製品不買、観光に来ないなら、日本からも観光に行かない、放射能が危ないというなら、大気汚染が酷くて危ないと言ってやる。とにかく、歴史を歪曲し、被害者というか、搾取されたと教育され、謝罪せよ、金をよこせ、のリピートだ。それを、言っていれば、うっぷんが晴れる、主義者だ。とにかく、気の毒、日本と戦争はしていない、日清、日露などの戦争で、通過道路になっていたにすぎない。日本に対して、独立運動があったかもしれない程度だ。大体、韓国や台湾は植民地にしていない。文章に書かれているものもあるが、実態は、東南アジアやインド周辺のような植民地とは違い、併合だった。日本国民としていた。

また、日本が降伏したとき、韓半島も一緒に降伏したことになる。その前後で、日本領から独立するための独立戦争はなかった。そして、中国共産党にほとんど蹂躙されてしまった。その後、朝鮮戦争、中国と連合軍(主にアメリカ)に半分ずつ占領されてしまった。

日本の識者らしい人が、外務省の旭日旗に対する説明に対して、意味がないどころか、逆効果だと批判している。そもそも、ずっと昔から、太陽のデザインは、様々なことに使われていた。しかし、現在では、どうか、一般的に、あまり、目にしない。しかし、あの旗は、鼓舞する、元気づける、頑張れという意味で、使われる場合もあるが、そう頻繁に、大量に、降られる場合はそう多くない。だから、韓国が戦犯旗だ、戦犯旗だと、言いださなければ、日本人として殆ど意識することなかった。最近では、あまりにも韓国がめちゃを言い出したので、逆に日本人の中には、面白いから振ってやろうとする人も増えているような気がする。それでも、微小な人数だ。韓国さんも、大変ですね。外務省は、朝日新聞のシンボルにも使われているよ、と、書いてあるのでしょうか。
DSC06427.JPG
DSC06428.JPG
ジャバベカYの中、最近、便利に通らせてもらっている。ゴルフ場の方から入ると、右に、車は通れない狭い道がある。私たちの工場への近道だ。車で、南周り、北周りで行く距離の10分の一位だ。だから、従業員は、仕事中、買い物や銀行に行く場合は、バイクを使う。車を持っている従業員も通勤はバイクを使っている。
DSC06430.JPG
この広大な田んぼを埋め立てた造成地と道路、ここで、T字の突き当り、しかし、右側だけ、背丈ほどの草が刈られていない。何故か、ここだけである。わざわざ、右が見えないようにしてあるようだ。何故でしょうかね。私が、造成主なら、何も考えずにこの草を無くすのにね。インドネシアですね。
破棄 報復 無関係
posted by 元気な振りの爺さん at 22:40| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

(^_-)-☆できると思う

 3960 できるでしょう。工程(押出・吸水・拡径)で製造していますが、その中でも膨張工程が特徴的です。チューブを作って吸水させ、架橋を勧めたのち、拡径は、後処理になります。例えば、架橋が数秒、数分で完成するなら、一工程で拡径ができると思うが、架橋は、チューブをある程度の長さで巻き取っておいて、処理工程に回さなければならないから、多分、熱湯で処理しても一日は掛かるかもしれない。
大体、架橋に関して、何のデータもない。そもそも、架橋が進んで、それ以上進まないという状態になったという確認ができていない。方法を知らない。
触媒が何%で、水温が何度で、何時間で架橋の進行が止まるのか分かっていない、例えば、触媒の5%で、水温が100℃くらいでなら、何時間で飽和になるかということが分らない。そういうデータを原料メーカーから貰えていない。

だから、それを、巻き戻しながら、拡径装置に乗せなければならない。100Mを作りたいなら、一定の内圧で、100mの端っこから空気を吹きこまなければならない。長物チューブを連続的に既定の製品寸法まで安定して膨らませるのは、百メートルの細長い風船を端から膨らませて制御する様な工程で非常に難しく、種々の製造パラメーターの管理が必要でその設備・方法には様々なノウハウが詰め込まれています、ということですね。

ということだが、私は、これを正味、一か月くらいで、完成させたいと目論んでいる。一月末までを目標とするが、年末年始、3週間ほど日本なので、一か月しかない。加熱部と冷却部のデザインは決まった。引取機を使うが押込機は考えない、巻き戻しロールも必要ない。速度は、一時間100Mを目標とする。予算10ジュタほどで拡径ラインを作ろうと思う。できてしまったら、目出度しである。図面は今週中に描き上げる。

但し、日本の大手メーカーの市販品の規格を見ると、内径の公差が±0.3とか0.4になっている。例えば、内径6φ±0.3としたら、10%も最大と最小が違う、こんなんでいいのかなと思うし、長さも10〜20Mだし、何も100Mを作る必要はないようだ。
DSC06423.JPG
DSC06417.JPG
DSC06424.JPG
雨季に入ったはずが、晴天続き、やっと、20時頃、土砂降りが来た。30分ほどだった。遠雷も聞こえていた。急に涼しくなった。天井にぽトンぽトンと、出来た穴、壁を伝ってだけでなく、雨樋の穴から滝の様。
 そして、今年、インドネシアで年越しをされる方のために、仕込みをした。
anggrek-monyet.jpg
Bunga-Anggrek-Monyet.jpg
インドネシアの野山や森林には、ユニークな花は沢山あります。ブンガバンカイもその一つですが、こんな蘭もあるのですね
Anggrek Monyet, Bunga Unik yang Bikin Penasaran 猿蘭、好奇心をそそるユニークな花
Awalnya, keberadaan bunga anggrek monyet itu sempat diragukan. Namun keberadaannya terkuak sejak foto-fotonya beredar di internet sekitar setahun yang lalu. Nama ilmiah bunga Monkey Orchid itu adalah Dracula Simia. Sesuai dengan sosok makhluk penghisap darah, drakula.
当初、モンキーオーキッドの存在は疑わしかった。しかし、写真が約1年前にインターネット上で流通して以来、彼の存在は一見なくなっています。モンキーオーキッドの花の学名はドラキュラシミアです。吸血生物の姿によると、ドラキュラ。
シンプル ノウハウ コントロール 
posted by 元気な振りの爺さん at 22:57| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

(^_-)-☆戸惑いトイレ

 3959 熱収縮チューブから、打って変わって、インドネシアのトイレについて。日本人誰もが、戸惑うインドネシアのトイレ事情

何年か前、ドイツで育った孫が静岡に来て、用宗の海洋公園に連れて行った。公衆トイレに二人で入っていた、そして、飛び出してきた。何事かと思って、ついてはいってみたら、旧式のしゃがむスタイルだった。どうしてするのか教えた。

私が初めてインドネシアに来た時、クラウンコートのトイレは、簡素化された洋式だったが、MM2100の工事現場の簡易トイレは、しゃがみこむスタイルだった。それも、扉の方を向いてしゃがみこむタイプだった。日本の旧式とは座る方向が逆だった。そして、このスタイルは、あれから24年過ぎた今でも、主流だ。近代的なアパート、デパート、ホテル、官公庁でも、洋式、旧式が併設されている。どちらか、選べるようになっている。そして、洋式にはお尻を置くところに。足をのせて座らないように注意書きが、必ず、書いてある。
desktops-.jpg
Hari ini, Selasa 19 November 2019, diperingati sebagai Hari Toilet Sedunia atau World Toilet Day. Sebagaimana diketahui, toilet atau kamar mandi merupakan salah satu tempat paling kotor di rumah. Sayangnya, banyak orang yang masih abai dengan kebersihannya.
今日、2019年11月19日火曜日は、世界トイレの日または世界的なトイレの日として祝われます。知られているように、トイレやバスルームは、家の中で最も汚い場所の一つです。残念ながら、多くの人々はまだ清潔さで不注意です。Padahal, berdasarkan studi yang dilakukan oleh Unilever, di dalam sebuah toilet terdapat lebih dari 100 juta kuman yang berisiko menyebabkan penyakit pada pengguna, dalam hal ini adalah keluarga. 実際、ユニリーバが行った研究に基づいて、トイレには1億以上の細菌が利用者に病気を引き起こす危険性があり、この場合は家族である。

main-qimg-.jpg
川岸や海岸、こういうトイレは、カリマラン川の道から、いくらでも見える。インドネシアの国全体では、90%と近く、こういう水洗トイレ兼水浴場だと思う。これがインドネシアのトイレの元祖スタイルで、これから、カマールマンディになったと思う。カマールは部屋、マンディは水浴ですね。だから、排便と水浴は同時に行うものです。必ず、履物は脱ぐ、着ているものを脱いだら、それを掛ける場所があります。裸で、或いは下半身すっぽんぽんで、便器に座って用を足す、そして、全身を洗うのが基本作法です。左手で汚れを洗うから、左手は不潔、だから、食事が右手だけを使うという話ですが、誰もが、両手で洗うし、両手で食事もしている。

私の家のカマールナンディは、私が座っている居間に向っていつも扉が開いている。振りむけば、この状態が見える。換気扇がないので、私が出入りしない限りトイレの空気は動かない。芳香剤を吹き付けている。スタイルは、洋式、水洗、水シャワー、洗面所、私に取っては、十分だ。

Gayung(柄杓)最近は、プラスチックのものしか見ないが、以前は木や竹で作られていた。インドネシアでは、大変、重要なものです。紙は無いのが普通だから、水槽からこの柄杓を使って水を汲みだし、各所を洗う。
トイレ 川岸 海岸
posted by 元気な振りの爺さん at 22:53| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

(^_-)-☆再確認できた

 3958 昨日からのもやもやが直らないまま、出勤。昨日、出来なかったチョバを、今度は、押出機のシリンダーと金魚掬いの柄の部分で、実験をした。今度は、炊飯器と違って、長い物ができるし、温度設定、コントロールができる環境なので、空気を吹きこむ時の柔らかさは何度が最適かも確認できた。連続生産はできないが、50Cmの長さの熱収縮チューブができるようになった。熱収縮チューブって、こういうチューブだよと、従業員に実演して見せた。お初にお目にかかる代物だ。彼らはどう感じただろうか。
今後、これをどうするか。私には分からない、とにかく、インドネシアで初?の熱収縮チューブはできるようになった。昔から“スミチューブ”有名ですね。製法は違いますね。
DSC06399.JPG
四種類あるが、それぞれの右側が元のサイズ。
 サッカーのワールドカップ日韓共同開催、2002年でした。その最中、住処にいて、クラっと眩暈がした。ソファーに座っていられなくて、横になった。気が遠くなりそうだった。このまま、どうなってしまうのだろうかと思った。どうにもならなかった。眩暈は直っていないが、気絶迄はいかなかった。何事かと不安になり、直ぐ近くのアニッサという病院に駆け込んだ。そこのICUで、血液監査や心電図などの検査をしてもらったが異常なし、そして、症状も治ってしまっていた。何やら点滴をされながら、直ぐ脇のサッカーワールドカップの実況中継テレビ画面を、そこの医者と看護婦らと一緒に見ていた。

http://otaenplaext.net/concept50.html
それが、2006年、完璧なパニック障害になって、思い返すと、最初の症状だったと思った。そして、似たような状況はニ、三度あった。当時の記録です。途中、何度か触れているが、あれから10何年、ほとんど、思い出しもしなくなった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191118-00296224-toyo-soci&p=1
「パニック障害」10人に1人がかかる病の対処法 11/18(月) 5:25配信 岩波 明 :精神科医 
症状や直り具合、薬の効き具合、症状が現れて、その後の経過は、マチマチのようですね。ある人から、私が、勧められた薬を飲んで、直ぐに症状が現れなくなったという話をしたら、そんなはずはない、そりゃ、パニック障害じゃないでしょ、と言われてしまった。
DSC06401.JPG
ここ数年、飲んでいないお守りの薬、パキシルとコンスタン、とっくに、有効期限は過ぎていると思う。
熱収縮チューブ パニック障害 シリンダー
posted by 元気な振りの爺さん at 22:43| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

(^_-)-☆倒れそう!

 3957 昨日も暑かった、今日は昨日より暑かった。雨季に入ったはずなのに、ここ、一週間、偶に少し曇るだけで、快晴が続いてしまっている。この暑さは、異常だと思う、昨日も、頭がふらふらしていたが、今日はそれ以上だった。数ホール回った時点で、こりゃまずいかな、と思うくらいになった。凍らせて持ってきたポカリを溶かしながら飲みながら、首や手首の動脈に当てて、冷やし続けた。すっきりするのは一時だけ、とにかく、氷嚢を作って、体のあちらこちを冷やしながら続けた。時々、目のまえのチョット上に、小さい白い星が、チラチラと、舞っていた。
1DSC06396.JPG
1DSC06389.JPG
この花、木のインドネシアの名前は知らない。聞いて知っている人もいない。紫の花、9番の左側に10本ほどある。多分、オーキッドツリーかな?
1DSC06385.JPG
火炎樹も今が盛り、インドネシア語では何というのでしょうか、英語でFlamboyantというらしい。
なんどか、途中で止めようかと思ったが、それでも、途中で氷が解けてしまうと、ミニマーケットで、氷だけもらって補給しながら、冷やし続けていた。皆さんんから、心配そうに声を掛けられたが、大丈夫でしょうと、何となく返事をしていた。やっと、重い体を引きずりながら、18ホールを終了、倒れずに終わった。ま、こんな厳しいゴルフは、初めてだった。止めればいいのにね。

皆さんと昼食を共にしている時間、食べないで、氷水を飲んでいた。もう、その途中で眠たくなってしまっていた。分れて、予定では、会社へ行って試作をするつもりだったが、流石に止めた。洗濯や料理の下拵えをした後、バタンキュウ、深い眠りに入ってしまった。多分、15時から21時、暫く、書き物をして、また眠ってしまった。そして、3時前に目が覚め、これを書き始めた。
61CEDBFF-3E6A-.jpg
Gempa bumi berkekuatan 4,0 pada Skala Richter melanda wilayah Kecamatan Jailolo, Kabupaten Halmahera Barat, Provinsi Maluku Utara, Minggu (17/11) pukul 23.42 WIB.
マグニチュード4.0の地震は、23.42 WIBで日曜日(17/11)、北マルク州、西ハルマヘラ県ジャイロの領土を襲いました。三日ほど前、7,1があった場所とおなじですね。余震でしょうか。今後、繰り返す可能性がありますね。バリやロンボクなどに全く影響はない場所です。

星 氷嚢 重い
posted by 元気な振りの爺さん at 23:31| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

(^_-)-☆友を送る

3956 二十歳になった誕生日にハイライトを買ってタバコを吸い始めた。それ以来、ずっと、ヘビースモーカーだった。癌で胃を切ったとき、入院中、一か月一寸の間、禁煙をしていたが、退院の車の中で吸った。それ以来、インドネシアでパニック障害(その時は知らなかった)にかかって、いろいろな病院を渡り歩いてた時も吸っていた。そして、日本へ逃げかえって、パニック障害と宣告された時に、63歳、タバコは、急に不味くなった、匂いも苦手になった。それ以来、全く吸っていない。一日、40本は吸っていた。だったりやめてしまて13年以上になる。
同級会などで懐かしい人に会うと、眼鏡を掛けていない私と、タバコを持っていない私に驚いてくれる。近眼メガネは中三から65歳くらいまでかけていた。
27982-ilustrasi-vape-rokok-elektrik.jpg
f00e9cf9-723f-4fb1-9480-dd0eac020083_169.jpg
で、インドネシアでは、タバコが安い、味とか太さとか、長さは知らないが、20本で200円?位が平均かな、マルボロなども安い、日本のたばこの銘柄を知らないが、日本の半値だそうだ。一本でも売っている。子供もバイクに乗りながら吸っている奴もいる。
最近、電子タバコ?も出回っていて、ゴルフ仲間にも電子タバコの替えた人もいる。私には、全く分からないし知りたいとも思わないことだが、インドネシアで、電子タバコに関する解説というか、コラムも見られるようになった。その一つの例です。どうでもいい世界のことですが。
https://www.suara.com/health/2019/11/16/082226/rokok-elektrik-lebih-berbahaya-bagi-jantung-daripada-rokok-biasa-benarkah
Rokok Elektrik Lebih Berbahaya Bagi Jantung Daripada Rokok Biasa, Benarkah? 電気タバコは普通のタバコより心臓に有害なの?
DSC06384.JPG
友、ゴルフを一緒にした後、また、彼の提案で、リビングプラザの丸亀うどんで昼食後、分かれた。今晩はジャカルタ泊まりで、月曜にタイ、バンコックで展示会などの打ち合わせだそうだ。
丸亀うどん、決して安く無いし、美味しいとも思わないのに、インドネシア人で賑わっている。なぜでしょうかね。もっとも、うどんではなく、揚げ物やご飯を食べている人の方が多いかもしれない。

来年の二月に、インドネシア人従業員の関係で、また、来るそうだ。
今日も、朝、5時起きからの行動で疲れた。最近、疲れが、尾を引くようになったと思う。
f00e9cf9-723f-4fb1-9480-dd0eac020083_169.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=yQ0Wc3v9Bl4
アホックさんが戻ってきた。あの大有名か観光明媚な島、ブリトゥン島出身、バンカブリトゥン県の知事、国会議員、ジョコさんがジャカルタ州知事の時副知事、ジョコさんが大統領になったので、自動的にジャカルタ知事になった。次の選挙中に、イスラムを侮辱する発言をしたとかで、告訴され、判決は1年半の禁固刑、刑期を終えて、出所したのが一年ほど前、今は、どうしているかなと思っていたら、どういう経緯か知らないが、国営石油会社プルタミナのボスになるという、労組が大反対をしているが、どうなるのでしょうか。カソリックのアホックさん、根強い人気があることは確か。ジャカルタ州知事の時も宗教観を越えて人気があった。
たばこ 見送り うどん
posted by 元気な振りの爺さん at 22:55| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする